カテゴリ:  -クローゼット( 66 )

【迷わない方法:日々の洋服】

b0198721_15500368.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【迷わない方法:日々の洋服】

2月も下旬。
そろそろ装いも春に向けて変えていこうかと思うころ。

仕事とサッカー応援に着る洋服を制服化していると先日ブログにて紹介しました。
【迷わない方法:制服化】

「仕事」「息子のサッカー応援」とハッキリ区切れる生活シーンを「制服化」させています。

ではでは、その他の生活シーンの洋服は?

こちらもコーディネートで迷わない方法で収納を…

いえいえ、違いました。

「迷いを軽減させる方法」でした。

なぜなら、今も迷っていますから。笑
(多分、この先も。笑)

日々の洋服選びの「迷う」を「迷わない」にするには、ちょっと(かなり)ハードルが高いので、せめて軽減できる方法を。

収納方法はいたって簡単。

生地の素材によって、季節で分ける。
きっと、多くの方が季節で分けて衣替えをされているのでは?

私は「春夏グループ」「秋冬グループ」に分けています。
b0198721_15504559.jpg

グレーのカーディガンも...

秋冬グループ
b0198721_15492188.jpg

春夏グループ
b0198721_15494193.jpg

写真だけだと違いが分かりにくいけれど、素材が違います。
b0198721_15502364.jpg

これを同じ「カーディガングループ」にしてしまったら、枚数が増えて選びにくくなる。

選びにくいということは、コーディネートが難しいということ。

私の場合、「これは秋冬ものだな」という自分自身の感覚と、素材の違いを見ることで、仕分けをしている。

コーディネートが苦手ならば、選ぶ範囲を整えてみる。

春夏グループ、秋冬グループと分けたことで、「今選ばなくていい洋服の情報」が入ってこなくなった。

選ぶ範囲が決まることで、迷いが軽減されてくる。
そして、自然と不要な服も見えてくる。

なんとなくの衣替えから、ちょっと意識した衣替えになってくる。

迷うものは迷う。

ならば迷いを軽減できる方法を。

春の軽やかな風を迎え入れられるように…
さて、この週末は見直しをするとしますか。

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
****************************
時間講座を開催します!
『私をみつける時間講座』
【日時】2017年3月16日(木)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)*残席3
お申込みはこちら → 


しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-02-24 16:34 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【迷わない方法:靴下】

b0198721_17244244.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【迷わない方法:靴下】

前回のブログ「迷わない方法:制服化」に続いて、今回もクローゼットから。

洋服のコーディネートの最後の要、「靴下」。

皆さんはどんな収納にされていますか?

私の場合、『丈別(スタイル別)』で収納を。

タイツ、ストッキング、ハイソックス、スニーカーソックス、カバーソックスで分けている。

靴下を選ぶ時、洋服とのバランスを考えて丈の長さで選んでいるからだ。

昔々は...というと、
「タイツ、靴下」とザックリ収納。

「これは長いな」「これは短いな」
と、出しては戻して…を繰り返せば、自然と引き出しの中がグチャグチャに。笑

小さな靴下は収納ケースの中でバラバラになり、ペアを見つけるのが難しかった。

古く履かなくなった靴下がそのままで、新しい靴下が入ってくると更に混乱も起きていた。

そんな迷いっぱなしの靴下収納。

これを迷わないようにするには...

と、考えた時、自分に問いかけたのは、

「どう選んでいる?」

ということ。

「そうだ、まず最初に、丈を選んでいる」

そう気づいた私は、丈別に収納を。

100円ショップの仕切り板を引き出しに入れてエリア別けを。

写真手前の一列がスニーカーソックスとカバーソックスのエリア。
真ん中はハイソックス。
一番上はタイツとストッキング。
b0198721_1749253.jpg

今日はサンダルを履くからカバーソックス。
今日はデニムスカートにスニーカーだからハイソックス。
b0198721_17352413.jpg

そんな風に決まれば、引き出しの中の、そのエリアだけ探せばいい。

一列に並んでいるから、色選びも楽だ。

もちろん、迷わず選べるというメリットだけではなく、収納のメリットも。

収納ケースが浅く、仕切っていることで、散らばるエリアが狭くなる。
靴下の行方不明も無くなる。
簡単に半分に折って入れるだけで、スッキリ収納できる。
b0198721_17523584.jpg

この一列に入るだけ...をルールにしているから、増えすぎ防止にもなる。

私のように、丈で選ぶのであれば、丈別に収納するもよし。
色から選ぶのであれば、色別収納もよし。

「どう選んでいるのか?」

それが明確にできれば、収納方法も見つけやすい。

小さければ小さいものほど、迷わない方法を持つことで自由度が高まる。

お出かけしたくなる春に向けて、小さな迷わない方法を取り入れてみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-02-13 17:39 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【迷わない方法:制服化】

b0198721_17573465.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【迷わない方法:制服化】

空間の整理、時間の整理…

私にとって共通するのは「迷いたくない」という思い。

「どこに収納したらいい?」
「何を着たらいい?」

そんなふうに迷っている時間がとてもストレス。

ココロも時間も追われているようで。

だからこそ、「迷わない方法」を自分なりに作り出している。

今日から何回かに分けて、私の「迷わない方法」を紹介していきます。

まずは、クローゼットから。

コーディネートを考えるのが楽しいのは、
「これもいいね」「こっちもいいね」っと、
すんなりとパターンがいくつも作れる場合。

なかなか決まらない場合は、ただのストレス。

そんな洋服のコーディネート。

迷い軽減、ストレス軽減の為に私がしていることは…

制服化

全ての洋服ではなく、「仕事」「息子のサッカー応援」とハッキリ区切れる生活シーンを「制服化」させました。

制服化させるにあたり、大切にしたことは

「どうありたいか」

まずは、講演会やセミナーでの「仕事着」。

ダンガリーシャツにチノパン。
そして前掛け。
b0198721_1884174.jpg

以前はスーツを着ていたのですが、

片づけは特別なことではない日常のこと。
お伝えしたいのは、暮らしの一部。

だからこそ、伝える私の後ろに、そっと暮らしが見えるような…
そんな装いをしたい。

そんな「ありたい自分」を考えて、今のスタイルができました。
b0198721_11553043.jpg


もう1つの制服化は、「息子のサッカー応援」。

早朝、朝食作りにお弁当作り。
それから自分の身支度と…本当にバタバタ。

ほぼ毎週のようにあれば、
毎回「何着て行こうか?」なんて考えるのは苦痛。

又、戸外での応援。
冬は「防寒」、夏は「日焼け防止」が私にとって大切。

冬はこちらの装い。
ベンチコート、ボアパーカー、裏起毛のスパッツ+防寒用スカート、ヒートテックのレッグウォーマー、ボアブーツ。
b0198721_15393011.jpg

2日続けての応援の場合は、パーカーの下に着る長袖Tシャツをチェンジ。

ちなみに夏はこちら。
ズボンがロングスカートになることもあり。
b0198721_15401883.jpg

「息子のサッカー応援」の洋服はまとめて1つの引き出しに収納。
b0198721_15395571.jpg

スムーズに時間を使えて、元気に応援できる
そんな「ありたい自分」。

この2つの生活シーンを制服化させたことで、
私の迷いはかなり軽減されました。

洋服の制服化。

他の生活シーンにも作っていきたいなぁっと計画中。

迷わず、自分らしく、心地よく

迷わない方法、これからも広げていこうと思います。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
時間講座を開催します!
『私をみつける時間講座』
【日時】2017年2月15日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)残席2
お申込みはこちら → 


しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-02-11 16:26 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【制服のバトンタッチ】

b0198721_16591497.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【制服のバトンタッチ】

もうすぐ立春。

立春を前に、先週から気になることを
ひとつひとつクリア中。

今日は「息子の制服」

先日、息子の「下着グループ」「制服グループ」を
見直しした時、

「もう、次へ繋がないとね。」

と、小さくなった制服を手に思った私。
b0198721_17045404.jpg

一人っ子ということもあってか、
入学式の思い出が、今まで決断を渋らせていた。

息子もこの春から6年生。

思い出として持っているよりも
使って下さる方の手に渡る方が
制服だって生かされる。

小さくなった上着、ズボン、セーターを袋に入れて、
制服のリサイクルショップへGO!

私が訪れたリサイクルショップは
「学生服リユースshop さくらや 福山店」

実は、こちらのお店、
息子の同級生のお母さんが
昨年オープンされたお店なんです。

「学生服リユースshop さくらや 福山店」 HP
住所:福山市春日町1-1-33小川ビル2F
TEL:080-6261-7128
営業時間:10:00~15:00※時間外応相談
定休日:水・日曜・祝日

気が知れていて、家からも近い…

「ここならば」という思いがあり、
ようやく行動へと移すことができた。

お店には、福山市内の学校のリユース制服が
綺麗にクリーニングされて並んでいる。

新品を買うより、かなりお安く購入ができる。
b0198721_16382149.jpg

制服だけでなく、体操服やカバンも。

息子の制服を購入したい時は、
まずはこちらに来よう。
b0198721_16384351.jpg

子どもたちの笑顔が繋がっていくのならば、
こんなに嬉しいことはない。

帰り道の晴れ晴れとした気持ち。

人もモノも笑顔になれる

そんなモノの手放し方を

増やしていきたいと

そう思った一日でした。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
時間講座を開催します!
『私をみつける時間講座』
【日時】2017年2月15日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 


しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-01-30 17:14 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【クローゼットの片づけはここから (インテリア・収納部門)】

b0198721_17042098.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【クローゼットの片づけはここから】

クローゼットの片づけ

私の中で重きを置いているのは

洋服の収納ではなく、
「肌着類(下着や寝間着)」の収納。

今日、主人と息子の肌着グループを見直しをしながら
しみじみとそう思った。

肌に直接触れるモノ
身体の一番近くにあるモノ
素の自分になれるモノ

生身の自分を整えるようなものだ。

だからこそ、ここが整うと心が満たされる。

もちろん、気持ちの面だけでなく
片づけのトレーニングにも良い。

*必要なモノを選ぶ作業
*グループ決め
*住所決め
*収納方法


そんな片づけの流れを
コンパクトにできるから。

特に「住所決め」。

これは、生活動線だけでなく「気持ち」
大きくかかわってくる。

自分の気持ちや家族の気持ちを
推し量る練習にもなる。

例えば、我が家の場合。

主人と息子の「肌着グループ」は「洗面所」。
b0198721_17043810.jpg

アパートに住んでいた頃、
主人は事前に下着を準備して
お風呂にはいかなかった。

いつも、真っ裸で下着を取りに…汗

「お風呂に入りたい」
という本能のままに動くのだと分かった。笑

サッカーをしている息子も
練習から帰宅すると速攻お風呂に。

疲れた体で取りに行くのは
わが身に置き換えたら辛いものだ。

動線と気持ちの両方が揃った状態。

男子二人はスムーズに身支度を整えている。


動線と気持ち。

両方が揃うのが一番だけれども
揃わないこともある。

それは、私の下着。

いちお(?笑)、女性なので
洗面所ではなくクローゼットに。

お風呂に入る前に取りに行っている。

動線よりも気持ちを優先したから
手間ではない。

動線ばかりに気を取られないことも大切。

又、動線に合わせた置き場所を作れない場合もある。

そんな時は「気持ち」へフォーカスを。

さてさて、息子の肌着グループの収納はこちら。

パンツチーム、半袖チーム、長袖チームとなっている。
b0198721_17050948.jpg

ちなみに、このタンスには「学校グループ」もある。
靴下チーム、半袖チーム、長袖チーム。
b0198721_17045404.jpg

クローゼットにある私の肌着グループはこのように。
b0198721_1533768.jpg

(詳しくはこちら → 「迷わない下着収納」

クローゼットの片づけ。

洋服の見直しからスタートするのもいいけれど...

要る・要らないで躓いたり、
「どう見られたいか」で混乱したり、
ファッションコーディネートで迷ったり。

なかなか片づけが進められなかった過去を持つ私。

下着の見直しをした時に、
「やっと自分を大切に思えた」
そう感じた。

暮らしの土台は華やかなものではありません。

とっても地味だけれども
とっても温かい。

コツコツと片づけをしていく中で
じんわりと、そう思えるようになってきた。

クローゼットの片づけ。

「洗面所に置くならクローゼットの片づけじゃないじゃん」
そんな突っ込みが入りそうだけど。笑

身に着けるモノだから、置き場所が洗面所でもクローゼット。

自分の気持ちを
家族の気持ちを

丁寧にみつめながら...

温もりを感じられる片づけを
これからも続けていきたい。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
時間講座を開催します!
『私をみつける時間講座』
【日時】2017年2月15日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 


しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-01-27 19:25 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【2016子供服の見直し】

b0198721_16071303.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


【2016子供服の見直し】


「母さん、もうこれ小さいわ~」

春先まで着ていた長袖の洋服を手にした息子の言葉。

おっと、そうだ!しばらく見直ししていなかった!💦

サッカーウェアの見直しばかりしていて、
普段着を見直ししていませんでした。

春先着れていた洋服も、秋になったら小さくなることも。
子どもの成長に置いてけぼりでしたわ。反省

子どもの洋服は引き出し4つ。
「半袖、半パン」「水着、長ズボン」「長袖」「上着」
b0198721_16073017.jpg


まずは「半袖、半パン」から。

来年も着る服、お下がりに出す服、手放す服に仕分け。
b0198721_16084468.jpg


続いて「長袖」「長ズボン」「上着」。

こちらも、来年も着る服、お下がりに出す服、手放す服に仕分け。
子どもに着せて確認する服も。
b0198721_16081307.jpg


水着は「学校用」「遊び用(海パン)」「遊び用(上着)」に分けて、
ジップロップに収納。
b0198721_16082865.jpg


【BEFORE】
b0198721_16073017.jpg


【AFTER】
スッキリ...すぎ。笑
b0198721_16074322.jpg


子どもの洋服は明らかに「着れる」「着れない」が分かるから、
見直しがしやすい。

悩みどころは小さくなった洋服をお下がりに出すか出さないか。

私の場合、「自分がもらったら?」を基準にお下がりを決めている。

もらってもOKだと思うのだけをお下がりに。
その他は手放す。

最近は、洋服の手放し方もいろいろ。
リサイクルショップ、ネットオークション、アプリなどなど...

選択肢が増えることはいいことだけれど

選ぶのが億劫
手間暇かけるのが億劫

....と、面倒くさがり屋が顔を出し

罪悪感が少ない方法は?
少しでも得できる方法は?
喜んでもらえる方法は?
社会貢献している感が得られる方法は?
「きちんとしているね」と思われる方法は?

....と、ゆがんだ心も顔を出す

あ、これ、私のこと。笑


そんなこんなを考えちゃうと、「手放しきれない状態」に。

いつまでも部屋の片隅に...なんてことも。

「行動を起こす」には選択肢が少ない方が良いと私は思っている。

面倒くさがり屋だと分かっているからこそ...選択肢は少なく。

ということで、私が洋服を手放す方法は、「リサイクルショップ」または「捨てる」。

選択肢を少なくしたからこそ、手放す時に「もったいない」が過らないように...
しっかりと着倒して。


スッキリした引き出しの中に、気持ちの良い風が通りました。

皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『私をみつける時間講座』
【日時】2016年11月22日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
マンツーマンの片づけレッスン。
お一人お一人に合わせたプログラムで片づけの力を身に付けます。
レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)、受講生自宅

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 

by naoyan2005 | 2016-11-04 17:04 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【いつもと変わらぬ衣替え】

b0198721_16534183.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


【いつもと変わらぬ衣替え】


ぐっと寒さが強くなりました。

我が家のクローゼットも秋冬仕様になっています。

春夏のスカートを右端のフルカバータイプの洋服カバーに移し、
秋冬のスカートを真ん中のハーフタイプの洋服カバーの中へ。
引き出し収納していた秋冬のカーディガンなどの羽織ものを左端のハーフカバーへ掛ける。
b0198721_16542010.jpg


半年に一度の、いつもの衣替え。

オールシーズンのトップスが入っている衣装ケースから引き出しを全てだして...
掛ける収納をしていた春夏の羽織ものをたたんで収納。
b0198721_16540756.jpg

ちなみに、こちらの引き出し。
「襟付きシャツグループ」「春夏グループ」「秋冬グループ」「真冬グループ」「ストール」
というグループ別け。

衣替えの時は、毎回この引き出しを全て出して、全てのトップスをたたみ直している。

全てのトップスに触れながら、
着た頻度を考えてみたり...
自分の「好き」と照らし合わせてみたり...

まさに自分と向き合う作業。

さてさて、全部出しての衣替え。

面倒かというと...
これが、まったく面倒ではない。

面倒くさがり屋の私が面倒ではない理由は、量が把握できているからだろう。

又、15分くらいで終わるという作業時間の目途も把握できているからだと思う。


「全部出す」


これが面倒だと思うようになったならば、
自分が受け止められる以上の量を持ってしまった...ということ。
自分自身を受け止められていないこと。

そんなことを自分自身に言い聞かせ。笑

いつもと変わらぬ衣替え。
特別な工夫はないけれども、毎回同じ作業を淡々とできている自分を褒めてあげたい。笑


皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『私をみつける時間講座』
【日時】2016年11月22日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
マンツーマンの片づけレッスン。
お一人お一人に合わせたプログラムで片づけの力を身に付けます。
レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)、受講生自宅

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 

by naoyan2005 | 2016-10-28 17:28 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【クローゼットの試行錯誤】

b0198721_16402726.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


☆藤原美智子さん、大島衣恵さんとのトークイベントの詳細はこちら ⇒

『クローゼットの試行錯誤』

昨日は息子のサッカーウエア収納についてブログに綴りました。(→  )
一年前と大きく変わったのは、新しく収納ケースを購入しただけではなく、収納方法も変わったこと。

以前は、『試合ウエア一式』と『練習着』とを別にしていました。
使う場面で別けた収納。

しかし、試合用とはいえ、練習で着ることもあったりして、別々に収納する方が面倒だというこうとが分かりました。

ということで...今回は、アイテムで別けた収納。
深い引き出しには、着替えのウエアと冬用のピステなど『厚手のもの』。
浅い引き出し1個には『試合用、練習用のウエアとソックス』。
もう1つの浅い引き出しには『アンダーウエア』。
b0198721_16432528.jpg

クローゼットの収納は、「どう選ぶか」「どう着るか」などで方法が異なってくるものです。

私の洋服は、『春夏グループ』『秋冬グループ』と分けて収納しています。

「素材」「形」で洋服をコーディネートするからです。
b0198721_16410452.jpg

とはいえ...ここ最近、コーディネートするのが億劫になることも。
時間に余裕が無いからですかねぇ...汗

「いっそ、コーディネートされた状態で収納したらどうだろうか?」と考えることも。
b0198721_16420175.jpg

いくつ着回しができるかよりも、ワンパターンの安心のコーディネートもいいんじゃないかって。
さっとお気に入りのコーデに素早く着替えられる方が、時間もココロも楽なんじゃないかって。

年齢とともに洋服の好みが変わるように...
優先順位も変わってきて...
洋服の収納方法も変わってくるような気がします。

収納講座の受講生で、『色別収納』をされていらっしゃる方もいました。
その方は「色」を基準にコーディネートをされていました。

何が正解か...
正解が無いだけに、試行錯誤しながらの収納。

それでもこの試行錯誤をすることで、洋服を手にし、着てみて、たたんで...
向き合うことで気づくことも。

さぁ、何を大切に選んでいきたいのか...

自問自答しながら、試行錯誤をしてみます。

皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
マンツーマンの片づけレッスン。
お一人お一人に合わせたプログラムで片づけの力を身に付けます。
レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『ライフオーガナイズ時間編セミナー 』
社団法人日本ライフオーガナイザー協会コンテンツを受講後、
暮らしのはこオリジナル時間講座もお伝えします。

【開催日】7月15日(金)
【時間】10:00~12:30
【場所】講師自宅(福山市内) *後日連絡いたします
【受講料】3,500円(一般)、2,500円(協会会員)
【定員】各5名(*女性のみ)

お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2016-06-28 17:09 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【サッカーウエアの収納】

b0198721_16425421.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


☆藤原美智子さん、大島衣恵さんとのトークイベントの詳細はこちら ⇒

『サッカーウエアの収納』

暮らしの変化を愉しみながら、片づけを愉しむ。

息子のサッカーウエア収納は、まさにその愉しみにピッタリ。

見直しをしたのはいつだったか...とブログと辿ると、2015年5月30日。一年ほど前でした。
その時のブログはこちら ⇒ 
b0198721_16443945.jpg

左の袋は、試合のウエア一式。
右の引き出しには、練習着やソックスなどが収納されていました。

この見直しをした時、「これでいいのだろうか?」と悶々とした思いがあったものの、息子からの「ありがとう」という言葉で、「片づけに完璧は無いのだ」と改めて気づかされたものです。

ブログには、こんな文章が...
『今できることをいったん受け止めて。
無理せず、コツコツとこれからも見直しをしていけばいい。
完璧を求めていた私自身に気づくことができました。
完璧なんて・・・無いのにね。』


さてさて、あれから一年。
息子の成長とともに...ウエアはサイズアップし、種類も増え、引き出しの中がギュウギュウに。汗

コツコツと...見直しですね。笑

クローゼットにある家族全員の洋服を見直ししても、収納スペースに空きが出そうにないので...
新しく無印良品で衣装ケースを購入しました。

深い引き出し1個。浅い引き出し2個。

深い引き出しには、着替えのウエアと冬用のピステなど『厚手のもの』。
浅い引き出し1個には『試合用、練習用のウエアとソックス』。
もう1つの浅い引き出しには『アンダーウエア』。
b0198721_16432528.jpg

スポーツウエアの素材はツルツルと滑りやすく、立てて収納するのは難しい。
なので、紙袋を利用して散らばり防止を。
綺麗に立てて収納する...ことよりも、ぐちゃっとなっても、同じ場所に収納できればOK。
b0198721_16434165.jpg

家族全員の服はクローゼット1か所に納めていたのですが、新しいケースが入るスペースはありません。

こちらに仮置き。
b0198721_16435100.jpg

室内干しをしているホール。
週3日、練習があるので、室内干しの近くが私にも息子のも便利。
b0198721_16440295.jpg

新しいケースは、仮置きをする前提だったので、キャスターを付けて。
b0198721_16431056.jpg

今後、子供部屋で過ごす時間が増え、クローゼットも子供部屋の方が良いと息子が言ってきたら...お引越し予定。

学校から帰ってきた息子は、今回の新しい収納も「使いやすい!」と喜んでくれました。

室内干しの場所に仮置きすることを前提にした今回の収納。

実は、衣装ケースにするか、ハンガーラックにするかで悩みました。

ウエアの素材や洗濯の頻度からすると、ハンガーラックの方が便利なのですが...
先々、息子が子供部屋のクローゼットを使うようになったら、ハンガーラックの使い道が無くなるかと。
それなら、まだ使い道が必ずある衣装ケースの方がいいのかなぁっと。

暮らしには、先を見越せることと、見越せないことがあります。

まだまだ子どもが使っていくモノは見越せません。
(ここまでサッカーウエアの種類が増えるとは想像できなかったし。笑)

暮らしの変化に戸惑うことなく...
ビックリを愉しみに変換しながら...

片づけの変化を愉しんでいこうと思います。


皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
マンツーマンの片づけレッスン。
お一人お一人に合わせたプログラムで片づけの力を身に付けます。
レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『ライフオーガナイズ時間編セミナー 』
社団法人日本ライフオーガナイザー協会コンテンツを受講後、
暮らしのはこオリジナル時間講座もお伝えします。

【開催日】7月15日(金)
【時間】10:00~12:30
【場所】講師自宅(福山市内) *後日連絡いたします
【受講料】3,500円(一般)、2,500円(協会会員)
【定員】各5名(*女性のみ)

お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2016-06-27 18:14 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【ちょっとした衣替え】

b0198721_17431372.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


三寒四温の中・・・クローゼットの衣替え。

オールシーズンの服がクローゼットに収納されていますが、
衣替えするのは掛ける収納。

ハーフタイプの洋服カバーの左側。
カーディガンといった羽織ものを掛けています。
b0198721_17454183.jpg

オンシーズンの羽織ものは掛けて、
オフシーズンは引き出しに入れて収納。
b0198721_1758052.jpg


ちなみに引き出し収納は、「春夏グループ」「秋冬グループ」に分けています。

明らかに「冬」を感じる羽織を・・・
b0198721_1747499.jpg

引き出しに収納して・・・
b0198721_17481028.jpg

春夏グループの引き出しから・・・
b0198721_17484292.jpg

春夏の羽織ものを出して・・・
b0198721_182125.jpg

b0198721_17491374.jpg

掛ける。
b0198721_17493091.jpg

ちょっとした衣替え。
でも、これをしておくと、コーディネートや片づけがぐっと楽になる。
楽になるのを知っているからこそ続いている衣替え。

オールシーズンの服がクローゼットに納まってる・・・

もちろん、それもいいのだけれども・・・
『使いやすいようにどう納めるか』
こちらが大切かと。

これから先の「愉しみ」のためには、ちょっとした「手間」を惜しまずに。

大好きなリネンコートも掛ける収納に移動して・・・
b0198721_1863751.jpg

お出かけするのが待ち遠しい。

皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『住まいと 教育・収納 セミナー』

日時:2016年4月10日(日)13:30~16:15
会場:積水ハウス株式会社 住まいの家学館4F
(広島市安佐南区西原5-16-6)

第1部:「間取りと成績アップの法則」長井ゼミ主宰 長井敏弘氏
第2部:「できる!が見つかる片づけ塾 利き脳で暮らしを軽やかに」橋本裕子

参加費:無料
定員:先着100名様(完全予約制)
申込:積水ハウス株式会社広島支店 TEL:082-871-8001

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『ライフオーガナイズ時間編セミナー 』
社団法人日本ライフオーガナイザー協会コンテンツを受講後、
暮らしのはこオリジナル時間講座もお伝えします。

【開催日】4月13日(水)、5月11日(水)、6月8日(水)1回講座
【時間】10:00~12:30
【場所】講師自宅(福山市内) *後日連絡いたします
【受講料】3,500円(一般)、2,500円(協会会員)
【定員】各回、5名

お申込みはこちら → 


【『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』詳細】

レッスン:全7回(月1回)*平日のみ
受講料:45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
    
場所:講師自宅(福山市内)

お申込みはこちら → 
お問合せはHPへ → 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会主催
Get Organaize Week「オーガナイズの日」チャリティイベント
広島会場
『片付け迷子のあなたにおくる 「これだ!!」が見つかるリアルオーガナイズ』
開催日:2016年6月4日(土)10:30~15:55

詳しくはHPをご覧下さい → 

お申込みは4月上旬予定です。
by naoyan2005 | 2016-03-26 18:13 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中
■ ESSEプラチナレポーターズ
■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

(42)
(37)
(23)
(21)
(18)
(14)
(12)
(12)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし