NEW POST

【2016子供服の見直し】

b0198721_16071303.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


【2016子供服の見直し】


「母さん、もうこれ小さいわ~」

春先まで着ていた長袖の洋服を手にした息子の言葉。

おっと、そうだ!しばらく見直ししていなかった!💦

サッカーウェアの見直しばかりしていて、
普段着を見直ししていませんでした。

春先着れていた洋服も、秋になったら小さくなることも。
子どもの成長に置いてけぼりでしたわ。反省

子どもの洋服は引き出し4つ。
「半袖、半パン」「水着、長ズボン」「長袖」「上着」
b0198721_16073017.jpg


まずは「半袖、半パン」から。

来年も着る服、お下がりに出す服、手放す服に仕分け。
b0198721_16084468.jpg


続いて「長袖」「長ズボン」「上着」。

こちらも、来年も着る服、お下がりに出す服、手放す服に仕分け。
子どもに着せて確認する服も。
b0198721_16081307.jpg


水着は「学校用」「遊び用(海パン)」「遊び用(上着)」に分けて、
ジップロップに収納。
b0198721_16082865.jpg


【BEFORE】
b0198721_16073017.jpg


【AFTER】
スッキリ...すぎ。笑
b0198721_16074322.jpg


子どもの洋服は明らかに「着れる」「着れない」が分かるから、
見直しがしやすい。

悩みどころは小さくなった洋服をお下がりに出すか出さないか。

私の場合、「自分がもらったら?」を基準にお下がりを決めている。

もらってもOKだと思うのだけをお下がりに。
その他は手放す。

最近は、洋服の手放し方もいろいろ。
リサイクルショップ、ネットオークション、アプリなどなど...

選択肢が増えることはいいことだけれど

選ぶのが億劫
手間暇かけるのが億劫

....と、面倒くさがり屋が顔を出し

罪悪感が少ない方法は?
少しでも得できる方法は?
喜んでもらえる方法は?
社会貢献している感が得られる方法は?
「きちんとしているね」と思われる方法は?

....と、ゆがんだ心も顔を出す

あ、これ、私のこと。笑


そんなこんなを考えちゃうと、「手放しきれない状態」に。

いつまでも部屋の片隅に...なんてことも。

「行動を起こす」には選択肢が少ない方が良いと私は思っている。

面倒くさがり屋だと分かっているからこそ...選択肢は少なく。

ということで、私が洋服を手放す方法は、「リサイクルショップ」または「捨てる」。

選択肢を少なくしたからこそ、手放す時に「もったいない」が過らないように...
しっかりと着倒して。


スッキリした引き出しの中に、気持ちの良い風が通りました。

皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『私をみつける時間講座』
【日時】2016年11月22日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
マンツーマンの片づけレッスン。
お一人お一人に合わせたプログラムで片づけの力を身に付けます。
レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)、受講生自宅

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26341669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2016-11-04 17:04 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー