NEW POST

【暮らしの見方を変える】

b0198721_15031912.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

♦藤原美智子さん、大島衣恵さんとのトークイベント。申込受付中です! ⇒ 「しなやかに極める~美しい人生のつくり方~」


【暮らしの見方を変える】

私がコラムを書いている、広島県内のタウン情報誌『coccala(コッカラ)2016秋号』が発売になりました。

今回は「暮らしに溶け込む本の収納」について。
b0198721_15034342.jpg

読書時間を確保するのが大変な子育て期の母だからこそ...
「読みたい時に」を優先させた本の住所決め。

読みかけの本は、ダイニングテーブル横のワゴンに置く。
料理本は、料理中すぐ取り出せるようにキッチンカウンターの棚に収納。
眠れない夜に広げたい絵本はベッドサイドに収納。

残しておきたい本だけ本棚へ。

そんな暮らしの時間に溶け込む置き方を実践中。

これも...

読書時間を確保できない。
本棚に取りに行く・戻すのが面倒。
手間がかかると本を読む気力が失せる...

といった自分自身の「苦手」「短所」に目を向けた方法。

コラムタイトル『くらしのミカタ。』
これは「見方を変えることによって、自分の苦手・短所を味方にしよう」という意味。

私自身、片づけをする時は、自分の得意なことではなく、苦手なことを意識している。

よく「自分の得意なことを伸ばそう!」という言葉を目にするが、
片づけに関しては「自分の苦手なことに目を向けよう!」と私は言いたい。

見えない収納が苦手だと思えば、見える収納を考えたり...
逆に、見えない収納にすることで、選ぶ選択範囲を狭くさせてみたり...

代表例は我が家のクローゼット ⇒ 【苦手を活かして】

自分の苦手・短所と向き合うことで、無理のない片づけが見つかり...
自分自身を認めることができるようになる。

そんな私も有りだよねって。笑

コラムやブログを通して、暮らしの見方を変えるきっかけを「暮らしのはこ」が作れるように...

見方を変えて、味方を得る。

そんな暮らし方をしてみませんか?


皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『私をみつける時間講座』
【日時】2016年10月21日(金)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)

お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
マンツーマンの片づけレッスン。
お一人お一人に合わせたプログラムで片づけの力を身に付けます。
レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26193075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2016-09-14 15:45 | 【暮らしの・本】 | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー