【暮らしのつぶやき】

【モノに命を吹き込む仕事】

b0198721_20495179.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


【モノに命を吹き込む仕事】


家のしごとを片づけて。

男子二人はサッカーに夢中で...
お気に入りの器で一人、お茶時間。

急須と湯呑は市川孝さん。
お盆は三谷龍二さん。

器好きは昔も今も変わらないけれども、
新しい器を迎えることがぐっと減った。

今ある器たちとじっくりと付き合いながら、
経年からくる風合いを愉しんで。

暮らしとココロの歩幅がやっと合ってきたのだろうか。

さて、そんなお茶時間に自分のブログを見返していると...

ふふふ、悩んでいた頃の私に出会う。

3年前のブログ。

***********************
2013年 11月 11日 【私の手は】

ライフオーガナイザーとして整理・収納の仕事をしていますが・・・
家にはモノが沢山あります。
「ボールペンは家に1本」「お玉は1つ」などなど・・・ストイックな生活は苦痛です。笑
(管理できない量までは持ちませんが)

特に作家さんの器や木工、ガラス、布・・・
作品が少しずつ集まっています。

本当に、不器用な私。
裁縫もDIYも苦手です。汗

だからこそ、作品を「作り出す」「命を吹き込む」作家さんの手に惹かれるようです。

私の仕事は整理・収納。

私の手は・・・
手放すことばかりなのだろうか・・・

そこに本当の「美」はあるのだろうか・・・

そんな思いを抱いたこともありました。

さて、今日は木の器のお手入れ。

三谷龍二さんや市川孝さんなど作家さんの器もあれば、作り手知らずの器もあったり。

どれも美しく心ときめく器たち。

そして、食器棚だけでなく、頭の中でちゃんと整理されている器たち。

一枚一枚にオリーブオイルを塗りながら
どんな料理が良いかしら
収納は今のままで良いかしら
もう一枚欲しいかも・・・

モノと愉しみながら、活かしながら・・・

私の手はモノを活かすことができる。

整理・収納の仕事も「モノに命を吹き込む仕事」なのだと。

そう思えたら、不器用な私でもいいかなぁって。

「美」を愉しめる手でありたい・・・。

****************************

今思うと、モノとココロの折り合いが、なかなか出来ずにいたように思うブログ。

「好きなんだから仕方ないじゃない」という気持ちが伺える。笑

もちろん、今も作家さんの作品は大好きだ。

でもね...

今は好きだけではないところで向き合えるようになった気がしている。

そして、より強く...
「モノに命を吹き込む仕事」でありたいと。
そう思える自分がいる。

3年前と変わらないココロと
3年前から踏み出したココロ。

ブログを続けることの面白さ。

こうして、昔の自分と出会うことで、
今の自分を確認できる。

面白い、面白い。

さぁ、また新しい自分を踏み出そう。


皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
これから働きたいママへ
『ママの未来を応援!~仕事も家庭も愉しもう~』


【日時】2017年1月19日(木)10時~12時30分
【場所】講師自宅
【受講料】4,000円(税込み:当日現金にて支払い)
【定員】4名
お申込みはこちら → 

しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26485288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2016-12-18 21:20 | 【暮らしのつぶやき】 | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー