カテゴリ:  -クローゼット( 68 )

【靴下の納め方と講座のご案内】

b0198721_16363905.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)
HPはこちら → 

【靴下の納め方と講座ご案内】


先月からM様のパーソナル片づけレッスンが始まりました。

ヒアリング、片づけの体幹(時間講座、基準作り、グループ作り)と進み、実践はM様が一番気になっているお子さんの洋服から。


引出しや外に掛かっている洋服を全て集めて作業開始。


グループ分けの作業をしている時、私が靴下を二つ折りにしたのを目にしたM様。

「靴下はくるっと丸めないんですね」と。

くるっと丸めるとは、履き口の部分をひとつにまとめること。
b0198721_17011793.jpg


そうですね、私はくるっと丸めてはいません。
ただ重ねて折るだけ。


ちなみに我が家の靴下収納はこちら。

【私】
上の列から、ストッキング・タイツ、ハイソックス、クルー丈ソックス、スニーカーソックス、カバーソックスと、靴下の丈別に収納しています。
b0198721_16365519.jpg


【主人】
こちらも靴下の丈別に3つに分けて収納。
b0198721_16371476.jpg


【息子】
家族で一番少ないです。笑
右は学校の靴下。左は普段の靴下。
b0198721_16373493.jpg


家族三人とも、折りたたんで立てて収納しています。

靴下を立てて入れやすくするため、ケースや仕切り板を使っています。


一時、主人が靴下を丸めて収納していたことがありましたが、引出しの中で靴下の塊がゴチャゴチャと入り交じり、探すのに一苦労。

丸い状態は整列が難しく、引出しの中で動き回ってしまいます。

結果、折りたたんで収納する今のスタイルに戻りました。


くるっと1つにまとめていなくても、「靴下の片方が無い~💦」ということは起きていないし、引出しに収納するのも難しくありません。



じゃあ、靴下は折りたたんで収納するのが正解なのか...というと、そうではありません。



以前もブログに書いたのですが、収納は調和。

家族の人数、家族の年齢、性別、生活スタイル、間取り、気持ち...いろいろな事柄との調和が必要です。



家族が多くて洗濯物が多いご家庭なら、靴下を丸めるほうが良い場合もあるでしょう。

カゴにポンっと入れるだけの片づけなら続けられる...という人なら、靴下をくるっと丸めるほうが良いことも。

又、靴下を片づける手間と、靴下を選ぶ手間、どちらのストレスが軽いかによっても違ってきます。



大切なのは、正しい方法よりも、自分の暮らしの調和を考えられること。


パーソナル片づけレッスンでお伝えしたい片づけの力は、そんな暮らしの調和をとれる力でもあります。


さてさて、そんな思いを込めたパーソナル片づけレッスンに取り入れている、『片づけ体幹トレーニング』の体験講座を開催します。

【日時】2018年5月24日(木)10時~11時30分
【場所】講師自宅(福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。<
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。


一緒に片づけの体幹を整えましょう!



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-05-08 17:46 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【冬のお手入れ:洋服】

b0198721_21032136.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【冬のお手入れ:洋服】

今日は大寒。
とはいえ、今日は日差しの暖かい過ごしやすい一日でした。

最近、息子がお気に入りのパーカーを着ていないことが気になり、どうしたのかと聞いていると
「毛玉ができてて、着たくない」と。

3日に一度は着ていて、洗濯もたくさんしてきましたからね...
じっくり見てみると、たしかに毛玉がありました。

主人のセーターにも毛玉ができていたので、一緒に毛玉取りのお手入れを。

洋服のお手入れ道具はこちら
b0198721_21033362.jpg

右から、コロコロクリーナー、洗濯塾の毛玉取りブラシ、ブラシ掃除、池本刷子工業の静電気除去洋服ブラシ。

毛玉取りブラシで軽くブラッシング。
ブラシとも5年のお付き合い。
b0198721_21025198.jpg

仕上げにコロコロクリーナー。
2枚のお手入れで、これくらい取れました。
b0198721_21030539.jpg

毛玉取りもいろんな種類が出ています。
私がブラシを愛用しているのは、使い勝手が良いという点もありますが、使用頻度の低い道具が電気製品や電池式だと面倒になるタイプだから。(特に管理が面倒になるタイプ。汗)

機能はもちろん、自分がストレスなく使える道具かどうかを考えて選んでみて下さい。
b0198721_185817.jpg


さてさて、息子に手入れ後のパーカーを見せたところ
「ありがとう!明日これ着るね~♡」と、ご機嫌に。

つくづく洋服は「着たい」と思う気持ちが影響するものだと感じました。

毛玉ひとつでもその気持ちを減らしてしまう。
子供でも毛玉を見て、「着たくない」と思うんですもん。
(その感覚があることが嬉しかったりもする)

でも、お手入れ次第で「着たくない」という気持ちも挽回もできる。

やれることはやってみる。

いつか手放すことになったとしても、お手入れしながら着続けてきた記憶があれば、「お疲れ様でした」の気持ちも自然と湧いてくるだろう。

まだまだこれから寒さ厳しく...
お手入れした洋服たちにも、まだまだ頑張ってもらいましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年2月7日(水)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年2月13日(火)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円(税込)
【定員】残席3名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-01-20 21:52 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【ご質問:一度着てまだ洗濯しない服はどうしていますか?】

b0198721_21193234.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【ご質問:一度着てまだ洗濯しない服はどうしていますか?】

前回のblogに引き続き、頂いた質問をご紹介。

【質問】

友人とも、よく話すことですが、洗濯についてです。

洗濯機で、じゃぶじゃぶ洗えるものは、よいのですが、セーターなど手洗いやクリーニングのものは、1回ごとに、というわけにはいきません。
その場合、袖をとおしたものをまた、タンスに戻すというのもいかがなものかと迷います。
橋本さんは、どうされていらっしゃいますか?
***************************

はい、こちらの質問もよくあります。

この季節、ニットを脱いだ後、
どこに置いていいのやら…
何が正解なのやら…
と、考えてしまうこともあるのでは?

片づけは「これが正解です」「これが常識です」という答えを求め続けていけばいくほど、正解に出合えないものです。

いえ、正解は無いのです。

では、どうしたらいいのか?
自分の使いやすさ、家族の使いやすさ、間取りとの折り合いなど、その人その人の中で「これがいいな」と思える方法を見つけていくことしかありません。

ということで、「参考」としてご紹介。

我が家の場合、そしてライフオーガナイザー仲間がしている方法をご紹介します。
(実は以前、どうしているかを調査したことがあるのです)

【我が家の場合】

(私)
ずばり!元の引出しに戻しています。笑
b0198721_21202554.jpg

脱いだ後、クローゼットの壁に掛けています。
b0198721_21190581.jpg

ファブリックウォーターをシュッシュとかけて風通しを。
b0198721_21194632.jpg

アウターだけでなくニットも同じく。
b0198721_21200316.jpg

一日以上風通しをした後、引き出し収納に戻しています。
二日ほど掛けたままになっていて、そのまま着る…ということもあります。

すみません、ズボラですかね?笑
「一度着た服と洗濯した服が同じ引き出しは嫌」という感覚もありません。笑

洗濯できるニットを選ぶようにしているので、2,3回着たら洗濯をしています。
季節の終わりには引出しの中、まとめて洗濯。

(家族:主人、息子)
家族は脱いだ服は洗濯カゴにすぐ入れるタイプ。
管理することを考えるのが嫌なので、洗濯すれば私がどうにかしてくれると思っている節があります。笑

ジャケットなどの一時置き場(ハンガーラック)が洗面所にあり、時々、こちらに置いていることもあります。
b0198721_21204005.jpg

【戻す派】
元の引出しに戻す人が多いです。
共通しているのは、「風通しをした後に戻す」という点。

風通しのために服を掛ける場所は、壁、クローゼットのドア、パイプハンガー、ハンガーラックなど。
間取りや動線を考えて掛ける場所を決めていました。

【カゴ派】
クローゼットにカゴを置いて、一度着た服を入れておく。
カゴに入っている服から着回しをして、洗濯するように。

【クローゼットの隅にまとめる派】
クローゼットの右端にまとめて掛けておく。(左端に掛ける人もいます)
カゴ派と同じく、まとめてある中から着回しをして、洗濯へ。

【じゃぶじゃぶ洗う派】
基本、一度着た服でも洗う。

****************************
という具合です。
いかがでしたか?

一度着た服とまだ着ていない服を同じ引き出しに入れることに抵抗がある方は、別収納がおススメです。
カゴに入れたり、まとめて隅に掛けておいたり。

片づけに正解はないけれど、しいて言うならば、「イヤではない方法」「気持ちが楽な方法」が正解かな。

ココロと暮らしの折り合いが良い方法を見つけて下さい。

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『暮らしのはこ研究部:キッチン部会』
【日時】2017年11月27日(月)、12月18日(月) 10時~12時30分
  (1回のみの参加でもOK)
【場所】「暮らしのはこ」自宅 駐車場あり *お申込み後、詳細をご連絡いたします
【部費】各回500円
【定員】4名(女性のみ、小さいお子さんがいらっしゃる方は要相談)*満席   
     *同業者の方のお申込みはご遠慮下さい。
【お申込み】お申込みはこちら → 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】11月17日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(福山市内)*お申込み後、詳細をご連絡いたします
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(女性のみ)残席3
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年11月22日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席3
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-11-03 22:18 |   -クローゼット | Trackback | Comments(4)

【夏物の見直し:靴下】

b0198721_16465429.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏物の見直し:靴下】

夏物の見直し…本日は「靴下」。

夏の間、よく履いていた靴は、サンダルとスニーカー。

サンダルの場合は「裸足」
スニーカーの場合は「スニーカーソックス」

なので、この夏、靴下を履いたのはスニーカーソックスだけ。

つま先が薄くなったスニーカーソックス1足を手放した。

靴下の収納の配置はこちら。
b0198721_16484214.png

9月現在の状態。
b0198721_17142741.jpg

さて、今回の見直しの際、悩んだのが「カバーソックス」。
b0198721_17134747.jpg

この夏、カバーソックスを履いて出かけることが全く無かった。

パンプスも履かないし、組み合わせができる靴を履かなくなったのだ。(持たなくなった)

とはいえ、履いて出かけることは無くても出番はあった。

それは、靴を脱いで入るお店や、友達の家に遊びに行った時。

裸足のまま上がるのが憚られる場面で、さっと履くのだ。

もちろん最初から靴下を履いた装いで出かければいいのだろうが、ちょっとオシャレをして出かけたい時はスニーカーよりもサンダルを履きたい。

サンダルにストッキングは私の中では存在しないし、やっぱり裸足になる。(夏の間はネイル必須。ネイルが靴下でもある。)

だから、サンダルを脱ぐことが予測できる外出の時には、カバーソックスをカバンの中に入れている。
b0198721_17140453.jpg

ピンクの巾着は、茶道のお稽古をしていた時からソックス入れとして使っているもの。
私の靴下専用の巾着だ。

頻度が低いならば、スニーカーソックスを持っていけばいいのだろうが、サンダルで出かける装いは、カバーソックスの方が合わせやすいことが多い。

ということで、履く頻度は低いものの無いと困るということで、カバーソックスはそのまま残すことに決定。

夏物の見直し。

スニーカーソックス1足を手放しただけ。

まんべんなく履けていたことを確認できた。

大きな変化は起きないとしても、ひとつひとつ手に取り、振り返ってみる作業をすることで、

どんな夏を過ごしたのか
装いに変化があっただろうか

そんなことを考えることができる。

さて、これからの季節、タイツや長い丈の靴下との付き合いが始まります。

どんな付き合いになるのやら...

これからの装いが愉しみです。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-17 17:33 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【夏物の見直し:ワンピース】

b0198721_15145898.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【夏物の見直し:ワンピース】

9月に入り、夏物の見直しをぼちぼちと。

着用頻度が低かった服は、一枚一枚手に取りながら

「着なかった理由ってなんだろうか」
「来年も着るだろうか」
「着たい服だろうか」


そんな自問自答を繰り返す。

もちろん、着用して鏡でのチェックも忘れない。

その中で、

「そのまま残しておく」
「保留ボックス行きにする」
「手放す」


と決めていく。

さて、今回の見直しの中で、上記以外の行き先になったモノが。

こちらのコットンワンピース。
丈はひざ下ほど。ジーンズと合わせて着ていた。
b0198721_15132181.jpg

昨年と比べて、今年はほとんど着なかった。

「着なかった理由ってなんだろうか?」

その自問に対しての答えが

「寝間着を着ているように見える」

だった。汗

ストンとそのまま着るからかもしれないと、ベルトをしてみてもしっくりこない。

理由は、袖や背中のギャザーかもしれない。
b0198721_15134047.jpg

b0198721_15135842.jpg

骨格に合わない理由があるのかもしれないが、そんな理論的なことはいらない。

鏡に映った自分の姿が「寝間着を着ている」ように見えたという感覚が分かればいい。

昨年はそう思わなかったが、今年はそう思ったのだ。
だから着る頻度が低くなってしまったのだ。

もうこれから先、「よし、このワンピースを着てでかけよう」とは思えないだろう。

鏡に映る姿を見ながら、私は決めた

それは....


・・


・・


・・


「寝間着でいいじゃん!」…(すみません、こんなオチで。汗)

コットンで着心地も悪くない。

寝間着として見たならば、可愛らしい。すごく可愛い。

外出着としては「なし」だけれど、寝間着としては「あり」。

ということで、スパッツと合わせて寝間着として使うことに。
7分袖で、これからの季節にちょうどいい。
b0198721_15141285.jpg

収納場所も寝間着を入れている引出しへお引越し。
b0198721_15502008.jpg

洋服を着た時に、どんな風に見えるのか。

自分の中でイメージを持てることは大切。

「どう見られたいか」「どう在りたいか」というイメージで洋服を選ぶ力にも繋がるから。

もやもやっとしていたワンピースを手放して、新しくウキウキするような寝間着を手にした…

そんな不思議な気持ちです。笑

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-16 15:55 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【部屋着はいらない】

b0198721_21303212.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【部屋着はいらない】

昨日blogに綴った、サッカー応援服の制服化。

サッカー応援に行く服を制服化させたことで、迷いが無くなり、時間にも気持ちにも余裕が生まれたという内容。

制服化させたことで、何を優先させたいのかを明確にさせて服を選ぶ感覚を手にすることもできた。

そんな感覚は、他の生活シーンの洋服にも影響を与えているなぁっと感じることがある。

先日、ふっと気づいたことは...

『部屋着』が無くなったこと

昔の私は、気に入っていた服が草臥れたり、手放すのがもったいないと思った時は、『部屋着』として残しておく傾向があった。

しかし、この「部屋着」。

*外出する時に着替えないといけない
*ダラっとしてしまう
*結局、着ない

そんなデメリットがあった。

片づけをしていたようで、実は「部屋着」という逃げ道を作っていたのだ。

そんな部屋着が、気がつくと無くなっていた。

無くなった理由を考えてみると、

突然の来客があっても、突然買いものに行く用事ができても、すばやく動ける服装を常にしておきたい。

そう思うようになったからだと思う。

優先させたいことを考えるようになったのだ。

寝間着の次に着替える服は

『近所のスーパーに行っても恥ずかしく思わない服』

そんな基準が私の中にできていた。

そして、その思いが、この夏の普段着にも表れていたと思う。

この夏は、ほぼ制服のように、Tシャツ+ロングスカートだったからだ。

Tシャツはユニクロの白・グレーの2枚。
リブがほどよく体にフィットして、スッキリ見せてくれる。
b0198721_20210634.jpg

ボトムスはボリュームのあるスカートを。
b0198721_20214393.jpg

b0198721_15061622.jpg

ワンパターンでも、自分が気に入っていて、基準があれば気にならないことにも気づけた。

白のTシャツは着こんだことで、かなり草臥れてしまった。

来年は手放して、新調しようと思っている。

そう、「部屋着にしよう」はもう無い。

今思うと、「部屋着」というのはココロの「迷い」だったのかもしれない。

クローゼットから手放したものは...

「部屋着」と「迷い」。

制服化から繋がった私の気づきです。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月21日(木)10:00~11:30 ← 日にちが変更になりました。
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-09-07 17:02 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【クローゼット:この夏を振り返る】

b0198721_21303212.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【クローゼット:この夏を振り返る】

今日は立秋。これから秋へ。

そんな折り返しの日でもある今日は、クローゼットの夏服をチェック。

この夏よく着ている服はどれか、あまり着ていない服はどれかと仕分けをしてみる。

すると…

昨年は出番が多かったのに今年は着ていない!

なんて服が出てきた。

その1つがこちらのVネックのTシャツ。カジュアルなデザイン。
b0198721_20212706.jpg

昨年はタンクトップと重ね着をして、ジーンズと合わせてよく着ていた。

しかし今年はほとんど着ていない。
(グレーはまったく着ていない)

逆に今年よく着ているTシャツはこちら。
(昨年購入したもの。昨年はあまり着ていない。)
b0198721_20210634.jpg

ほどよく首が詰まっていて、ほどよく身体にフィットしてくれて、ほどよくきちんと感を出してくれる。

このTシャツに合わせているのが、ボリュームタップリのスカート。
b0198721_20214393.jpg

上をコンパクトにして、下にボリュームをもたせるスタイルに。

さて、昨年は着ていたのに、なぜ今年は着ないのか?

何があったわけではないのだけれど、なんだかしっくりこないのだ。

カジュアルすぎるトップスを着ていると居心地が悪くなってきているのかもしれない。

これもまた年齢からくるものか…汗

トップスは襟付きのシャツが増え、ボトムスはスカートだけでなくパンツもボリュームタイプが増えた。

昔はサブリナパンツが好きだったのに、今ではワイドパンツばかりだ。
b0198721_20245293.jpg


【この夏のある日】
Webマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の撮影時。
b0198721_20345988.jpg


雅姫さんのイベントで。
パンツ全体が映っていないが、上の写真にあるカーキ色のワイドパンツ。
b0198721_20340458.jpg


このようなスタイルがこの夏は多い。

今年よく着たから来年も着る…は、必ずではない。

気を付けなくてはいけないのは、今年着ていなくても、昨年着ていた記憶が残っていること。

記憶によって着ていなくても「着ている服」のグループに入れてしまうことがある。

着ていない服がどんどん増えるパターンだ。

「来年も着よう!」と思っていても、いざその時がきてみると「あら?違う」となることもある。

流行りだけでなく、年齢からくることも、体形からくることもあるだろう。

だからこそ、シーズン中、ちょっと足を止めて振り返ってみよう。

「この夏私は何を着ているか」...と。

きっと今の自分が確認できるはず。

立秋の日に、振り返ってみた私は...

どうやらこざっぱりとした大人になりたいようだ。笑

着ていない服は『保留ボックス』へと移動させて...

さて、残りの夏も愉しんでいこう。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-08-07 21:58 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【ラベルケースの見直し】

b0198721_21312087.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【ラベルケースの見直し】

毎度お馴染みの我が家のクローゼット。
b0198721_21303212.jpg

お馴染みではありますが、変化がありました。

ん?分からないですって?

変わったところは…

『ラベルケース』
b0198721_21314052.jpg

分からんってね。笑

以前使っていたラベルケースは100円ショップのソフトカードケース。

両面テープで貼っていました。

【BEFORE】
b0198721_1758052.jpg

【AFTER】
b0198721_21304654.jpg

2年半ほど使っていたのですが、ソフトケースということもあり、ヨレヨレ感が出てきていました。

「ハードケースの方がスッキリするかもなぁ」

そんなことを思っていた時に見つけたのが『mon-o-tone』さんの商品。

小さいサイズのケースは以前から見ていたのですが、この度新しくB8サイズができていました。

サイズ同じでハードケース。縁取りが白色でスッキリ!
(黒色もあります)

値段は前と比べたらかなり高くなりますが、これから先、何年も使うことを考えて購入することに。

左が今まで使っていたソフトケース。
右が新しいケース。
b0198721_21310206.jpg

同じB8サイズなので、中の紙はそのまま使用。

クローゼットの引出しにラベルを貼っている理由については、以前blogにも書きました。

我が家のクローゼットのラベルには、「この引出しに何が入っているか」を明確にする役割だけでなく、「どんなグループで収納しているのか」を意識付けする役割もあります。

あ、これは私にとってですけどね。

主人の引出しのグループ
息子の引出しのグループ
私の引出しのグループ

家族三人、それぞれグループの作り方が違います。

息子は洋服の数は少ないし、重ね着することも無いから、ただただ単純なグループ。
b0198721_21320487.jpg

私の場合、トップスだったら「春・夏グループ」「秋・冬グループ」と季節になっている。

又、レギンスやタンクトップなど種類も多く、その分グループも多い。

引出しにラベルを貼るようになってから2年半。

生活の変化がクローゼットにも。

私の「春・夏グループ」の引出しが1つ空き(今はストールを収納)、息子のサッカーグループが別収納となり、代わりに私のスポーツグループが入り…などなど。

ラベルが無くても生活するうえで困らない。

それでもやっぱりラベルがあることで、洋服を元に戻す時に、「これは〇〇グループ」と意識できる。

意識できることで、生活の変化に対応しやすくなっていると感じてもいる。

これから先、グループ編成されることもあるだろう。
グループが無くなることもあるだろう。

その都度、グループを意識して収納をし、ラベルを入れ替えていくだろう。

ラベルは私にとってグループを言語化させたもの。

何のためにラベルを貼るのか…

ラベルを貼る前に…まずはここから考えてみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-08-03 21:42 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【靴が変わればここも変わる】

b0198721_16465429.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【靴が変わればここも変わる】

「そっか、ここも一緒に変わるよね」

少々…いえいえ、かなり乱れた引き出しを眺めながら呟いた言葉。

何の引き出しかと言いますと…

はい、下着の引き出し。(パンツとブラは隠しました。笑)
靴下(ソックス)のエリアが乱れていました。
b0198721_16564032.jpg

先日、ブログにも書きましたが(タイトル「靴の衣替えと変化」)、この1年、スニーカーをよく履くようになった私。

スニーカーを履く頻度が高くなったのとともに、柄のソックスやスニーカーソックスが増えていました。

又、レースアップの靴などが仲間入りして、丈5センチほどの靴下も増えていました。
b0198721_16481208.jpg

逆に、ストッキングやカバーソックスはほとんど履かなくなっていました。

洋服と靴とを繋ぎ合わせてくれる靴下。

靴が変われば、靴下の種類や数にも変化が出るものですね。

さてさて、乱れた引き出し。
中のモノを全て外に出して

つま先が傷んでいる
毛玉ができている
くたびれている
コーディネートが難しい

そんな靴下を手放しました
b0198721_16474242.jpg

ほとんど履いていないストッキングとカバーソックスは、数を減らそうかと悩みましたが、夏が過ぎるまで様子をみることに。

私の靴下全部。
b0198721_16593282.jpg

収納は、今までとおり「丈の長さグループ」で。
全体的に数が増えたため、カバーソックスはパンツ横に移動しました。
b0198721_16484214.png

あーー、スッキリ!

小さな引き出し1つでも達成感は大きいものです。

整えた引き出しを引いて眺め、引いては眺め。

さてと、どちらへ出かけましょうか。

あ、こちらへも是非、おでかけを!
私がセミナー担当をするチャリティイベントin広島。
b0198721_16502687.jpg

6月4日まであと17日!
残席僅かです。お早目のお申込みを!

今回、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会から髙原代表理事もイベントに来られます。
日本だけでなく、海外でも講座が開催されている協会。
立ち上げた女性って、どんな人?
是非是非、会場でご確認下さい~。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
****************************
暮らしの土台作り
「私を見つける時間講座」
【日時】2017年5月24日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(広島県福山市*お申込み後、詳細をご連絡いたします)駐車場有
【受講料】3,500円(当日現金にて支払い)
【定員】5名(*女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 申込フォーム

しっかりと「片づけ力」「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-05-18 17:01 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【自分に挑戦】

b0198721_15275979.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【自分に挑戦】

心躍る桜の季節を迎えたせいなのか…

4月に入り、新しくクローゼットにリネンのワンピースが仲間入りしました。

色はローズ?
b0198721_15274901.jpg

私には珍しい色合い。

なにせ、洋服選びではずいぶんと失敗を繰り返してきた私。

痛い痛い失敗を繰り返したことで、すっかり保守的に。

気がつけば、「失敗しない色選び」をするように。

なのでクローゼットは....

青色・紺色・グレーがずらり。
b0198721_16232380.jpg

まぁ、これはこれで合わせやすくていいんですけどね。汗

ただ...

ゴチャゴチャだったクローゼットを整えていくうちに、
もう失敗したくない思いに駆られ、
無難な路線に走り、

ふっと気がつくと、「これでいいのかな?」

なんて思いが。

先日、探すでもなく、ふらっと立ち寄ったお店で見つけたこのワンピース。

ローズの色を目にして...

似合うか似合わないか云々よりも、
今の自分にピリリッとパンチを入れたい...挑戦したい...
そんな気持ちから。

クローゼットが整ったことで保守的になってしまったけれど、
整ったことで、その気持ちにも気づくこともできた。

クローゼットって、ほんと面白い。

さて、6月4日に開催される日本ライフオーガナイザー協会主催のチャリティイベント。

広島会場の副実行委員長:花田美也子ちゃんがクローゼットについて、面白い切り口でブログを綴っています。
( ブログ記事 →『回る?いいえ、巡らせるの。』

美也子ちゃんが「クローゼットは欲望のカタマリ!」と書いているように、
「自分のココロを表す場所」でもあります。

6月4日のチャリティイベントでは、そんなココロを表すクローゼットの整え方についてお届けします。

イベントの詳細、申込についてはこちらをご覧ください。
b0198721_15285926.jpg
どうぞお楽しみに!


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
****************************
しっかりと「片づけ力」「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-04-15 15:58 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
読者になる

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

(82)
(81)
(24)
(24)
(23)
(23)
(16)
(16)
(14)
(13)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし