<   2017年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【言葉をすくいとる:つるとはな】

b0198721_17083298.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【言葉をすくいとる:つるとはな】

夏休みに入り、すっかりスローペースのblog更新。

「講座開催をしない夏休み期間は、私にとってインプットの期間」という名目で…

勉強をしている息子の傍で読書。
息子が塾に行っている間に読書。
料理しながら読書。

あはは、読書ばかり。汗

私の読書のお供はというと、たっぷり注いだコーヒーと1冊のノート。

心惹かれる言葉、腑に落ちる言葉、はっと背筋が伸びる言葉…

ココロのアンテナに引っかかった言葉たちをすくいあげては、せっせとノートに書き綴るのが習慣に。
b0198721_17085441.jpg

以前は、近くにある紙切れに書き留めて手帳に挟む…という大雑把なことをしていたが、ある時「言葉に失礼だ」と思いノートにまとめた。

だからノートの前半は紙切れが糊付けされている。笑

ノートに綴っているのは、本に書かれている言葉だけでなく、テレビやセミナーなどで聞いた忘れたくない言葉たちも。

さてこの夏休み、どっぷりハマって読んでいるのが雑誌『つるとはな』

創刊は2014年11月で、不定期(だいたい年に2回)に発行されている。

名前の由来は
「おばあちゃんの名前って、なんだった?」
「うちは、つる」
「私のところは、はな」

というから微笑ましい。

本のテーマは『年上の先輩の話を聞く小さな場所』

登場するのは50代以上の先輩方。

名の知れた方もいれば、隣のおばあちゃんのような方まで。

4号に登場する佐々木茂良さんは76歳。

13年もの間、登山シーズン中、毎日富士山に登っている。

最初の頃は富士山を下山した後、すぐに金時山に「はしご登山」をしていたというからビックリだ。

富士山に登ろうと思ったのは「自分は怠けものだから、それを直したかった」という思い。
64歳の時だ。

佐々木さんの言葉
「大事なのは、過去の自慢じゃなくて、いま何をしているかでしょう」

毎日登る記録が目的ではなく、「富士山のように懐の深い人間になりたい」という初登頂の思いだけ。

先輩方の言葉はどれも、これからの自分を考えさせてくれる。

「まだまだこれからだ」と励ましてくれる。

そして、どんなカウンセリングよりもココロを整えてくれる。

「ココロに響いた言葉は、今の私に必要な言葉」

そう思いながら...

こぼさないように、逃さないようにと

ペンを走らせる日は続きます。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-30 17:23 | 【暮らしの・本】 | Trackback | Comments(0)

【収納用品選び】

b0198721_20373495.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【収納用品選び】

前回のblogでは納戸収納の見直しについてご紹介しました。

見直しの際、「どんな収納用品にするか」といった『収納用品選び』は随分と悩みました。

今まで使っていたモノで使えるものはそのまま残し...

新しく購入する収納用品を検討。

*何を収納するのか
*どれくらい量があるのか
*使う頻度はどれくらいか


それらを明確にすることで、収納用品に下記の条件が出てきました。

*蓋があること
*スチールラックのサイズに合っていること
*価格が高すぎないこと
*買い足しが簡単にできること


条件に合う収納用品が、無印良品の段ボール収納ケースでした。
(もっと探せば、さらに合う収納用品があるかもしれませんが、探し続けて見直しが滞るよりも、まずは行動に移すことが大切かと決断。)

蓋を求めたのは、納戸には使う頻度が低いモノ、保管しておきたいモノが多かったからです。

もちろん、全て蓋があればいいとは限りません。
b0198721_20374906.jpg

棚には、仕事をするにあたり参考にする書籍も置いています。
(我が家には本棚がありません。)

書籍は他のモノに比べて、各段に使用頻度が高い。

使用頻度が高くても…
蓋つきの収納用品に入れてしまったら忘れてしまう。

そう、私は「見えないと忘れる」タイプ。

書籍はもともと使っていた収納ケースを使うことにしました。
(試しに、段ボール収納ケースに入れてみたのですが、探しにくさを感じました)
b0198721_20380641.jpg

毎回、蓋を開けて探すよりも、パッと見渡せて取り出せるオープンな収納の方が私にはストレスが無いのです。

ぱっと見の統一感や見た目を考えると、同じ収納用品で揃える方がいいかもしれません。

しかし、大切にしたいのは…

「忘れないこと」
「取り出しやすいこと」
「戻しやすいこと」

見た目はその次で。

実は、無印良品の収納ケース。
最初から今ある個数を買った訳ではありません。

使うかどうか迷う箇所は保留にして、確実に使う個数をまずは購入しました。

実際に片づけ作業をしていく中で、「やっぱり必要だ」と明確になり、後から2個追加で購入を。

作業に取り掛かる前の図面では明確にできないこともあるのです。

これが…
条件の中に入れていた「買い足しが簡単にできる」ということ。

「もし必要なら、すぐ買いに行ける」という安心感です。

不安を感じると、途端にやる気を失うタイプでもあります。汗

「見えないと忘れる」
「不安になるとやる気を失せる」

そんな自分の苦手を意識した収納用品選び。

苦手を意識することで、その収納用品は自分の味方になってくれます。

さてさて、見直し後の納戸。

用も無いのに、足しげく通う毎日です。笑

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-26 20:46 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【夏休みの宿題:納戸収納】

b0198721_17470775.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏休みの宿題:納戸収納】

そろそろ見直そう

そろそろ見直そう

そう思いながら、なかなか手がつけられなかった場所がありました。

それは…『納戸』。

我が家の納戸は、作り付けの棚などはなく、5畳ほどある広い空間です。

使用頻度の低いモノや、季節のモノ、大きなモノ…などを置いています。

ここ最近、あちらこちらと家の中の見直しをしていた私。

その中で出てきた「とりあえず取っておこう」というモノたちを一旦納戸に置いていました。

それらがゴチャゴチャと集まって...大変なことに。

これではいかんと、この休日、2日にかけて見直しをしました。

【BEFORE】
きゃ~、すみません、こんな状態で。
これではいかん...でしょ。汗
b0198721_17452315.jpg

棚はスチールラックが1台。
使わなくなった収納用品を再利用していました。

グループにまとめているので、何がどこにあるかは把握できているのですが...
ゴチャゴチャです。汗

スチールラックをもう1台買うかどうか、ずいぶん悩んでいました。


ラックの向かい側には、使わなくなった収納用品や、スーツケース、ストーブなど、とりあえず状態。汗
b0198721_17455327.jpg


【AFTER(1日目)】
タテの空間を利用するために、スチールラックをもう1台購入しました。
b0198721_17461649.jpg



ラックの向かい側。変化はほとんど無し。
b0198721_17463544.jpg


【AFTER(2日目)】
2日目は「見た目」を整えるために、収納用品を購入しました。
b0198721_17474267.jpg

b0198721_17480178.jpg

購入したのは、無印良品の段ボール収納。
b0198721_17483592.jpg

スチールラックの場合、ポール部分に気を付けて収納用品選びを。
(ポールとポールの間を測って下さいね)
b0198721_17484799.jpg

ラックの向かい側も見直し。
スーツケースを寝室の収納スペースに移動させたり、不要なケースを手放しました。
b0198721_17472651.jpg


今回の見直しで手放したモノはこちら。
かなりありましたね。汗
b0198721_17481739.jpg


さて、我が家の納戸収納の見直しのポイント…

≪第一段階:空間を利用する≫

広い空間はタテ(高さ)を有効に使うことがポイント。
ついつい横に横にとモノを置いてしまいがちです。

我が家の場合、ラックをもう1台購入するかどうか、ずいぶん悩みました。

1台でおさまるように、モノを減らせばいいのではないか…と思っていたからです。

しかし、暮らしていく中で、減るモノもあれば増えるモノもあることを確信。

もう1台を購入することを決めました。

結果、棚が増えたことで、モノが見つけやすく、取り出しやすくなりました。

やはりタテ(高さ)を使うことは大切ですね。

≪第二段階:見た目を整える≫

納戸ということもあり、収納用品にお金をかけるほどでもないと思っていました。

しかし、片づけが進むにつれて見た目のバラバラ感が気になるように。

整えたことによって、モノのグループをさらに明確にすることができました。


段階を踏みながらの見直し。

「見た目を整える」という段階は、個人的にはそう重きを置いてはいません。

その前段階の、

「必要なモノは何か」「どんなグループなのか」「どこに置いたら忘れないか」

それらができていれば、有り合わせの収納用品でもいいと思います。

いつも言っていますが、収納用品を揃えるのは趣味の世界。

しかし、揃えることによって、よりモノのグループを明確にすることができ、取り出しやすくなることも事実。

どちらが良いかは、じっくりと考えて。

ゆっくり、じっくり、一歩ずつ。

これからも見直しを続けていきます。
(反省の気持ちも込めて。笑)

夏休みの宿題が無事1つ終わりました。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-24 18:26 |   -その他 | Trackback | Comments(2)

【夏休みの宿題収納 2017年】

b0198721_19245576.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏休みの宿題収納 2017年】


夏休みがスタートしました。

息子にとっては、小学校生活最後の夏休みです。

さて、夏休みの宿題収納。

実は、小学一年生の時からblogで記録しています。

≪小1≫宿題のプリントをクリアホルダーに入れて、手提げ袋に収納。
【夏休みの宿題収納 2012年】
≪小2≫小1と同じ収納。
【夏休みの宿題収納 2013年】
≪小3≫小1、小2と同じ収納。袋に入れる勉強道具が増えました。
【夏休みの宿題収納 2014年】
≪小4≫ファイルケースに入れて、手提げ袋に収納。
【夏休みの宿題収納 2015年】
≪小5≫ダイニングテーブル横のワゴンに置く。
【夏休みの宿題収納 2016年】

小1~小4までは、手提げ袋に宿題を入れていました。

手提げ袋の置き場所は、リビングにある息子コーナー。

宿題をする時に手提げ袋をダイニングテーブルに持ってきて、終われば手提げ袋を片づけるというスタイルでした。

年々、宿題の量も増えていきます。

食事や出かけるタイミングで宿題を途中止めすることも多くなります。

その都度、手提げ袋に片づけるのが手間になってきたのか、ダイニングテーブルの隅に山積みされるように…

そりゃあ、そうですよね。
私でも、面倒だ。笑

ダイニングテーブル横にワゴンを置いたことで、昨年からワゴンが宿題置き場となりました。

今年もワゴンが宿題置き場。

≪小6≫ワゴンの上。
b0198721_19251518.jpg

カゴに入れるだけ。
b0198721_19254901.jpg

とても単純で簡単な収納です。

ちなみに、机の上の消しゴムかすは、無印良品の箒で掃除。
b0198721_19260139.jpg

こちらの置き場所は、すぐ使えるダイニングテーブル後ろのケーキスタンド下段。
b0198721_19262400.jpg


こんな、なんてことない宿題収納…

1年生から6年生までをblogで振り返ってみると、取り掛かりやすく、片づけがしやすい方法が一番だなぁっと、しみじみと感じます。

小学校生活最後の夏休み。

「頑張ること」「楽しむこと」どちらも一生懸命に。

思い出深い夏休みになりますように!
b0198721_19253066.jpg


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-21 19:32 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【暮らしの実験:ラグを敷かない】

b0198721_16131307.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【暮らしの実験:ラグを敷かない】


ただ今、我が家で実験中。

それは…

リビングにラグを敷かないこと。

今までは、テレビ前のスペースにラグを敷いていました。

春に、秋冬用のラグを片づけながら、
「当たり前のように敷いていたけれど、無しもアリかもしれないなぁ」
とふと思い、家族に相談したところ無しでOKの返事。

まぁ、息子の場合、夏用のラグは肌触りが硬くて嫌がっていましたからね…

ということで、この夏はラグ無し生活を試すことに。
b0198721_16124685.jpg

現在、約2ヵ月半経過。

感想は…

掃除が簡単!
フローリングワイパーでリビング全体をいっきに掃除することができます。

ラグを敷いていた時は、掃除機をかけた後に、フローリング部分だけウェットタイプのフローリングワイパーで掃除をするという手間がかかっていました。

それが、拭き掃除ひとつだけで完結できるように。楽です。

あと、ゴロゴロしにくくなりました。

ん?これは、メリットか?デメリットか?笑

我が家には、ソファーと無印良品の大きなクッション2つがあります。

主人と息子はクッション、私はソファーをよく使っています

ラグが無いと、クッションでゴロゴロするのが落ち着かないのか、主人はソファーに座るようになりました。

私と主人とで、ソファー争奪戦がおきることも。笑

「この際、家族三人が座れるような、ちょっと大きいソファーを買ったらどうかしら」

「いやいや、部屋が狭くなるのはいやだなぁ」

ラグ一枚を敷かなかったことで、こんな会話も出るように。

『どうしたら家族が過ごしやすくなるか』

家での時間を愉しむ方法を、あれやこれやと家族一緒に考えています。

この夏の実験、まだまだ観察は続きます。

どんな結果がでるかよりも…

家族であれやこれやと考える時間が大切だなぁっと実感中です。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-19 17:25 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【私に合った方法を見つける】

b0198721_23394442.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【私に合った方法を見つける】


夏休み前の三連休。

休みといえどもバタバタと過ごす予定の我が家…

そんなバタバタの日は、できるだけ家事は手早く済ませたい。

さて、そんなあなたの家事。

やりやすい方法はありますか?
家事の手間を感じるポイントはどこですか?

人それぞれストレスを感じるポイントは違うもの。

片づけ本や掃除本、家事の本などを参考に、家事の効率化を図ってみても上手くいかないのは、そんなポイントの違いもあります。

ポイントが分かれば、自分なりの「やりやすい方法」が見つかるものです。

例えば…私の場合。

【食洗機を使わない】

食洗機よりも手洗いで食器を洗う方がストレスは軽い。
b0198721_23410124.jpg


【洗濯物は干す前に手間を入れる】

洗濯物は干す前に軽くたたむ→人別に分ける→カゴに入れる→人別に干す

乾いた後に手間をかけるよりも、干す前の手間の方がストレスは軽い。
b0198721_16143512.jpg

b0198721_16145077.jpg


【ゴミ袋はシンプルに置く】


ゴミ袋はゴミ箱の近くに置くだけ。

ゴミ箱に袋を数枚、あらかじめセットしておく方も試したことがあったが、私にはストレスだった。
ただただ、近くにあるだけで十分。
b0198721_23395736.jpg

b0198721_23401317.jpg

ゴミ袋を入れている袋には生ごみ用の新聞紙も。
b0198721_23404212.jpg

私にとって「やりやすい方法」の一部を紹介しました。

「食洗機の方が便利じゃない?」と思われる方も多いかと。

しかし...

手間がかかる=ストレスとはかぎりません。

便利といわれる方法が逆にストレスになることもあります。

私の「やりやすさ」は、あなたの「やりやすさ」ではないのです。

自分に合った方法を見つけ出すために必要なことは...

試してみること。比べてみること。

本の通りに上手くできなければ、逆にラッキー。
だって、「ここが面倒だな」というポイントを見つけることができるから。

そうやって試行錯誤しながら、私らしい方法ができてくる。

暮らしの実験です。

さてさて、ほどほどの家事をこなしながら...

三連休を愉しむとしますか!


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-16 00:19 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【家づくり「こうすればよかった」を愉しむ】

b0198721_18005863.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【家づくり「こうすればよかった」を愉しむ】


家は3回建てて、理想の家ができる…

とはよく聞く話で、考えて考えて考え抜いて建てた家でも、実際暮らしてみると

「あああ、ここはこうすれば良かった」

という箇所が出てくるものです。

我が家もあちらこちらにあります。汗

特に寝室。

*不要な小窓を作った
*使いたい場所の近くにコンセントがない


といった「こうすれば」があります。

これらは、新居でどんな暮らしをするのかを明確することができず、家具のレイアウトをハッキリ決められずにいたことが原因。

「もっと考えていれば良かった」

そう思ったこともあります。

でもね…

★住まなきゃ分からないこともある。
★住んでいくうちに変化することもある。


住んでみて「こうしよう」と思ったことや暮らしの変化、それらに『対応できる気持ち』が大切。

その気持ちを持てば、家を愉しむことができると思うのです。

さて、そんな「こうすれば」への私の愉しみ方。

【寝室の小窓】

西側に2つの小窓。

西向きで西日が強く差すうえ、窓を開けることが無い…要らなかった。

では、どうしましょうか…ということで

「アクセントボード」で隠してしまう。

ちょうど窓の位置がベッド上にあったので、アクセントボード2個を掛けてみることに。
b0198721_14425388.jpg

アクセントボードは近所のホームセンターで発泡スチロールの板を購入して、自分で布を貼ってみました。とっても軽量。

結果、アクセントボードで広い壁を愉しむことができるように。

アクセントボードの柄にも好みの変化が。
(2012年4月)
b0198721_10121922.jpg

(2013年10月)
b0198721_1440443.jpg

(2015年4月から現在)
b0198721_19105830.jpg


【コンセントの位置】

夜中にトイレに行きたい時や、寝る前にちょっと本を読みたい時用に、ベッド横にライトを置きたかったのですが…

一番近いコンセントが、ちょっと離れた場所に。
b0198721_18013091.jpg

延長コードを使ってみたものの、コードに埃がつきやすいうえ、躓く原因にもなりかねない。

毎日使うわけでもないので、コンセントを差しっぱなしももったいない。

では、どうしましょうか…ということで

KIKKERLANDのライトを掛けました。
b0198721_18004045.jpg

これは、ひもを引っ張ると点灯する電池式のライト。
LEDライトなので長く使えます。
お値段2,000円ほど。

掛けているフックは、近所の雑貨屋さんで購入してネジで取り付け。
お値段1,500円。

小窓もコンセントも...
あれやこれやと悩んだ割りには、とても簡単な方法で解決しています。

家づくりの「こうすればよかった」を解決するばするほど、家への愛着が深まってきます。

満足する家と思えるのは、自分の暮らし方次第なんだなぁっと。

もちろん、もっと良い方法は他にもたくさんあるはず。

そして、暮らしの変化でこの寝室の家具の配置もこれから変わってくることも。

何があっても大丈夫。愉しめる。

こう思えるようになったのも、片づけを愉しめるようになれたことの影響が大きい。

これからも、この気持ちを忘れずに...

家と一緒に暮らしを愉しんでいこう。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-07-12 19:08 |   -寝室 | Trackback | Comments(0)

【片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)】

b0198721_21073437.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)】


今日は自宅講座『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』。

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。

今回、体験講座は初めての開催。
(以前「基本の収納講座」でしていましたが、トレーニングだけをピックアップしたのは初めてです)

2名の受講者に、モノの選択とグループ作りのトレーニングを体験していただきました。

お二人それぞれ「選び方」「グループの作り方」に違いが。

「そのポイントを大切にされたいんですね」
「これには拘りを持っていないのですね」
「こういうグループになるんですね」
などなど

「へー、なるほど」という驚きがたくさん。

驚きとは、受講生自身の驚き。

自分の中の「なんとなく」に理由があるのだと気づいたことへの驚き。

「なんとなく」の行動にも、ひとそれぞれ理由があるものです。

なんとなく選んでいる。
なんとなくまとめている。

そんな「なんとなく」の理由を意識する。

片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です。

講座が終わる頃には、受講生お二人とも「家のあれから取り掛かろう」と考えていらっしゃいました。

体験することで、家で実践しやすくなるからです。

今回は体験会ということで、片づけ全てが解決できるわけではありませんが、片づけへの一歩が踏み出しやすくなったのではないでしょうか。

次回、片づけ体幹トレーニングの体験会は9月の予定です。
(8月にblogでご案内をいたします。)

是非、身体と思考をリンクさせて片づけの一歩を踏み出しましょう。

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-07-10 21:14 |   -その他講座 | Trackback | Comments(0)

【アイロン作業のストレスから解放】

b0198721_16531352.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【アイロン作業のストレスから解放】


壊れてはいないモノを買い替える時ほど、悩ましいことはない。

小物だったらそこまででも、家電や大きなモノとなるとぐっと悩ましくなる。
(もちろん小物でも、しっかり考えてはいますけれどね)

足るを知る…ではないが、

贅沢なのではなかろうか
もったいないではないか
ただ単に、私が使いこなせればいいだけのことじゃないか

などなど、あれやこれやと「どうだろうか?」と問いかけては、「我慢、我慢」と言い聞かせて。

そんなモノの買い替え。

今回、悩んで悩んで悩んだ末に踏み切って買い替えたのは…

アイロン台とアイロンでした。

新しく我が家に届いたのは、BIERTAのアイロン台とD.B.K.社のアイロン。
b0198721_16533272.jpg

以前使っていたのは、結婚時、12年前に購入。

脚の短いタイプのアイロン台と、コードレスのアイロンでした。

アイロン台は、コンパクトに片づけができるのを優先に。

コードレスのアイロンは、コードが邪魔だと思っていたから。
(実家はコードタイプでした)

今の家に引越ししてからも、リビングに座ってアイロン作業をしていました。

なので収納場所も1階の廊下収納に。
b0198721_1631228.jpg

作業する時は収納棚からリビングまで持って行っていました。

12年の間...
少しずつ少しずつ、アイロンかけが億劫になるのを感じていました。

頻度はそんなにないものの、いざかけようと思うとなんだか面倒くさい。

それに、作業が終わって立ち上がるのが辛くなってきた。

面倒くさい原因は準備の手間。

①アイロン台とアイロンをリビングに出す
②服を2階から持って降りる
③アイロンかけが終わった洋服を順に和室の鴨居に掛ける
④全て終わったら洋服を2階に持って上がる

アイロンかけする枚数が多ければ諦めもつくのですが(笑)、少ない場合はさらに億劫。

又、コードレスのアイロンはコードが無くていいものの、熱が冷めやすい。

ずっと熱が続かないことと、台に置くたび、ガチャガチャと音がするのがストレスでした。

あとは、作業後に立ち上がる時の脚の痺れたるや…

「あいたたたっ…」しか声が出ない。笑

ま、これは運動不足と年齢からですけどね。汗

「面倒くさいと思う気持ちを克服すればよいのでは?」
「脚を鍛える運動をすればよいのでは?」

もちろん、その方向もありです。

しかし、その方向に行かなくても、抱えているストレスに対応できるモノが存在するならば…

今あるモノを手放して、自分にとって便利なモノを手にしても良いのではないかと。

★今あるのは買ってから12年経ったこと
★子どもが大きくなったので出しっぱなしでも大丈夫なこと
★ストレスに対応できるモノを見つけたこと


それらを考えて、思い切って買い替えました。

新しいアイロン台は高さ調整ができるタイプ。

一番高くすると、立ったままアイロンかけができます。

アイロンはコードタイプ。

付け根のところが立ち上がっているので、アイロン作業中、コードが邪魔になりません。

重さもあり、しっかりアイロンがかかります。
蒸気の威力も十分!

置き場所は2階のホール。
b0198721_16525726.jpg

ベランダ隣で、洗濯物の室内干しもできる場所です。

アイロン台とアイロンは出したまま。
b0198721_16535295.jpg

作業した時はすぐに使えます
物干し竿が近くにあるので、アイロンがすんだら順にすぐ掛けられます
クローゼットにも近いので、すぐ服を片づけられます

以前に比べて『すぐ』が増え、気持ちと体が格段に『楽(らく)』になりました。

もっと早く買い替えていれば…とは思いませんでした。

悩んでいる間も、あれやこれや暮らしとの折り合いを考えてみたり、どんなモノがあるのだろうかとリサーチしたりと、愉しみがあったからです。

今がベストの時だったんだと。

そう思うと、アイロンかけもまた愉しい。

足るを知るも大切だけれども、自分のココロと身体の声も大切。

人と暮らしとモノとが折り合いよく…ね。

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-07-07 17:24 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【梅雨の季節は洗面所をサッパリと(その②)】

b0198721_20482722.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【梅雨の季節は洗面所をサッパリと(その②)】


台風の余波で激しい雨になりました。

湿気の多いこの時期は水回りをスッキリとさせたいもの。

前回の記事に引き続き、洗面台収納について。

わが家の洗面台は...
深さの違う2段の引き出し収納。

浅い引き出しの上段には、トラベル用品、コットン、クリームなど小さいサイズのモノを収納。

深い引き出しの下段には、ストックの洗剤やシャンプー、リンスなどを収納。

それでは、わが家の洗面台収納がどのように変化してきたのか...
定点観測でご紹介します。

【BEFORE:2011年10月以前】
上段:
b0198721_15335692.jpg

下段:
b0198721_15342495.jpg

あはは、すごいでしょ。笑

広い引き出しに対して、どう入れたらよいかが分からず「とりあえず」でぎゅうぎゅうに収納を。

【AFTER①:2011年10月】
上段:

b0198721_15371560.jpg

下段:

b0198721_15372617.jpg

ライフオーガナイザー2級を受講して、片づけスイッチが入り見直しをしました。

要るモノ、要らないモノを選別し、「整える」を意識して収納しました。

【AFTER②:2014年3月】
上段:

b0198721_20552032.jpg

下段:

*見直しなし

前回の写真から2年半近く経っていますが、その間もちょこちょこと見直しを。

かなりモノが減り、グループを意識した収納に。

この頃は減らすことばかり考えていたように思います。

片づけスイッチが入った後によくあるパターンですね。笑

小さいモノをカゴに集めるようにしていますが、まだこの引き出しをどう使っていいのか迷っているのが感じられます。

【AFTER③:2015年2月】
上段:

b0198721_1448538.jpg

下段:

b0198721_2055314.jpg


前回から一年経ちましたが、上段はまだ居心地が悪そうな収納です。笑

一方、下段は空間をカゴで仕切ってグループごとに収納を。
スッキリしています。

この下段の収納が、次回上段の見直しへと繋がりました。

【AFTER④:2015年3月】
上段:

b0198721_144545100.jpg

下段:

b0198721_16355192.jpg

上段の引き出し内もカゴで仕切りを作り、グループごとに収納を。

上段、下段ともに、ぐっと使い勝手の良い収納になりました。

【AFTER⑤:2017年7月現在】
現在の洗面台収納です。
上段:

b0198721_20484661.jpg

b0198721_20490579.jpg

下段:

b0198721_20492520.jpg

b0198721_20494510.jpg

主人や子供のモノが増えたり、私も使う道具が変わったりで、全体の量は増えているかな。

それでもAFTER④で作った仕切りのおかげで、使いやすく管理しやすい状態です。

******************
以上が、現在までの洗面台の定点観測。

引き出しの広い空間を仕切ったことで、グループが分かりやすくなり、モノが探しやすく戻しやすくなりました。

『広い空間は空間を仕切ることで、収納の目途が付きやすい』

洗面台収納は、このことを実感した場所でもあります。

さて、現在の仕組みができたのは2年半前。

ということは...その前の、ライフオーガナイズを学んでからの2年半は、試行錯誤の連続だったということですね。笑

洗面台収納に納めるモノは、これからも変化を続けていきます。

持つモノが変わったり、量が減ったり増えたり。

そんな暮らしの変化も仕組が落ち着いていたら受け入れやすい。

もちろん、仕組みの見直しもあるでしょう。

慣れ親しんだ仕組みを手放して、新しい仕組みを作ることへの不安は、試行錯誤の2年半の経験が支えてくれる。

これもまた暮らしの愉しみ。

洗面台のサッパリは、暮らしの変化の愉しみでもあります。

雨で家で過ごす日が多い今の時期だからこそ、洗面台収納の見直しをしてみませんか?

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】7月10日(月)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
       *お申込み後、詳細をご連絡いたします
    *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席2)
お申込みはこちら → 申込フォーム

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-07-05 22:23 |   -洗面・トイレ・風呂 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中
■ ESSEプラチナレポーターズ
■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

(42)
(37)
(23)
(21)
(18)
(14)
(12)
(12)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし