【藤原美智子さんのお家訪問 その3.メイクレッスン】

b0198721_16434183.jpg


『藤原美智子さんのお家訪問 その3.メイクレッスン』

ヘア・メイクアップアーティストの藤原美智子さんが企画された「ビューティー・リトリート」。

これまでのブログはこちら
「藤原美智子さんのお家訪問 その1.旅支度編」
「藤原美智子さんのお家訪問 その2.Body&Faceストレッチ編」

3回目となる本日は、お待ちかねの『メイク編』。

長年にわたり第一線で活躍されていらっしゃる藤原美智子さんによる、直々のメイクレッスンです。

それも週末のお家で...こんなに贅沢なことはありません!感涙

レッスンは、自然光溢れるダイニングテーブルで。
b0198721_16444782.jpg

ダイニングテーブルには、お土産の「LA DONNA」特製のメモ帳とスクリューブラシも置いてありました。
b0198721_16441072.jpg


各自、日ごろ使っているメイク用品を並べて...レッスンスタートです!

藤原美智子さんといえば、肌造りの達人。(っと、私は思っています)
吸い込まれるような肌を何度雑誌で見たことでしょう。

レッスンの最初は、悩みに合わせたファンデーション選びからかしら?...
そんなことを想像していたら、意外や意外、最初の言葉は

「どんなメイクにしたい?メイクでどんな自分になりたい?」

そう、自分自身の「こうなりたい」という思いを聞かれたのです。

あれれ、これって、片づけと同じですね。繋がる繋がる...

一人一人の思いを確認され

一人一人の悩みを聞かれ

一人一人の顔だちを活かして

一人一人に美智子さんが丁寧なアドバイス。
b0198721_19242718.jpg

さてさて、私はといいますと...

「こうなりたい」を今は明確にもてないけれど、「自分の顔だちを活かしたメイクを知りたい」
という思いをお伝えしました。

私の場合、ポイントメイク全てを「きちんとしてしまう」傾向が。
お化粧しました感が強いのが悩み。

どれもこれもが一生懸命なメイクだと自分自身でも思っている。笑

そんな私に、美智子さんは私の顔をじっくりと観察して...

美智子さん「NYスタイルのメイクが似合う!」
私「え?NYスタイル???」
美智子さん「そう、入浴じゃないわよ、NYよ!」

と、コントも加わってのアドバイス開始!笑


私がいただいたアドバイスを①~⑥でご紹介。

①ファンデーション

日焼けによるシミ、そばかすが多い私。
そばかすには艶感のあるコンシーラーがいいとのこと。

②チーク

私が使っていたのはピンク色。
b0198721_16020212.jpg

しかし、美智子さんが選んだのは赤味のある色でした。
b0198721_16535587.jpg

つける場所も頬からこめかみに広げるのではなく、頬の内側にのせるように。

おおおおお、色も付け方も自己流と全く違う!

③アイシャドー

目が一重な私。
くすみやすい色はNG。

海外ブランドの油分が多いアイシャドーだと、透明感が出やすくてにじみやすい。
国内ブランドのアイシャドーを勧められました。

又、下瞼にグレーのラインを入れて、目元を強調したメイクに。

まつ毛はしっかりと立ち上げて、上下たっぷりマスカラを。

④眉毛

美智子さん「綺麗に描きすぎてる。描いてますじゃなくて、生えてますにしないと。

眉毛の長さは若干短めに。
パウダータイプで描いて、足りないところをペンシルで補充。
スクリューブラシでのぼかしは必ず。
眉頭は綿棒でぼかす。

⑤リップ

目元を活かすために、リップはベージュで。

コンシーラーで唇の色味をおさえてからベージュのリップを。

美智子さん「外国人ぽい唇をしているから、ベージュのリップが合うのよ。」

⑥ヘアー

横別けをさらに深く。
片方を耳にかけて...

っと、ここで、
美智子さん「あら、耳が寝ている。しっかり両耳を引っ張って起こしてあげて。顔のたるみの原因にもなるのよ。」

両耳をつまんでのストレッチ

自分では気にもしていなかったことを教えていただいて。

耳が寝ていたなんて、新しい発見!新しい発見!


そんな美智子さんの丁寧なアドバイスの後...

鏡を見ると、新しい...ワクワクするような自分が映っていました。

もちろん私だけでなく、参加者4名、全員が驚きの変身を!


参加者4名、頂いたアドバイスは、使うメイク用品も違えば、メイク方法も違う。

しかし、共通していることは、「どんな自分になりたいか」を持つこと。


あれやこれやと考え込みやすく、どうなりたいかを決めにくい私。

そんな性格を見透かすかのように、美智子さんが最後に私に伝えた言葉は...

「潔く」

ああああ、そうですね、潔く。

「こう」と決めたことに向かって、私の望みは動いていくんでしょうね。


40歳を過ぎると、いつも同じメイクをしがち。

今回のメイクアドバイスは、見事なまでにいままでの私のやり方とは違っていました。

固定観念が大きく大きく崩れた瞬間。


女性としての愉しみをもう一度もらえたような...
そんなメイクレッスンでした。


さてさて、10月2日(日)トークイベント「しなやかに極める~美しい人生のつくり方~」では、年代別のメイクアドバイスなどもお聞きする予定です。(お申込みはこちら → 「こくちーずプロ」

どうぞお楽しみに!

*藤原美智子さんのお家訪問。次回が最終レポートです~~~

皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

by naoyan2005 | 2016-07-29 19:32 |   -ゲストについて | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26060686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中
■ ESSEプラチナレポーターズ
■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

(43)
(37)
(23)
(21)
(18)
(14)
(12)
(12)
(7)
(7)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし