カテゴリ:  -キッチン( 200 )

【しゃもじ1本、片づけの効果】

b0198721_11262832.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【しゃもじ1本、片づけの効果】

いざ使おうと思ったら、収納場所にそのモノが無い...という経験は誰でもあるはず。

「あらら、どこにいったのでしょうね」と探せるのか

「もう!なんでちゃんと戻してないんよ!」と探すのか


片づけが苦手だった頃の私は、断然後者。汗

使いたい時にすぐ使えない
自分が決めた収納通りに戻されていない

そんなことにイライラするという...なんとも厄介な性格でした。反省


さて先日、ライフオーガナイザー協会のカンファレンス出席のため、家のことを母にお願いして出かけました。


翌朝、キッチンの引出しを引いて、なんだか違和感。
b0198721_11245658.jpg

ん?何かが違う。
あああ!「しゃもじ」が入っているんだ!
b0198721_11251386.jpg

私は「しゃもじ」はお玉やヘラと一緒に、ツールスタンドに入れています。
これは「自分の使い勝手」「自分の中でのグループ」からくるもの。
b0198721_11255004.jpg

母にとっては他のキッチンツールが入っている引出しの中がスムーズな入れ具合だったのでしょう。

片づけ体幹レッスンでのお伝えしていますが、人それぞれ、使い勝手やグループのイメージは違います。
モノのグループ作りについてはこちらをどうぞ

これを知った今の私は、

「なるほど!母にとっては、こちらに入れる方がスムーズなのね」

と受け入れられるように。
片づけ方を知ることで、気持ちの持ち方も変わるのです。


また今回、引出しを引いた時に違和感をすぐ抱けたことも片づけの効果。

*引出しの中のモノの位置を把握できるように収納していた
*気づけるくらいのモノの量だった

収納の仕方、モノの量によって、管理できるようになります。

そうすると、いつもとは違う景色に「ピン」と反応できるのです。


これが、とりあえず入れる、モノがたくさん...の状態だと、違うモノが入っていても気づけません。

モノの行方不明がおきるのです。


「しゃもじ」1本からの気づき。


そんな小さな小さな片づけの効果を大切に、講座へと繋げていこうと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年12月11日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)残席2
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2018-12-08 14:42 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【お弁当箱を購入】

b0198721_11162772.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【お弁当箱を購入】

「お弁当に牛丼がいいな」

息子からの突然のリクエスト。
なんでもクラスメイトが牛丼弁当で、いいなぁっと思ったと。


楽しくお弁当を食べてもらいたいのは母親共通の思い。


せっかくのリクエスト、応えましょうと思ったものの...普段のお弁当箱では汁気が心配。


ということで、丼ぶり弁当用のお弁当箱を新しく購入しました。
b0198721_11194356.jpg

保温もできるので、丼ぶり専用でなく、いつものお弁当にも使えるかと。


さて、新しいお弁当箱の住所決め。


我が家のお弁当箱収納スペース。
キッチンカウンターの吊り戸の中段。左2ケースにお弁当箱を入れています。
b0198721_11554431.jpg

b0198721_11154743.jpg

2ケースいっぱいいっぱいで、新しいお弁当箱は入りません。

こんなふうに、新しいモノが増えた時は...


『持っているお弁当箱と向き合う』


この作業を必ず最初にしましょう。


今回は、「過去x未来」の使用頻度で考えてみました。
b0198721_11160077.jpg

オレンジ:よく使っているxこれからも使う可能性大
黄緑:時々使っているxこれからも使う可能性中
赤色:ほとんど使っていないx保存容器として使いたい
水色:しばらく使っていないx使わない(使いにくい)


使いにくく、これから先使いたいと思わなかった、水色に置いたお弁当箱を手放すことにしました。


1個手放したことで、今まで通り2つのケースに収納することができました。
b0198721_11181063.jpg

ケースを置いた状態に変化は無し。
b0198721_11183470.jpg


さて、もしも全てのお弁当箱が「必要」となっていたらどうしていたか?

*ケースを見直す(小→大へ)
*置き場所を見直す


という対応をしていったことでしょう。


なにはともあれ、どう収納するか...の前に


モノと向き合う


この作業をお忘れなく。


そうそう、牛丼弁当。
息子から「美味しかった」の声をもらえました。


良かった、良かった。笑


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年12月11日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)残席3
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-11-30 12:10 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【使い続ける調理セット】

b0198721_20203325.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【使い続ける調理セット】

朝、寝ぼけ眼でレモンティー用のレモンを絞り...

バタバタもひと段落したので「さて食器を洗いましょうか」とシンクを覗いたら、あらら、絞り器がありません。

寝ぼけて、レモンの皮と一緒に捨ててしまったようです💦

そして、気づいた時にはすでに遅く...主人がゴミを捨てに行っていました💦


私が使っていた絞り器は、息子の離乳食調理に使っていたものです。


絞り器の他にも、すり鉢やおろし器も小ぶりで使いやすく、入れ子になって収納もコンパクト。
離乳食が終わった後も12年使い続けていました。


絞り器だけを別に購入しようかとも思ったのですが、他の器具もだいぶ草臥れていたので、買い替えることに。


久しぶりのベビー用品売り場に、テンション上がる私。笑


購入したのはピジョンのもの。
今まで使っていた器具と同じものがあるかがポイントでした。
(離乳食調理セットによっては、「これはあるけど、これはない」があります)
b0198721_20184632.jpg

絵柄がなく、とってもシンプル。
b0198721_20185980.jpg

もちろん入れ子になります。
b0198721_20191757.jpg

収納場所は、流し台の引出しの中。
b0198721_20193240.jpg

今までと同じ場所にきちんと収納できました。
b0198721_20200160.jpg


ちょっと果物を絞りたい
ちょっと薬味(にんにくや生姜)をすりおろしたい
ちょっとゴマをすりたい

そんな「ちょっと」が日々の料理作りには多いもの。

離乳食調理セットは「ちょっと」にちょうどのサイズなのです。


これからは寝ぼけて捨ててしまうことのないように...

大切に使っていきます。笑



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
今年最後の利き脳講座のご案内です。
『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

その人、その人の利き脳タイプによって、
片づけのやりやすい方法も違います。

自分らしさを受け止めて、暮らしの味方をみつけましょう。

【日時】2018年11月16日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-11-10 20:46 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【お弁当作りの7ルール】

b0198721_17574577.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【お弁当作りの7ルール】


息子のお弁当作りも半年が過ぎました。

給食が無いので作らざるを得ない状況ではありますが、それでもどうせなら自分自身の「やる気」のもとに作っていきたいですよね。


これは片づけでも同じこと。

仕方なく片づけるよりも、自分のやる気で片づける方が続けていきやすい。


セミナーに来られる方から、「自分のやる気スイッチが分からなくて」と言われることもありますが、これはもう「自分で気づく」「自分で探す」しかありません。

そしてそれは、あれこれ試すことで見つけることができます。

そう、行動あるのみです。


さて、お弁当作りの「やる気スイッチ」。


私もあれこれ試していく中で、やる気スイッチとなるマイルールができました。


【お弁当作りの7ルール】


≪①月曜日は頑張らない≫

月曜日のお弁当は冷凍ピラフや冷凍炒飯でもOKに。
(ただし、国産米と国産野菜かをチェック)
土日は出かけることも多く、月曜日の朝はつらいもの。
週の初めから頑張らずに、ゆっくりスタート。
b0198721_17561989.jpg

ご飯系の冷凍食品は常にストックを。
b0198721_17564305.jpg


≪②月曜日に一週間分のメニュー決め≫

朝に献立を決めるとイライラするので(笑)、あらかじめ献立を決めておく。
買い物も朝の調理もスムーズ。
b0198721_17570597.jpg


≪③献立は、メ、サ、サ、ヤ≫

メイン1品、サブ2品、野菜1品で献立を決める。

≪④卵料理は必ず≫

サブ1品は、卵焼き、茹で卵、煮卵、炒り卵といった卵料理。
決めておくと気持ちが楽。

≪⑤ご飯は斜めに詰める≫

ご飯を斜めに入れると、おかずが詰めるのが楽だったから。(理由は不明。笑)

≪⑥小物に助けてもらう≫

ご飯とおかずの仕切りにワックスペーパーとフリルレタスを使う。
ただただ見た目。笑

≪⑦インスタでモチベーションを保つ≫

「お弁当作り=インスタグラムへアップ」と一連の作業にすることで、モチベーションが保たれることに気づいた。笑
b0198721_17572720.jpg

(暮らしのはこのインスタグラムはこちら →  )



もちろんルールには、栄養面であるとか、息子の体調であるとか、好き嫌いなども入っています。


息子にとってだけではなく...
自分は何が苦手なのか、楽なポイントは何なのか、気持ちが楽しくなることは何なのか...

レシピ本や料理上手な方のインスタグラムを拝見しては試してみて...

そんな、あれやこれやをしながら、自分の気持ちも大切に。


行動していく中で見つけた「やる気スイッチ」。



片づけの「やる気スイッチ」も行動しないと見つからないから。


まずは動くことから始めましょう!




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-17 18:52 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【新しい冷蔵庫(番外編)】

b0198721_14322022.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【新しい冷蔵庫(番外編)】


まだまだ続く冷蔵庫のお話💦

「もうお腹いっぱい」という声も聞こえてきそうですが、番外編もどうかお付き合い下さい。笑


冷蔵庫の番外編は『扉のマグネット』について。


冷蔵庫の扉は我が家にとっては掲示板。

参観日のお知らせや、学校行事、町内行事など、家族が共有しておきたい情報を貼っています。

風水的には冷蔵庫の扉に何も貼らない方が良いそうですが、ダイニングとキッチンの間にある冷蔵庫は我が家にとって情報を見つけやすい場所。
この場所がベストなのです。


もちろんあれやこれやと情報を貼ってしまうと、見つけたい情報に気づくことができないから、要らない情報が混ざらないように、貼る時は情報を厳選して、期限が過ぎた情報は素早く取り除くよう心掛けています。


さて、そんな冷蔵庫の扉...

なんと!新しい冷蔵庫の扉はマグネットが使えないのです!

今はガラスドアが主流のようで、もれなく我が家の冷蔵庫もガラスドアでした。


マグネットが使えない...
今まで冷蔵庫の扉に貼っていた情報は、どこに貼ればいいのだろうか...


別の場所を見つけようとするものの、どう考えても冷蔵庫の扉がいい!


と思っていると、お店の方がガラスドアに貼れる吸着式のマグネットシートをくれました。
同じことで悩んでいる方が多いってことですね。笑
b0198721_20401104.jpg


しかし、このシート。
磁力の弱い小さなマグネットは滑って取れやすいのです。


ブログ記事のトップ写真では小さなマグネットを使っていますが、これはかろうじて付いている状態。


しっかり付く磁石が必要...


ということで、無印良品のマグネットバーを購入しました。(190円税込み)
b0198721_20402976.jpg


このマグネットバーは裏が斜めになっていて、挟む紙の取り外しがとても簡単!
もちろん紙もしっかりとめてくれます。
b0198721_20405651.jpg


こうして我が家の新しい冷蔵庫の扉は...


以前と同様、変わることなく掲示板として働くこととなったのです。
b0198721_20404097.jpg


めでたし、めでたしの番外編でした。笑



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-09-19 21:22 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【冷蔵庫で片づけトレーニング(その2)】

b0198721_14322022.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【冷蔵庫で片づけトレーニング(その2)】


新しい冷蔵庫とのお付き合い。


届いてすぐ、古い冷蔵庫の収納を参考に、冷蔵室は棚板を外しケースを使って収納を整えました。

【BEFORE】
b0198721_14335222.jpg


しかし...
以前の冷蔵庫より収納量がぐっと増えた(345L→475L)にもかかわらず、なぜか使いにくい。
食材があることを忘れてしまったり、どこに置いてよいやら迷ったり。


冷凍庫や野菜室は前と同じで上手くいっているのに...冷蔵室は上手くいかない。


『収納スペースはたくさんあるのに上手く使いこなせない』
『前は上手くいっていたのに、新しい冷蔵庫では上手くいかない』



おやおや、この感覚。
アパートから戸建てに引越した時の感覚と似ている。


収納量があれば片づく訳でもなく、
家が違えば同じ収納方法が上手くいくとは限らない。(片づけ本あるあるです)


ということで...自宅の収納スペースと同じ感覚で見直しを開始。


【ステップ1:困っていること】

①食材があることを忘れてしまう。
   (忘れた食材があった場所:深さのある収納ケース、棚板の最上段)


②定番品以外の食材を買った時や、おかずの残りを入れる時に置き場所を悩む。
   (置ける場所が少ない)


【ステップ2:どうしたいのか(目標)】

*食材をきちんと使い切れるよう、存在を把握できる収納。

*買い物や料理の後、食材をどこに置こうか迷うことなく素早く収納したい。

*私だけでなく家族にとっても、取り出しやすく、戻しやすい収納。


【ステップ3:原因】

①見えないこと...

  *深い収納ケースで忘れた食材は、ケースの中に埋もれて見えなくなっていた。
  *最上段で忘れたモノは小さなケースに入れた食材。棚の奥にあり、見えなくなってた。
 
b0198721_17314854.jpg

  

②置き場所に悩むこと...

  *ゴールデンゾーン(取り出しやすい位置)に置きたいモノの多さと、置けるスペースが合っていない。


【ステップ4:対策】

まずは冷蔵庫内をもとの形に戻すことから。
下段の棚板2枚(左右)を戻して最初から。
 
b0198721_17305746.jpg

棚板を外した理由は、鍋がそのまま入らないから。(鍋ごと入れることが多い)
もちろんこの棚板の状態では使えません。
b0198721_17311494.jpg


①ゴールデンゾーンの下段に棚板を増やし、食材を置ける場所を増やす。

  *右側の棚板は左の棚板がないと自立できないので、右側を外してラックを入れる。
   (ラックは棚板よりも少し高さがあり、鍋を納めることができる)

b0198721_17330203.jpg

b0198721_17331853.jpg

  *食材が埋もれない深さで半透明のケースを使う。(見える収納を意識)

b0198721_17320337.jpg

  *鍋を入れない時は、より見やすいように右側へ置く。
  *下段の左棚板。上下では上の方が見やすく置きやすいので、すぐ消費したいモノは上に置く。

b0198721_17322146.jpg


②最上段に小さい食材や、すぐ消費したい食材を置かない。

  *すぐ目につきやすい大きなモノ(開封前の飲みモノ)や、消費期限が長いモノをおく。
  *小さなケースを使わない。

b0198721_17333467.jpg



【AFTER】

場所ごとに置く食材を決めて...今回の見直し終了。

b0198721_17454597.png



さてさて、今回の見直しで意識をした

★自分や家族のゴールデンゾーンはどこか
★目の届きにくい場所にはどんなモノを置くのか、どう収納するのか
★収納用品をどう選ぶか


これらのポイントは、食器棚や押し入れなど、家の中の収納スペースにも繋がるものです。


そして、冷蔵庫の容量の変化は、『高さ』『奥行』の変化だと気づくことができました。

もちろん横幅も少し広くはなりましたが、幅が広くなることには問題は感じられず、高さと奥行の変化に対応できていなかったことを実感。

これも又、家の収納に繋がるポイントです。


他にも、
『冷凍庫の立てて収納は、洋服ダンスの収納に繋がるなぁ』と感じたり、
b0198721_14341809.jpg

『野菜室の収納ケースで空間を横に区切って収納は、洗面台収納(引出しタイプ)と繋がるなぁ』と感じたり。
b0198721_14344777.jpg


冷蔵庫1台で、家の中の色々な収納スペースに繋がっていく。
ということは...

冷蔵庫の見直しで『片づけトレーニング』ができるじゃないか!笑


もちろん今回の冷蔵庫の見直しがベストかどうかは、使い続けないと分かりません。

しかし、これから先「使いにくいなぁ」と感じても、片づけトレーニングができると思えば楽しいもの。
(私の場合はです...職業病。笑)


冷蔵庫とほどよい付き合いをしながら...


みなさんも是非、片づけの筋力を身につけましょう♪




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年9月21日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-09-12 12:07 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【冷蔵庫で片づけトレーニング(その1)】

b0198721_14322022.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【冷蔵庫で片づけトレーニング(その1)】


8月に届いた新しい冷蔵庫との生活は、まるで引越しホヤホヤの家のように、ぎこちなく何だかよそよそしい。


届いてすぐ、今までの経験(古い冷蔵庫との付き合い)をもとに、庫内の棚板を外して収納を考えてみたものの...

b0198721_14335222.jpg


しばらくすると問題が発生。


『入っている食材を忘れる』という、冷蔵庫収納にあってはならない事態がおきたのです!
それも数回!!(母さん、これは事件です!笑)


忘れてしまったのは、このケースに入っている食材たち。
b0198721_17314854.jpg

ウインナーやハム、竹輪などを入れているのですが、ケースの中に埋もれてしまい存在を忘れてしまうのです。

又、冷蔵室最上段に置いているモノも忘れがちに。


困ったものだ...となるところですが、私にはこの状況が面白くなってしまう。
職業病ですね。笑


忘れてしまいがちな食材は何に収納していたか...
どの段に置いていたか...
収納ケースのサイズは...素材は...

冷蔵庫の高さ、奥行き...
自分の目の高さ、腕の届き具合...


使い難さの原因を深く深く探っていく作業がとても面白い。


探っていく中で、
自分のクセに気づくこともあれば、
冷蔵庫ではない他の場所の収納方法との共通性を見つけ出したり。


今回、深く見つめていった先にあったのは、『冷蔵庫で片づけトレーニングができる』という気づき。


収納の「困ったなぁ」に出合うと嬉しくなるのは、新しい気づきが待っていることだと知っているから嬉しくなるのです。


さてさて、そんな冷蔵庫収納。
どんな見直しになったかは...

次回へ続きます。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年9月21日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-09-10 18:34 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【ドアポケットの収納と汚れ防止】

b0198721_14322022.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【ドアポケットの収納と汚れ防止】


新しい冷蔵庫とのお付き合い。

冷蔵庫によって使い勝手が大きく違ってくるのはドアポケットではないでしょうか。

飲み物や調味料、卵など、使用頻度の高いモノや小さいモノを収納するこのスペースは、特に仲良く付き合いたいものです。


今日はドアポケットに収納しているモノと汚れ防止について。


まずは『収納しているモノ』

配置を決めるにあたり考慮したのは以下の点。

*よく取り出すモノは何か
*ドアポケットの高さや広さ


【右側のドアポケット】

収納...日ごろよく飲むモノ(ルイボス茶、牛乳、コーヒー)、卵、ビール。
b0198721_20331184.jpg

(写真を撮る時、ルイボス茶がなくなっていました💦)


【左側のドアポケット】

収納...ジュース、調味料、ドレッシング
b0198721_20322816.jpg

b0198721_20325589.jpg



14年使っていた冷蔵庫は片開の扉だったので、この2ドアタイプにはまだまだ慣れません。

流し台が冷蔵庫の左側なので、右側ドアポケットに調味料があれば調理がスムーズなのですが...
ドアポケットのケースの大きさや高さを考えると難しい状態です。

今のスタイルが合うかどうか、しばらく様子見です。


さて続いては『汚れ防止』について。

ドアポケットに収納しているモノは液体が多くて汚れやすいのが難点。

ドアポケットを外して水洗いすることはできますが、そうこまめに掃除はできません...私は💦
なので、ある程度は防止できるような対策も必要です...私は💦


対策はキッチンペーパー。

ポケットの底にキッチンペーパーを敷いています。
b0198721_20320878.jpg

b0198721_20324297.jpg


キッチンペーパーにした理由は...

*ポケットの形状に合わせて形を簡単に変えられる。
*厚みがあるので、扉を開け閉めする時にガチャガチャするのを抑えられる。(クッションの役目をする)
*取り換える際、拭き掃除に使える。

というところです。


使い勝手よく、手入れしやすく...冷蔵庫が私の味方となるように。


日々の調理の手助けをしてもらえるような、そんなお付き合いをしていきたいものです。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年9月11日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年9月21日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-08-31 21:09 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【新しい冷蔵庫を暮らしに合わせる】

b0198721_14322022.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【新しい冷蔵庫を暮らしに合わせる】


家電の寿命は10年...と聞いたような気もしますが、我が家の家電も10年を迎えるころから買い替えが続いています。

この夏は『冷蔵庫』の買い替えを。


もともとは、子ども部屋のクーラーを購入しに家電量販店へ行ったのですが、その際、

「冷蔵庫はお盆頃が一番安い」
「壊れてからの買い替えは日常生活が大変になる」

そんな店員さんの言葉に思わず買い替えとなりました。

新しい冷蔵庫が届くまでは「まだ使えるんだけどなぁ」とも思いましたが、配達当日、冷蔵庫の食品をクーラーボックスに移動させる作業をしてみると「なるほど、壊れてからでは大変だ」と実感しました。


こちらは14年頑張ってくれた冷蔵庫。
b0198721_14315399.jpg

容量は345Lとやや小ぶり。
自動製氷機の機能もなく、いたってシンプルな冷蔵庫でした。
b0198721_15252010.jpg

b0198721_18061634.jpg

小ぶりな冷蔵庫は夏になるとぎゅうぎゅうに。
もう少し大きいサイズだったらなぁっと思うことも。


新しい冷蔵庫はこちら。容量は475Lです。
b0198721_14320426.jpg

大きくなったことで、食品をゆったりたくさん収納できるようになりました。

しかし大きくなったことはメリットばかりではありません。
慣れるまでは使いにくさを感じることも細々と出てくるものです。


【新しい冷蔵庫の使いにくい点】

*チルドルームは前より狭くなり、今までチルドルームに入れていたハムや練り物、チーズなどが入らない。
*奥行きが広くなったことで奥の食品が取り出し難かったり、忘れてしまいやすいという点。


使いにくいといっても、今までの冷蔵庫と勝手が違うだけのこと。
使いにくさを諦めてなんとなく食品を入れるのではなく、自分なりに使い勝手を良くする工夫していけば大丈夫。


ということで、見直し見直し♪


今までは保存容器を収納ケースとして使っていましたが、それでは小さくて行方不明になりやすいと判断。

奥行のある収納用品を新たに購入しました。
b0198721_14323904.jpg

ウインナーやハム、チーズなどをまとめて収納ケースに。
b0198721_14325390.jpg

扉収納に納まりきらない開封前の飲み物もケースに収納。
b0198721_14331508.jpg


細かく仕切られていることで収納が難しくなることもあります。

棚板も撤去しました。
b0198721_14350267.jpg


今まで使っていた100円ショップの小さなラックは引き続き活用することに。
b0198721_14362172.jpg



そんな見直しをした新しい冷蔵庫。
現在の様子をご紹介。


【冷蔵室】
庫内の下段の棚板を撤去して、100円ショップのラックを入れた状態は以前と同じ。
鍋ごと冷やしたい時はラックの下に。
b0198721_14335222.jpg

扉は、一枚扉が二枚扉に。
右側の扉にはお茶と牛乳。
b0198721_14332728.jpg

左側の扉にはジュース。
b0198721_14334215.jpg


【冷凍室】
保存袋に入れて、立てて収納するスタイルはそのままで並べ方を変更。(横→縦)
左列は野菜の冷凍、中列は調理済の食品、右列はご飯もの(うどんやピラフ)...と、グループに分にけてます。
b0198721_14341809.jpg

小さな保冷剤やアイスなどは引出しに。
b0198721_14342860.jpg

大きな保冷剤や氷枕はこちら。
b0198721_14340294.jpg


【野菜室】
以前と大きな違いはなく、ほぼ同じスタイル。
手前に調味料。庫内は収納ケースで区切って野菜を収納。
b0198721_14344777.jpg


以上が現在の様子。
新しい収納にしたところもあれば、今までと同じ収納にしたところもあり。

今回の冷蔵庫のように、状況が変わることで収納の見直しをしていくことは日々の暮らしの中で起きることです。

「今までと同じ収納ができない」と途方に暮れるのではなく

「どうしたら使いやすいだろうか」と向き合えることが大切で、これが片づけの力となります。


届いてまだ1週間経たない冷蔵庫。
これから先、きっと見直しをしていくことでしょう。


気づきと見直しを繰り返しながら...
まだまだ私も片づけの力を鍛えていきますよ♪



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年9月6日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年9月11日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年9月21日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-08-29 16:16 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【新しい器と食器収納】

b0198721_17412863.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【新しい器と食器収納】


器好きの料理下手。
はい、わたくしのことです。笑

しかしながら、この器好きながなければ、さらに料理に興味を持たなくなるはず...
と理由をつけて、収納スペースと相談しながら愉しんでいます。


さて、この夏、久しぶりに新しい器が仲間入りしました。

水谷和音さんのしのぎ輪花鉢。
サイズは5寸。

煮物や鍋の取り皿など、汁気のあるお料理をよそうのにちょうど良いサイズと形。


ずっと思い描いていた器とピッタリだったので、出合った時の嬉しかったこと!


この嬉しさを形であらわすならば...ちゃんと住所を決めること。笑

迎え入れてすぐに、食器棚の収納の見直しをしました。


日ごろの食事用の器はカップボードの引出し4つ。
b0198721_17414407.jpg


見直し後の引出しがこちら。

上の引出しから...


【上段:平皿】
浅い引出しなので、平皿を収納。
料理によってお皿が選びやすい。
b0198721_17415980.jpg


【上二段目:茶碗、小鉢など】

深さのある茶碗類を収納。
作家さんの器もあれば、結婚式の引き出物、100円ショップの器もあり。
b0198721_17421464.jpg

この二段目に新しい器を収納しました。
b0198721_17424862.jpg


【上三段目:スープ皿、どんぶり、耐熱器など】
深さがある引出し。どんぶりなど大きいお皿を収納。
b0198721_17422935.jpg


【下段:大皿】
最も深さがある引出し。
サイズの大きい平皿など、ファイルボックスを利用して立てて収納。
大きなお皿も取り出しやすい。
b0198721_17423896.jpg



食器収納。
引出しの深さも関係していますが、日ごろどんなふうに料理を盛り付けているかも大きく影響しています。

我が家の男子二人は大皿でどーーーーんと出すよりも、それぞれお皿に盛って出さないと箸が進まないタイプ。
なので平皿や茶碗、小鉢などは上段の方が使いやすいのです。


食器の収納は、器の数だけの問題ではなく...

食器棚の位置や、形、自分が日ごろどんな料理を作っているのか、どんな盛り付けをしているのか、家族が食事をしやすい器はどんな形なのか...

そんな、暮らしの景色を見つめることが大切です。


いつもお伝えしていますが、あくまでも我が家の収納は「ひとつの例え」「比べる参考」。

そう、比べることで「我が家だったら...」と考えることができるから。


みなさんの食器収納。


「我が家だったら...」を是非考えてみて下さい。




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年9月6日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年9月11日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年9月21日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-08-24 18:19 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

タグ

(99)
(97)
(28)
(26)
(24)
(24)
(23)
(18)
(16)
(13)
(8)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし