カテゴリ:  -キッチン( 186 )

【冷凍食品はサイズを揃える】

b0198721_20252325.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)
HPはこちら → 

【冷凍食品はサイズを揃える】


お弁当作りの生活が始まり、我が家の冷凍室は大賑わい。

賑やかになったのは、長年購入している生協さんで国産野菜の冷凍品を購入するようになったから。

おかずの作り置きが苦手な私にとって、少しずつ野菜が使える冷凍食品は頼もしい存在です。
(唐揚げなどの冷凍食品にもお世話になっています)


さて、そんな頼りにしている冷凍食品。

我が家は袋のまま、ジップロックの保存袋に収納しています。
b0198721_20260412.jpg

b0198721_20250845.jpg

ブログに何回も紹介してきたこのスタイルも、かれこれ4年近くになります。


なぜ、わざわざ袋にいれるのか?

それは、『サイズを揃える』ため。



冷凍食品は少しずつ少しずつ減っていきます。

少しだけになった冷凍食品は冷凍庫の中で迷子になりやすい存在です。

大きなサイズの冷凍食品の陰に隠れてしまうからです。


サイズが変わると迷子になるなら...サイズを変えなければいい!


保存袋に入れることで、外のサイズはそのまま。
サイズは変わりません。


サイズを揃えて、立てて収納する。
それだけで、見つけやすく取り出しやすい収納になります。
b0198721_20254254.jpg


ズボラな私がこのスタイルを4年近く続けてこれているのは、袋に入れる手間よりも使いやすさを大きく感じているからなのでしょう。


冷凍食品と保存袋。
両者と上手に付き合いながら...

できる範囲でできることを...

これから続くお弁当作りを頑張っていこうと思います。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『片づけ体幹トレーニング』体験講座
【日時】2018年5月24日(木)10時~11時30分
【場所】講師自宅(福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-05-12 20:58 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【準備はしたけど躓きました】

b0198721_19340196.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【準備はしたけど躓きました】


新学期が始まり、2週間が過ぎました。

中学生という学校生活はどんなものだろうかと、

あれやこれやと話を聞き
あれやこれやと収納の見直しをし
あれやこれやと新しく買い物をして

スムーズに生活リズムができるようにと、春休みの間、せっせと準備に励んだものです。

そして、そんな春休みの準備が上手く機能するかどうかが、これから少しずつ分かってきます。


我が家の場合。


ほぼほぼ順調ではありますが、早々に躓いたこともあります。

何に躓いたかというと....

毎朝作っているお弁当。
b0198721_19385079.jpg

あ、躓いたのはお弁当の中身ではなくて、『お弁当箱』です。

写真を見て気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、春休みに準備していたのは二段重ねのものでした。

沢山食べるだろう
鞄に入れるにはスリムな二段重ねのタイプがいいだろう

そんな思いで選んだ二段重ねのお弁当箱。
b0198721_11222074.jpg


しかし、実際料理を詰めていくと...
思いのほか大き過ぎました。

空の状態では分からないものですね...。涙

さすがに息子から「ちょっとここまでは」という声もあり、お弁当箱を新しくまた購入することになりました。

新しいのはこちら。
b0198721_19273428.jpg

通学が始まってみると、鞄に入れるのに、スリムな二段重ねでなくても大丈夫だということも分かりました。

何事も...やってみないと分からないものですね。遠い目


新しいお弁当箱が増えたことで、収納場所も必要。

これ以上収納スペースを広げたくなかったこともあり、
劣化が少し気になっていた保温タイプのお弁当箱を手放すことにしました。(写真下)
b0198721_19272086.jpg


さて、大き過ぎた二段重ねのお弁当箱。

その後どうしたかというと、これから先、使う可能性が高いのでそのまま保留に。

今も一段だけですが、使う日もあります。(一段だけですが)
b0198721_19270376.jpg


モノ選びも収納も、やってみないと分からないものですね。

考えて、考えて、考えて...行動にうつしたことでも、想像だけでは分かり知れないことがあります。


上手くいかなかった時の対処法はとっても簡単。

『なるほど!そうきましたか!』

と、受け入れること!笑


面白がって、実験、実験。


そんなちょっぴり回り道して出合ったお弁当箱。

これから息子と中学校生活を共にする仲間でもあります。

「よろしくね。頼んだよ」

そんな気持ちとともに...明日はどんな料理を詰めましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2018-04-23 20:40 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【出しっぱなしシリーズ:コーヒーポット】

b0198721_21280879.jpg
片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【出しっぱなしシリーズ:コーヒーポット】


先日、ブログに綴った『時間を整える:衣編』。

この春から、アイロン台とアイロンを出しっぱなしにするようになったと紹介しました。


毎日する作業だから、取り掛かりやすさが大切。
「面倒だなぁ」と思うような手間は省いていきたいもの。

面倒な手間のひとつの「準備」を省いたのが、「出しっぱなし」というわけです。


さて、そんな「毎日」と「出しっぱなし」。

実はここにもありました...

それは、『コーヒーポット』。それも蓋無し状態。
b0198721_21282730.jpg


朝は、白湯に紅茶。昼間は珈琲。夜はほうじ茶...などなど。
お湯を沸かすことが多い我が家。

我が家のコーヒーポットは実に働き者なのです。


時々、ブログでコーヒーポットの写真を載せることがありましたが....
すみません、わざわざ蓋をつけて撮っていました。
(写真は3月のブログ記事のもの)
b0198721_10485834.jpg


え?蓋?

はい、実際の我が家は、蓋を外した状態でポットを使っています。

写真を撮る時に蓋をつけるなんて...
体裁を繕っていたんでしょうかね...私。笑


沸騰するまでの間、湯の音の変化に耳を傾けながら、「この音がしたら様子を見に行こう」という感覚ができました。

水泡の動き目に見えることで、沸騰のタイミングを見計らうことができます。

そんな自分の感覚を使いながら付き合う方が、私には楽なのかもしれません。


そしてポットは、夕飯作りをするまでIHコンロの上に出しっぱなし。

夕飯作りでは料理の邪魔になるので収納しますが、邪魔にならなければ出しっぱなし。


いちお、置き場所はあるんですよ...蓋が寂しくぽつんとあるところ。
b0198721_21284419.jpg

しまうとこんな状態。
b0198721_21285506.jpg


出しっぱなしにしているのは、いつでもお茶時間を愉しみたいから。
ただ、それだけ。

いちお、出しっぱなしで気を付けているとはあります。

*湯を残したままにしないこと。
*次に使う時は、ポットの中を軽くすすいで使うこと。


アイロン台とアイロンを「出しっぱなしでいいじゃないか」と思えたこの春。

キッチンにある、出しっぱなしの蓋の無いコーヒーポットも

我が家の日常のひとこまじゃないかと...

やっと受け入れられるようになったのかもしれません。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2018-04-21 22:20 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【働き者のまな板たち】

b0198721_12093950.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【働き者のまな板たち】

キッチンの片隅。
背筋をしゃんと伸ばし、今か今かと出番を待っている我が家の『まな板』

息子の休みと来客とで、長期の休みは料理の回数がぐっと増える。
その分「まな板」の出番も多くなる。

料理といっても気負いのない簡単なものばかりだが、すんなりと手にできる「まな板」が私を助けてくれている。

さて、そんな我が家のまな板を今日はご紹介。

【数】

左:「魚・肉用」。OXOの商品。ポリプロピレン。
中:「野菜用」。木製(オリーブ)
右:「パン、お菓子用」。木製(材質不明)
計3つ。切る材料によって3つを使い分けている。
b0198721_12100894.jpg


【分けている理由(注:あくまでも私の感覚です)】

*魚や肉を切るにはポリプロピレン製など、木製でない方が手入れがしやすい。
*トントンと、刻む料理が多い野菜は、歯当たりの柔らかい木製が使いやすい。
*パン、お菓子用のまな板は、パン切り包丁の跡が激しく付くので専用に。
(我が家はパンをよく食べるので、出番が多く、傷もつきやすい)
b0198721_12084748.jpg


【サイズ】

3つそれぞれ使い分けをしているけれど、サイズはほぼ同じ。
小ぶりである。

どれくらい小ぶりかというと...(縦)約18センチX(横)約25センチ。
b0198721_12083039.jpg

小さいことのメリットは、『料理途中で洗うのが簡単』『扱いやすい』ということ。

ささっと洗って、次の食材を切ることができる。
面が小さく軽量だから億劫にならない。

小さいことのデメリットは、『大きな食材を切るのが大変』ということ。
しかしこのデメリット、今の暮らしで感じてはいない。

なぜなら...
大きな魚はお店で処理してもらって買っている。
大きな野菜はまずは半分に切ってから調理している。

例えばこんな風に、ボウルを傍に置いて、切ったモノをボウルに移しながら切っていけば小さくても困らない。
b0198721_12095409.jpg


【置き場所】

水切りカゴの奥のスタンドに立てている。
風通しと乾燥が気になるから。
b0198721_12092542.jpg


【お手入れ】

恥ずかしながら、大した手入れはしていない。汗
肉や魚を使った時は、洗った後にパストリーゼをシュッシュっと。
b0198721_12081527.jpg

時々気になったら、酸素系漂白剤+重曹を練ったペーストをまな板に塗って漂白。

日々のお手入れは、しっかり洗う。しっかり乾かす。
乾いた後で、まな板スタンドへ置く。
b0198721_13203952.jpg


【おまけ】

ちょっと大きめのカッティングボードを持っているけれど...
こちらは料理やお菓子を載せるトレーとして使用中。まな板としては出番無し。
b0198721_12104051.jpg


さてさて、ご紹介した我が家の「まな板」。
「いかがでしたか?」と尋ねるほどの工夫もなくて、すみません。笑

数、サイズ、収納方法、手入れの仕方...
ただただ、日々の暮らしの中で私が扱いやすいと感じて選び取ったモノと方法。

もちろんこれから先、まな板を変えることもあるかもしれない。
大きくなったり、小さくなったり、数が増えたり、減ったり...

いずれにせよ大切にしたいのは、
使う私が「心地よく、鼻歌出ちゃうような」、そんな「まな板」を使うということ。

さぁ、春休み後半も、しっかり「まな板」に働いていただきます!


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-27 13:49 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【家事の記憶】

b0198721_10483790.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【家事の記憶】

ボコボコ...っと、鍋の中にはルイボス茶。

主人も息子も、毎日水筒にお茶を入れて出かけるから、冬は二日置き、夏は毎日、お茶づくりをしています。

量はおおよそ3リットル。
3人家族にしては多いような気もしますが、必要なので仕方ありません。笑

さて、そんな我が家のお茶づくり。

先日友達と「やかん」の話になり、我が家はコーヒーポットだけだと言うと...

友達「お茶はどうやって作っているの?」

私「鍋で作っているよ」

友達「えええ?!」

私「えええ?!」

こんな会話となったのです。

ちなみに我が家のコーヒーポットはこちら。
0.7リットルサイズです。
b0198721_10485834.jpg

来客があっても、このサイズで困ったことはなく...
IHですぐお湯も沸きますからね。

鍋とポットは同じ場所に収納されています。
b0198721_20101360.jpg

友達は大きなやかんでお茶を作っているとのこと。
お茶専用になっているみたい。

私がお茶用に使っている鍋は、料理に使うこともあります。
(料理として使う優先順位は低いです)

なぜ鍋で作っているのか。

もちろん量が多いということもありますが、一番は....

『実家がそうしていたから』

もし実家が大きなやかんでお茶を作っていたら、私もやかんだったでしょう。

そう、家事というのは実家での記憶や経験が出てくるものなのです!

もちろん暮らしていく中で、自分で方法を変えることもあるけれど、根っこにあるのは記憶と経験。

友達が「えええ?!」と驚いたことに「えええ?!」と私も驚いたのは、

「そうか、私の家事は、実家での記憶と経験で作られているのだ」

と、あらためて感じたから。

片づけだって記憶と経験が受け継がれていきます。

何を使っていたのか、どんなグループでまとめていたのか、どう収納していたのか...などなど。

何気なく収納している方法が実家と同じというのはありませんか?

そう思うと、家事の方法、片づけのやり方、収納の仕方を子どもは記憶していくのだろうなぁっと。

もちろん、子供がその通りにするかどうかは分かりません。笑
でも「お母さん、そういえば...」と思い出すことはあるかもしれません。

そう思うと...こわいこわい。笑

これから春休み。

子供に「片づけなさいーーー」と言う前に、まずは私も家を整えて、片づけの姿を子供に見せながら...ですね。

子供と一緒に片づけをしながら、過ごしやすい家での記憶を作っていきたいと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-22 11:27 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【立ち止まることも大切】

b0198721_21541911.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【立ち止まることも大切】

先週、先々週と、あれやこれやとバタバタだった私。

最低限の家事をやりくりしていたら...あらあら、なんだかココロがざわざわと。
ざわざわ、ざわざわ、落ち着かない。

原因は何であろうかと自分に問うと、目に浮かぶのはキッチンの風景。

キッチンカウンターの上が乱れ、シンクの汚れが目立ってきている...
優先順位を下げていた家事が溜まってきていたのだ。

このままでは、ざわざわがイライラに変わって、これから先に影響を及ぼしそうな予感がする。

こんな時は、隙間時間に...なんてことはしない。
「えいっ」と、時間をしっかり確保して。

先週のとある午前中、気になっていたキッチンの掃除と片づけを。

まずは、先延ばししていたキッチンクロスホルダーの取り換えて。
b0198721_21532741.jpg

ゴムの部分が伸びて、挟みが緩くなっていました。
b0198721_21534842.jpg

ストックしている予備とチェンジ。
しっかりクロスを挟んでくれます。
b0198721_21540633.jpg

シンクの掃除を念入りに。
b0198721_21544119.jpg

片づけのスタートはレジ袋がお決まり。
レジ袋の整理整頓は、私にとってウォーミングアップ。
b0198721_22030725.jpg

ここが整うと、「よしっ」と片づけに弾みがつくのだ。
b0198721_22032347.jpg

ストックや掃除道具の収納の仕組み次第で、作業のやる気も違ってくる。
我が家はキッチンの流し台の引出しに...
b0198721_21555495.jpg

すぐに取り出せる収納を。
b0198721_21560667.jpg

こうしてマイナスになっていたキッチンを私にとって「±0」のニュートラルな状態に。
b0198721_21550568.jpg

b0198721_21552340.jpg

バタバタと忙しい時期だからこそ、あえてしっかり立ち止まる時間も必要。

自分の土台、足元を整えることができました。

キッチンに流れる時間、流れる空気も変わったところで...

さてさて、新しい一歩を気持ちよく踏み出しましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-19 22:53 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【お弁当生活に向けての準備】

b0198721_11222074.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【お弁当生活に向けての準備】

子供の中学校入学に向けて、あれやこれやと準備中の3月。

先日、息子が通う中学校の給食が2019年スタートと思っていたら、2020年だということを知り呆然と。(私が勘違いしていただけ)

1年間でいいと思っていたお弁当生活が2年間とは...。

主人のお弁当を毎日作っていた頃は、慣れもあってか億劫な気持ちはそう無かったのですが、作らなくなって2年ほど経った今では「どうやって作っていたかしら?」と、すっかり初心者状態。笑

お弁当作り、頑張ってた頃もあったんですよ。
b0198721_12421186.jpg

b0198721_1242596.jpg

『習慣』って大切だなぁ...。笑

さて、2年あると落ち込んでいてもしょうがない。
せっかくだから、この2年を愉しみましょう。

苦手な料理に悪戦苦闘するのは目に見えて分かっていますからね...
それ以外の部分にストレスを感じない仕組み作りをいまのうちに。

っということで、まずは新しいお弁当箱を購入しました。

今まで使っていたお弁当は大きくて平べったいタイプ。
年に2,3回使うくらいだったこともあり、ただただ大きさ重視で選んだものでした。

しかし、大きくて平べったい形はカバンには入れ難い...
カバンに入れやすい形も大切だと思い、二段重ねの縦長タイプのお弁当箱を。
(左:新しいお弁当箱、右:今まで使っていたお弁当箱)
b0198721_11235804.jpg

男の子ですし、オシャレさよりも、持ち運びの良さと容量重視です。笑

今まで使っていたお弁当箱も、予備としてそのままに持っておこうと思います。

我が家のお弁当箱はこちら。(運動会用の大きなお弁当箱以外)
b0198721_11251363.jpg

取っ手付きのケース2個に入れて...
b0198721_11253006.jpg

キッチンの吊り戸に収納。
b0198721_11260898.jpg

3年以上同じスタイルです。

新しいお弁当箱も収まって、ひと安心。

さてさて、購入したのはお弁当箱だけではなく...フライパンも!
b0198721_11262870.jpg

昨年から、使いにくさを感じていたフライパン2個。
b0198721_11264698.jpg

28センチのフライパンは3年ほど毎日のように使っていて、キズもでき、こびりつきも。
卵焼き用のフライパンは10年以上経ち、綺麗に卵が巻けなくなっていました。

料理中のストレスになっていたものの、使えない訳ではないし...と今まで踏み切れずにいました。

しかし、お弁当スタートのこのタイミングが良い機会。
ストレスを感じながらお弁当を作りたくないっと、買い替えることに。

今までと同じサイズなので、収納場所にも問題なく収まって、ひと安心
b0198721_12042924.jpg


新しい生活の変化は、新しいだけに戸惑うものです。

「えええっ」と思うこともあるけれど...
潔く受け入れ、見方を変えていくことで、愉しみに変換できるはず。

何事も自分次第...

そうだ、そうだ....

っと、ドキドキのお弁当生活に向けて、自分に言い聞かせている日々ですーーー。笑


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 






by naoyan2005 | 2018-03-14 12:21 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【お皿が無い!家族と暮らすということ】

b0198721_16042253.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【お皿が無い!家族と暮らすということ】

ブログを休んでいた2週間。
実はインフルエンザB型にかかっていました💦

ちょうど海外出張していた主人が帰国した日にインフルエンザと判明。
疲れて帰国した主人は、出張荷物の片づけと家事を一人でしないといけないという...なんとも申し訳ない状況でした。(感謝感謝)

さて、私の体調が回復して、やっと食事作りができるようになった時の事。

取り皿を出そうと引出しを開けたところ...使いたい取り皿が無い。

いつもは写真左上にあるお皿が無かったのです。
b0198721_16023555.jpg

取り皿を二種類重ねて置いていた場所。
きっと、既に別のお皿があるから、「ここではない」と思って別の場所に置いたと推測。
b0198721_16024782.jpg

どこに置いたかと探してみると...

隣の食器棚の...
b0198721_16025948.jpg

ソーサーの高さが高くなっている!
b0198721_16032026.jpg

ここにありました。笑
b0198721_16033115.jpg

食事の取り皿とカップ&ソーサーが重なっていました。
b0198721_16034485.jpg

なぜ一緒に...っという気持ちが全くおきなかったのは...
皿の幅、深さが見事に同じだったから!笑
b0198721_16035879.jpg

「そうかー、そうきたかー。もうパパ、天才!」
目からウロコでした。笑

キッチンの収納は私目線で出来ています。
(料理をするのはほぼ私なので)

食器収納は、『使う目的別』にしていて、引出し収納に食事用の食器を収納していました。

私にとって、「取り皿」と「カップ&ソーサー」は別ものです。

昔の私だったら「何で同じところに置くわけ?」とプリプリ怒っていたはず。(どれだけ鬼嫁か。笑)
でもこれって、『私の基準』なんですよね。

主人にとっては、今回の取り皿とソーサーはサイズが同じということで「同じモノ」だったのです。
「同じサイズのお皿」というくくりで収納するのが片づけやすかったということ。
基準が違ったのです。

なるほどね...なるほどね...そういう基準もあるよね。

重ねたお皿をしげしげと見ながら自分の思い込みを外した私。

そしてその後、私がとった行動は...

『私のいつも置いている場所に戻した』

ただそれだけ。

もし、主人がキッチンに立つ回数を増やしたいとか、どうしても許せないという気持ちがあるのならば収納方法を見直したことでしょう。

見直すとするならば...

*二種類のお皿を重ねないように収納する(使ったお皿の場所が空きスペースになるようにする)
*食器を減らす
*「この皿はここです」と主人に伝える
*引出しにラベルを貼る


などなど方法はいろいろあります。

しかし、今の収納は私にとって使いやすく、時々手伝ってくれる主人も困っている訳ではない。
長期的にみて、見直す必要はないな...
ならば、ちょっとの手直しを私がすればいい。

「あら?ない」となった時にすぐ探し出せるような、食器の量と収納方法をこれからも意識していけばOK。

上手くいかなかったらすぐ見直し...
上手くいかなかったら家族に注意...

そうしなくても自分がちょっと手直しすれば済むこともあります。

自分の視点と家族の視点。
それぞれ違うこともある。

一緒にするのか折り合うのか。

どうすれば家族と暮らしの調和をとれるのか...
そんな事を大切に考えながら、これからも片づけ・収納と向き合っていこうと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-02-16 16:50 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【保存容器の使い勝手】

b0198721_17465385.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【保存容器の使い勝手】

先日blogに書いた『トップバリュの保存容器』。

私と同じように「気になっていたんです」というコメントをFBにいただきました。

口コミが良くても自分の暮らしに合うだろうか...
うんうん、そうですよね。考えます、考えます。

保存容器の使い方は人それぞれです。
だから気になるポイントも人それぞれ。

★常備菜をたくさん作る方は、サイズやにおい移りが気になる。
★お弁当やお裾分けで使うことが多い人は、液もれが気になる。
★食洗機ではなく手洗い派の人は、洗いやすさや乾きやすさが気になる。
★蓋の開け閉めのしやすさが気になる。

などなど、もっと細かいポイントも出てくるのではないでしょうか。

今回、FBで「液もれしないか気になる」というコメントをもらったので、早速実験してみました。

容器の4分の1ほど水を入れて
b0198721_16114564.jpg

逆さまにして振ってみる。
b0198721_16121355.jpg

3回やってみましたが、液もれはしませんでした。
(ずっと使っていくうちに液もれするようになるかもしれませんが...)

ただ、逆さまにした後に蓋を開けると、普段の開閉に比べて少し力が必要でした。

液もれが気になる方の参考のひとつになれたら嬉しいです。

さてさて、この度、保存容器を買い替えて良かった点をご紹介。
(私にとって使いやすいサイズだったこと以外で)

その1:蓋がフラットで洗いやすく乾かしやすくなったこと
その2:蓋の開閉が楽なこと
その3:蓋を閉めたままレンジの温めができること


その3の温め。
トップバリュの保存容器の正式名称は『HOME COORDY そのままレンジ保存容器』
そう、蓋をしたままレンジで温めができるのです。

多くの保存容器は蓋を外して温めるので、手間がかかったり温まりにムラがでることも。
なので、蓋をしたままレンジの温めができることは私には嬉しいポイントでした。

人それぞれ使い方が違い
人それぞれ気になるポイントが違う

自分の気になるポイント、今困っていることを明確にするとモノ選びがしやすくなります。

自分の暮らしの味方になる道具選びを是非して下さい。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年2月13日(火)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円(税込)
【定員】残席3名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-01-28 16:50 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【片づけ収納ドットコムと保存容器】

b0198721_17465385.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【片づけ収納ドットコムと保存容器】

時間を生みだす片づけ・収納サイト、「片づけ収納ドットコム」

本日更新された記事『買ってよかったもの(2017年版)』では、ライフオーガナイザー7名の昨年購入してよかったものが紹介されています。
(我が家の「浴室マグネット」も紹介されています。)

さて、記事で紹介されている商品の中のひとつに『トップバリュの保存容器』があります。

こちらの保存容器、色々な方のブログやインスタで「すごくいい!」と昨年よく目にしてきました。
ものすごーーーく気になっていた品。
b0198721_17463987.jpg

気になっていた理由は...こんなことから。

我が家で使っている保存容器はジップロックコンテナ―。
今から4年半ほど前に買いそろえたものです。

b0198721_17462390.jpg

保存容器を揃えたことで収納がコンパクトになり、買い足しも安心になりました。
b0198721_18122015.jpg

しかし...
2年ほど前に商品がリニューアルされ、今までとはサイズがまったく違うものになってしまいました。

使い始めて4年半。
さすがに草臥れてきています。
壊れそうなモノもあります。

この際、新しくリニューアルしたものに総替えしようかと店頭で見るものの、どうも私には使いにくそうなサイズ。
購入には至りませんでした。

「はてさて、これからどうしようか」と思っていた時に、トップバリュの保存容器をネットで見るように。

値段も安く、ネットで購入もできるのですが、自分の目で確認して「OK」が出せないと買えない気持ちの方が強い。
ならば、お店で...なのですが、残念ながら私が住むところにはトップバリュの保存容器を扱っているお店がありません。

そんな訳で、気になる品になっていたのです。

それが、このお正月休みのある日。
家族で遠出をした際、主人の買い物でふらりとイオンのお店に立ち寄ったのです。

店内に入り「あ!保存容器!」と思い出し、売り場を探して商品チェック。

ありました、ありました。
白い蓋の保存容器が!

商品を手にじっくりと観察...なるほど!これは使いやすい!

今まで使っていたジップロックコンテナ―は蓋の溝が深く、洗ったり拭いたりするのが面倒でした。
また蓋を開けるのがちょっと難しいところも。

しかしトップバリュの保存容器の蓋はフラットな形状。これならお手入れも楽です。
又、蓋の開閉も今までよりもずっとスムーズ。

口コミの良さに納得でした。

こうして実際の商品を確認できたことで、やっと自分の中に「OK」を出すことができました。

購入した保存容器、大中小サイズ。
b0198721_17463987.jpg

今まで使っていた保存容器は、トップバリュにはなかった大きなサイズと、収納ケースとして数個を残して手放しました。
4年半、お世話になりました。

新しい保存容器たち。
今までの収納場所にピッタリ収まってひと安心。
b0198721_17473228.jpg

蓋が白色なのでスッキリ見えます。
b0198721_17474741.jpg

私にとって保存容器は、料理作りやキッチンを整えるうえで大切な存在。
だからこそ、自分の使いやすさに合った良き相棒を見つけたい。

そんな思いが、自分の目で確かめたいという気持ちに繋がっていたのだと気づくことができました。

持つことで気持ちが高まるモノ
自分の使いやすさに合ったモノ

モノへの気持ちはそれぞれ違います。

その気持ちを大切に...

「暮らしを共にするモノたち」と、2018年も良い出合いがありますように♪



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年2月7日(水)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年2月13日(火)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円(税込)
【定員】残席3名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-01-26 22:19 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中

■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(78)
(77)
(24)
(23)
(23)
(21)
(16)
(16)
(14)
(13)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし