NEW POST

【小さな忙しいが、大きな面倒に】

b0198721_16232252.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【小さな忙しいが、大きな面倒に】

いつになく、今年の4月は忙しかった。

「忙しい」という言葉を使いたくはないのだけれど、「心を亡くした」という意味合いではまさに合っていたと思う。

体力的にも精神的にもちょっぴり疲れが出てくると、
片づけや掃除にココロが表れくる。

特に、キッチンやクローゼットに。

今朝のキッチン。
一晩超えた洗い物たちが。汗
b0198721_16221286.jpg

その中に、小さな白い包みがひとつ。
b0198721_16222970.jpg

かれこれ数週間…
いえいえ、軽く1ヵ月ほどここにある。

料理をしている時も
洗い物をしている時も
買い物から帰ってきた時も

「あるよね」と思いつつ、私は見て見ぬふりをしてきた。

5センチほどの小さな白い包みは、一日一日と...私の中で大きくて面倒くさいモノになっていた。

「そろそろ、踏み出せなくなるな」

そう感じた頃、やっと忙しさがひと段落。

自分のココロの表れと向き合うことに。

食器を洗い、シンクやキッチンカウンターを掃除して…

ようやく小さな白い包みを手にしました。

白い包みの中身はというと…波佐見焼の小皿3枚。
b0198721_16224865.jpg

電子レンジに対応できる小皿が欲しいと買ったものでした。

小皿を洗って拭いて、食器棚に収納を。
b0198721_16230301.jpg

5分もかからず。

こんな簡単な片づけなのに、
小さなお皿が3枚だけなのに、

私は片づけることができずにいました。

慌ただしい時、後回しになることは一つ二つと出てくるもの。
優先順位を考えながら生活していたら、それはそれで仕方がない面も。

でもね…どこかで立て直しは必要。

なぜなら、こんな「小さな忙しい」は、自分の中で「大きな面倒」へと変わっていき、いつしか片づけの一歩を踏み出しにくくさせるから。
(本当は大きな面倒ではないにも関わらず)

片づけが苦手だった私が経験済み。

そして、そんな片づけで得られた感覚は、自分が一歩を踏み出せるかどうかの判断に繋がっている。

規則正しく、毎日丁寧…そんな暮らしはなかなかできないけれど、「このままでは」という感覚と、「今なら(この時なら)できる」という感覚を忘れないように。

バランスをとりながら、実際に行動できるように。

小さな白い包みが流し台から消えて...

心の忙しさからやっと解放されたような

そんな週の初めです。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
****************************
片づけの筋力ウォーミングアップ
「できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~」
【日時】2017年5月18日(木)10時~12時30分
【場所】講師自宅(広島県福山市*お申込み後、詳細をご連絡いたします)駐車場有
【受講料】3,000円(当日現金にて支払い)
【定員】5名(*女性のみ)残席4

暮らしの土台作り
「私を見つける時間講座」
【日時】2017年5月24日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(広島県福山市*お申込み後、詳細をご連絡いたします)駐車場有
【受講料】3,500円(当日現金にて支払い)
【定員】5名(*女性のみ)

お申込みはこちら → 申込フォーム

しっかりと「片づけ力」「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


チャリティイベントin広島。
詳細についてはこちら
b0198721_16502687.jpg


トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26811289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2017-04-24 16:40 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー
プロフィールを見る