NEW POST

【迷わない方法:靴下】

b0198721_17244244.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【迷わない方法:靴下】

前回のブログ「迷わない方法:制服化」に続いて、今回もクローゼットから。

洋服のコーディネートの最後の要、「靴下」。

皆さんはどんな収納にされていますか?

私の場合、『丈別(スタイル別)』で収納を。

タイツ、ストッキング、ハイソックス、スニーカーソックス、カバーソックスで分けている。

靴下を選ぶ時、洋服とのバランスを考えて丈の長さで選んでいるからだ。

昔々は...というと、
「タイツ、靴下」とザックリ収納。

「これは長いな」「これは短いな」
と、出しては戻して…を繰り返せば、自然と引き出しの中がグチャグチャに。笑

小さな靴下は収納ケースの中でバラバラになり、ペアを見つけるのが難しかった。

古く履かなくなった靴下がそのままで、新しい靴下が入ってくると更に混乱も起きていた。

そんな迷いっぱなしの靴下収納。

これを迷わないようにするには...

と、考えた時、自分に問いかけたのは、

「どう選んでいる?」

ということ。

「そうだ、まず最初に、丈を選んでいる」

そう気づいた私は、丈別に収納を。

100円ショップの仕切り板を引き出しに入れてエリア別けを。

写真手前の一列がスニーカーソックスとカバーソックスのエリア。
真ん中はハイソックス。
一番上はタイツとストッキング。
b0198721_1749253.jpg

今日はサンダルを履くからカバーソックス。
今日はデニムスカートにスニーカーだからハイソックス。
b0198721_17352413.jpg

そんな風に決まれば、引き出しの中の、そのエリアだけ探せばいい。

一列に並んでいるから、色選びも楽だ。

もちろん、迷わず選べるというメリットだけではなく、収納のメリットも。

収納ケースが浅く、仕切っていることで、散らばるエリアが狭くなる。
靴下の行方不明も無くなる。
簡単に半分に折って入れるだけで、スッキリ収納できる。
b0198721_17523584.jpg

この一列に入るだけ...をルールにしているから、増えすぎ防止にもなる。

私のように、丈で選ぶのであれば、丈別に収納するもよし。
色から選ぶのであれば、色別収納もよし。

「どう選んでいるのか?」

それが明確にできれば、収納方法も見つけやすい。

小さければ小さいものほど、迷わない方法を持つことで自由度が高まる。

お出かけしたくなる春に向けて、小さな迷わない方法を取り入れてみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26650011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2017-02-13 17:39 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー