NEW POST

【堂々として健康的で美しいものを】

b0198721_22354327.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【堂々として健康的で美しいものを】

昨日は、ふらりと家族で倉敷の美観地区へ。

美観地区には「倉敷民藝館」があり、衣食住で働く美しい生活用具が展示されてます。

初代館長は外村吉之介さん。

以前、とある本で、外村さんのこんな言葉を目にしたことがあります。

「毎日の暮らしを支える家具、器、衣服にこそ、堂々として健康的で美しいものを追い求めなさい」

堂々として健康的で美しい

はたして私は考えたことがあっただろうか。

モノ選びをするたびに、この言葉が頭の中を過ぎるようになっている。

さて、先日blogに書いた「なくてもいいけど、あったら便利」とはちょっと違うが、
『困っていないけれど、買い替えたい』もの。

道具としての役割は果たしてくれているけれど、どうも気持ちが離れている。

そういうのは、たいてい使用頻度が低くて、「ま、これでいっか」と安易に見繕って買ったモノが多い。

我が家の代表は…「靴ベラ」

主人が出張する時にしか出番は無い。(月に1、2回ほど)

以前は適当に見繕った靴ベラを置いていたのだが、主人を送り出す度にモヤモヤとしたものが胸の中でわいていた。

その理由も分からないまま過ごしていた私だったが、ある日、外村さんの言葉を目にして
「なるほど、このことだったのか!」と膝をたたきたくなった。

きちんとモノと向き合わずに家の中に入れていたことに気づけたのだ。

モヤモヤしていた靴ベラだったが、ある日、「あああ、これだわ」と思えるモノに出合えた。
b0198721_22351272.jpg

主人が使っているのを見ても、嬉しくなってくる。

それも『堂々として健康的で美しい』という言葉のおかげ。
b0198721_22343905.jpg

もちろん、その人その人で『堂々として健康的で美しい』の基準は違うだろう。

大切なのは「自分にとって」…それでいい。

実は、買いたいモノの中で基準クリアできずにいるのがいろいろある。汗

「妥協するか?」という声も聞こえてはくるのだが…

いやいや、堂々として健康的で美しいがいい。

ゆっくりゆっくりでもいい。

きっと出合えた喜びと使う喜びは大きいはずだから。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/27048210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2017-08-13 22:46 |   -玄関収納 | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー