カテゴリ:  -キッチン( 179 )

【今を愉しむ手間:イイホシユミコさんのカップ】

b0198721_18050910.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【今を愉しむ手間:イイホシユミコさんのカップ】

休日の朝食後。

毎朝使っているカップを漂白。

我が家は毎朝紅茶をいただくのですが、その時使っているのがイイホシユミコさんのカップ。
4年前の結婚記念日に購入したものです。

「unjour(アンジュール)」という名前が付いたこのカップは、ちょっと大きめで、ゆったりとした気持ちにさせてくれるような柔らかな口当たり。

お気に入りなのですが、ひとつ難点が。

それは、茶渋が付きやすいこと。
紅茶だからなおさら。汗
b0198721_18013584.jpg

時折、酸素系漂白剤でカップのお手入れをしている。
b0198721_18025656.jpg

約2時間後…こんなにスッキリ。
b0198721_18043876.jpg

カップと同じプレートもあり、こちらのプレートは盛り付ける前には必ず水通しをする。
(水に少し浸した後、拭いてから盛り付ける)
油染みができやすいからだ。
b0198721_18033059.jpg

食後、プレートを洗った後はしっかり乾燥。
(立てかけて乾燥中。笑)
b0198721_18040622.jpg

これはイイホシユミコさんの器だけではなく、陶器に共通すること。

正直、あれやこれやと手間はかかる。

しかし不思議なもので、面倒くさがり屋の私が、この手間は苦にならない。笑

手間以上の愉しみを感じているからだろうか。

他人からみたら簡単なことを「手間」と感じ、
他人からみたら手間なことを「簡単」と感じる

人それぞれポイントが違うものです。

また、「今だから」もある。

年齢を重ねていくと、もしかしたら手間と感じるようになる時がくるかもしれない。

それはその時。

先々を見据えた方がいいことと
今だから愉しめることと

今の自分の声に耳を傾けながら、暮らしを愉しんでいきたい。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-19 18:14 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【10年振りの:サラダスピナー】

b0198721_16502127.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【10年振りの:サラダスピナー】

10年振りに我が家に迎え入れたモノ。

それは『サラダスピナー』

10年前も持っていたが、今の家に引越しした後、どんどん使わなくなってしまい、手放してしまった。

引越す前は使っていたけれど、引越し後は使わなくなった。

何故?

10年経って振り返ってみると、「便利さ」「美味しさ」というメリットよりも、「洗うのが面倒」「収納の場所をとる」といったマイナイス面が勝ったからだと思える。

片づけが苦手だった時代で、置き場所が決められないイライラが、「モノのせい」になっていたことも大きい。

使い勝手の悪い収納が、使う頻度を下げ、「無くても大丈夫」という思いに繋がった。

もちろん、この10年、無くても大丈夫ではあった。

しかし、サラダを作るたびに、「もっとスッキリ水切りできたらなぁ」と感じていたのも事実。

「まぁ、仕方ないか」と、過ごしていたけれど…

せっかくの食事を「まぁ、いいか」で過ごしていいのだろうか?

サラダの量も増えてきたし、近所のスーパーでベビーリーフを大量に購入するようにもなった。
(ベビーリーフの水切りは大変。汗)

せっかくいただくのならば、美味しくいただきたい。

モノの選び方、片づけ、収納を考えるようになった今ならば、10年前とは違う「モノとの付き合い」ができるのではないだろうか?

ふっと、そんな思いが過ったことで、10年ぶりにサラダスピナーを手にしようと決めた。

どのメーカーの品にするかは、やはり「私が使いこなせるか?」といった視点から。

使いこなせるは、使っている最中のことだけでなく、洗って片づけるまでのことも含まれる。

前回は、洗うのが面倒だった。

ということで、洗って乾かすのに手間が少ないモノを探した。

そして選んだのがこちら
『ViV サラダスピナー(サイズS)』
b0198721_16512737.jpg

蓋が分解・洗浄できる。
パーツも少ないので洗うのが楽。
b0198721_16511255.jpg

取っ手が折りたためるタイプで凹凸が無い。
食器洗い乾燥機は使えないけれど、私は食器洗い洗浄機を使わないから問題無し。

サイズはSとLの展開なのだが、3人家族なのでSサイズを選んだ。
Sサイズでも意外と大きい。
b0198721_16505299.jpg

さて、続いては収納。

グループとしては「ざるグループ」。
ざるグループはシンク下すぐの引出しに収納している。
b0198721_17044179.jpg

b0198721_17081378.jpg

引出しはざるの他に、ボウルや保存容器などが入っていて、ジャストの状態。

サラダスピナーの蓋と本体を別にして、本体はざると積み重ねて、蓋は横にして入れれば、同じ引出しに収納することはできる。

しかし、使うのは蓋と本体のセット。

いざ使う時に、本体をざるの中から取り出して、蓋をまた横から取り出すのは私には手間。

さっとセットで取り出したい。

バラバラで収納したら、きっとまた使わなくなるだろう。

そんな予測ができた。

では…と、引出しの中で、この場所に入れておきたいモノの優先順位(使用頻度や取り出しやすさ)を考えてみることに。

既に入っている、ボウル、ざる、シリコンスチーマー、保存容器...と、この引出しに入れておきたい順位が出た。

ん?今までと同じか。笑

ざるグループではあるが、ざるほど使用頻度が高いわけではない。

ということで、ざるの近い場所、引出しの下段に収納場所を作った。
(BEFORE)
b0198721_17041515.jpg

こちらは製菓道具や、ジューサーなどを収納している。

使う頻度が低くなった製菓道具をキッチンの保留箱に移動させて(食器棚上の左のカゴ)
b0198721_16514575.jpg

サラダスピナーの置き場を確保。
(AFTER)
b0198721_17051260.jpg

b0198721_17045674.jpg

蓋と本体セットでそのままスッキリ収納。

使い出して3週間ほど。

キッチンペーパーでの水切りとの違いに、「さすが」と声が出る。笑

もちろん、洗い物の手間は増えたのだけれども、スッキリ全部洗えることで、その手間も軽く感じる。

取り出すのも、戻すのもストレスは感じない。

さて、10年ぶりに使い始めたサラダスピナー。

*自分の使いこなせるかを考えて選び
*取り出しやすさを考えて収納場所を作った

仕組みはOK。

あとは、私次第か。笑

生活のペース、料理のペースに、合うか、合わないか…実験、実験。

モノと暮らしの関わりは、試してみないと分からない。

10年ぶりに再び加わった「モノとの関わり」を愉しんでいこうと思います。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月21日(木)10:00~11:30 ← 日にちが変更になりました。
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-15 17:26 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【使い切れる調味料収納を】

b0198721_16133253.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【使い切れる調味料収納を】

前回は醤油や酒などの調味料収納についてお届けしました。

今回は、ソースやドレッシングなどの収納について。
(調味料になるのかな?笑)

ソースやドレッシングは、サイズが小さく、開封後は要冷蔵ものばかり。

見つけやすく取り出しやすいのはドアポケット収納。
しかし、我が家の冷蔵庫は小さくて、ドアポケットに入りきらない。
b0198721_16142525.jpg

醤油や酒を収納している野菜室にまとめて置くのもいいけれども、野菜室は深さがあるから、小さいモノは探しにくい。

やはり、冷蔵室の高さが取り出すにはいい場所。

ドアポケットに入りきらないのならば、ドアポケットと冷蔵室内とで分けて入れるか...

しかし、サイズでバラバラになるよりも、ひとつのグループとしてまとめて収納する方が、見つけやすく管理がしやすい。

ならば冷蔵室の棚板を一枚取り除いて、ドレッシング置き場を確保しよう。

ということで...棚板を一枚取って、冷蔵室内に収納を。
b0198721_16134948.jpg

サイズが小さく、形もバラバラなので、ケースにまとめて収納している。

ケースにまとめることで、きゅっとコンパクトになり、冷蔵室内であちらこちらと動くことがない。

又、棚板が無くなって、大きな鍋もそのまま入れられるようにもなった。

100円ショップのラックの高さが、鍋の高さとちょうどよい。
ラックの下には鍋、ラックの上には味噌やバター、ジャムなどを。

棚板一枚無くなったことで、ぐっと使いやすくなった。

冷蔵庫内の形に合わせるのもいいが、思い込みを外して、自分の使い勝手に合わせて変えてみるのもいい。

見つけやすいこと
取り出しやすいこと

それらが『使い切る』へと繋がると思うから。

自分が使い切れる収納はどんな収納なのか。

料理しながら...片づけながら...

見つけ出してみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-04 17:18 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【調味料収納はシンプルに】

b0198721_18334732.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【調味料収納はシンプルに】

9月に入り、新学期。

「昼食、何作ろう?」の生活から解放です。

と言いましても、うどん・素麺・炒飯・オムライス…といったメニューが多かったっけ。汗

息子の塾が午後からだったこともあり、素早く作ることが大切でした。

そんな素早くを手助けしてくれたのは、自分にとって使い勝手の良い調味料と、取り出しやすい収納。

使い勝手の良い調味料といっても、料理下手な私なので、あれやこれやと持たないようにしている。

【使っている調味料:液体】

≪調味料≫
酒、醤油、酢、黒バルサミコ酢、めんつゆ
b0198721_19282128.jpg

≪収納場所≫
冷蔵庫の野菜室。
b0198721_18333530.jpg

「開封後は冷蔵庫」「涼しいところで保管」と書かれているので、冷蔵庫の野菜室に入れている。

野菜室は深さがあるので、背の高い瓶も収納できる。

≪収納方法≫
容器はそのままで。お揃いの容器に移し替えることはしない。

醤油も酒も定番があるわけではなく、その都度、変わることもある。

なので、商品ラベルに記載されている原材料であるとか、注意書き、賞味期限などの情報を残しておきたい。

片手で持てるサイズをいつも購入しているので、調理に困ることはない。

【使っている調味料:砂糖・塩】

≪調味料≫
砂糖・塩
b0198721_18355112.jpg

b0198721_18351378.jpg

≪収納場所≫
流し台の引出し。IHの横なので、調理中にすぐ取り出せる。
b0198721_18360513.jpg

≪収納方法≫
普段よく使う砂糖と塩はOXOのポップアップコンテナーに入れている。
袋のままだと使いにくいから。

容器に入りきらない砂糖と塩は、保存袋に入れて、蓋付のケースに収納。
散らばることもない。
b0198721_18363901.jpg

b0198721_18371903.jpg


【使っている調味料:スパイス】

≪調味料≫
白こしょう、黒こしょう、コンソメ、ハーブなど
b0198721_18353476.jpg

≪収納場所≫
流し台の引出し、中央。(砂糖・塩と同じ引き出し)
b0198721_18360513.jpg

スパイス系も容器に移し替えることなく、そのままで使っている。
理由は液体調味料と同じで、その時々で銘柄が変わるから。
また、あったりなかったりと変動もあるので。

【ストックの調味料】

調味料がもう少しで切れそうなタイミングで買い物に行っている。

≪収納場所≫
背面キッチンカウンターの下。
引出しひとつをストック調味料の収納場所にしている。
b0198721_18373740.jpg

使用中の調味料と一緒にストックを置くと、調理がしにくくなるので(どっちが空いているっけ?となるから)、ストックは一元管理。

さてさて、こんな我が家の調味料収納。

自分の苦手に無理することなく、作業の流れを中断させないように…

料理下手な私だからこそ、そんな収納をこころがけている。

目新しい調味料よりも、基本の調味料をシンプルに使いこなせていけたらなぁっと。

あなたの暮らし、あなたの苦手、あなたの動きに合わせた収納で...

食欲の秋に向けたキッチン収納の見直しをしてみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-01 19:37 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【空いているから収納するではない】

b0198721_20154099.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【空いているから収納するではない】

昨日のblogでは、食事用のトレー購入までの道のりを紹介しました。

この中で、トレーの収納場所をスチールラックにするにあたり、今まで収納していたペーパーナプキンを移動させたと綴りました。

今日は、その移動したペーパーナプキンについて。

ペーパーナプキンは、可愛い柄や綺麗な色を見つけては、コツコツと集めていたモノ。

ラタンのかご2個に収納。
b0198721_1775123.jpg

今回、トレーの置き場所をスチールラックにしたいけれど、もう置き場所が無い…という状態。

どうしたものかと思っていた時、ふっと

「そうだ、引出しが空いていた収納ケースがあった」

すぐ隣にある4段の引出し収納の1つが空いていたことを思い出したのです。

スチールラックに置いているペーパーナプキンを空いている引き出しに移動させたらどうだろうか。
使いやすさは変わらない場所だ。


ラタンかご2個分全ては引き出しには入らないと知りつつ、移動することに決定。

なぜ入りきらないのに決定したかというと、「減らせる」と思ったから。

好きで集めていたものの、この数年の間に好みが変わり、使っていないモノもあった。

これは見直しの良い機会。

「使うことは無いかもな」と思うモノを手放しました。

その結果…引き出しにきちんと収納ができました。
b0198721_20151686.jpg

ちなみに、ペーパーナプキンは透明の保存袋に収納している。
b0198721_20160212.jpg

こうして、トレーもペーパーナプキンも新しい住所ができました。

さて、4段の引出し収納の1つが空いていたのは、この夏にキッチンの見直しをしたから。

不要なモノを手放したり、置き場所を変えたことで、引き出し1つが空になったのです。

空になっても空のまま。

「何か入るんじゃない?」と何かしら入れようと探してはダメ。

「ここに入れたら使いやすい」と思えるモノが無い限りは空のまま。

今回はちょうど良いタイミングで、入れたいモノが表れたということ。

もし、ペーパーナプキンを入れるには使いにくい引き出しだったら...

移動させてはいなかった。

スチールラックの他のモノを使いにくくない場所に移動させていたかもしれない。
トレーが違う収納になっていたかもしれない。

そして、引き出しは空のまま。

そう、「ここに入れたら使いやすい」と思えるモノが無い限りは空のまま。

さて、そんな空の場所がキッチンには他にも…

IHの調味料引き出し。
b0198721_20162533.jpg

流し台のパタパタ収納。
b0198721_20164396.jpg

ここに入れることで使いやすくなるモノが今は無いから...空のまま。

収納場所に合わせてモノを収めるではなく、自分の使いやすさに収納を合わせる。

どこに収納したら使いやすいのかを優先に。

空の引出しを「もったいない」と思わなくなったら、片づけの一歩が進めている証拠かもしれません。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-08-25 21:18 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【買えばいいわけではない】

b0198721_12103435.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【買えばいいわけではない】

食卓の準備。

子どもや主人に配膳を頼むと、たいてい流し台に何かしらが置き去りにされている。

メニューを把握しているのは作った人。

だから私は「あ、あれが出ていない」がすぐ分かるのだけれども、作り手ではない人からすると分かりずらいものなのだろう。

「いただきます」と、落ち着いて食べ始めるまでに何かがある。笑

又、子どもにいたっては、食べ始めてから器の位置が大きくずれていく。

お皿を持って少し食べた後、そのお皿をてきとうに置くからだ。

てきとうに置くために、おかずの存在を忘れてしまうこともある。

食事中、声かけをするのだけれど、あまり口うるさいのも雰囲気が悪くなるからイヤなもの。

大雑把な私ではあるが、「これはいかがなものか?」と…

そこで思いついたのが、銘々の器をトレーに乗せていただくスタイル。

トレーに乗せることで、配膳しやすく、お皿の移動範囲も狭くなる。

「よし、試してみるか!」と、いざトレーを買いに!

とはいきません。

なにせ、食事用のトレーとなったら、かなりの大きさ。

それが3枚になります。(我が家は3人家族)

金額だって、気軽な金額にはならないはず。

慎重になるものです。

私が購入までに辿った道のりはというと…

①一人前の食器が収まるトレーのサイズを見積もる


1食で一人あたり何枚食器を使っているのかを検証。
それらを乗せるには、どれくらのサイズが必要かを見積もってみる。

我が家の場合、お茶碗・汁椀・取り皿・小鉢・コップ…が平均。

又、ダイニングテーブルとの兼ね合いもあるので、3枚がテーブルに乗ることができないと使えない。

幅35~45センチ、奥行30~35センチくらいが必要と見積もる。

②トレー探し

私の場合、ネットで検索。

今回、無印良品でいい具合のサイズがあったので、店舗へ出かけて現物をチェック。

お店の食器を借りてトレーに並べ、並べ具合の確認を。

トレーのサイズは、約幅40.5×奥行30.5×高さ2センチ。

見積もりのサイズにピッタリ。

品物の素材や色、価格なども考えて、無印良品のトレーにOKを出す。

しかし、まだ購入しません。そのまま帰宅。

③トレー3枚の収納場所を決める

約幅40.5×奥行30.5×高さ2センチといえば、かなりの大きさ。

置く場所をしっかり決めないと、家に帰ってあたふたします。

又、無理やり収納場所を決めても、取り出し難かったら使うのが嫌になることも。

配膳の準備がしやすく、戻しやすい場所。

毎日のことなので、扉の中には入れたくない。

配膳に便利で、ワンアクションで取り出せるのは、背面カウンターの上、またはスチールラック。

背面カウンターの上は雑多になりやすいので、スチールラックに納めたい。

ということで、スチールラックに収納しているモノの見直しを。
b0198721_12094184.jpg

一段まるまる占領していた「ペーパーナプキン」(カゴ2個)を食器棚となりの収納ケースに移動。

ちょうど数日前、収納ケースの見直しをして、1つの引出しが空になっていました。

移動させても不便ではない場所。

ただ、全ては入りきらないので、「好みではなくなった」「合わせにくい柄」のペーパーナプキンを手放しました。

そうして、スチールラック1段がまるまる空いて、トレー3枚の置き場所が確保されました。

④トレーを買いに行く

置き場所が確保されたことで、店舗にて購入。


以上、買い物までの道のりでした。

本当は、①の前に『家族との対策会議』があるのが一番。

しかし、男子二人は興味がなく、どうしたらいいかの意見もだしにくはず。
机上の空論になりやすい。

まずはやってみることで、どうしたらいいかが見えてくるのではなかろうかと。

そう思っての道のりでした。

今回のトレーの買い物。

Blogを読むと「面倒くさい」と感じる方もいるはず。笑

それでも、買い物までの道のりは、私にとってワクワクして愉しい時間。

なぜなら、目的があり、計画があり、実行があるから。

漠然とした妄想の中での買い物も愉しいが、目的があり、置き場所がある買い物には「安心」がついてくる。

さて、購入したトレーはというと…

ダイニングテーブルに3枚一緒に乗せることができ
b0198721_12111878.jpg

一人分の平均食器がのり
b0198721_12110184.jpg

取り出しやすい収納場所が確保された
b0198721_12104659.jpg

b0198721_12100857.jpg

あとはトレーの使い勝手。

初日の子どもの反応はというと…不評!笑

トレーに並べるのが面倒な様子。

ま、予想はしていましたけどね。笑

今まで考えずに運んでいたモノに対して考えるようになるから。

強制ではないものの、しかし、これをきっかけに、ちょっと考えてくれると嬉しい...
私の勝手な思い。

続けるのが苦になるのなら、今度こそ家族会議を開くことができる。

そう思って迎えた2日目はというと…

すんなりと使っている息子がいる。

あらあら、どういうことでしょうか。笑

まぁ、しばらく様子をみてみましょう。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-08-24 12:37 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【失敗の先にあるのは気づき】

b0198721_10570297.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【失敗の先にあるのは気づき】

失敗の先にあるのは気づき

といえば聞こえはいいが、調べてから行動すればいいことを私はとかく省いてしまうクセがある。

だから失敗は日常茶飯事。

例えば…

カップの茶渋を漂白しようと、鍋(カゴとして利用していた)に酸素系漂白剤を入れて浸けたところ、見事にカップの跡を残して真っ黒になったことがある。
b0198721_10564476.jpg

そう、この鍋は「アルミ」だったのだ。

重曹や酸素系漂白剤にアルミの鍋を浸けると黒くなることをこの時に学んだ。

注意書きを読めばこんな失敗も無かっただろう。

アルミの鍋で漂白してはいけないことを知り、「おおお、またひとつ賢くなった」と一人ゲラゲラ笑った私は...

反省しないタイプなんだろうな...きっと。

反省はしないものの、その後は、カップや小さい器の漂白にステンレスや琺瑯の鍋を使っている。

黒くなったアルミの鍋はというと、もともとちょい置き用のカゴとして利用していたので、今もそのまま使っている。
b0198721_10574430.jpg


大きなモノやたくさんのモノを漂白したい時は、シンクの中を利用。

水切り籠もスッキリできる。
b0198721_10584495.jpg

そうそう、排水溝の栓ですが、持っていない方は流し台のメーカーのウェブサイトをチェックしてみて下さい。

備品として販売されていることもあります。 

我が家は旧サンウェーブの流し台だったので、リクシルのウェブサイトで蓋を購入。
b0198721_10572823.jpg

さてさて、そんな漂白。

ここ最近、インスタで写真をよく目にするように。

っで、ここでもまた、「失敗の先にあるのが気づき」が...

漂白している写真は、どれもモコモコの泡。

「んんん?泡???」

そう、我が家は泡立たない。

そういうものだと思って過ごしていたのに、インスタでモコモコの泡を見てビックリ。

「入れる量が少なかったのか?」

っと、いつもの倍入れてみるけど、溶け切らずにヌルヌルするだけ。汗

高速でかき混ぜてみてもダメ。

あれやこれやと試してみて、最後、ネットで検索してみたら…答えがありました。

私が使っていたのは、日本製の「界面活性剤なし」の品。

インスタのモコモコ泡は、アメリカ製の「界面活性剤あり」の品。

界面活性剤が入っていないから泡が立たないのだ。

そりゃあ、高速で混ぜたって無理な話。笑

ちなみに、界面活性剤が入っていなくても効果は同じとのこと。

と、まぁ、こんな風に、知っている人からみたら、なんとも間抜けなことを私は繰り返している。

それでも、「あああ、まだまだ私には新しい気づきが待っているのだ」と思うと、間抜けもまた楽し。

失敗の先にあるのは気づき

だけでなく、笑い話のネタにも...ね。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-08-16 11:13 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【「なくてもいいけど、あったら便利」なもの6選】

b0198721_21074062.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【「なくてもいいけど、あったら便利」なもの6選】

人から見ると「要らないのでは?」と思われるモノでも、自分にとっては便利で必要なモノがある。

無いなら無いで過ごせるけれども、その存在を...その便利さを手にしたことで手放すことが出来ないモノ。

そんなひっそりと暮らしの中に存在するモノにスポットライトを当てたのが、日本ライフオーガナイザー協会が運営するWebサイト『片づけ収納ドットコム』に掲載れている記事

『片づけのプロだって持ってます!「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選』

ライフオーガナイザー®のさいとうきさんが書かれている。

さいとうきいさんの5選には、私も使っているモノもあれば、初めて目にするモノもあり…
(シトラスジューサーを思わずネット検索してしまった。笑)

ひと様の暮らしの様子、それも一歩踏み込んだ暮らしを見ているようで、とても面白かった。
(きいちゃん、楽しませてもらったよ!)

さてと、あると便利、なくても平気…
我が家にもあるだろうか?いや、きっとあるはずだ!

居てもたってもいられずゴソゴソと探し始める私。

ありましたよ、ありました。

私の場合、タイトルをちょいと変更して…

『片づけのプロだって持ってます!「なくてもいいけど、あったら便利」なもの6選』

【①灰汁(あく)取り、②マッシャー、③ピザカッター】
b0198721_21071637.jpg

①灰汁取り

灰汁取りはお玉でもできるのだけれど、やっぱりこちらの方が取りやすい。
灰汁取りだけでなく、茹でた野菜を取る時にも使ったりしている。

②マッシャー

ポテトを潰す時に使っているのだが、すりこぎやフォークでもできる。
しかし、マッシャーの方が断然早く潰せて便利。

③ピザカッター

その名の通り、ピザを切るときにしか使っていない。
包丁やナイフで事足りるのではなかろうかと思っている。(いや、大丈夫なはずだ)
しかし、ピザをピザカッター以外で切ることを許せないでいる私がいる。笑

【④やわらかおもち】
b0198721_21081917.jpg

お餅を電子レンジで柔らかくするモノ。
1分ほどでできるので、お正月の時期の「ちょっと食べたい」にすぐ対応できる。

【⑤シリコンカップ】
b0198721_21084428.jpg

こちらも電子レンジで使うモノ。
小さいサイズなのでお弁当用のブロッコリーやニンジンなど、野菜をちょっと使いたい時にとても便利。
電子レンジで20秒ほど温めたら柔らかくなっている。

【⑥袖バンド】
b0198721_21090743.jpg

夏の出番は無いが、長袖を着るシーズン中は、料理をする時にとても便利。
義母の手作り。
しゃかしゃかと働き者の義母のパワーが伝わってくるようで、料理のやる気がアップする。

以上、我が家の6選。
まあ、あれやこれやと出てくるものです。笑

紹介したモノは、どれも代用できるモノばかり。

しかしどれも、「あなたしかいないのよ」と私に言わせる存在でもある。

だからタイトルは「なくてもいいけど、あったら便利」が私には合っている。

今回、自分にとって当たり前のモノたちを、ひとつひとつ手にしたことで、あらためてそのモノの存在を確認することができた。

手放せない理由、手放したくない理由があるものだ。

あなたにとっての「あると便利だけど、なくても平気」、または「なくてもいいけど、あったら便利」は何ですか?

Twitterの片づけ収納ドットコム(アカウント @katazukeshuno)では、「#あったら便利はなくても平気」というハッシュタグで、どなたでもツイートできます。
是非、フォローしてツイートしてみて下さい。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-08-10 21:43 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【私に合った方法を見つける】

b0198721_23394442.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【私に合った方法を見つける】


夏休み前の三連休。

休みといえどもバタバタと過ごす予定の我が家…

そんなバタバタの日は、できるだけ家事は手早く済ませたい。

さて、そんなあなたの家事。

やりやすい方法はありますか?
家事の手間を感じるポイントはどこですか?

人それぞれストレスを感じるポイントは違うもの。

片づけ本や掃除本、家事の本などを参考に、家事の効率化を図ってみても上手くいかないのは、そんなポイントの違いもあります。

ポイントが分かれば、自分なりの「やりやすい方法」が見つかるものです。

例えば…私の場合。

【食洗機を使わない】

食洗機よりも手洗いで食器を洗う方がストレスは軽い。
b0198721_23410124.jpg


【洗濯物は干す前に手間を入れる】

洗濯物は干す前に軽くたたむ→人別に分ける→カゴに入れる→人別に干す

乾いた後に手間をかけるよりも、干す前の手間の方がストレスは軽い。
b0198721_16143512.jpg

b0198721_16145077.jpg


【ゴミ袋はシンプルに置く】


ゴミ袋はゴミ箱の近くに置くだけ。

ゴミ箱に袋を数枚、あらかじめセットしておく方も試したことがあったが、私にはストレスだった。
ただただ、近くにあるだけで十分。
b0198721_23395736.jpg

b0198721_23401317.jpg

ゴミ袋を入れている袋には生ごみ用の新聞紙も。
b0198721_23404212.jpg

私にとって「やりやすい方法」の一部を紹介しました。

「食洗機の方が便利じゃない?」と思われる方も多いかと。

しかし...

手間がかかる=ストレスとはかぎりません。

便利といわれる方法が逆にストレスになることもあります。

私の「やりやすさ」は、あなたの「やりやすさ」ではないのです。

自分に合った方法を見つけ出すために必要なことは...

試してみること。比べてみること。

本の通りに上手くできなければ、逆にラッキー。
だって、「ここが面倒だな」というポイントを見つけることができるから。

そうやって試行錯誤しながら、私らしい方法ができてくる。

暮らしの実験です。

さてさて、ほどほどの家事をこなしながら...

三連休を愉しむとしますか!


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-16 00:19 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【今の暮らしに必要なモノ】

b0198721_13354252.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【今の暮らしに必要なモノ】

ここ最近、炊飯器の調子が悪い。

3合までは普通に炊けるのだが、3.5合以上になると沸騰した水が蓋から出てくる。
(ちなみに5合炊き炊飯器)

パッキンが弱っているのだろう。
12年以上使っているのだから、仕方がないかもしれない。

一度に炊く量はたいてい3合なので、困っているようで困っていないのが現状で、「まぁ、いいか」と見過ごしていた。

しかし…

息子の運動会に主人の両親が泊りがけで来てくれることになったから、さぁ、どうしましょう。

朝食とお弁当用に5合は炊かないと。

呑気な私がそのことに気づいたのは昨夜のこと。

炊飯器を買いに行く暇もなく…
炊飯器で3合炊き、土鍋で2合炊くという方法に決めた。

新しい炊飯器...ボーナス出たら買いに行こう。

さてさて、我が家には土鍋がある。(この土鍋も3合用)
b0198721_13355597.jpg

土鍋を使い始めた時、このまま炊飯器は必要ではなくなるのでは…と淡い期待をしたものだ。

しかし、息子がサッカーを始めて、炊飯器の「予約機能」がこんなにも素晴らしいものかと実感することが多くなった。

今では、サッカーの試合の無い休日にしか土鍋の出番が無い。

土鍋で炊くご飯は美味しいことは重々承知。

しかし、今の暮らしの時間をスムーズに快適にしてくれるのは炊飯器。

生活パターンが変化すれば、必要なモノも変化する。

何を優先するかが変わるからだ。

キッチン道具でいえば、調理ベラもそう。
b0198721_13342304.jpg

調理ベラは木が好きな私ですが、
しゃもじは木ではない。
b0198721_13352065.jpg

お米がしゃもじに付かないモノを使っている。

木のしゃもじだって、ちゃんと水に湿らせておけば付かないことは知っている。

しかし、家族がそれを出来るかというと…なかなかできないのが現実。

便利な道具があるのならば、使ったっていいじゃないか。

他人の基準ではなくて、
自分の基準で選ぶ。

当たり前のことだけれども、
これができないと片づけもできないのだと、
気づけたのはこの数年のこと。

こうして、何を優先するのか、何を基準にするのかを選べるようになると暮らしはぐっと軽やかになる。

選ぶ力。

まだまだではありますが、少しずつ身につけていきたいと思っています。

そうそう、クローゼットにも「選ぶ力」は必要です。

私がどんな選び方をしているのか...
6月4日(日)開催のチャリティイベントin広島にてお伝えします。
是非、お越し下さい!

詳細についてはこちら
b0198721_16502687.jpg


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村


by naoyan2005 | 2017-05-26 14:12 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中

■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(51)
(50)
(23)
(22)
(19)
(16)
(14)
(12)
(12)
(10)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし