【片づけ体幹トレーニング:ハンガーを揃えればいいのか?】

b0198721_16501502.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【片づけ体幹トレーニング:ハンガーを揃えればいいのか?】

今日は、片づけ体幹トレーニングレッスン。

パーソナル片づけレッスン(全7回)に組み込んでいる内容を一部体験するものです。

モノの選び方、優先順位の付け方、グループ決めなど…

パワーポイントを見ながらではなく、しっかり考えながら手先を動かすレッスンです。
b0198721_16503343.jpg

本日の受講生S様は、もともと持っているモノは少なくて、家の中もスッキリされている片づけ上手。

しかし、「自分のやり方でいいのかな?」という思いがあり受講して下さりました。
b0198721_16505003.jpg

レッスンをしてみると、選び方やグループ決めに、少しあやふやな点が見えましたが、そんなあやふやな点も、レッスン中の質問のやり取りの中で明確にすることができました。

さて、片づけ上手のS様ですが、クローゼットがどうも気になると。

グチャグチャしている…とおっしゃる。

グチャグチャとは?

視覚的なことなのか、配列や入れ方のことなのか...グチャグチャの意味は人それぞれ。

「以前、見た目がバラバラして見えたので、ハンガーを揃えたけれど、なんだかまだバラバラに見える」
とのこと。

よくよく話を掘り下げてみると、ハンガーを同じ種類で揃えたのではない様子。

薄手のハンガーで〇本、肩に厚みのあるハンガーで〇本、滑らないハンガーで〇本と、用途によってハンガーの種類を別けて揃えたそう。

合計100本ほど購入されたそうです。

用途ごとに配列されていればいいのですが、アイテムの丈で配列を決められている為、結局違う種類のハンガーが入り交じる状態になっているそうです。

どう配列するのかを意識されていたらハンガーの買い方も違ってきたかもしれませんね。

ちなみに、我が家のハンガーはマワハンガー。
b0198721_16511686.jpg

薄物用とスーツなどの肩に厚みのあるハンガー、どちらも同じマワハンガーです。

例として白のシャツを掛けてみました。
b0198721_16513291.jpg

赤い丸の部分、ここが視覚に入る情報。
b0198721_16520719.jpg

全て同じハンガーを揃えなくても、ハンガーで見える部分の『長さ、色、素材』が似ていたら、そう気にはならないと思います。

さてさて、では、
「ハンガーを買い替えましょう」

となったかというと、そうではありません。

100本のハンガーを買い替えたばかりということはもちろんですが、問題の本質がハンガーではないと思ったから。

又、色別に並べるよりは丈別で並べたいという優先順位もハッキリされていたから。

見た目の問題ではなさそう。

こちらから出す質問に対して、きちんと答えを返されるS様。

その繰り返しをしていく中で…

「あら?私、何が問題なんでしょう?できていますね」と。

グチャグチャと思ったのは...
「これでいいのだろうか?」という思いと、自分の優先順位に合わせて、ちゃんと配列できていることの自覚が弱かったからかもしれません。

質問に答えるということは...

自分の思考を整理すること。
確認すること。
そして強く意識すること。

『私のクローゼットには意味がある』

片づけ、収納には正解がありません。
だからこそ、自分の考えでこう収納しているのだと意識することが大切。

だれからの評価でもなく、自分にOKを出せるように。

自問自答しながら問題の本質に気づくことも、片づけの体幹です。

質問をする私自身も考えるよい機会となりました。

S様、ありがとうございました♪


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2017-09-20 17:18 |   -パーソナル片づけレッスン | Trackback | Comments(0)

【今を愉しむ手間:イイホシユミコさんのカップ】

b0198721_18050910.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【今を愉しむ手間:イイホシユミコさんのカップ】

休日の朝食後。

毎朝使っているカップを漂白。

我が家は毎朝紅茶をいただくのですが、その時使っているのがイイホシユミコさんのカップ。
4年前の結婚記念日に購入したものです。

「unjour(アンジュール)」という名前が付いたこのカップは、ちょっと大きめで、ゆったりとした気持ちにさせてくれるような柔らかな口当たり。

お気に入りなのですが、ひとつ難点が。

それは、茶渋が付きやすいこと。
紅茶だからなおさら。汗
b0198721_18013584.jpg

時折、酸素系漂白剤でカップのお手入れをしている。
b0198721_18025656.jpg

約2時間後…こんなにスッキリ。
b0198721_18043876.jpg

カップと同じプレートもあり、こちらのプレートは盛り付ける前には必ず水通しをする。
(水に少し浸した後、拭いてから盛り付ける)
油染みができやすいからだ。
b0198721_18033059.jpg

食後、プレートを洗った後はしっかり乾燥。
(立てかけて乾燥中。笑)
b0198721_18040622.jpg

これはイイホシユミコさんの器だけではなく、陶器に共通すること。

正直、あれやこれやと手間はかかる。

しかし不思議なもので、面倒くさがり屋の私が、この手間は苦にならない。笑

手間以上の愉しみを感じているからだろうか。

他人からみたら簡単なことを「手間」と感じ、
他人からみたら手間なことを「簡単」と感じる

人それぞれポイントが違うものです。

また、「今だから」もある。

年齢を重ねていくと、もしかしたら手間と感じるようになる時がくるかもしれない。

それはその時。

先々を見据えた方がいいことと
今だから愉しめることと

今の自分の声に耳を傾けながら、暮らしを愉しんでいきたい。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2017-09-19 18:14 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【夏物の見直し:靴下】

b0198721_16465429.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏物の見直し:靴下】

夏物の見直し…本日は「靴下」。

夏の間、よく履いていた靴は、サンダルとスニーカー。

サンダルの場合は「裸足」
スニーカーの場合は「スニーカーソックス」

なので、この夏、靴下を履いたのはスニーカーソックスだけ。

つま先が薄くなったスニーカーソックス1足を手放した。

靴下の収納の配置はこちら。
b0198721_16484214.png

9月現在の状態。
b0198721_17142741.jpg

さて、今回の見直しの際、悩んだのが「カバーソックス」。
b0198721_17134747.jpg

この夏、カバーソックスを履いて出かけることが全く無かった。

パンプスも履かないし、組み合わせができる靴を履かなくなったのだ。(持たなくなった)

とはいえ、履いて出かけることは無くても出番はあった。

それは、靴を脱いで入るお店や、友達の家に遊びに行った時。

裸足のまま上がるのが憚られる場面で、さっと履くのだ。

もちろん最初から靴下を履いた装いで出かければいいのだろうが、ちょっとオシャレをして出かけたい時はスニーカーよりもサンダルを履きたい。

サンダルにストッキングは私の中では存在しないし、やっぱり裸足になる。(夏の間はネイル必須。ネイルが靴下でもある。)

だから、サンダルを脱ぐことが予測できる外出の時には、カバーソックスをカバンの中に入れている。
b0198721_17140453.jpg

ピンクの巾着は、茶道のお稽古をしていた時からソックス入れとして使っているもの。
私の靴下専用の巾着だ。

頻度が低いならば、スニーカーソックスを持っていけばいいのだろうが、サンダルで出かける装いは、カバーソックスの方が合わせやすいことが多い。

ということで、履く頻度は低いものの無いと困るということで、カバーソックスはそのまま残すことに決定。

夏物の見直し。

スニーカーソックス1足を手放しただけ。

まんべんなく履けていたことを確認できた。

大きな変化は起きないとしても、ひとつひとつ手に取り、振り返ってみる作業をすることで、

どんな夏を過ごしたのか
装いに変化があっただろうか

そんなことを考えることができる。

さて、これからの季節、タイツや長い丈の靴下との付き合いが始まります。

どんな付き合いになるのやら...

これからの装いが愉しみです。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2017-09-17 17:33 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【夏物の見直し:ワンピース】

b0198721_15145898.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏物の見直し:ワンピース】

9月に入り、夏物の見直しをぼちぼちと。

着用頻度が低かった服は、一枚一枚手に取りながら

「着なかった理由ってなんだろうか」
「来年も着るだろうか」
「着たい服だろうか」


そんな自問自答を繰り返す。

もちろん、着用して鏡でのチェックも忘れない。

その中で、

「そのまま残しておく」
「保留ボックス行きにする」
「手放す」


と決めていく。

さて、今回の見直しの中で、上記以外の行き先になったモノが。

こちらのコットンワンピース。
丈はひざ下ほど。ジーンズと合わせて着ていた。
b0198721_15132181.jpg

昨年と比べて、今年はほとんど着なかった。

「着なかった理由ってなんだろうか?」

その自問に対しての答えが

「寝間着を着ているように見える」

だった。汗

ストンとそのまま着るからかもしれないと、ベルトをしてみてもしっくりこない。

理由は、袖や背中のギャザーかもしれない。
b0198721_15134047.jpg

b0198721_15135842.jpg

骨格に合わない理由があるのかもしれないが、そんな理論的なことはいらない。

鏡に映った自分の姿が「寝間着を着ている」ように見えたという感覚が分かればいい。

昨年はそう思わなかったが、今年はそう思ったのだ。
だから着る頻度が低くなってしまったのだ。

もうこれから先、「よし、このワンピースを着てでかけよう」とは思えないだろう。

鏡に映る姿を見ながら、私は決めた

それは....


・・


・・


・・


「寝間着でいいじゃん!」…(すみません、こんなオチで。汗)

コットンで着心地も悪くない。

寝間着として見たならば、可愛らしい。すごく可愛い。

外出着としては「なし」だけれど、寝間着としては「あり」。

ということで、スパッツと合わせて寝間着として使うことに。
7分袖で、これからの季節にちょうどいい。
b0198721_15141285.jpg

収納場所も寝間着を入れている引出しへお引越し。
b0198721_15502008.jpg

洋服を着た時に、どんな風に見えるのか。

自分の中でイメージを持てることは大切。

「どう見られたいか」「どう在りたいか」というイメージで洋服を選ぶ力にも繋がるから。

もやもやっとしていたワンピースを手放して、新しくウキウキするような寝間着を手にした…

そんな不思議な気持ちです。笑

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2017-09-16 15:55 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【10年振りの:サラダスピナー】

b0198721_16502127.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【10年振りの:サラダスピナー】

10年振りに我が家に迎え入れたモノ。

それは『サラダスピナー』

10年前も持っていたが、今の家に引越しした後、どんどん使わなくなってしまい、手放してしまった。

引越す前は使っていたけれど、引越し後は使わなくなった。

何故?

10年経って振り返ってみると、「便利さ」「美味しさ」というメリットよりも、「洗うのが面倒」「収納の場所をとる」といったマイナイス面が勝ったからだと思える。

片づけが苦手だった時代で、置き場所が決められないイライラが、「モノのせい」になっていたことも大きい。

使い勝手の悪い収納が、使う頻度を下げ、「無くても大丈夫」という思いに繋がった。

もちろん、この10年、無くても大丈夫ではあった。

しかし、サラダを作るたびに、「もっとスッキリ水切りできたらなぁ」と感じていたのも事実。

「まぁ、仕方ないか」と、過ごしていたけれど…

せっかくの食事を「まぁ、いいか」で過ごしていいのだろうか?

サラダの量も増えてきたし、近所のスーパーでベビーリーフを大量に購入するようにもなった。
(ベビーリーフの水切りは大変。汗)

せっかくいただくのならば、美味しくいただきたい。

モノの選び方、片づけ、収納を考えるようになった今ならば、10年前とは違う「モノとの付き合い」ができるのではないだろうか?

ふっと、そんな思いが過ったことで、10年ぶりにサラダスピナーを手にしようと決めた。

どのメーカーの品にするかは、やはり「私が使いこなせるか?」といった視点から。

使いこなせるは、使っている最中のことだけでなく、洗って片づけるまでのことも含まれる。

前回は、洗うのが面倒だった。

ということで、洗って乾かすのに手間が少ないモノを探した。

そして選んだのがこちら
『ViV サラダスピナー(サイズS)』
b0198721_16512737.jpg

蓋が分解・洗浄できる。
パーツも少ないので洗うのが楽。
b0198721_16511255.jpg

取っ手が折りたためるタイプで凹凸が無い。
食器洗い乾燥機は使えないけれど、私は食器洗い洗浄機を使わないから問題無し。

サイズはSとLの展開なのだが、3人家族なのでSサイズを選んだ。
Sサイズでも意外と大きい。
b0198721_16505299.jpg

さて、続いては収納。

グループとしては「ざるグループ」。
ざるグループはシンク下すぐの引出しに収納している。
b0198721_17044179.jpg

b0198721_17081378.jpg

引出しはざるの他に、ボウルや保存容器などが入っていて、ジャストの状態。

サラダスピナーの蓋と本体を別にして、本体はざると積み重ねて、蓋は横にして入れれば、同じ引出しに収納することはできる。

しかし、使うのは蓋と本体のセット。

いざ使う時に、本体をざるの中から取り出して、蓋をまた横から取り出すのは私には手間。

さっとセットで取り出したい。

バラバラで収納したら、きっとまた使わなくなるだろう。

そんな予測ができた。

では…と、引出しの中で、この場所に入れておきたいモノの優先順位(使用頻度や取り出しやすさ)を考えてみることに。

既に入っている、ボウル、ざる、シリコンスチーマー、保存容器...と、この引出しに入れておきたい順位が出た。

ん?今までと同じか。笑

ざるグループではあるが、ざるほど使用頻度が高いわけではない。

ということで、ざるの近い場所、引出しの下段に収納場所を作った。
(BEFORE)
b0198721_17041515.jpg

こちらは製菓道具や、ジューサーなどを収納している。

使う頻度が低くなった製菓道具をキッチンの保留箱に移動させて(食器棚上の左のカゴ)
b0198721_16514575.jpg

サラダスピナーの置き場を確保。
(AFTER)
b0198721_17051260.jpg

b0198721_17045674.jpg

蓋と本体セットでそのままスッキリ収納。

使い出して3週間ほど。

キッチンペーパーでの水切りとの違いに、「さすが」と声が出る。笑

もちろん、洗い物の手間は増えたのだけれども、スッキリ全部洗えることで、その手間も軽く感じる。

取り出すのも、戻すのもストレスは感じない。

さて、10年ぶりに使い始めたサラダスピナー。

*自分の使いこなせるかを考えて選び
*取り出しやすさを考えて収納場所を作った

仕組みはOK。

あとは、私次第か。笑

生活のペース、料理のペースに、合うか、合わないか…実験、実験。

モノと暮らしの関わりは、試してみないと分からない。

10年ぶりに再び加わった「モノとの関わり」を愉しんでいこうと思います。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月21日(木)10:00~11:30 ← 日にちが変更になりました。
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2017-09-15 17:26 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【タイミングの見直し:トイレ掃除】

b0198721_17390629.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【タイミングの見直し:トイレ掃除】

昨日は「バスタオルを使う派?使わない派?」。

今日は「トイレ掃除を朝する派?夜する派?」。笑

以前目にした雑誌では、お風呂に入る前にトイレ掃除をするのが習慣という人が掲載されていた。

朝の家事のひとつとしてしている人も多いだろう。

実は、夏休みに入ってすぐから、このトイレ掃除のタイミングを見直しした。

以前の私は…というと、朝に掃除。

主人と息子が家を出てから掃除をしていた。

掃除をした後に使われるのが何だかイヤだったこともある。

しかし、家族が出てからの掃除というのは、なんとも億劫だった。

「さてと!」と自分に気合いを入れないと取り掛かれない。

スッキリしないモヤモヤをずっと抱えていた。

掃除道具の場所が合っていないからなのか?
掃除道具が合っていないからなのか?

掃除道具の収納は、トイレに入ってすぐの棚扉内。
ドアを開けてすぐに手にすることができる。
b0198721_17393959.jpg

掃除道具は、流せるタイプのブラシ。
使い終わったブラシが棚にあることが嫌なので、使い捨てタイプを選んでいる。

ブラシはすぐ取り付けられるように、バラバラにして収納。
匂いが強いので、蓋付のケースに入れている。
b0198721_17395292.jpg

ちなみにストックのトイレットペーパーは、取り出しやすい便座横側の収納棚。
b0198721_17401244.jpg

トイレのマットは掃除や洗濯が嫌だから敷いていない。
b0198721_17402973.jpg

収納や道具は、どれも使い勝手が良く、ストレスを感じてはいなかった。

では、どの時点がストレスなのか?

そう、それは、「さてと!」と気合を入れること。

タイミングが合っていないのだ。

では、どのタイミングがいいのか?

雑誌に載っていた、お風呂に入る前に掃除をするのも考えてみたのだけれど、お風呂に入る時は一日の疲れが出ていていることが多く、とてもお風呂前に掃除までは気が進まない。

やはり朝。

気合いを入れずにトイレに入るのは…
そうだ!自分がトイレに行く時!

今まで気にしていた「掃除した後にすぐ使われたくない」という思いを手放したらどうだろうか。

本当にその思いを優先したいのかを試してみたらどうだろうか。

ということで、夏休みに入ってすぐから、朝一番にトイレに入った時に掃除をするように変更。

私の掃除の流れは…

①トイレを出る際に、トイレシートで拭き掃除をする。
②手を洗ってタオルで拭いた後、そのタオルで手洗いボウル台、鏡を拭く。
③そのままタオルを持ってトイレを出て、洗面所の洗濯カゴにタオルを入れる。



所要時間は1分~2分ほど。

汚れが気になる時は、ブラシでの掃除も加わるのだが、その場合でも5分以内には終わる。

掃除の流れは以前と変わっていないけれど、「さてと!」の気合いの入れ具合が格段に変わった。

すでにトイレに入っているから、「さてと!」が「はいはいっ」くらいの気合い。笑

そうして、その気合いの気軽さが、今まで抱えていた「掃除した後にすぐ使われたくない」という思いをちっぽけなことに変えてくれた。

この掃除のタイミングは、夏休みが終わった今も、毎朝続けられている。

2ヵ月近く続き、習慣になったかというと、まだ「習慣」とは言えないような気がする。

どこかでほんの少しだけれども「億劫」を感じるからだ。消え去ってはいない。

とはいえ、家事とはそういうものかもしれない。

「億劫」と思う気持ちを打ち負かそう、消し去ろうと考えるよりも、いかに少なくできるかを考える方がいいような気がする。

弱い自分と折り合いをつけていくことも「習慣」かも。

そうしながら、自分に合うタイミングを見つける力が身についてくるのだと思う。

さて、こんな自分に合ったタイミングの見直しについても、暮らしのはこ「時間講座」でお伝えしています。

次回は10月開催の予定です。(9月中にblogでご案内いたします)

私自身も現在進行形で見直しをしている時間の使い方。

一緒に考えてみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月21日(木)10:00~11:30 ← 日にちが変更になりました。
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2017-09-12 17:54 |   -洗面・トイレ・風呂 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中
■ ESSEプラチナレポーターズ
■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

(42)
(37)
(23)
(21)
(18)
(14)
(12)
(12)
(7)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし