■「暮らしのはこ」のご案内

b0198721_16362474.jpg

■講座案内■
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
【日時】2018年2月13日(火)10:00~11:30

■コラム連載■
タウン情報誌『wink』2018年1月号


『暮らしのはこ』にようこそ
# by naoyan2005 | 2018-12-31 23:59 |   -「暮らしのはこ」とは | Trackback

【子ども部屋の模様替え(途中)】

b0198721_21194303.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【子ども部屋の模様替え(途中)】

春から中学生になる息子。
ただ今、子ども部屋の模様替え中です。

小学校6年間、勉強はダイニングテーブルで、寝るのは寝室で親子川の字...
子ども部屋はほとんど使っていませんでした。

さすがに中学生にもなるので、子ども部屋にベッドを置いて一人で寝るようにしましょうと。

又、子ども部屋は、小学生になる時に勉強机や時計などを準備したもので、どれも『かわいい』ものばかり。

中学生男子が「かわいい」のもね...
息子も「かわいいより、かっこいいが良い」と要望。

中学生はインテリアの好みも変わり、模様替えにちょうどのタイミングなんでしょうね。

さてさて、4月までに模様替えをしよう!と思うものの...
インテリアセンスの乏しい私にはレイアウトが思い浮かばない💦
これはインテリアセンスのある友達に相談するのが一番!

ということで、友達に部屋を見てもらい、あれやこれやとアドバイスをもらいました。

『悩んだ時は相談する』
片づけで相談を受ける私自身も、何かで悩んだ時は誰かに相談しています。

一人では考えが思い浮かばないことも、話すことで思考の整理ができたり、又、話を聞くことで思い込みが外れることもあります。

今回も「ベッドはここしかないよなぁ」と思い込んでいたことに気づき、その思い込みを手放すことができました。

アドバイスをもらい、具体的なレイアウトと行動が整理できたことで、模様替えスタート!

模様替えのスタートは『引き算』です。

【BEFORE】いかにもだった勉強机
b0198721_1754249.jpg

【AFTER】机の棚を引き算して、スッキリさせました。
b0198721_21164151.jpg


引き算で手放したのは...

勉強机の棚
b0198721_21172795.jpg

作品を飾るのに使っていたテーブル(もともとアパートに住んでいた時に使っていたもの)
b0198721_21174284.jpg

窓に飾っていたオーナメント
b0198721_21195663.jpg

可愛いカーテンタッセル
b0198721_21203207.jpg

赤ちゃんの頃から使っていたペーパーボックス
b0198721_21210117.jpg

可愛い時計。秒針が進む音がものすごくうるさい💦寝れない。笑
b0198721_21192950.jpg

あとは勉強机の下に敷いているラグ。

又、必要かどうかこれから息子と一緒に選ぶモノは...

小学校で使ってきたモノたち
b0198721_21165202.jpg

たんまり溜まった玩具たち💦
b0198721_21160869.jpg


息子にとって必要なモノを残しつつ、まずはしっかり引き算を。

新しくベッドを置く場所や机を置く場所には、マスキングテープを貼って目印を。
b0198721_21183527.jpg


中学生の男子部屋。
どんな風になることやら...

またblogで紹介しますね♪


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

# by naoyan2005 | 2018-02-21 22:12 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【雨水の日にお雛様を飾る】

b0198721_20144324.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【雨水の日にお雛様を飾る】

今日は『雨水』。

雨水の日にお雛様を飾ると良縁に恵まれると言われています。

我が家に娘はいませんが、縁起が良い雨水の日にお雛様を飾るようにしています。
b0198721_20142796.jpg

ガラス作家:有松啓介さんのガラスのお雛様と一緒に、息子が保育園時代に作った作品も。
b0198721_20145979.jpg

b0198721_20151844.jpg

リビングには、義母の手作りお雛様も。
b0198721_20462937.jpg

さて、子どもの作品。
「どう保管したらいいのですか?」と、よく質問を受けます。

我が家は、絵と作品をそれぞれケースに入れて収納しています。

どのように収納するかも大切ですが、まずは『何を保管したいか』の基準を作ってみるのもいいかと。

我が家の場合、子どもの作品は「保育園時代の季節のモノを残す」です。
(季節に関係無い工作は手放しました)

節分の鬼のお面、お雛様、こいのぼり...
その季節がくると、ケースから出して飾っています。

毎年毎年飾るので、壊れてくることも。
こいのぼりは早々に壊れてしまい、今はもうありません💦

ずーーーっと残しておきたいという訳ではなく、壊れて修復できなくなるまで飾り続けていきたいと思っています。

昔は、こうして作品を飾ることで、「大切にしているのよ」と子どもへ思いが伝わり、思い出になってくれたら嬉しいなぁっと勝手なことを思っていました。

でも...思い出って押し付けるものではないなっと。
気づいてからは、ただただ私が飾って愉しみたいだけの気持ちに。

ちなみに小学校時代の作品はというと...絵だけが残っています。
季節の作品を作ることはないし、図工で作った作品は、息子が「要らない」と言って手放してきました。
だから余計、保育園時代の作品が愛おしくなってしまうんですよね。笑

手放す日がいつかくるかもしれないけれど...
季節に色どりを添えてくれる子どもの作品たちを
愉しんでいこうと思います。




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

# by naoyan2005 | 2018-02-19 20:48 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【三代目バッグインバッグ】

b0198721_21142579.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【三代目バッグインバッグ】

5年ほど前から使い始めている『バッグインバッグ』

出かける時に必要なモノ、持っていたいモノをバッグインバッグへ入れています。
小さいモノも行方不明にならず、又、忘れることもなく...
今では無くてならない私の相棒です。

そんなバッグインバッグ。
三代目を迎えることになりました。

ちなみに...歴代バッグインバッグについてblogはこちら。

(左)一代目。 (右)二代目。
b0198721_14375434.jpg

大き過ぎないサイズ。
外側のポケットから少しモノの頭が出ているくらいが、探しやすく取り出しやすく戻しやすい。

二代目は2年で買い替え、三代目は3年。
毎日毎日使っているので、2年~3年が寿命かもしれません。

買い替えるにあたり、「ずっと長く使えるモノ」ではなく『3年で買い替える予定』で選びました。

三代目はこちら。
キャンパス生地です。
しっかりした生地なので、きちんと自立してくれます。
b0198721_21121025.jpg

サイズは二代目より少し大きいサイズ。(二代目のヨレヨレ具合が...お疲れ様でした💦)
b0198721_21124191.jpg

外側のポケットは、一つポケットと二つポケット
b0198721_21113954.jpg

b0198721_21115469.jpg

内側のポケットは、二つと三つ。
b0198721_21122883.jpg

バッグインバッグに入れているモノはこちら。
b0198721_21125597.jpg

左上から、免許証、名刺入れ、ティッシュ、メモ帳、シャチハタ、ボールペン、メジャー、財布、DM、ボランティア名札。

全部入れて、こんな感じ。
b0198721_21130940.jpg

日々のカバンの中身は、バッグインバッグにカードケース、ハンカチ、ハンドクリーム、鍵。(あとスマホ)
b0198721_21135467.jpg

遠方へのお出かけや、仕事の時には、手帳と化粧ポーチが加わることも。
b0198721_21140731.jpg

ぜ~んぶカバンに入れたところ。
バッグインバッグのおかげで、カバンに収納が付いていなくても困ることはありません。
b0198721_21133132.jpg


さてさて、三代目バッグインバッグ。
全てが私にとって合格なのかというと...そうでもなかったり。

内側にファスナー付きのポケットが欲しかったなぁ。
外側の文字は要らないなぁ...とか。笑

なかなか『100%合格!』というモノに出合えるものではありません。

それでも、一番に優先させたいサイズ、又、生地、色などがクリアされていれば、折り合いもつけれるもの。

何を優先させるのか...モノ選びの大切な肝ですね。

三代目バッグインバッグ。
これから3年、私の相棒としてしっかり働いてもらいます♪


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

# by naoyan2005 | 2018-02-18 21:50 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【鍵はキーケースじゃなきゃダメ?】

b0198721_17132818.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【鍵はキーケースじゃなきゃダメ?】

かれこれ20年近く使ってきたのではないかと思われる私のキーケース。
b0198721_17122689.jpg

年数を物語るような傷み具合になっていました。
b0198721_17124398.jpg

写真以上にあちらこちらが傷んでいて、ここまで使ったらもういいでしょう...っと、買い替えることにしました。

キーケースを購入した頃の私は会社員。
「家・車・会社のロッカー・会社の机」と4個の鍵を持っていました。

当時の車は、キーを差してエンジンをかけるタイプ。
運転中、ハンドルの横でじゃらじゃらと音がするのが嫌で、車の鍵以外は内側に閉じられるようにと、キーケースを選んでいました。

買い替えるにあたり、ブランドもののキーケースをいろいろと探してみた私は...
はい、バブルの終わりをみてきた世代です。笑

ずっと長く使えるハイブランドの良い品を購入したい。
そんな視点で探すものの、どうも購入までには踏み切れず。

ある時、
「そもそも、キーケースじゃなくてもいいのでは?」
そんな思いがふっと湧きました。

今の私は会社員ではありません。
持っている鍵は「家・車」の2個だけ。

車だって、ボタンを押せばエンジンがかかります。
キーケースに鍵を閉じる必要はないのでは?

『そうだ、別にキーケースでなくてもいいじゃん!ブランドものじゃなくてもいいじゃん!』

思い込みが外れたのです。

そして今回、選んだのはキーリング。
b0198721_17130591.jpg

購入したのは合皮レザー専門店。
値段の安さ、色のバリエーションの多さ、名入れができる...という点で決めました。
(サイトはこちら → TEESFACTORY

スナップが外れるので...
b0198721_17133815.jpg

カバンの取っ手に付けられます。
b0198721_17135889.jpg

オープンタイプのトートバックを持つことが多い私にとってはとても便利。

使い始めてまだ1ヵ月ほどですが、ストレスなく使えています。

バブルの終わりに味わった思い込みを外しながら(笑)、
その時その時に暮らしに合わせたモノ選びを...

楽しんでいこうと思った買い物でした。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

# by naoyan2005 | 2018-02-17 17:51 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【お皿が無い!家族と暮らすということ】

b0198721_16042253.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【お皿が無い!家族と暮らすということ】

ブログを休んでいた2週間。
実はインフルエンザB型にかかっていました💦

ちょうど海外出張していた主人が帰国した日にインフルエンザと判明。
疲れて帰国した主人は、出張荷物の片づけと家事を一人でしないといけないという...なんとも申し訳ない状況でした。(感謝感謝)

さて、私の体調が回復して、やっと食事作りができるようになった時の事。

取り皿を出そうと引出しを開けたところ...使いたい取り皿が無い。

いつもは写真左上にあるお皿が無かったのです。
b0198721_16023555.jpg

取り皿を二種類重ねて置いていた場所。
きっと、既に別のお皿があるから、「ここではない」と思って別の場所に置いたと推測。
b0198721_16024782.jpg

どこに置いたかと探してみると...

隣の食器棚の...
b0198721_16025948.jpg

ソーサーの高さが高くなっている!
b0198721_16032026.jpg

ここにありました。笑
b0198721_16033115.jpg

食事の取り皿とカップ&ソーサーが重なっていました。
b0198721_16034485.jpg

なぜ一緒に...っという気持ちが全くおきなかったのは...
皿の幅、深さが見事に同じだったから!笑
b0198721_16035879.jpg

「そうかー、そうきたかー。もうパパ、天才!」
目からウロコでした。笑

キッチンの収納は私目線で出来ています。
(料理をするのはほぼ私なので)

食器収納は、『使う目的別』にしていて、引出し収納に食事用の食器を収納していました。

私にとって、「取り皿」と「カップ&ソーサー」は別ものです。

昔の私だったら「何で同じところに置くわけ?」とプリプリ怒っていたはず。(どれだけ鬼嫁か。笑)
でもこれって、『私の基準』なんですよね。

主人にとっては、今回の取り皿とソーサーはサイズが同じということで「同じモノ」だったのです。
「同じサイズのお皿」というくくりで収納するのが片づけやすかったということ。
基準が違ったのです。

なるほどね...なるほどね...そういう基準もあるよね。

重ねたお皿をしげしげと見ながら自分の思い込みを外した私。

そしてその後、私がとった行動は...

『私のいつも置いている場所に戻した』

ただそれだけ。

もし、主人がキッチンに立つ回数を増やしたいとか、どうしても許せないという気持ちがあるのならば収納方法を見直したことでしょう。

見直すとするならば...

*二種類のお皿を重ねないように収納する(使ったお皿の場所が空きスペースになるようにする)
*食器を減らす
*「この皿はここです」と主人に伝える
*引出しにラベルを貼る


などなど方法はいろいろあります。

しかし、今の収納は私にとって使いやすく、時々手伝ってくれる主人も困っている訳ではない。
長期的にみて、見直す必要はないな...
ならば、ちょっとの手直しを私がすればいい。

「あら?ない」となった時にすぐ探し出せるような、食器の量と収納方法をこれからも意識していけばOK。

上手くいかなかったらすぐ見直し...
上手くいかなかったら家族に注意...

そうしなくても自分がちょっと手直しすれば済むこともあります。

自分の視点と家族の視点。
それぞれ違うこともある。

一緒にするのか折り合うのか。

どうすれば家族と暮らしの調和をとれるのか...
そんな事を大切に考えながら、これからも片づけ・収納と向き合っていこうと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

# by naoyan2005 | 2018-02-16 16:50 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中

■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(52)
(51)
(23)
(22)
(19)
(16)
(14)
(13)
(12)
(11)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし