NEW POST

【夏物の見直し:ワンピース】

b0198721_15145898.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏物の見直し:ワンピース】

9月に入り、夏物の見直しをぼちぼちと。

着用頻度が低かった服は、一枚一枚手に取りながら

「着なかった理由ってなんだろうか」
「来年も着るだろうか」
「着たい服だろうか」


そんな自問自答を繰り返す。

もちろん、着用して鏡でのチェックも忘れない。

その中で、

「そのまま残しておく」
「保留ボックス行きにする」
「手放す」


と決めていく。

さて、今回の見直しの中で、上記以外の行き先になったモノが。

こちらのコットンワンピース。
丈はひざ下ほど。ジーンズと合わせて着ていた。
b0198721_15132181.jpg

昨年と比べて、今年はほとんど着なかった。

「着なかった理由ってなんだろうか?」

その自問に対しての答えが

「寝間着を着ているように見える」

だった。汗

ストンとそのまま着るからかもしれないと、ベルトをしてみてもしっくりこない。

理由は、袖や背中のギャザーかもしれない。
b0198721_15134047.jpg

b0198721_15135842.jpg

骨格に合わない理由があるのかもしれないが、そんな理論的なことはいらない。

鏡に映った自分の姿が「寝間着を着ている」ように見えたという感覚が分かればいい。

昨年はそう思わなかったが、今年はそう思ったのだ。
だから着る頻度が低くなってしまったのだ。

もうこれから先、「よし、このワンピースを着てでかけよう」とは思えないだろう。

鏡に映る姿を見ながら、私は決めた

それは....


・・


・・


・・


「寝間着でいいじゃん!」…(すみません、こんなオチで。汗)

コットンで着心地も悪くない。

寝間着として見たならば、可愛らしい。すごく可愛い。

外出着としては「なし」だけれど、寝間着としては「あり」。

ということで、スパッツと合わせて寝間着として使うことに。
7分袖で、これからの季節にちょうどいい。
b0198721_15141285.jpg

収納場所も寝間着を入れている引出しへお引越し。
b0198721_15502008.jpg

洋服を着た時に、どんな風に見えるのか。

自分の中でイメージを持てることは大切。

「どう見られたいか」「どう在りたいか」というイメージで洋服を選ぶ力にも繋がるから。

もやもやっとしていたワンピースを手放して、新しくウキウキするような寝間着を手にした…

そんな不思議な気持ちです。笑

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/27118822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2017-09-16 15:55 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー