NEW POST

【年賀状のお片づけ(インテリア・収納部門) 】

b0198721_15004789.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【年賀状のお片づけ】

年賀はがきの当選番号が発表になりました。

この日を待って、年賀状のお片づけです。

我が家の年賀状収納。

以前は、100円ショップの「年賀状ケース」を使用。
しかし、ケースの容量100枚に対して
届く枚数は100枚以上で…

ケースの蓋が閉まらない状態に。汗

2年前、ザックリ、簡単な収納はないものかと考えて、
100円ショップの袋に変更しました。

無理なく、分かりやすく
我が家にちょうどの方法。

そんな我が家の収納方法。
では、片づけ作業の流れからご紹介。

≪作業の流れ≫

① 年賀状を届いた家族別に分ける
② 送った方から届いているかのチェック
③ 住所変更が無いかのチェック

① ~③までは、年賀状が届くタイミングでチェック。

④ 当選番号発表まで仮置き
⑤ 当選番号のチェック
⑥ 郵便局にて引き換え
⑦ 収納(3年前の年賀状を手放す)

ここまでできたら、作業は終了。

今年は6枚も切手が当たっていました。
ありがとうございました!

さてさて、続いては収納について。

≪収納方法:年賀状≫

ルール:3年分を保管
方法:一年ごとに袋に収納
場所:「年賀状グループ」の箱
b0198721_15003306.jpg


≪収納方法:切手≫

ルール:52円、82円と切り離す
方法:52円、82円ごとにケースに収納
場所:「お手紙グループ」の引き出し(ハガキ、レターセット、封筒が入っている)
b0198721_15013214.jpg

b0198721_15010533.jpg


これで年賀状のお片づけは終了。
お疲れ様でした。

年賀状の保管方法も人それぞれ。

ある方は、一枚一枚をファイルして
ある方は、写真付きの年賀状だけ保管して
ある方は、お友達のお子さんが生まれた時の年賀状を保管されていたり

「ただ、なんとなく…」と持っているのではなく、
自分の中に「これで!」という意図があれば
どんな方法でも正解です。

仮置き状態だった年賀状が、
あるべき場所に納まって...

なんだかホッとした気分です。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
時間講座を開催します!
『私をみつける時間講座』
【日時】2017年2月15日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 


しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26563213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2017-01-17 16:09 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー