■「暮らしのはこ」のご案内

b0198721_16362474.jpg

■講座■
パーソナル片づけレッスン
片づけ体幹トレーニング
時間講座
利き脳講座

■コラム連載■
タウン情報誌『wink』にて、コラム『くらしのミカタ。』連載中。


『暮らしのはこ』にようこそ
# by naoyan2005 | 2018-12-31 23:59 |   -「暮らしのはこ」とは | Trackback

【学校のお便りはどうしてる?】

b0198721_20405603.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【学校のお便りはどうしてる?】


中学入学にともない、学校からの様々なお便りが家の中に入ってきました。

六年間の小学校生活とは違う、見慣れない書類たち。
一枚一枚、目を凝らしてチェックをしては、在るべき場所へと収めています。

内容は違えども、処理する基準は今までと同じく。

学校からのお便りは、次の1~4のジャンルに分けて、処理をしています。


1.『処理(記入して提出)』が必要...手続き、申請書類など
2.『期限のある』お知らせ...行事案内など
3.『要保管(時々見る)』...学校規定や名簿など
4.『要保管(ほとんど見ない)』...手続き済みの控え書類など



【1:『処理(記入して提出)』が必要...手続き、申請書類など】

すぐの処理!
子どもから受け取ったその日に記入し、すぐ子どもへ渡す。


もし、数日かかるような書類なら、すぐに気づける場所に置く。

我が家は、バインダーに挟んでダイニングテーブル横のワゴンの上に置いている。
b0198721_17251048.jpg


【2.『期限のある』お知らせ...行事案内など】

忘れない!
家族の目に留まりやすい場所に貼る。期限が過ぎたらすぐ破棄。


我が家は、冷蔵庫にペタリ。
家族がよく通る場所、気づける場所。
b0198721_20395851.jpg


【3.『要保管(時々見る)』...学校しおりや名簿など】

すぐ取り出せる!
「あれ?どうだったっけ?」と思った時に、すばやく取り出せて確認できる場所へ。

我が家は、学校のもの、町内会資料、子ども会資料を一緒にファイル。
私だけでなく家族もすぐ探せるように。

置き場所は冷蔵庫向かい側のカウンターの上。
冷蔵庫前に立てば、前と後ろと、学校関係の書類が見れるという状態。
b0198721_20391070.jpg

b0198721_20384509.jpg


【4.『要保管(ほとんど見ない)』...手続き済みの控え書類など】

グループでざっくり収納!
細かい収納でなくてOK。大きなグループで収納を。

一年の間、滅多に見ることは無いけれど、保管しておいた方がいい書類は、グループごとにざっくり収納。

我が家は、「子どもの書類グループ」として、学校のファイル、塾のファイルを作り、1つのファイルボックスに収納。
b0198721_21185677.jpg

ファイルといっても、量に合わせて、クリアホルダーやファイルケースにざっくり。
b0198721_20392131.jpg

細かい書類名でのファイリングは私にはハードルが高いし、そこまで手間をかけなくても済むのではないかと思っている。

ファイルボックスの置き場所は、リビングダイニングにある扉付きの収納棚。
ここは家族のいろいろな書類や文房具類が収納されている場所でもあります。
b0198721_21190959.jpg


**************************


緊急で重要な書類は、素早く処理を。

緊急ではないけれど重要な書類は、目につく場所やすぐ手に取れる場所へ。

見る機会はないけれど重要な書類は、扉の中にしっかり保管。


そんな自分なりの基準とルールを作ることで、学校からのお便りもスムーズに処理することができます。

大切なのは、最初から手間をかけ過ぎないこと。

新入学や新学期はついつい張り切って、細かい手の込んだファイル方法や収納方法を考えてしまうことも。
最初から頑張ってしまうと、続けていけなくなることもあります。

スマホのアプリを使ったプリント管理もありますが、人の便利が自分の便利とは限りません。

自分が続けられるかどうかの判断も大切に。


何はともあれ...
どんな収納方法をするかを考えることよりも

まずは『どんなジャンルの書類なのか』を明確にさせ、分けることから始めてみましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

# by naoyan2005 | 2018-04-24 21:49 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【準備はしたけど躓きました】

b0198721_19340196.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【準備はしたけど躓きました】


新学期が始まり、2週間が過ぎました。

中学生という学校生活はどんなものだろうかと、

あれやこれやと話を聞き
あれやこれやと収納の見直しをし
あれやこれやと新しく買い物をして

スムーズに生活リズムができるようにと、春休みの間、せっせと準備に励んだものです。

そして、そんな春休みの準備が上手く機能するかどうかが、これから少しずつ分かってきます。


我が家の場合。


ほぼほぼ順調ではありますが、早々に躓いたこともあります。

何に躓いたかというと....

毎朝作っているお弁当。
b0198721_19385079.jpg

あ、躓いたのはお弁当の中身ではなくて、『お弁当箱』です。

写真を見て気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、春休みに準備していたのは二段重ねのものでした。

沢山食べるだろう
鞄に入れるにはスリムな二段重ねのタイプがいいだろう

そんな思いで選んだ二段重ねのお弁当箱。
b0198721_11222074.jpg


しかし、実際料理を詰めていくと...
思いのほか大き過ぎました。

空の状態では分からないものですね...。涙

さすがに息子から「ちょっとここまでは」という声もあり、お弁当箱を新しくまた購入することになりました。

新しいのはこちら。
b0198721_19273428.jpg

通学が始まってみると、鞄に入れるのに、スリムな二段重ねでなくても大丈夫だということも分かりました。

何事も...やってみないと分からないものですね。遠い目


新しいお弁当箱が増えたことで、収納場所も必要。

これ以上収納スペースを広げたくなかったこともあり、
劣化が少し気になっていた保温タイプのお弁当箱を手放すことにしました。(写真下)
b0198721_19272086.jpg


さて、大き過ぎた二段重ねのお弁当箱。

その後どうしたかというと、これから先、使う可能性が高いのでそのまま保留に。

今も一段だけですが、使う日もあります。(一段だけですが)
b0198721_19270376.jpg


モノ選びも収納も、やってみないと分からないものですね。

考えて、考えて、考えて...行動にうつしたことでも、想像だけでは分かり知れないことがあります。


上手くいかなかった時の対処法はとっても簡単。

『なるほど!そうきましたか!』

と、受け入れること!笑


面白がって、実験、実験。


そんなちょっぴり回り道して出合ったお弁当箱。

これから息子と中学校生活を共にする仲間でもあります。

「よろしくね。頼んだよ」

そんな気持ちとともに...明日はどんな料理を詰めましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2018-04-23 20:40 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【出しっぱなしシリーズ:コーヒーポット】

b0198721_21280879.jpg
片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【出しっぱなしシリーズ:コーヒーポット】


先日、ブログに綴った『時間を整える:衣編』。

この春から、アイロン台とアイロンを出しっぱなしにするようになったと紹介しました。


毎日する作業だから、取り掛かりやすさが大切。
「面倒だなぁ」と思うような手間は省いていきたいもの。

面倒な手間のひとつの「準備」を省いたのが、「出しっぱなし」というわけです。


さて、そんな「毎日」と「出しっぱなし」。

実はここにもありました...

それは、『コーヒーポット』。それも蓋無し状態。
b0198721_21282730.jpg


朝は、白湯に紅茶。昼間は珈琲。夜はほうじ茶...などなど。
お湯を沸かすことが多い我が家。

我が家のコーヒーポットは実に働き者なのです。


時々、ブログでコーヒーポットの写真を載せることがありましたが....
すみません、わざわざ蓋をつけて撮っていました。
(写真は3月のブログ記事のもの)
b0198721_10485834.jpg


え?蓋?

はい、実際の我が家は、蓋を外した状態でポットを使っています。

写真を撮る時に蓋をつけるなんて...
体裁を繕っていたんでしょうかね...私。笑


沸騰するまでの間、湯の音の変化に耳を傾けながら、「この音がしたら様子を見に行こう」という感覚ができました。

水泡の動き目に見えることで、沸騰のタイミングを見計らうことができます。

そんな自分の感覚を使いながら付き合う方が、私には楽なのかもしれません。


そしてポットは、夕飯作りをするまでIHコンロの上に出しっぱなし。

夕飯作りでは料理の邪魔になるので収納しますが、邪魔にならなければ出しっぱなし。


いちお、置き場所はあるんですよ...蓋が寂しくぽつんとあるところ。
b0198721_21284419.jpg

しまうとこんな状態。
b0198721_21285506.jpg


出しっぱなしにしているのは、いつでもお茶時間を愉しみたいから。
ただ、それだけ。

いちお、出しっぱなしで気を付けているとはあります。

*湯を残したままにしないこと。
*次に使う時は、ポットの中を軽くすすいで使うこと。


アイロン台とアイロンを「出しっぱなしでいいじゃないか」と思えたこの春。

キッチンにある、出しっぱなしの蓋の無いコーヒーポットも

我が家の日常のひとこまじゃないかと...

やっと受け入れられるようになったのかもしれません。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2018-04-21 22:20 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【時間を整える:住編】

b0198721_16533637.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【時間を整える:住編】


この春、生活の変化とともに見直し中の『時間を整える』

最後は、『時間を整える:住編』です。


起床時間、学校へ行く時間、帰宅時間、塾の時間...さまざまなタイミングが変わり、戸惑うこともたくさんあります。

生活のリズムに慣れるまで、折り合いをつけながら、住まいに関してはほどほどに。

掃除は、気になるところだけ。
今年の端午の節句は、兜だけ飾る...など。
b0198721_16540381.jpg

(ちなみに、フルで飾るとこんな具合。土台と屏風、提灯を省略)
b0198721_16541711.jpg


「いつもと同じ」はしんどいから、無理せず、折り合いがつくところを自分自身と相談です。


さてさて、そんな新しい生活のリズムの中、日々の味方となってくれているのは、春休みに見直しをした収納の仕組みです。


小学校時代と同じ場所ではありますが、学習用品置き場や制服置き場を整えておいたり...


子ども部屋を見直したり...


新しくモノが家に入ってきても、片づけで悩むことがないので、家に流れる時間もスムーズです。

片づけや収納の仕組みというのは、時間を整えることに繋がっていることをあらためて感じています。


とはいえ、
春休みが忙しくて片づけができなかった。
新学期が始まって、片づけができない。

そんな方も多いのでは?

「空いた時間に」と、隙間時間を見つけるのではなく、「しっかりと片づけをする時間」を確保してみて下さい。

休日の1時間、GWの1日...
自分の時間に、自分自身に、予約を入れるのです。


それでも、どう片づけていいのか分からない...とお悩みの方は、日本ライフオーガナイザー協会主催のチャリティイベントに参加されてはいかがでしょうか?


今年の広島会場では、片づけの道順が分かる「片づけガイドブック」を作ります。

「どうすればいいのか」が明確になると、片づけの一歩も踏み出せるものです。

お早目にお申込み下さい。 → 【一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会】



さて、この春の『時間を整える』

まだまだスタートしたばかり。

「こんなはずでは...」と仕組みやタイミングを見直すこともでてくることでしょう。

「せっかく仕組みを作ったのに」と落ち込むのではなく、


家族の様子を伺いながら、
自分自身の身体と心に耳を傾けながら、


暮らしの変化を愉しみながら、時間の流れも愉しんでいこうと思います。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


# by naoyan2005 | 2018-04-17 17:48 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【時間を整える:食編】

b0198721_16294984.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【時間を整える:食編】


四月に入り、思考錯誤しながら整え中の『時間』について。

前回は暮らしの中の『衣』の時間についてお届しました。


今日は、『時間を整える:食編』


暮らしの「食」に新たに加わったことは「お弁当作り」。
六年間のお弁当作りがスタートしました。

そして、「夕食のタイミング」にも変化が起きました。。
塾の始まる時間が変わったのです。

【お弁当作り】

時間の変化:
今までより30分早く、17時に起床。


お弁当作りが加わったことと、息子が学校へ行く時間が早いこともあり、今までより早い起床になりました。

作業の変化:
朝もご飯を炊くように。


今までは、夕食時に翌朝分のご飯も一緒に炊いていたのですが、お弁当のご飯が増えることで、朝も炊くように。
寝る前にお米を研ぎ、炊飯器に予約する作業が加わりました。

「さてと、寝るとするか」と立ち上がったらキッチンへ...という流れです。

仕組み作り:
お弁当箱を入れる袋の置き場を作る。


と言っても、ラックに掛けるだけ。笑
b0198721_16305853.jpg

もともと、水筒のケースもラックにかけていたこともあり、
息子にも「できる」であろう、簡単な方法に。
b0198721_16303895.jpg

b0198721_16300912.jpg



【夕食のタイミング】

時間の変化:
20時過ぎだったのが、19時に。


今までの塾は、17時スタートの20時終わり。
「塾に送る→スーパーで買い物をする→夕食作り→塾に迎え→夕食」という流れで遅い食事でした。

それが四月から、塾が20時スタートの22時終わりに。
「夕食→塾に送る」という流れに変更。

タイミングの変化:
塾のある日は買い物に行かない。


今までは塾に送るついでにスーパーへ...という流れでした。
四月からの塾は、平日二日+土曜。
平日の二日は買い物に行かない日と決めて、それ以外の日で買い物をしておくように。

*****

「食」にまつわる時間の調整。
早起きを加え、買い物のタイミングを見直して...

必要以上の手間はかけず、『効率よく』も求めずに。


食の時間に変化が起きると、ついつい走りがちなのが、いかに早く済ませるか。
そう、『時短』です。

時短をもとめて、あれやこれやと仕組みを作ろうとしがちになるものです。

でも、逆にその新しい仕組みが、疲れを倍増させ、時間の流れを悪くさせることも...

変化が起きた時は、シンプルに...単純に...。
まずは体が新しい時間に慣れることを大切に。


体の軸となる食事は、時間の軸にもなります。

だからこそ、まずは「時間に慣れること」からスタートです。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

# by naoyan2005 | 2018-04-15 17:37 |   -その他 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中

■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
more...

タグ

(67)
(63)
(24)
(23)
(21)
(19)
(16)
(16)
(13)
(12)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし