NEW POST

【ラベルケースの見直し】

b0198721_21312087.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【ラベルケースの見直し】

毎度お馴染みの我が家のクローゼット。
b0198721_21303212.jpg

お馴染みではありますが、変化がありました。

ん?分からないですって?

変わったところは…

『ラベルケース』
b0198721_21314052.jpg

分からんってね。笑

以前使っていたラベルケースは100円ショップのソフトカードケース。

両面テープで貼っていました。

【BEFORE】
b0198721_1758052.jpg

【AFTER】
b0198721_21304654.jpg

2年半ほど使っていたのですが、ソフトケースということもあり、ヨレヨレ感が出てきていました。

「ハードケースの方がスッキリするかもなぁ」

そんなことを思っていた時に見つけたのが『mon-o-tone』さんの商品。

小さいサイズのケースは以前から見ていたのですが、この度新しくB8サイズができていました。

サイズ同じでハードケース。縁取りが白色でスッキリ!
(黒色もあります)

値段は前と比べたらかなり高くなりますが、これから先、何年も使うことを考えて購入することに。

左が今まで使っていたソフトケース。
右が新しいケース。
b0198721_21310206.jpg

同じB8サイズなので、中の紙はそのまま使用。

クローゼットの引出しにラベルを貼っている理由については、以前blogにも書きました。

我が家のクローゼットのラベルには、「この引出しに何が入っているか」を明確にする役割だけでなく、「どんなグループで収納しているのか」を意識付けする役割もあります。

あ、これは私にとってですけどね。

主人の引出しのグループ
息子の引出しのグループ
私の引出しのグループ

家族三人、それぞれグループの作り方が違います。

息子は洋服の数は少ないし、重ね着することも無いから、ただただ単純なグループ。
b0198721_21320487.jpg

私の場合、トップスだったら「春・夏グループ」「秋・冬グループ」と季節になっている。

又、レギンスやタンクトップなど種類も多く、その分グループも多い。

引出しにラベルを貼るようになってから2年半。

生活の変化がクローゼットにも。

私の「春・夏グループ」の引出しが1つ空き(今はストールを収納)、息子のサッカーグループが別収納となり、代わりに私のスポーツグループが入り…などなど。

ラベルが無くても生活するうえで困らない。

それでもやっぱりラベルがあることで、洋服を元に戻す時に、「これは〇〇グループ」と意識できる。

意識できることで、生活の変化に対応しやすくなっていると感じてもいる。

これから先、グループ編成されることもあるだろう。
グループが無くなることもあるだろう。

その都度、グループを意識して収納をし、ラベルを入れ替えていくだろう。

ラベルは私にとってグループを言語化させたもの。

何のためにラベルを貼るのか…

ラベルを貼る前に…まずはここから考えてみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/27028389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2017-08-03 21:42 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー