【お皿が無い!家族と暮らすということ】

b0198721_16042253.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【お皿が無い!家族と暮らすということ】

ブログを休んでいた2週間。
実はインフルエンザB型にかかっていました💦

ちょうど海外出張していた主人が帰国した日にインフルエンザと判明。
疲れて帰国した主人は、出張荷物の片づけと家事を一人でしないといけないという...なんとも申し訳ない状況でした。(感謝感謝)

さて、私の体調が回復して、やっと食事作りができるようになった時の事。

取り皿を出そうと引出しを開けたところ...使いたい取り皿が無い。

いつもは写真左上にあるお皿が無かったのです。
b0198721_16023555.jpg

取り皿を二種類重ねて置いていた場所。
きっと、既に別のお皿があるから、「ここではない」と思って別の場所に置いたと推測。
b0198721_16024782.jpg

どこに置いたかと探してみると...

隣の食器棚の...
b0198721_16025948.jpg

ソーサーの高さが高くなっている!
b0198721_16032026.jpg

ここにありました。笑
b0198721_16033115.jpg

食事の取り皿とカップ&ソーサーが重なっていました。
b0198721_16034485.jpg

なぜ一緒に...っという気持ちが全くおきなかったのは...
皿の幅、深さが見事に同じだったから!笑
b0198721_16035879.jpg

「そうかー、そうきたかー。もうパパ、天才!」
目からウロコでした。笑

キッチンの収納は私目線で出来ています。
(料理をするのはほぼ私なので)

食器収納は、『使う目的別』にしていて、引出し収納に食事用の食器を収納していました。

私にとって、「取り皿」と「カップ&ソーサー」は別ものです。

昔の私だったら「何で同じところに置くわけ?」とプリプリ怒っていたはず。(どれだけ鬼嫁か。笑)
でもこれって、『私の基準』なんですよね。

主人にとっては、今回の取り皿とソーサーはサイズが同じということで「同じモノ」だったのです。
「同じサイズのお皿」というくくりで収納するのが片づけやすかったということ。
基準が違ったのです。

なるほどね...なるほどね...そういう基準もあるよね。

重ねたお皿をしげしげと見ながら自分の思い込みを外した私。

そしてその後、私がとった行動は...

『私のいつも置いている場所に戻した』

ただそれだけ。

もし、主人がキッチンに立つ回数を増やしたいとか、どうしても許せないという気持ちがあるのならば収納方法を見直したことでしょう。

見直すとするならば...

*二種類のお皿を重ねないように収納する(使ったお皿の場所が空きスペースになるようにする)
*食器を減らす
*「この皿はここです」と主人に伝える
*引出しにラベルを貼る


などなど方法はいろいろあります。

しかし、今の収納は私にとって使いやすく、時々手伝ってくれる主人も困っている訳ではない。
長期的にみて、見直す必要はないな...
ならば、ちょっとの手直しを私がすればいい。

「あら?ない」となった時にすぐ探し出せるような、食器の量と収納方法をこれからも意識していけばOK。

上手くいかなかったらすぐ見直し...
上手くいかなかったら家族に注意...

そうしなくても自分がちょっと手直しすれば済むこともあります。

自分の視点と家族の視点。
それぞれ違うこともある。

一緒にするのか折り合うのか。

どうすれば家族と暮らしの調和をとれるのか...
そんな事を大切に考えながら、これからも片づけ・収納と向き合っていこうと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-02-16 16:50 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoyan2005.exblog.jp/tb/28141863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

タグ

(99)
(97)
(28)
(26)
(24)
(24)
(23)
(18)
(16)
(13)
(8)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし