NEW POST

【夏物の見直し:靴下】

b0198721_16465429.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏物の見直し:靴下】

夏物の見直し…本日は「靴下」。

夏の間、よく履いていた靴は、サンダルとスニーカー。

サンダルの場合は「裸足」
スニーカーの場合は「スニーカーソックス」

なので、この夏、靴下を履いたのはスニーカーソックスだけ。

つま先が薄くなったスニーカーソックス1足を手放した。

靴下の収納の配置はこちら。
b0198721_16484214.png

9月現在の状態。
b0198721_17142741.jpg

さて、今回の見直しの際、悩んだのが「カバーソックス」。
b0198721_17134747.jpg

この夏、カバーソックスを履いて出かけることが全く無かった。

パンプスも履かないし、組み合わせができる靴を履かなくなったのだ。(持たなくなった)

とはいえ、履いて出かけることは無くても出番はあった。

それは、靴を脱いで入るお店や、友達の家に遊びに行った時。

裸足のまま上がるのが憚られる場面で、さっと履くのだ。

もちろん最初から靴下を履いた装いで出かければいいのだろうが、ちょっとオシャレをして出かけたい時はスニーカーよりもサンダルを履きたい。

サンダルにストッキングは私の中では存在しないし、やっぱり裸足になる。(夏の間はネイル必須。ネイルが靴下でもある。)

だから、サンダルを脱ぐことが予測できる外出の時には、カバーソックスをカバンの中に入れている。
b0198721_17140453.jpg

ピンクの巾着は、茶道のお稽古をしていた時からソックス入れとして使っているもの。
私の靴下専用の巾着だ。

頻度が低いならば、スニーカーソックスを持っていけばいいのだろうが、サンダルで出かける装いは、カバーソックスの方が合わせやすいことが多い。

ということで、履く頻度は低いものの無いと困るということで、カバーソックスはそのまま残すことに決定。

夏物の見直し。

スニーカーソックス1足を手放しただけ。

まんべんなく履けていたことを確認できた。

大きな変化は起きないとしても、ひとつひとつ手に取り、振り返ってみる作業をすることで、

どんな夏を過ごしたのか
装いに変化があっただろうか

そんなことを考えることができる。

さて、これからの季節、タイツや長い丈の靴下との付き合いが始まります。

どんな付き合いになるのやら...

これからの装いが愉しみです。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


トラックバックURL : http://naoyan2005.exblog.jp/tb/27121066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by naoyan2005 | 2017-09-17 17:33 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

片づけコンダクター     :橋本裕子  


by 橋本裕子広島県福山市ライフオーガナイザー