NEW POST

【故きを温ねて新しきを知る】

b0198721_17092654.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


☆藤原美智子さん、大島衣恵さんとのトークイベントの詳細はこちら ⇒

『故きを温ねて新しきを知る』

ずっと探していた冊子があった。

その冊子の名前は『奥様手帳』。

味の素が昭和35年から発行していたもので、料理のレシピだけでなく、インテリア、片づけ、掃除など、暮らしまわりの事柄も綴られている。

できるだけ、ふる~~~いのが欲しいなぁっと思っいたところ、昭和42年、45年の冊子が全てではないが手に入った。

薄い冊子で、文字も小さく、老眼が近づいている私にはちょっぴり読むのが大変ですが(笑)、綴られている文章はそれはそれは美しい。

日本語がこんなに美しいのかと気づかされる。

そして1ページ、1ページとめくるたびに、暮らし方にハッとする。

家庭料理研究家の沢崎梅子さんの書かれた「料理いろは読本=台所整理から』では、台所整理の基本に気づく。

私がよく使っている言葉「モノの住所」を「座」と表現され、「水使いに必要な器具は必ず、水どころ近くに考えて、その「座」は決して引越さないことです」と。

又、他の号ではファッションについて。

「インテリアは他人に見せるものではありません。本能にかえる場所、つまりリラックスするところ(ベッドルーム、キッチン、バス、トイレ)に神経をいきとどかせる」

「ほんとうのおしゃれは自分自身のためにするもの。ですから、家庭内でのおしゃれをたいせつにしたいものです」

「おしゃれは突然できるものではありません。毎日毎日の積み重ねによって、おしゃれの感覚は養われるものだと思います」

50年近く前の言葉とは思えないほど新鮮でみずみずしい。

暮らし方は変わってきているけれど、暮らしの根っこは変わらないものなのかもしれない。

こねくり回したような今を...
よりシンプルに、より大切に...

そんな思いが沸き上がってくる。

さぁ、足元を...
さぁ、自分自身を...
さぁ、自分の暮らしを...

もっと優しく丁寧に向き合ってみようと。

大切な大切な宝物が増えました。

皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『ライフオーガナイズ時間編セミナー 』
社団法人日本ライフオーガナイザー協会コンテンツを受講後、
暮らしのはこオリジナル時間講座もお伝えします。

【開催日】7月15日(金)
【時間】10:00~12:30
【場所】講師自宅(福山市内) *後日連絡いたします
【受講料】3,500円(一般)、2,500円(協会会員)
【定員】各5名(*女性のみ)(残席2)

お申込みはこちら → 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
マンツーマンの片づけレッスン。
お一人お一人に合わせたプログラムで片づけの力を身に付けます。
レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/25979678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2016-07-04 17:33 | | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー