カテゴリ:  -クローゼット( 74 )

【理想が快適とは限らない】

b0198721_11231236.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【理想が快適とは限らない】


今日で5月も終わり。
暑かったり肌寒かったり...気候と体調のペース合わせに忙しい一カ月でした。


さて、梅雨の季節は洗濯物の悩みも増えますね。


先日、お悩みを受けました。

【お悩み】
洗濯物をたたむまではできたけれど、タンスに収納するまでができずに山積みに。
家族はその山から着るものを探すから、山はすぐ崩れてグチャグチャに...



お話を聞いている際、「本当はタンスにしまいたいんだけど」「そうしないといけないんだけど」といった『ねばらならない』を耳にしました。


タンスに収納する


これが当たり前で、そうしなければいけないと思い込まれていたのです。
もちろん、そうすればスッキリでしょうし、「自分だったら」できるでしょう。


しかし、自分と家族は違います。
何より、理想が快適とは限りません。


「洗濯物を分けてカゴにざっくり入れておくだけでもいいんですよ」とアドバイスを。


自分の理想を家族ができるようになるには...と考えるよりも、今よりもちょっと変化するくらいから始めてみましょうと。


分けるのは「靴下グループ」「下着グループ」と使用頻度の高いアイテム別でもいいし、「パパ」「お兄ちゃん」の人別でもいい。
「分ける」だけでも頭の中のゴチャゴチャがスッキリしてくるものです。


我が家も使用頻度の高い息子の「部活グループ」はカゴにざっくり収納です。


片づける...を考える際、思い浮かぶのは理想の状態。


「分ける」を頭の中で考えても、「これでスッキリするのかなぁ?」と思うかもしれません。
行動できないタイプの方は、理想のスタイルしかスッキリできないと思い込んでいることも。


実際に行動してみて下さい。分けてみて下さい。


BESTではなくBETTERから。


ほどよく折り合いがついた時、「ああ、これでも十分スッキリを感じられる」と実感できるはずです。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
【日時】2019年6月6日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名(残席2)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』
【日時】2019年6月13日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 




by naoyan2005 | 2019-05-31 11:55 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【ストレスフリーな靴下収納】

b0198721_16363905.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【ストレスフリーな靴下収納】


このGW後半、ぐっと装いが軽やかになった方も多いのでは?

私もジーンズの裾を折り曲げ、くるぶし丈のスニーカーソックスを履いて過ごすようになりました。
丈の長い靴下は、しばらくお休みです。


さて、そんな季節に合わせて変化をする靴下。
以前もブログで紹介しましたが、我が家の靴下収納を紹介します。


【私】
収納場所:クローゼット引出し(下着と一緒の引出し)
b0198721_16365519.jpg

収納方法:上の列から、ストッキング・タイツ、ハイソックス、クルー丈ソックス、スニーカーソックス、カバーソックス。靴下の丈別にエリアを分けて収納

理由:靴下を選ぶ時、丈の長さをポイントにしているから。

たたみ方:折りたたむだけ。
b0198721_17523584.jpg



【主人】
収納場所:洗面所の引出し(下着と一緒の引出し)
b0198721_16371476.jpg

収納方法:丈別に分けて収納。

たたみ方:折りたたむだけ。


【息子】
収納場所:洗面所の引出し(学校の体操服などと一緒の引出し。下着の下段)
b0198721_16373493.jpg

収納方法:普段着用の靴下、学校用の靴下と用途別に分けています。普段用の靴下はほぼスニーカーソックス。

たたみ方:折りたたむだけ。



丈別や用途別にエリアを分けて収納しているので、「種類ごとに何足持っているのか」「何色が多いのか」が一目瞭然で増えすぎが防げて買い物もしやすい。
また、エリアがあることで散らばりにくく、単純に折りたたむだけでも行方不明がありません。



さて、靴下収納では2つのタイミングが関わってきます。

タイミング①:靴下を選ぶ時(履くタイミング)
タイミング②:乾いた洗濯物をしまう時(片づけるタイミング)



この2つのタイミングにより


選ぶ時は...

色?
柄?
丈の長さ?


洗濯物を取り込んで片づける時、戻しやすいのは...

どこに干している?
履き口を丸めた方法?
靴下専用のハンガーを活用する?
クローゼット?
洗面所?

などなど...自分や家族に問いかける言葉が浮かんでくるはず。


そして、どんな方法でも共通しているのは

★選びやすくなっているか
★スムーズに取り出せるか
★スムーズに戻せるか
★行方不明にならないか


ということ。
つまりこれがクリアされるなら、どんな方法でもOKということ。笑


我が家の靴下収納をお届けしましたが、これはあくまでも我が家のやり方です。
どんな方法が他にもあるのか...
ワークを通して考えてみませんか?


5月24日(金)に開催される「2019オーガナイズウィークチャリティイベントin広島」で靴下収納のワークをします。
実際に手を動かし、思考を整えて、片づけの一歩を踏み出しませんか?
b0198721_12055457.jpg

お申込みはこちら → 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 HP


一緒に片づけについて考えましょう♪
お申込みをお待ちしています!

***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-05-06 13:04 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【休み明けはクローゼットから】

b0198721_16194357.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【休み明けはクローゼットから】


子どもの新学期が始まり、いつもの生活リズムへ。

長期の休みや休日など、家族が家にいると片づけがはかどらない...という方もいるのでは?
実は私がそのタイプ💦

家族の予定や食事の準備などに気を取られてしまい、なかなか取り掛かる気持ちになれないのです。
なので、休み明けが近づくと、どこを片づけようかと頭の中で「片づけ計画表」もスタートします。笑


さて、この春休み明けすぐに取り掛かったのは『クローゼット』。

暖かかったこともあり、いつもより少し早めの衣替えをしました。


衣替えをする時は、収納しているケースを全て(オールシーズン)出します。
b0198721_16200271.jpg


既に洋服のグループごとに収納はしているので、「残すか・手放すか」という見直し。

洋服は毎シーズン、なにかしら買い物しているので、増えるモノのひとつ。
増えるということは、着ていない服も出るわけで...入れ替えが必要。

クローゼットの見直しで、私がポイントにしているのは
「着る服を選ぶ」ではなく「着ない(着たくない)服を選ぶ」ということ。


そして、「今の自分が好きなスタイル」を意識しておくこと。


どんなコーディネートをよくしているかでもOK。
スカートなのか、パンツスタイルなのか...「今」が必ずあるはずです。


「今」の自分が着たいと思うか、思わないか...を意識すると見直しが早くできます。


さて今回、手放す判断の基準にしたのは...

①汚れや毛玉が目立つ服
②この冬着なかった服
③次のシーズン、着そうにない服


以上3つに当てはまる洋服を取り出しました。


【①汚れや毛玉が目立つ服】
洗濯や毛玉取りではもう難しいと判断した服。
高い服は持っていないけれど、せめて小ぎれいにはしておきたいもの。
自分がそれを着ていて「恥ずかしい」と思うか、思わないか...を問いかけて。

【②この冬着なかった服】
着なかったのには必ず理由があります。
*太って(痩せて)着れなかった
*流行が終わった
*似合わなくなった
*好みではなくなった...など

年齢とともに、体形が変わったり、似合う色やデザインが変わったり、好みが変わったりするものです。

【③次のシーズン、着そうにない服】
今シーズンは数回着たけれど、どうもしっくりこなかった...そろそろ卒業かな、と思う服。


もちろん「そうはいっても...」「着方によっては...」と悩む服はあります。
そういう服は『保留』としてケース1個に収納。
1個に入るだけ。
b0198721_16201610.jpg


今回手放した服たち。保留ケースに入れていた服もあって、かなり量があります。
b0198721_16203058.jpg

手放した服は、何年も着て色あせたのもあれば、好みが変わったもの、買い物に失敗したものも。

あるんですよ...失敗も💦
前の冬に購入したお手頃値段のセーター...毛玉がもう取りきれない💦値段なりですかね...
かなり着たし、減価償却できたと思うのでサヨナラを。


そんな反省をしながら見直した後のクローゼット。
今の自分が整ったようで清々しいものです。


新しいことを始めたくなる季節。


片づけで暮らしとココロを軽やかにしませんか?

***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。

【日時】2019年4月15日(月)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-04-09 17:05 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【「痩せたら履こう」が「痩せても履かない」に】

b0198721_16464112.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【「痩せたら履こう」が「痩せても履かない」に】

11月に入り、2018年もあと2ヵ月...。
前回のブログから久しぶりの更新です。

お気づきの方がいらっしゃるか、いらっしゃらないか分かりませんが...4月からブログの更新ペースが遅くなっております💦

息子が中学生になったこと
主人の転勤(家の近くですが)があったこと
その他もろもろ

生活に変化があり、その変化に合わせることに四苦八苦しております。
もちろん変化によって愉しいこともたくさんありますが、落ち着くまではしばらくかかりそうです。

疎いブログ更新ですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。


そんな生活の変化にともなってか...主人が痩せました!
あ、ストレスで痩せたとかではないのでご心配なく。笑

一時期、「これはいかがなものか」と心配していたのですが、するすると痩せていったのです。


さて、クローゼットの片づけの悩みに『服が手放せない』があります。

もうサイズアウトして着れない服でも「高かったから」「痩せたら着れるかも」という理由で手放せない方も多くいらっしゃいます。


主人の場合も、「もったいない」「痩せたら着る」という理由で履けないズボンをそのまま持っていました。
(我が家は主人の服は主人が管理しています)

クローゼットに入りきらない量を持っている訳でもなく、主人が管理できているので、私はそのまま見守っていました。


で、この度痩せたことで、なんと履けなかったズボンが履けるようになったのです!パチパチパチ!
これで今まで眠っていたズボンが活かされる!


と思ったのですが...不思議なことがおきました。


なんと、主人が履けるようになった昔のズボンを数枚手放したのです。


主人のズボンを収納しているのは、クローゼット入ってすぐの場所。
b0198721_16465591.jpg

以前はギュウギュウに収納されていたズボンが、スカスカに。
b0198721_16470939.jpg

バーも空いています。
b0198721_16472986.jpg


履けるようになったものの...
何年もたって見てみると、傷み具合がひどかったり、年齢に合わなくなっていたり(好みが変わっていたり)。


「痩せたら履こう」が「痩せても履かない」になる。
不思議なものです。


クローゼットを片づけながら「もったいないから」「痩せたら着たい」と悩まれる方は、邪魔にならない量ならば持っていてもOKです。

ただし、時間を日にちをあけて、もう一度着てみて下さい。何度でも着てみて下さい。


時間の流れとともに、ご自身の年齢の重なりとともに、鏡に映るご自身の姿の受け止め方が変わってくるでしょう。


そして、今の自分を活かせるような服を...

持ちたくなるはずです。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
今年最後の利き脳講座のご案内です。
『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

その人、その人の利き脳タイプによって、
片づけのやりやすい方法も違います。

自分らしさを受け止めて、暮らしの味方をみつけましょう。

【日時】2018年11月16日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-11-04 17:22 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【今の気持ちで衣替え】

b0198721_21303212.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【今の気持ちで衣替え】


ここ最近「秋になったはずなのに」と思うような、気温が高い日が続きましたね。

いつもなら靴の衣替えと一緒にする衣替えですが、この秋はなかなかその気分になれず...

涼しさが戻ってきた今日、やっとクローゼットの見直しを。


衣類の衣替えといっても春夏のスカートと秋冬のスカートを入れ替えたり、ハンガーにかかっていた夏もののシャツを引出しに収納するくらい。
b0198721_14055188.jpg

(右のフルカバーのケースにオフシーズンのスカート、真ん中はオンシーズンのスカート、左は秋冬に着るシャツやカーディガンなど)

私にとって衣替えとは、洋服の入れ替えよりも、一枚一枚全ての洋服を手にとり向き合う儀式のようになっています。


さて、そんなクローゼット。

全て『掛ける収納』にしたいところですが、そう広さもない為、たたみたくない「コート、スーツ、ジャケット、ワンピース、スカート」を優先して掛けています。


マイルールとして決めているのは、


①『掛ける収納』...アイテムごとに集約。(コートのエリア、スーツのエリアといったかんじで)

②『引出し収納』...季節(春夏、秋冬、通年)と分け、引き出し内でアイテムごとに収納。(それぞれ2ケース)

③アイテムの中は色のグラデーションを作る。



エリアや引出しといった空間が決まることで、『収納量』がはっきり分かるようになります。
又、アイテムごとに色を意識することで、何色の服が多いかも分かります。


このルールにしてから、残念な買い物をぐっと減らすことができるようになり、持っている服をしっかり着れるようになったと感じています。


ならば手放す服はないのか?というと、そうはいきません。


しっかり着ることでくたびれてしまったという「状態の変化」、年齢とともに着ている自分の心地が良くない「気持ちの変化」や「生活スタイルの変化」、そうそう「体形の変化」もありますね。

そんな「変化」によって手放す服も出てきます。


今回の衣替えでも手放す服がでました。

膝ギリギリだったり、膝下少しの丈のスカート。
どれも秋冬もの。
b0198721_14053381.jpg


「着るかもしれない」と前回の衣替えで猶予を与えていましたが、半年後に再度履いてみると「もう無理だな」と。

無理な理由は「丈」。
膝ギリギリや、膝下ちょっとの丈のもの。

今まではロングブーツに合わせて履いていたのですが、昨年からロングブーツを履く頻度が減ったのです。(ほとんどありませんでした)

「気持ちの変化」です。(あ、体形の変化のスカートもあり。笑)


会社勤めをしていた頃に購入した、ちょっぴり値段のはったスカートもありましたが、不思議と「もったいない」や「いつかまた」という気持ちは出てきませんでした。


昔のように高い値段のスカートを買うことはできなくても...

今の自分が心地よくなるスカートを見つける自信が私にはあるから。


今の自分を大切に...


衣替えはそんな「今の自分」と向き合える、絶好の機会。

クローゼットでそんな自分を確認してみませんか?


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年10月16日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年10月19日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年10月29日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-09 15:03 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【「迷うが愉しい」クローゼット】

b0198721_21303212.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【「迷うが愉しい」クローゼット】


少し前になりますが、オーダーしていたリネンのトップスが届きました。

オーダーするにあたり、たくさんの色見本からどの色にするか選びました。


単純に『好き』という色でもいいのですが、やはり手持ちのボトムスとコーディネートできるかが気になります。


こんな時、クローゼットを整えておくと、自分がどんなボトムスを持っているかがすぐ分かるので色選びも安心です。


スカートは...

オンシーズンだけ見える収納。
オフシーズンのスカートは見えない収納に。

b0198721_14483556.jpg

選ぶ範囲が決まっているから選びやすい。

ボトムスは立てて1つの引出しに。

b0198721_14484976.jpg

俯瞰して選ぶことができます。


どんな色のボトムスがあるかをチェックして...選んだ色は『ターコイズブルー』


届いてからは、どのボトムスと合わせようかと嬉しい迷いも。
b0198721_14491012.jpg



ところで私の場合、クローゼットを整えたいと思ったきっかけは『迷いたくない』という思いからでした。


コーディネートに迷う時間を軽減したい仕事着やスポーツ観戦用の服は「制服化」をしました。


洋服全体を制服化にしようと思ったこともありましたが、
今では...

*時間にデリケート(時間を割きたくない)場面の服...仕事、スポーツ観戦
*決まった場面の服...冠婚葬祭、企業や会社訪問(スーツ)

こんな場面だけ制服化すればいい、という気持ちに。

その他の場面は迷っても良し。


そう思うようになったのは、どれにしようかなぁっとコーディネートに迷うことも愉しいものだと感じるようになったから。


片づけが苦手だったころの迷うは「不安の迷い」


クローゼットを整えた今の迷うは「愉しい迷い」


あーだ、こーだと、考えて迷ってみることで、知らない自分を見つけることもある。
b0198721_14481203.jpg



「迷うが愉しい」「迷いたくなる」、そんなクローゼット。


私のクローゼットの本当の愉しみは、始まったばかりかもしれません。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-07-23 15:50 |   -クローゼット | Trackback | Comments(3)

【靴下の納め方と講座のご案内】

b0198721_16363905.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)
HPはこちら → 

【靴下の納め方と講座ご案内】


先月からM様のパーソナル片づけレッスンが始まりました。

ヒアリング、片づけの体幹(時間講座、基準作り、グループ作り)と進み、実践はM様が一番気になっているお子さんの洋服から。


引出しや外に掛かっている洋服を全て集めて作業開始。


グループ分けの作業をしている時、私が靴下を二つ折りにしたのを目にしたM様。

「靴下はくるっと丸めないんですね」と。

くるっと丸めるとは、履き口の部分をひとつにまとめること。
b0198721_17011793.jpg


そうですね、私はくるっと丸めてはいません。
ただ重ねて折るだけ。


ちなみに我が家の靴下収納はこちら。

【私】
上の列から、ストッキング・タイツ、ハイソックス、クルー丈ソックス、スニーカーソックス、カバーソックスと、靴下の丈別に収納しています。
b0198721_16365519.jpg


【主人】
こちらも靴下の丈別に3つに分けて収納。
b0198721_16371476.jpg


【息子】
家族で一番少ないです。笑
右は学校の靴下。左は普段の靴下。
b0198721_16373493.jpg


家族三人とも、折りたたんで立てて収納しています。

靴下を立てて入れやすくするため、ケースや仕切り板を使っています。


一時、主人が靴下を丸めて収納していたことがありましたが、引出しの中で靴下の塊がゴチャゴチャと入り交じり、探すのに一苦労。

丸い状態は整列が難しく、引出しの中で動き回ってしまいます。

結果、折りたたんで収納する今のスタイルに戻りました。


くるっと1つにまとめていなくても、「靴下の片方が無い~💦」ということは起きていないし、引出しに収納するのも難しくありません。



じゃあ、靴下は折りたたんで収納するのが正解なのか...というと、そうではありません。



以前もブログに書いたのですが、収納は調和。

家族の人数、家族の年齢、性別、生活スタイル、間取り、気持ち...いろいろな事柄との調和が必要です。



家族が多くて洗濯物が多いご家庭なら、靴下を丸めるほうが良い場合もあるでしょう。

カゴにポンっと入れるだけの片づけなら続けられる...という人なら、靴下をくるっと丸めるほうが良いことも。

又、靴下を片づける手間と、靴下を選ぶ手間、どちらのストレスが軽いかによっても違ってきます。



大切なのは、正しい方法よりも、自分の暮らしの調和を考えられること。


パーソナル片づけレッスンでお伝えしたい片づけの力は、そんな暮らしの調和をとれる力でもあります。


さてさて、そんな思いを込めたパーソナル片づけレッスンに取り入れている、『片づけ体幹トレーニング』の体験講座を開催します。

【日時】2018年5月24日(木)10時~11時30分
【場所】講師自宅(福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。<
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。


一緒に片づけの体幹を整えましょう!



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-05-08 17:46 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【冬のお手入れ:洋服】

b0198721_21032136.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【冬のお手入れ:洋服】

今日は大寒。
とはいえ、今日は日差しの暖かい過ごしやすい一日でした。

最近、息子がお気に入りのパーカーを着ていないことが気になり、どうしたのかと聞いていると
「毛玉ができてて、着たくない」と。

3日に一度は着ていて、洗濯もたくさんしてきましたからね...
じっくり見てみると、たしかに毛玉がありました。

主人のセーターにも毛玉ができていたので、一緒に毛玉取りのお手入れを。

洋服のお手入れ道具はこちら
b0198721_21033362.jpg

右から、コロコロクリーナー、洗濯塾の毛玉取りブラシ、ブラシ掃除、池本刷子工業の静電気除去洋服ブラシ。

毛玉取りブラシで軽くブラッシング。
ブラシとも5年のお付き合い。
b0198721_21025198.jpg

仕上げにコロコロクリーナー。
2枚のお手入れで、これくらい取れました。
b0198721_21030539.jpg

毛玉取りもいろんな種類が出ています。
私がブラシを愛用しているのは、使い勝手が良いという点もありますが、使用頻度の低い道具が電気製品や電池式だと面倒になるタイプだから。(特に管理が面倒になるタイプ。汗)

機能はもちろん、自分がストレスなく使える道具かどうかを考えて選んでみて下さい。
b0198721_185817.jpg


さてさて、息子に手入れ後のパーカーを見せたところ
「ありがとう!明日これ着るね~♡」と、ご機嫌に。

つくづく洋服は「着たい」と思う気持ちが影響するものだと感じました。

毛玉ひとつでもその気持ちを減らしてしまう。
子供でも毛玉を見て、「着たくない」と思うんですもん。
(その感覚があることが嬉しかったりもする)

でも、お手入れ次第で「着たくない」という気持ちも挽回もできる。

やれることはやってみる。

いつか手放すことになったとしても、お手入れしながら着続けてきた記憶があれば、「お疲れ様でした」の気持ちも自然と湧いてくるだろう。

まだまだこれから寒さ厳しく...
お手入れした洋服たちにも、まだまだ頑張ってもらいましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年2月7日(水)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年2月13日(火)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円(税込)
【定員】残席3名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-01-20 21:52 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【ご質問:一度着てまだ洗濯しない服はどうしていますか?】

b0198721_21193234.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【ご質問:一度着てまだ洗濯しない服はどうしていますか?】

前回のblogに引き続き、頂いた質問をご紹介。

【質問】

友人とも、よく話すことですが、洗濯についてです。

洗濯機で、じゃぶじゃぶ洗えるものは、よいのですが、セーターなど手洗いやクリーニングのものは、1回ごとに、というわけにはいきません。
その場合、袖をとおしたものをまた、タンスに戻すというのもいかがなものかと迷います。
橋本さんは、どうされていらっしゃいますか?
***************************

はい、こちらの質問もよくあります。

この季節、ニットを脱いだ後、
どこに置いていいのやら…
何が正解なのやら…
と、考えてしまうこともあるのでは?

片づけは「これが正解です」「これが常識です」という答えを求め続けていけばいくほど、正解に出合えないものです。

いえ、正解は無いのです。

では、どうしたらいいのか?
自分の使いやすさ、家族の使いやすさ、間取りとの折り合いなど、その人その人の中で「これがいいな」と思える方法を見つけていくことしかありません。

ということで、「参考」としてご紹介。

我が家の場合、そしてライフオーガナイザー仲間がしている方法をご紹介します。
(実は以前、どうしているかを調査したことがあるのです)

【我が家の場合】

(私)
ずばり!元の引出しに戻しています。笑
b0198721_21202554.jpg

脱いだ後、クローゼットの壁に掛けています。
b0198721_21190581.jpg

ファブリックウォーターをシュッシュとかけて風通しを。
b0198721_21194632.jpg

アウターだけでなくニットも同じく。
b0198721_21200316.jpg

一日以上風通しをした後、引き出し収納に戻しています。
二日ほど掛けたままになっていて、そのまま着る…ということもあります。

すみません、ズボラですかね?笑
「一度着た服と洗濯した服が同じ引き出しは嫌」という感覚もありません。笑

洗濯できるニットを選ぶようにしているので、2,3回着たら洗濯をしています。
季節の終わりには引出しの中、まとめて洗濯。

(家族:主人、息子)
家族は脱いだ服は洗濯カゴにすぐ入れるタイプ。
管理することを考えるのが嫌なので、洗濯すれば私がどうにかしてくれると思っている節があります。笑

ジャケットなどの一時置き場(ハンガーラック)が洗面所にあり、時々、こちらに置いていることもあります。
b0198721_21204005.jpg

【戻す派】
元の引出しに戻す人が多いです。
共通しているのは、「風通しをした後に戻す」という点。

風通しのために服を掛ける場所は、壁、クローゼットのドア、パイプハンガー、ハンガーラックなど。
間取りや動線を考えて掛ける場所を決めていました。

【カゴ派】
クローゼットにカゴを置いて、一度着た服を入れておく。
カゴに入っている服から着回しをして、洗濯するように。

【クローゼットの隅にまとめる派】
クローゼットの右端にまとめて掛けておく。(左端に掛ける人もいます)
カゴ派と同じく、まとめてある中から着回しをして、洗濯へ。

【じゃぶじゃぶ洗う派】
基本、一度着た服でも洗う。

****************************
という具合です。
いかがでしたか?

一度着た服とまだ着ていない服を同じ引き出しに入れることに抵抗がある方は、別収納がおススメです。
カゴに入れたり、まとめて隅に掛けておいたり。

片づけに正解はないけれど、しいて言うならば、「イヤではない方法」「気持ちが楽な方法」が正解かな。

ココロと暮らしの折り合いが良い方法を見つけて下さい。

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『暮らしのはこ研究部:キッチン部会』
【日時】2017年11月27日(月)、12月18日(月) 10時~12時30分
  (1回のみの参加でもOK)
【場所】「暮らしのはこ」自宅 駐車場あり *お申込み後、詳細をご連絡いたします
【部費】各回500円
【定員】4名(女性のみ、小さいお子さんがいらっしゃる方は要相談)*満席   
     *同業者の方のお申込みはご遠慮下さい。
【お申込み】お申込みはこちら → 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】11月17日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(福山市内)*お申込み後、詳細をご連絡いたします
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(女性のみ)残席3
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年11月22日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席3
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-11-03 22:18 |   -クローゼット | Trackback | Comments(4)

【夏物の見直し:靴下】

b0198721_16465429.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏物の見直し:靴下】

夏物の見直し…本日は「靴下」。

夏の間、よく履いていた靴は、サンダルとスニーカー。

サンダルの場合は「裸足」
スニーカーの場合は「スニーカーソックス」

なので、この夏、靴下を履いたのはスニーカーソックスだけ。

つま先が薄くなったスニーカーソックス1足を手放した。

靴下の収納の配置はこちら。
b0198721_16484214.png

9月現在の状態。
b0198721_17142741.jpg

さて、今回の見直しの際、悩んだのが「カバーソックス」。
b0198721_17134747.jpg

この夏、カバーソックスを履いて出かけることが全く無かった。

パンプスも履かないし、組み合わせができる靴を履かなくなったのだ。(持たなくなった)

とはいえ、履いて出かけることは無くても出番はあった。

それは、靴を脱いで入るお店や、友達の家に遊びに行った時。

裸足のまま上がるのが憚られる場面で、さっと履くのだ。

もちろん最初から靴下を履いた装いで出かければいいのだろうが、ちょっとオシャレをして出かけたい時はスニーカーよりもサンダルを履きたい。

サンダルにストッキングは私の中では存在しないし、やっぱり裸足になる。(夏の間はネイル必須。ネイルが靴下でもある。)

だから、サンダルを脱ぐことが予測できる外出の時には、カバーソックスをカバンの中に入れている。
b0198721_17140453.jpg

ピンクの巾着は、茶道のお稽古をしていた時からソックス入れとして使っているもの。
私の靴下専用の巾着だ。

頻度が低いならば、スニーカーソックスを持っていけばいいのだろうが、サンダルで出かける装いは、カバーソックスの方が合わせやすいことが多い。

ということで、履く頻度は低いものの無いと困るということで、カバーソックスはそのまま残すことに決定。

夏物の見直し。

スニーカーソックス1足を手放しただけ。

まんべんなく履けていたことを確認できた。

大きな変化は起きないとしても、ひとつひとつ手に取り、振り返ってみる作業をすることで、

どんな夏を過ごしたのか
装いに変化があっただろうか

そんなことを考えることができる。

さて、これからの季節、タイツや長い丈の靴下との付き合いが始まります。

どんな付き合いになるのやら...

これからの装いが愉しみです。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-17 17:33 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【片づける力をつける】
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

著書

片づける力をつける

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2020年 12月
2019年 07月
2019年 06月
more...

タグ

(123)
(122)
(33)
(32)
(30)
(25)
(24)
(24)
(19)
(13)
(9)
(9)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし