【暮らしのリセット:紙モノ】

b0198721_16055203.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【暮らしのリセット:紙モノ】

今週はリセット週間。

片づけ&掃除を放棄していた後片づけに追われています。汗

リセットの中でも面倒くさいのが「紙モノ」

学校からのお便り、町内会からの案内、DMなど
いつの間に湧き出てきたのか?っと思うほど、
あっという間に溜まります。

部屋のあちらこちらに紙の山ができていませんか?

カバンの中に入れたままの書類やDMはありませんか?

大切なお知らせが行方不明になっていませんか?

ああああ、胸が痛い…。汗

痛みが酷くならないうちにと、紙モノの片づけをしました。

家に入ってきた紙モノは、次の1~4に仕分けをしています。

1.手続き、提出など「処理」が必要
2.「期限のある」お知らせ(学校や町内会の行事、利用したいお店のDM)
3.保管
4.不要


かき集めた紙モノをまずは仕分け。
b0198721_19260650.jpg

仕分けができたら、それぞれを住所へ移動。

以前、blogに書きましたが、
リビングの収納棚の片づけをした際、
この棚を家族の情報ステーションにしたかった私。

紙モノを一か所に…と理想はあったものの、実際はそうならなかった。

わが家の紙モノの住所はこちら。

『1.処理が必要な書類』

バインダーに挟んで、ダイニングテーブル横のワゴン上に。
見えないと忘れるタイプなので、すぐ近くに置く。
書く作業も取り掛かりやすい。
b0198721_17251048.jpg

来客がある時は、バインダーごとリビング収納棚のオープンスペースにそっと移動。
b0198721_17252791.jpg

今回は、子ども手当の申請書類、そして、出すモノがあるクリーニングのDMとバザーのお知らせもバインダーに挟みました。


『2.期限のあるお知らせ』

確定ではないものの、利用したい、行こうかなぁと思っているDMは、リビング収納棚の「一時保管」の引き出しに収納。
b0198721_17242661.jpg

見えないと忘れる性格。
忘れて利用しなかったら、それまでの思いだったのね…ということ。

忘れてはいけない行事(参観日や町内会の行事など)のお知らせは、冷蔵庫の扉に貼る。
とにかく、すぐ目につく場所に。
b0198721_17233213.jpg

行事が終わればすぐに破棄。

学校の月行事と給食表は、家族全員の予定が書いてあるカレンダーに貼っている。
その月が終われば破棄。
b0198721_19402125.jpg


『3.保管』

リビング収納棚が住所。
それぞれのファイルボックスに収納。
b0198721_17244412.jpg

今回あったのは、自転車の保証書、思い出(運動会のプログラム)、電気料金明細、水道料金明細など

子どものテスト。
わが家は白い紙のテストだけ1年保管しています。
子どもが見返すことはないけれど、時々私がチェックするため。

子どものテストを保管するかどうかは、先生の授業のやり方(テストを持ってくるように言われる場合もある)、受験するかどうかによっても違うと思うので、破棄するか保管するかを決めて下さいね。

保管しておきたい学校からのお便りや子ども会、町内会の書類は、キッチンカウンターの上が住所。
b0198721_17234994.jpg

これらは比較的よく見る書類なので、すぐ手に取れる場所に。

テイクアウトできるお店のチラシもここに収納。
(疲れて手抜きしたい時用に)
b0198721_17240387.jpg


『4..不要』

家に入ってきた時点で、不要かどうかを見極めてすぐ破棄するのがベスト。
(溜まっちゃったけどね…汗)

不要な書類を袋やケースに入れて、後日まとめて破棄するやり方は私には合わない。

根っからのズボラだから、溜まっているのを見て見ぬふりをしたり、はたまた存在を忘れてしまうことになる可能性が大。
ずっと不要な書類が家の中から出ていかないと思われる。

だからこそ、その都度その都度、こまめに破棄するように心がけている。
(溜まっちゃったけどね…汗)


以上が我が家の主な紙モノの片づけ。

一か所集中の収納を目指した時もあったけれど、何せ「見えないと忘れる」という苦手がある私。
いやいや、家族全員がそうです。

紙モノは情報。

情報が自分の暮らしにとってどんな存在かは、その人それぞれの判断。

仕分けも人それぞれになる。

それでも共通することは、「必要な情報を忘れないためには?」という問いかけ。

わが家の場合、その問いかけを自分の中でした時に、生活の流れに合わせた置き場所が忘れにくいことに気がづいた。

家のどの場所で、どの情報を見るのか。

情報を活かせる暮らしを...私もまだまだ修行中です。

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
***********************************
『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
【開催日時】6月25日(日)13:00~15:00
【開催場所】エディオン蔦屋家電 広島(2Fイベントルーム)
      広島市南区松原町3番1-1号 EKICITY HIROSHIMA
【料金】3,000円(税別)
【定員】30名
【申込】エディオン蔦屋家電 電話082-264-6511
(詳細はエディオン蔦屋家電広島のHP ➡ 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】7月7日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
       *お申込み後、詳細をご連絡いたします
    *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名

お申込みはこちら → 申込フォーム

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-06-15 19:51 |   -その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/26927547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中
■ ESSEプラチナレポーターズ
■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

(43)
(37)
(23)
(21)
(18)
(14)
(12)
(12)
(7)
(7)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし