NEW POST

【『しなかやかに極める』私を変えた藤原美智子さんの言葉】

b0198721_16345782.jpg


【『しなやかに極める』私を変えた藤原美智子さんの言葉】


「大丈夫、人は聞きたいように聞くから、気にしなくてもいいよ」

こんな言葉、言われたことはありませんか?
また、そう思っていませんか?

私も講師としての仕事をする際、そう言われた経験があります。

確かにそうだし、そう思うことで、ガチガチの鎧を外すこともできて心が軽くなることも。

そしてその先...
「だから仕方ないよね」
そう思っていた私。

そんな私の未熟さを教えて下さったのが、藤原美智子さんでした。

以前、美智子さんがインスタグラムで、
ミケランジェロの「うずくまる少年」の写真について書かれてありました。(「michiko.life」

写真は、うずくまる少年の背中を撮ったもの。
筋肉、背骨がとてもリアル。

ピラティスを始めて、今まで素通りしていたこの写真が目に留まるようになったと書かれてあり、
「人は興味があるものしか目に入らないものだ」と。

その際、何の気なしに
「人は聞きたいように聞くといいますよね」
と、コメントを書いた私...

すると、美智子さんからお返事が。

『そうなんですよね。
私が初めて講演をした際、終わってから担当の人にどうだったかを聞いたところ、

「大丈夫ですよー。人は自分がとりたいようにしかとれないし、聞きたいように聞きますから」

というようなことを教えて下さって。
それは確かにな、と。

だとしたら自分は、どう捉える人か、というのが自分のテーマになりました。
自分次第ということですね。』
(美智子さんのコメント全文)

がーーーーん。

美智子さんは、「自分だったら...」というその先に目を向けられている。
もっともっと広い世界にいらっしゃる...っと。

あああ、私はなんて浅はかなのだろうか。

もう...玉砕。笑

もちろん美智子さんは、私に教えるということではなく、ただご自身の体験談を書かれただけ。

でもね...

私はこのお返事を頂いて、頭の中でガラガラガラっと大きな石が崩れる音を感じたのです。

そして、その衝撃は喜びへと...

自分の固まった思い込みが外れた喜び。
その先の世界を見れた喜び。

嬉しくて、嬉しくて、涙が出たほど...

「藤原美智子さんのお話を聞きたい!」

私のイベント実行への思いが決まった瞬間でもあります。


自分の人生、どう捉えて生きていくのか...


10月2日(日)トークイベント「しなやかに極める~美しい人生のつくり方~」
あなたは人生をどう捉えて生きていかれますか?

お申込みはこちら ⇒ 「こくちーずプロ」

皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26090864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2016-08-08 16:23 |   ☆ゲストについて | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー