カテゴリ:  -キッチン( 184 )

【維持か?放置か?:スライサーセット】

b0198721_16360900.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【維持か?放置か?:スライサーセット】

忘れたころにやってくる、ブログタイトル『維持か?放置か?』。笑

モノの住所を決めた後、「散らからない」「邪魔になっていない」状態が続いたならば、維持されていること…では無い。

「使っていないモノ」「使わなくなったモノ」が収まったまま、ずっと放置されているケースもある。

収まっているから、あたかも片づいているようだけれども、出入りの無いモノをただ入れているだけなら、それは「放置」。

今までのblog『維持か?放置か?』はこちら。

2014年3月の記事。
ロングヘアー時代に使っていたヘアーアクセサリーについて。
ショートヘアーになって4年以上経ちますが…もうロングにはならないでしょう。笑


2014年4月の記事。
ポケットティッシュについて。
ポケットティッシュの消費頻度を考えるきっかけに。



そして、2017年10月は…

「スライサー」

正確にはスライサーセットかな?

こちらのセット。
スライサーと大根おろしのよくあるセット。
b0198721_16371299.jpg

【BEFORE】今までの収納。
b0198721_16364683.jpg

住所も決まっていて、邪魔にもならず、散らかることもない。

しかし…実際使っていたのは、写真左のスライサーのみ。
こちらの2つは使ったことが無い。汗
b0198721_16373350.jpg

これから先、出番はあるか考えると、全く思い浮かばず手放すことに。

セットで買う時は、使えないモノが入っていないかチェックを忘れずに…という教訓を得ました。はい。

さて、見直し後の収納は…

【AFTER】
減っただけ。モノの呼吸スペースが広がったくらいかな。
b0198721_16381980.jpg

モノの住所が決まっているからOKと胡坐をかいていないか…
放置になっているモノはないか…

時々、自分に問いかけながら見直しを。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年10月17日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-10-12 17:25 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【菜箸の住所】

b0198721_21142364.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【菜箸の住所】

我が家のキッチンツール収納。

IHの右横上段にある引出しには、栓抜きやピューラーといった小さいモノもあれば、ハサミやトングなど大きなモノも。

横に並べた収納は、料理中、さっと取り出すのに便利。
b0198721_21143771.jpg

又、1アイテム1個を基本にしているから、どれを使おうかと迷うこともない。
(複数必要なモノもあり)

ちなみに、お玉やヘラ、しゃもじは外に出している。
b0198721_21140720.jpg

こちらは大きいこともあり、立てて収納。

さて先日、我が家のキッチンを見られた方から

「菜箸をお玉と一緒に立てて収納されていないんですね」

という質問をいただいた。

菜箸はキッチンツールの引出しに収納している。

以前は一緒に収納していたのだが、ライフオーガナイザーとなり見直しをした時に、今のスタイルにした。

理由は取り出しにくかったから。

お玉などと一緒に立てて収納していると、さっと取るのが難しい。

手を伸ばした時に、大きなお玉に邪魔されたり、1本1本が大きなツールの隙間に紛れて2本セットにするのに手間取ることも。

大きさが違うモノを一緒に収納すると、小さいモノ、細いモノが取り出しにくくなる。

小さなことかもしれないが、こんな小さなことが積み重なってストレスになることもある。

取り出しにくかった菜箸を横に並べた収納にしたことで、調理中、手間取ることがかなり軽減された。

キッチンはモノが多い場所。大きさもバラバラだ。

だからこそ、収納次第で取り出しやすさも変わってくる。

取り出しやすければ、使うようになるし、モノの存在も忘れにくい。

調理を流れよく...
料理下手の私だからこそ、せめてそこはスムーズにしたいのです。笑


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』

自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけ方のヒントを手にする講座です。

【開催日時】10月13日(木)10:00~11:30 
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年10月17日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 




by naoyan2005 | 2017-10-09 21:48 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【道具とのお付き合い:水切りカゴ】

b0198721_20193107.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


【道具とのお付き合い:水切りカゴ】

今日から10月。
カレンダーもあと3枚に。早いものです。

寒くなるにつれて、ちょっぴり億劫になるのが食器洗い。

私は食洗機を使わず手洗い派。

手洗い派にとって、スポンジ・洗剤・水切りカゴといった道具は、自分の味方になってくれるモノを使いたい。

私が使っているのは…

スポンジは、パックスの白。
洗剤は、マーチソンヒューム。
水切りカゴはというと、ネットで探し出したステンレス製のもの。
b0198721_20203898.jpg

水切りカゴは、以前、プラスチック製を使っていたのだけれど、手入れが大変で3年前にステンレス製に変えた。
その時のblogがこちら。

ステンレス製といえば、とっても有名でおしゃれな水切りカゴがあるけれど...
私の味方になる道具という視点で見ると、ちょっと違った。

私が求めた条件は...

*カゴの底のラインが縦であること(お皿を入れる手なりを考えて)
*量があるので、高さが高いこと(お皿を支える高さを考えて)
*箸入れは立てて入れられること(取り出しや、水切りのしやすさを考えて)
*まな板立てがあること(まな板だけ別に立てたいと考えて)

私にとっての「こんなカゴがあったら」の条件にピッタリと合ったカゴは、3年経った今ではなくてはならない私の味方。

お手入れも楽。
プラスチック製を使っていた時のヌメリに悩むこともない。
時々このように酸素系漂白剤につけ置きすれば、ピッカピカの新品のようになる。
b0198721_21111282.jpg

さて、我が家のお皿は陶器が多く、洗った後、しばらく乾燥させなくてはいけない。

水切りカゴの中に置いたままでは、次の洗い物に支障がくる。

ということで、布巾で拭いた後、竹かごに入れて乾燥させる。
b0198721_20205884.jpg

竹かごに入れておけば、ちょっと移動させたい時もカゴごと移動すればいい。
b0198721_20211024.jpg

竹かごの収納場所はキッチンにあるラックの上。
すぐ取り出せて使える状態。
b0198721_20213309.jpg

手洗いをすることで手間も道具も多いけれど、味方になる道具と出合えたことでストレスは軽減された。

時短や効率というものは、実際の時間もあるけれど、ココロのもちようもあると思う。

たとえ短い時間だとしても自分に合わない方法はストレスになり、それによって時短ではなくなることも。

片づけも収納もモノ選びも家事の流れも…

自分の味方になるものをひとつひとつ手にしていこう。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】10月11日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』

自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけ方のヒントを手にする講座です。

【開催日時】10月13日(木)10:00~11:30 
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年10月17日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-10-01 21:12 |   -キッチン | Trackback | Comments(6)

【一人を愉しむキッチン】

b0198721_20512905.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 


【一人を愉しむキッチン】
家を建てる時、キッチンに求めたのは『独立』だった。

家族の様子を見ながら料理ができるオープンタイプのキッチンが流行っている中で、独立型は珍しかったかもしれない。

キッチンというか台所は、「奥」という感覚があったから、作る場所と食べる場所は区切りたかった。

又、家を建てた時は、子育てをしながらの会社勤め。

家族は大好きだけれども...
料理を作る時は家族の表情よりも外の景色が見たかった。

一人になれる場所が欲しかったのかもしれない。

それに手際よく料理ができるタイプではないから、家族の様子を伺いながらよりも集中して作りたかった。

ということで、私の希望を通してもらい、キッチンは独立型で、流し台からは外の景色が見れる大きな窓が付いた。

特段、景色が良いというわけではないけれど、

晴れた日には、清々しい青空とゆったりと流れる雲。
雨の日には、草木を濡らす雨粒。
神々しい朝日に、愁いを帯びたような夕日。

空の様子を垣間見ることができる。

しかし、家を建てたものの片づけが出来なかった頃は「どうしたらオシャレなキッチンになるだろうか」ばかりを考えて、窓の外の愉しみに気づけなかった。

オシャレといわれるキッチン用品を買えばオシャレになると思い購入。
いつしか使いこなせない道具がキチンに溢れ、それを隠そうと布で隠すのだが、余計グチャグチャに見える...

独立型が悪かったのかもと、間取りのせいにもしてみたり...

キッチンで過ごすことが苦痛に感じることもあった。

そんなキッチンも...
自分の身の丈に合った道具選びをしていくことで、少しずつ少しずつ「私のキッチン」と思える場所になっていった。

今では、夕方になると、窓辺のロウソクに灯をともし、音楽を流す。
b0198721_20510050.jpg

やはり家族よりも外を見ながら料理をしたい。笑
b0198721_20511216.jpg

では、もし引越しをしてキッチンが対面式になったらどうする?
今よりも狭い流し台になったらどうする?

それはそれで、「私のキッチン」を作ることが出来ると思える。

あーだ、こーだと悩みながらも、愉しめる自信がある。

そう思えるようになったのも、片づけの筋力をつけてきたからこそ。

片づけで手にするのは...
「私の居場所」なのかもしれません。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】10月11日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』

自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけ方のヒントを手にする講座です。

【開催日時】10月13日(木)10:00~11:30 
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年10月17日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-09-28 21:46 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【レジ袋収納で手放したもの】

b0198721_15241198.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【レジ袋収納で手放したもの】

この休日、クローゼット周りをちょこちょこと見直し。

片づけをしながら、「あーでもない、こーでもない」と迷うことも。

もう何年も片づけの仕事をしているとはいえ、迷うことはなくならない。

そんな片づけをする中で迷った時に、ふっと立ち戻るのは...

私の片づけの基本ともいえる『レジ袋収納』。
(もう何度もblogにも書いていますね。汗)

カゴから溢れ出るレジ袋...

三角に折りたたんで収納するのは苦手。

何枚必要なのか分からない。

数字で枚数管理するのは苦手。

そんな自分の苦手を向き合い、それならば...と「ここに入るだけ」と空間の基準で量を絞った収納。

このレジ袋収納で...

*数で絞れないのならば、まずは空間で量を絞ればいい。
*柔らかいモノは、硬いケースに収納すると散らばりにくい。(コンパクトに収納できる)
*凝った収納や技を考えなくてもいい。

これらの気づきは、その後、他の片づけや収納にも繋がっていきました。

又、このレジ袋収納で、私はココロの中にあった「ねばらならい」も手放しました。

どんな「ねばならない」だったのか?

それは、「エコバックを使わなくてはならない」という思い。

片づけが苦手だった頃は、暮らしまわりの本やblogを読みながら、いかに丁寧に暮らしていくかばかりを気にしていた。

エコバックを持って買い物へ…
と何度か試みてはみたのだが、続かなかった。

私にとっては使いにくかった。

出かけるついでに買い物をすることもあり、車の中にエコバックを入れていないことが多かった。

エコバックを使いこなせない私はダメな主婦…

そう思えて情けなくなっていた。

そんな中でのレジ袋収納の見直し。

我が家にとって、私にとって、
レジ袋ってどんな存在?どんな利用をしている?

「生ごみ用として、毎日使っている」

レジ袋の役割を意識する機会となった。

量を絞ったことで、レジ袋の「入る・出る」の具合が目に見えてハッキリと分かるようになった。
(置き場所も目につきやすい流し台上になったこともある)

今までも生ごみ用として毎日使っていたけれど、大量の山の中から一枚取り出すのと、少ない枚数から一枚取り出すのとでは感覚が違う。

「あああ、ちゃんと毎日私は使用している」

そう実感できるようになった。

私にとっては、生ごみを捨てるのにレジ袋が一番使いやすい。

もしエコバックを使ったとしたならば、ビニール袋を買うようになるだろう。

結局は同じことなのではなかろうか?

小さな買い物の時にはシールだけで済ませる。
量が多い買い物の時にレジ袋に入れる。

最小限の枚数を家に入れることを意識すればいい。

私は無駄に使っていない!

「私」という基準を持ったことで、今まで見ていたものがガラッと変わった。

私の「ねばならない」は他人の目を意識しただけのもの。

どう見られたいかが強かったのだ。

他人の基準ではなく、自分の基準は何なのか。

小さなレジ袋収納が、大きな大きな気づきを私にくれました。

これからも、迷った時は基本に戻って...

片づけを愉しんでいこうと思います。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】10月11日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』

自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけ方のヒントを手にする講座です。

【開催日時】10月13日(木)10:00~11:30 
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年10月17日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-09-24 21:58 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【今を愉しむ手間:イイホシユミコさんのカップ】

b0198721_18050910.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【今を愉しむ手間:イイホシユミコさんのカップ】

休日の朝食後。

毎朝使っているカップを漂白。

我が家は毎朝紅茶をいただくのですが、その時使っているのがイイホシユミコさんのカップ。
4年前の結婚記念日に購入したものです。

「unjour(アンジュール)」という名前が付いたこのカップは、ちょっと大きめで、ゆったりとした気持ちにさせてくれるような柔らかな口当たり。

お気に入りなのですが、ひとつ難点が。

それは、茶渋が付きやすいこと。
紅茶だからなおさら。汗
b0198721_18013584.jpg

時折、酸素系漂白剤でカップのお手入れをしている。
b0198721_18025656.jpg

約2時間後…こんなにスッキリ。
b0198721_18043876.jpg

カップと同じプレートもあり、こちらのプレートは盛り付ける前には必ず水通しをする。
(水に少し浸した後、拭いてから盛り付ける)
油染みができやすいからだ。
b0198721_18033059.jpg

食後、プレートを洗った後はしっかり乾燥。
(立てかけて乾燥中。笑)
b0198721_18040622.jpg

これはイイホシユミコさんの器だけではなく、陶器に共通すること。

正直、あれやこれやと手間はかかる。

しかし不思議なもので、面倒くさがり屋の私が、この手間は苦にならない。笑

手間以上の愉しみを感じているからだろうか。

他人からみたら簡単なことを「手間」と感じ、
他人からみたら手間なことを「簡単」と感じる

人それぞれポイントが違うものです。

また、「今だから」もある。

年齢を重ねていくと、もしかしたら手間と感じるようになる時がくるかもしれない。

それはその時。

先々を見据えた方がいいことと
今だから愉しめることと

今の自分の声に耳を傾けながら、暮らしを愉しんでいきたい。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-19 18:14 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【10年振りの:サラダスピナー】

b0198721_16502127.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【10年振りの:サラダスピナー】

10年振りに我が家に迎え入れたモノ。

それは『サラダスピナー』

10年前も持っていたが、今の家に引越しした後、どんどん使わなくなってしまい、手放してしまった。

引越す前は使っていたけれど、引越し後は使わなくなった。

何故?

10年経って振り返ってみると、「便利さ」「美味しさ」というメリットよりも、「洗うのが面倒」「収納の場所をとる」といったマイナイス面が勝ったからだと思える。

片づけが苦手だった時代で、置き場所が決められないイライラが、「モノのせい」になっていたことも大きい。

使い勝手の悪い収納が、使う頻度を下げ、「無くても大丈夫」という思いに繋がった。

もちろん、この10年、無くても大丈夫ではあった。

しかし、サラダを作るたびに、「もっとスッキリ水切りできたらなぁ」と感じていたのも事実。

「まぁ、仕方ないか」と、過ごしていたけれど…

せっかくの食事を「まぁ、いいか」で過ごしていいのだろうか?

サラダの量も増えてきたし、近所のスーパーでベビーリーフを大量に購入するようにもなった。
(ベビーリーフの水切りは大変。汗)

せっかくいただくのならば、美味しくいただきたい。

モノの選び方、片づけ、収納を考えるようになった今ならば、10年前とは違う「モノとの付き合い」ができるのではないだろうか?

ふっと、そんな思いが過ったことで、10年ぶりにサラダスピナーを手にしようと決めた。

どのメーカーの品にするかは、やはり「私が使いこなせるか?」といった視点から。

使いこなせるは、使っている最中のことだけでなく、洗って片づけるまでのことも含まれる。

前回は、洗うのが面倒だった。

ということで、洗って乾かすのに手間が少ないモノを探した。

そして選んだのがこちら
『ViV サラダスピナー(サイズS)』
b0198721_16512737.jpg

蓋が分解・洗浄できる。
パーツも少ないので洗うのが楽。
b0198721_16511255.jpg

取っ手が折りたためるタイプで凹凸が無い。
食器洗い乾燥機は使えないけれど、私は食器洗い洗浄機を使わないから問題無し。

サイズはSとLの展開なのだが、3人家族なのでSサイズを選んだ。
Sサイズでも意外と大きい。
b0198721_16505299.jpg

さて、続いては収納。

グループとしては「ざるグループ」。
ざるグループはシンク下すぐの引出しに収納している。
b0198721_17044179.jpg

b0198721_17081378.jpg

引出しはざるの他に、ボウルや保存容器などが入っていて、ジャストの状態。

サラダスピナーの蓋と本体を別にして、本体はざると積み重ねて、蓋は横にして入れれば、同じ引出しに収納することはできる。

しかし、使うのは蓋と本体のセット。

いざ使う時に、本体をざるの中から取り出して、蓋をまた横から取り出すのは私には手間。

さっとセットで取り出したい。

バラバラで収納したら、きっとまた使わなくなるだろう。

そんな予測ができた。

では…と、引出しの中で、この場所に入れておきたいモノの優先順位(使用頻度や取り出しやすさ)を考えてみることに。

既に入っている、ボウル、ざる、シリコンスチーマー、保存容器...と、この引出しに入れておきたい順位が出た。

ん?今までと同じか。笑

ざるグループではあるが、ざるほど使用頻度が高いわけではない。

ということで、ざるの近い場所、引出しの下段に収納場所を作った。
(BEFORE)
b0198721_17041515.jpg

こちらは製菓道具や、ジューサーなどを収納している。

使う頻度が低くなった製菓道具をキッチンの保留箱に移動させて(食器棚上の左のカゴ)
b0198721_16514575.jpg

サラダスピナーの置き場を確保。
(AFTER)
b0198721_17051260.jpg

b0198721_17045674.jpg

蓋と本体セットでそのままスッキリ収納。

使い出して3週間ほど。

キッチンペーパーでの水切りとの違いに、「さすが」と声が出る。笑

もちろん、洗い物の手間は増えたのだけれども、スッキリ全部洗えることで、その手間も軽く感じる。

取り出すのも、戻すのもストレスは感じない。

さて、10年ぶりに使い始めたサラダスピナー。

*自分の使いこなせるかを考えて選び
*取り出しやすさを考えて収納場所を作った

仕組みはOK。

あとは、私次第か。笑

生活のペース、料理のペースに、合うか、合わないか…実験、実験。

モノと暮らしの関わりは、試してみないと分からない。

10年ぶりに再び加わった「モノとの関わり」を愉しんでいこうと思います。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月21日(木)10:00~11:30 ← 日にちが変更になりました。
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-15 17:26 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【使い切れる調味料収納を】

b0198721_16133253.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【使い切れる調味料収納を】

前回は醤油や酒などの調味料収納についてお届けしました。

今回は、ソースやドレッシングなどの収納について。
(調味料になるのかな?笑)

ソースやドレッシングは、サイズが小さく、開封後は要冷蔵ものばかり。

見つけやすく取り出しやすいのはドアポケット収納。
しかし、我が家の冷蔵庫は小さくて、ドアポケットに入りきらない。
b0198721_16142525.jpg

醤油や酒を収納している野菜室にまとめて置くのもいいけれども、野菜室は深さがあるから、小さいモノは探しにくい。

やはり、冷蔵室の高さが取り出すにはいい場所。

ドアポケットに入りきらないのならば、ドアポケットと冷蔵室内とで分けて入れるか...

しかし、サイズでバラバラになるよりも、ひとつのグループとしてまとめて収納する方が、見つけやすく管理がしやすい。

ならば冷蔵室の棚板を一枚取り除いて、ドレッシング置き場を確保しよう。

ということで...棚板を一枚取って、冷蔵室内に収納を。
b0198721_16134948.jpg

サイズが小さく、形もバラバラなので、ケースにまとめて収納している。

ケースにまとめることで、きゅっとコンパクトになり、冷蔵室内であちらこちらと動くことがない。

又、棚板が無くなって、大きな鍋もそのまま入れられるようにもなった。

100円ショップのラックの高さが、鍋の高さとちょうどよい。
ラックの下には鍋、ラックの上には味噌やバター、ジャムなどを。

棚板一枚無くなったことで、ぐっと使いやすくなった。

冷蔵庫内の形に合わせるのもいいが、思い込みを外して、自分の使い勝手に合わせて変えてみるのもいい。

見つけやすいこと
取り出しやすいこと

それらが『使い切る』へと繋がると思うから。

自分が使い切れる収納はどんな収納なのか。

料理しながら...片づけながら...

見つけ出してみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-04 17:18 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【調味料収納はシンプルに】

b0198721_18334732.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【調味料収納はシンプルに】

9月に入り、新学期。

「昼食、何作ろう?」の生活から解放です。

と言いましても、うどん・素麺・炒飯・オムライス…といったメニューが多かったっけ。汗

息子の塾が午後からだったこともあり、素早く作ることが大切でした。

そんな素早くを手助けしてくれたのは、自分にとって使い勝手の良い調味料と、取り出しやすい収納。

使い勝手の良い調味料といっても、料理下手な私なので、あれやこれやと持たないようにしている。

【使っている調味料:液体】

≪調味料≫
酒、醤油、酢、黒バルサミコ酢、めんつゆ
b0198721_19282128.jpg

≪収納場所≫
冷蔵庫の野菜室。
b0198721_18333530.jpg

「開封後は冷蔵庫」「涼しいところで保管」と書かれているので、冷蔵庫の野菜室に入れている。

野菜室は深さがあるので、背の高い瓶も収納できる。

≪収納方法≫
容器はそのままで。お揃いの容器に移し替えることはしない。

醤油も酒も定番があるわけではなく、その都度、変わることもある。

なので、商品ラベルに記載されている原材料であるとか、注意書き、賞味期限などの情報を残しておきたい。

片手で持てるサイズをいつも購入しているので、調理に困ることはない。

【使っている調味料:砂糖・塩】

≪調味料≫
砂糖・塩
b0198721_18355112.jpg

b0198721_18351378.jpg

≪収納場所≫
流し台の引出し。IHの横なので、調理中にすぐ取り出せる。
b0198721_18360513.jpg

≪収納方法≫
普段よく使う砂糖と塩はOXOのポップアップコンテナーに入れている。
袋のままだと使いにくいから。

容器に入りきらない砂糖と塩は、保存袋に入れて、蓋付のケースに収納。
散らばることもない。
b0198721_18363901.jpg

b0198721_18371903.jpg


【使っている調味料:スパイス】

≪調味料≫
白こしょう、黒こしょう、コンソメ、ハーブなど
b0198721_18353476.jpg

≪収納場所≫
流し台の引出し、中央。(砂糖・塩と同じ引き出し)
b0198721_18360513.jpg

スパイス系も容器に移し替えることなく、そのままで使っている。
理由は液体調味料と同じで、その時々で銘柄が変わるから。
また、あったりなかったりと変動もあるので。

【ストックの調味料】

調味料がもう少しで切れそうなタイミングで買い物に行っている。

≪収納場所≫
背面キッチンカウンターの下。
引出しひとつをストック調味料の収納場所にしている。
b0198721_18373740.jpg

使用中の調味料と一緒にストックを置くと、調理がしにくくなるので(どっちが空いているっけ?となるから)、ストックは一元管理。

さてさて、こんな我が家の調味料収納。

自分の苦手に無理することなく、作業の流れを中断させないように…

料理下手な私だからこそ、そんな収納をこころがけている。

目新しい調味料よりも、基本の調味料をシンプルに使いこなせていけたらなぁっと。

あなたの暮らし、あなたの苦手、あなたの動きに合わせた収納で...

食欲の秋に向けたキッチン収納の見直しをしてみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-01 19:37 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【空いているから収納するではない】

b0198721_20154099.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【空いているから収納するではない】

昨日のblogでは、食事用のトレー購入までの道のりを紹介しました。

この中で、トレーの収納場所をスチールラックにするにあたり、今まで収納していたペーパーナプキンを移動させたと綴りました。

今日は、その移動したペーパーナプキンについて。

ペーパーナプキンは、可愛い柄や綺麗な色を見つけては、コツコツと集めていたモノ。

ラタンのかご2個に収納。
b0198721_1775123.jpg

今回、トレーの置き場所をスチールラックにしたいけれど、もう置き場所が無い…という状態。

どうしたものかと思っていた時、ふっと

「そうだ、引出しが空いていた収納ケースがあった」

すぐ隣にある4段の引出し収納の1つが空いていたことを思い出したのです。

スチールラックに置いているペーパーナプキンを空いている引き出しに移動させたらどうだろうか。
使いやすさは変わらない場所だ。


ラタンかご2個分全ては引き出しには入らないと知りつつ、移動することに決定。

なぜ入りきらないのに決定したかというと、「減らせる」と思ったから。

好きで集めていたものの、この数年の間に好みが変わり、使っていないモノもあった。

これは見直しの良い機会。

「使うことは無いかもな」と思うモノを手放しました。

その結果…引き出しにきちんと収納ができました。
b0198721_20151686.jpg

ちなみに、ペーパーナプキンは透明の保存袋に収納している。
b0198721_20160212.jpg

こうして、トレーもペーパーナプキンも新しい住所ができました。

さて、4段の引出し収納の1つが空いていたのは、この夏にキッチンの見直しをしたから。

不要なモノを手放したり、置き場所を変えたことで、引き出し1つが空になったのです。

空になっても空のまま。

「何か入るんじゃない?」と何かしら入れようと探してはダメ。

「ここに入れたら使いやすい」と思えるモノが無い限りは空のまま。

今回はちょうど良いタイミングで、入れたいモノが表れたということ。

もし、ペーパーナプキンを入れるには使いにくい引き出しだったら...

移動させてはいなかった。

スチールラックの他のモノを使いにくくない場所に移動させていたかもしれない。
トレーが違う収納になっていたかもしれない。

そして、引き出しは空のまま。

そう、「ここに入れたら使いやすい」と思えるモノが無い限りは空のまま。

さて、そんな空の場所がキッチンには他にも…

IHの調味料引き出し。
b0198721_20162533.jpg

流し台のパタパタ収納。
b0198721_20164396.jpg

ここに入れることで使いやすくなるモノが今は無いから...空のまま。

収納場所に合わせてモノを収めるではなく、自分の使いやすさに収納を合わせる。

どこに収納したら使いやすいのかを優先に。

空の引出しを「もったいない」と思わなくなったら、片づけの一歩が進めている証拠かもしれません。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-08-25 21:18 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中

■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
more...

タグ

(65)
(62)
(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし