カテゴリ:  -リビング・ダイニング( 49 )

【スマホの充電器収納】

b0198721_19565199.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【スマホの充電器収納】


5月に入り、GW後半を迎えます。

前回、新生活の見直しとして「鍵収納」(記事はこちら→ 【鍵の収納】 )をご紹介しました。


見直し2回目の本日は、『スマホの充電器収納』について。


我が家のスマホは、4月から3台に。

2台だった頃は、とりたてて「収納」を意識することもなく過ごせていたのですが、3台になった途端、一気にゴチャゴチャ感が満載に。

鍵といい、スマホといい...

モノは『3個』になったら収納の仕組みを考える必要がでてくるものなのかもしれません。

気になっていたスマホ充電器の収納を見直しました。


今までの収納はこちら

【BEFORE】

リビングのサイドテーブル。
b0198721_19540094.jpg

カゴの中に...
b0198721_19545301.jpg

ザックリ。ゴチャゴチャ。汗
取り出しにくい状態です。
b0198721_19550661.jpg


ネットで検索すると、市販の充電器収納カバーはたくさんあります。

しかし、我が家の場合、充電器とスマホの使い方が定まっていないところもあり、購入する自信がもてず...

定まっていないというのは、充電器をスマホに付けたままソファーに座って使うこともあるから。


コードを固定させる方法がいいのか、固定させずに充電しながら動ける状態がいいのか...


あーでもない、こーでもないと悩むばかりでした。

しかし、悩んでいるだけでは改善されません。

まずは家にあるモノを使って、「固定させる方法」で実験してみましょう!


【AFTER】

リビングのサイドテーブルは同じ。
b0198721_19561632.jpg

100円ショップの穴あきカゴの中に充電器を収納して...
b0198721_19552601.jpg

カゴの上にトレーを乗せて、スマホを置くスタイルに。
b0198721_19563468.jpg


100円ショップのカゴは、四辺に穴が開いているタイプ。
延長コードと充電器のコードが外に出せます。
b0198721_19554275.jpg

充電器のコードを出した側のトレーに、コードを留めるマグネットを貼りました。
b0198721_19555995.jpg


このスタイルで問題なく生活が進めるようならば、市販のカバーもぐっと選びやすくなります。


片づけは実験。


どんな結果が出ても、それは新しい「気づき」となります。


悩むならば、まずは一歩を!

失敗を恐れずに踏み出してみましょう。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-05-02 20:33 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【鍵の収納】

b0198721_21132107.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【鍵の収納】


4月に入り、暮らしのリズムも新しくなりました。

一日一日と過ぎていくにつれ、家の中のあれやこれやを見直したいという思いも、一つ二つと湧いてきます。

じっくり見直しをするには、じっくり時間がある時がいい。
気になることをメモに記しながら、ゴールデンウィークを待っていました。


そして、待ちに待ったゴールデンウィーク。

まず向き合ったことは、『鍵の収納』


息子が自転車と電車で通学するようになり、自転車の鍵と定期券が増えました。

今まではというと、リビングにある収納棚に、ポンと置くだけ収納。

【BEFORE】
b0198721_21143869.jpg

b0198721_21142725.jpg

このリビングの棚は、玄関から部屋に入り、洗面所へ行く途中にあります。

いったん、この棚の前に立ち止まり、鍵やポケットの中身を取り出して洗面所へ行く...
家族にとって、置きやすい場所になっています。

今までは主人と私の鍵だけで、見分けもつきやすく問題も無かったのですが、これが家族三人分になるとグチャグチャに。

これはいかがなのもだろうかと見直しを。


【どうしたいのか】
*使いたい時にスムーズに取れる状態。
*鍵が「ある」ことを明確にできる状態。


検討した末に取り入れてみたのは...『掛ける収納』
フックに各々の鍵を掛ける収納です。
b0198721_21135075.jpg


【AFTER】
b0198721_21133791.jpg

鍵を掛けるのに邪魔になる大きな写真たては外してスペースを広く。
b0198721_21130470.jpg

自転車や自動車のスペアキーも掛けて、もしもの時でも素早く対応できます。


鍵の所在も明確で、出かける時に取りやすく。

っが、しかし。
いままで「置くだけ」だった動きが、「掛ける」という手間が生まれました。

パッと見るだけでは、そんなに大きな手間ではないように思われますが、「置く」と「掛ける」では動きがかなり違ってきます。

はてさて、この手間を家族は続けられるかな?


これからの家族の動きを愉しみに...じっくり見守っていこうと思います。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-04-29 21:58 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【選ぶって大変!】

b0198721_17410168.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【選ぶって大変!】

人生、選択の連続…

進学や就職といった大きな選択ではなくても、日々の買い物や片づけでも「選ぶ」はおきる。

片づけの場合の「選ぶ」は、今持っているモノの中で必要なモノを選ぶということ。

この場合、今の暮らしに合っているかどうかと、今までの使い勝手を比べながら選び取ることができる。

比べながらということで、選びやすさはある。

大変なのは、新しく暮らしに加える買い物の「選ぶ」。

今の暮らしに新しく必要とするモノを買う時に、どれを買うかと選ぶのは労力を要する。

小さいモノや、消耗するモノならばいいのだが、家電や家具など、ずっと家で使うモノとなると、かなり大変だ。

なにせ、使い勝手はまだ分からないのだから。

さて、そんな悩ましい「選ぶ」が我が家におきた。

ダイニングテーブルで勉強をする息子のためのデスクスタンドだ。

今までもダイニングテーブルで勉強をしていたが、部屋の照明で問題はなかった。

しかし、だんだん小さい文字の問題集をするようになり、さすがに部屋の照明だけでは目に負担が大きいだろうと買うことにした。

ネットで探すものの、沢山あり過ぎて決めかねる。

ダイニングに置くとなると、デザイン性のあるものがいいだろうか...
勉強しやすいのは昼白色だろうか、昼光色だろうか、電球色だろうか...

などなど、考えだすときりがない。

使い勝手や重量が気になって、「これは実物を見てから選んだ方がいい」と、家電量販店に足を運んだ。

ズラリと並んだデスクスタンドを1つ1つチェックして…
最初はブツブツと小さな独り言だったのが、いつしか大きな独り言になっていたのには自分でも驚いた。笑

滞在時間、約40分。
長かった…長かった...グッタリだった...汗br>

結局、選んだのはデザイン性よりも、光の調節具合や扱いやすさ、重量など、子どもが使いやすいかを重視したオーソドックスなタイプ。
b0198721_17412493.jpg

新しい家電や大きなモノを買う時というのは、ほんとーーーーーに悩む。

「これでいいのか?」という思いの裏に「失敗したくない」があるからだ。

今回のデスクスタンドも、優先させたいことを明確にさせて選んだものの、妥協した点もあり、「これでいいのか?」は買った後も正直あった。

とはいえ、選んだ後はしっかり使うのみ。

その為には使いやすい収納にすることが大切!

新しく我が家の一員になったデスクスタンドも、ダイニングテーブル横のワゴンが収納場所になった。
b0198721_17415731.jpg

息子がさっと取り出して使える位置。
インテリア云々よりも、家族とどう過ごすかが大切。
b0198721_17414299.jpg

収納場所が決まったことで、それまで抱いていた「これでいいのか?」もぐっと軽くなった。

考えて考えて買い物をしても不安はある。

しかし、その後の自分次第で不安を軽くすることもできる。

「収納」が味方になってくれることもある。

ウジウジと悩みやすい私だからこそ、味方をみつけながら…

迷いながらの買い物も愉しいものだと、そう思えるようになりたいと思っている。

さぁ、息子さん、勉強頑張って!笑
b0198721_17430079.jpg


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】10月11日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』

自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけ方のヒントを手にする講座です。

【開催日時】10月13日(木)10:00~11:30 
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私をみつける時間講座』

自分の暮らしのペース、自分の体調や気持ち、その中から見つけ出す時間割りにより、「時間を調整する力」を身につける講座です。

【日時】2017年10月17日(火)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-10-07 18:34 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【ちょっとの行動が大きな気づきへ】

b0198721_19060418.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【ちょっとの行動が大きな気づきへ】

この夏、リビングにラグを敷かずに過ごしてみた。

息子から「夏用のラグの肌触りが嫌い(痛い)」と言われていたのもあり、冬用を片づけた際、そのまま何も敷かない暮らしを試すことに。
ラグが無いと、なんとなく落ち着かない感じはあるものの、掃除がしやすく、フローリングのヒンヤリとする感触が夏の暑さを軽減させてくれるというメリットもあった。
b0198721_16124685.jpg

さらに、ラグが無いことでこんな試みも…

それは、『ソファーの移動』。

10年半ほどずっと同じ場所にあったソファーをこの休日に移動させた。

いままでの場所は、出窓の壁側に。
b0198721_16123091.jpg

ダイニングテーブルからテレビが観やすいのと、リビング中央を広く使いたいという主人の要望。
b0198721_1534932.jpg

私はというと、リビング中央に置いてみたらどうだろうか…という気持ちもあるが、やはり主人の意見を聞くと、「それもそうかもね」となっていた。

それが…この休日、主人が出張で不在。
リビングを掃除しながらふっと

「ラグが無いから、ソファー動かしやすかも」

そんな思いが頭の中を過ぎった。

息子に尋ねてみたところ、「やってみようか!」との後押し。

ならば、実験!

息子と二人でソファーを抱え、テレビと向かい合わせに置いてみる。

座ってみると、テレビが近く感じるが、まぁ、支障はなし。
b0198721_19184402.jpg

ただ、やはりダイニングテーブルからは観えにくい。

と、ここまでは想定内。

想定外だったのは、想像していたよりも景色が変わったこと!

ソファー1台を動かしただけで、こんなに雰囲気が違うものなのか!

なんともいえない違和感も出てきたぞ!

ソファーの場所がぽっかり空いて、隣に置いていた家具たちがなんだか落ち着かない。

今までひっそりとソファーで隠れていたマガジンラックは全貌が明らかとなり、テイストの違いが違和感を漂わせている。
b0198721_19064190.jpg

息子の勉強道具やおもちゃを収納しているカラーボックスは、ざわざわする距離感。笑

家具の置き方よりも、余白の作り方って大切なんだなぁっと感じる。

ということで…
一時的な実験ではありますが、違和感をそのままにはしたくないので、家具の移動を。

マガジンラックは2階へ移動。
代わりに寝室で使っていたサイドテーブルをリビングに移動させて本を置く。

ガラスのキャビネット、フロアースタンドライト、息子のカラーボックスも2~3センチほどずらし、落ち着く位置を探る。

スッキリと表れた出窓に、観葉植物を飾る。

インテリアの理論はまったく知らないので、自分の直感のみが頼りにしながらの置き場所決めていった。
b0198721_19053677.jpg

息子も、カラーボックスを2~3センチ横にずらした後、

「おおお、いいね~、スッキリした!」

と声をあげる。うんうん、分かるよ、分かる。

さて、今回の実験。
ソファーとテレビの関係だけでなく、

*ラグが無いだけで、ソファーを動かしてみようと思えた
*ソファーが動いただけで、リビングの景色が変わった
*今まで気にならなかった家具が落ち着かなくなってしまった。
*愉しめなかった出窓を愉しめるようになった。

そんな驚きをもたらせてくれた。

そして、

★モノが少ないことで、動きやすくなるということ。
★変化させることで、予想しない気づきがあるということ。
★絶対は無いということ。

そんな気づきまでも。

当たり前を変えてみるのいいもんだ。

行動しなければ何も得られないんだ。

さてさて、出張から帰ってきたパパは…

どんな反応をするのでしょうか。笑


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
(片づけ体幹トレーニングは身体と思考をリンクさせる講座です)
【開催日時】9月20日(水)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
自分の利き脳(脳のクセ)を知り、自分や家族に合った片づけのヒントを手にする講座です。

【開催日時】9月27日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
      *お申込み後、詳細をご連絡いたします
      *駐車場有
【料金】3,000円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-08-29 19:20 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【暮らしの実験:ラグを敷かない】

b0198721_16131307.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【暮らしの実験:ラグを敷かない】


ただ今、我が家で実験中。

それは…

リビングにラグを敷かないこと。

今までは、テレビ前のスペースにラグを敷いていました。

春に、秋冬用のラグを片づけながら、
「当たり前のように敷いていたけれど、無しもアリかもしれないなぁ」
とふと思い、家族に相談したところ無しでOKの返事。

まぁ、息子の場合、夏用のラグは肌触りが硬くて嫌がっていましたからね…

ということで、この夏はラグ無し生活を試すことに。
b0198721_16124685.jpg

現在、約2ヵ月半経過。

感想は…

掃除が簡単!
フローリングワイパーでリビング全体をいっきに掃除することができます。

ラグを敷いていた時は、掃除機をかけた後に、フローリング部分だけウェットタイプのフローリングワイパーで掃除をするという手間がかかっていました。

それが、拭き掃除ひとつだけで完結できるように。楽です。

あと、ゴロゴロしにくくなりました。

ん?これは、メリットか?デメリットか?笑

我が家には、ソファーと無印良品の大きなクッション2つがあります。

主人と息子はクッション、私はソファーをよく使っています

ラグが無いと、クッションでゴロゴロするのが落ち着かないのか、主人はソファーに座るようになりました。

私と主人とで、ソファー争奪戦がおきることも。笑

「この際、家族三人が座れるような、ちょっと大きいソファーを買ったらどうかしら」

「いやいや、部屋が狭くなるのはいやだなぁ」

ラグ一枚を敷かなかったことで、こんな会話も出るように。

『どうしたら家族が過ごしやすくなるか』

家での時間を愉しむ方法を、あれやこれやと家族一緒に考えています。

この夏の実験、まだまだ観察は続きます。

どんな結果がでるかよりも…

家族であれやこれやと考える時間が大切だなぁっと実感中です。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-07-19 17:25 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【リビング収納棚の遍歴と大切なこと】

b0198721_16055203.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【リビング収納棚の遍歴と大切なこと】

時間を生み出す片づけ・収納のコツをライフオーガナイザーが紹介するサイト
『片づけ収納.com』

先日、我が家の「筆記具見直し」の記事が掲載されました。
5分でできる! 引き出しひとつから始める収納の見直し5ステップ【文房具編】

我が家の筆記具の収納場所は、リビング収納棚。

リビング収納棚には、子どもの学校や習い事の書類、取扱説明書、保険の書類といった紙類と、家族共有の文房具や保険証などが収納されています。

そして、このリビング収納棚は、私が片づけの一歩を踏み出した場所でもあります。

ライフオーガナイザー1級の最終課題として見直した、思い出深い棚なのです。

リビング収納棚の遍歴は、何度もブログで紹介していますが...
片づけの一歩を思い出すべく、またまたご紹介を。

【BEFORE:5年前】

最初はこのような状態。
モノが溢れるほどではないけれども、「とりあえず」と空いているところにモノを押し込んでいました。
b0198721_14134833.jpg

(悩み1)
どこに何があるのか把握できていない。
必要なモノと不要なモノの区別ができなくて増える一方。

(悩み2)
家族が常に「ママ、〇〇はどこ?」と聞いてくる。

(悩み3)
棚に奥行があるので、手前の空いているスペースについついモノ(花瓶など)を置いてしまう。
取り出し難く、とても危険。

【AFTER1】

最初の見直しです。
b0198721_14142884.jpg

まず初めにしたことは...
「この棚をどう使いたいのか、何に困っているのか」という思考の整理。

じっくりと考えて「家族がモノの置き場所を把握できて使いやすい、家族の情報ステーションのような存在にしたい」という目標ができました。

見直しポイント:
書類を「持ち主別」にざっくり分けたり、文房具やレターセットなど、とにかく「分ける作業」をしました。

分けることで、何を持っているのかが明確になり、必要なモノ・不要なモノの選別がしやすくなりました。

必要なモノを選び出した後は...

収納
書類はファイルボックスに収納。
その他は引き出しとカゴの収納。

置き場所
家族共有のモノや、よく見る書類は下の棚。
私の仕事の書類や使う頻度が低いモノは上の棚。

モノの種類や使う人を考えて、置き場所を決めました。

又、細かい仕分けにはせず、まずはざっくりと仕分けをしたことで、棚の広い空間に「何をどこに置くか」といった配置決めがしやすかったです。

【AFTER2】

b0198721_14144751.jpg

見直しポイント:
中途半端だったラベルを全てに貼りました。

この見直しをしたことで、モノがどこにあるのか、より見つけやすくなりました。

【AFTER3】

b0198721_14151441.jpg

見直しポイント:
文房具(下の棚の上段)の収納ケースを購入。
「入れるモノのサイズに合わせて」見直しを。

探しやすく、取り出しやすくなりました。

仕事の書類が増えたので、上の棚にファイルボックスが増えました。
(上の棚の中段が私の仕事のモノ)

【AFTER4】

b0198721_14153710.jpg

見直しポイント:
下の棚の棚板の位置を変えました。

昔から使っていた背の高い引き出し収納ケースを手放して、中段を活用できるようにしました。

数センチの違いですが、中段を有効に使えるようになりました。

【AFTER5・現在】

b0198721_16053826.jpg

見直しポイント:
上の棚、最上段のカゴを蓋付のケースに見直し。
高い場所の収納なので、蓋付の方が安心して取り出せます。

仕事の資料や書類が増えて、上の棚の中段は全てファイルボックスになりました。

このように、見直しを繰り返してきたことで...

家族全員、自分の必要なモノがどこに置いてあるかを把握でき、ストレス無く自分で探し出し、戻せることができるようになりました。

目標の「情報ステーション」まではいかないかもしれませんが、それでもこのリビング収納棚を活き活きと活用できていることに喜びを感じています。

さて、そんな我が家のリビング収納棚の遍歴の中で大切なポイントは1つ。

それは「AFTER1」です。

収納ケースがどう…
見た目がどう…
ではなく、

*「この棚をどう使いたいのか」といった思考の整理をする
*全てのモノを出す
*アイテムやグループで仕分けをする
*「何をどれくらい持っているのか」を把握する
*必要なモノを選び出し、不要なモノは手放す。
*使う頻度や、使う人を考えて、置き場所を決める。

そう基本の「き」を実行すること。

AFTER2~AFTER5(現在)の収納は、収納ケースの見直し程度の微調整。

収納用品選びを愉しめるのもAFTER1があったからこそ。

「BEFORE」から「AFTER5」へのショートカットはないのです。

今思うと...
私は片づけの初めの一歩をなんとも大きな山に挑んだなぁっと。

気合いが入っていたんでしょうね。笑

初めの一歩は大きくなくても大丈夫。

小さな空間も大きな空間も、片づけの基本の「き」は同じなのですから。

どうぞ、まずは小さな空間から始めてみて下さい。

ただし...
片づけの初めの一歩、基本の「き」はショートカットできませんからご注意を。

ライフオーガナイザー®の仕事は、この基本の「き」をお客様に体験していただくこと、そしてそれに寄り添うこと。

私はそう思っています。

一人で踏み出すことができない一歩も、ライフオーガナイザー®と一緒なら踏み出せるかもしれませんよ。

そして、私も...

この初めの一歩を忘れることなく、
これからも基本を忘れずに、

片づけをしていこうと思います。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
****************************
片づけの一歩をこちらのイベントから始めませんか?
チャリティイベントin広島。
詳細についてはこちら
b0198721_16502687.jpg


by naoyan2005 | 2017-05-24 17:07 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【パパッと暮らしの見直し:筆記具】

b0198721_16115889.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【パパッと暮らしの見直し:筆記具】

片づけの仕組み作りは大切。

仕組みができることで、

片づけがしやすくなる。
散らかり難くなる。
見直しがしやすくなる。

メリットの中でも「見直しがしやすくなる」はとても大きい。

なぜなら、仕組みができても見直しという作業は必ず起きるから。

100%完璧な仕組みというのはできないと思っているし、
それを求めてもいない。

時折、手に取り、モノと向き合う作業があるからこそ
暮らしなのだと思っている。

さて、我が家にも、ちょうど向き合うタイミングの場所がありました。

それは「筆記具収納」。

ボールペンやシャープペンシルなどを入れている引き出しが
混雑してきていました。
b0198721_16121075.jpg

ということで、早速、見直しを。

今回はブログ用にと付箋をつけて見直しです。

①引き出しの中のモノを全部出す。

b0198721_16122113.jpg

②アイテムごとに分ける。

手放すキーワードは、「書けないもの」「使いにくいもの」。
(他に「使っていない」「使いたくない」などキーワードは人それぞれです)
b0198721_16125043.jpg

③1アイテム中、複数本あるものを「一軍」と「二軍」に分ける。

黒ボールペンやネームペンは複数本あるので分けます。
b0198721_16490072.jpg

④一軍、二軍でケースに入れる。

b0198721_16492714.jpg

⑤ケース2つを上下に収納して完了。
上:一軍、下:二軍
b0198721_16514453.jpg

①~⑥で、見直し終了。
b0198721_16513457.jpg


生活は動くこと。

いつも寸分たがわず同じにはならない。

動きがあれば、少しずつズレも起きる。

そのズレの調整が大きいのか、小さいのか。

ゼロはない。

仕組みができていると、その調整が軽やかだ。

今回の筆記具の見直しも5分もかからずできた。

今日はこちらを
明日はここを…と

手に触れ
空気を入れ替えて

時折、手に取り向き合いながら、
今の暮らしを見つめてみる。

小さな引き出し1つでも
空気が変わったことの清々しさは
とてもとても大きいものです。

繰り返をしていくうちに、

そんなひと手間が
日常のひとコマになることでしょう。

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
****************************
片づけ筋力、ウォーミングアップ講座
『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』


【日時】2017年4月11日(火)10:00~12:30
【場所】講師自宅(広島県福山市*お申込み後、詳細をご連絡いたします)駐車場有
【受講料】3,000円(当日現金にて支払い)
【定員】5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 

しっかりと「片づけ力」「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-03-13 16:58 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【少しずつの変化でいい】

b0198721_149479.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【少しずつの変化でいい】

昨日、ライフオーガナイザー仲間から、
我が家のリビング収納の写真を使わせて下さいと連絡が入った。

その時、「こちらの写真を…」と添付されていた写真が
かなり昔のもので、慌てて現在の写真を送った。

我が家のリビング収納。

現在のスタイルになるまで、色々な変化があった。

【BEFORE:5年前】
最初はこんな状態でした。
どこに何があるのかがハッキリわからない。アバウト。
「分からないから、とりあえず入れておけ」という状態でした。
b0198721_14134833.jpg

【AFTER1】
思考の整理をしながら取り組んだ、最初の片づけ。
モノのグループ別けをして、家族の取り出しやすさを考えた住所決めを。
b0198721_14142884.jpg

【AFTER2】
b0198721_14144751.jpg

【AFTER3】
b0198721_14151441.jpg

【AFTER4】
b0198721_14153710.jpg

【AFTER5・現在】
b0198721_14195753.jpg


5年の間に、これだけの見直しをしてきました。

今回、「写真を…」と添付されていたのは、AFTER2の時のもの。

一日経って…
収納自体に、大きな変化があるわけではないので、
そのまま使ってもらっても良かったのかなぁっという気持ちがわいてきた。

見た目にこだわっていた自分がちょっぴり恥ずかしくもなった。

片づけで一番大切なところはそこではないのだから。

写真を見たらお分かりのように、
AFTER1以降は、収納用品の変化。

リビング収納の変化の中で、一番大きな意味を持っているのは「AFTER1」。

片づけの思考作り、体作りを最初の見直しでしっかりとしたことで、
その後の生活変化に伴う見直しがグッと楽になった。

もちろん、収納用品やラベルの変化にも意味はあって、
使い勝手の良さを求めながら、
収納用品選びを愉しんでいる。

この愉しみは、最初の一歩があったからこそ。

「パーソナル片づけレッスン」でも、この最初の一歩を大切にしている。

ぱっと見た目のスッキリ感ではなく、
それぞれに意味を持った収納ができているか。

その後の微調整は少しずつ少しずつ。

今回のことで、
自分自身がコツコツと積み重ねてきたことを
忘れてはいけないなぁっと、しみじみと感じた。

目に見えるモノの向こうにあるモノを
しっかりと見つめていけるように…

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
****************************
時間講座を開催します!
『私をみつける時間講座』
【日時】2017年3月16日(木)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)*残席3
お申込みはこちら → 

片づけ筋力、ウォーミングアップ講座
『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』


【日時】2017年4月11日(火)10:00~12:30
【場所】講師自宅(広島県福山市*お申込み後、詳細をご連絡いたします)駐車場有
【受講料】3,000円(当日現金にて支払い)
【定員】5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 

しっかりと「片づけ力」「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-03-09 19:49 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【年賀状のお片づけ(インテリア・収納部門) 】

b0198721_15004789.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【年賀状のお片づけ】

年賀はがきの当選番号が発表になりました。

この日を待って、年賀状のお片づけです。

我が家の年賀状収納。

以前は、100円ショップの「年賀状ケース」を使用。
しかし、ケースの容量100枚に対して
届く枚数は100枚以上で…

ケースの蓋が閉まらない状態に。汗

2年前、ザックリ、簡単な収納はないものかと考えて、
100円ショップの袋に変更しました。

無理なく、分かりやすく
我が家にちょうどの方法。

そんな我が家の収納方法。
では、片づけ作業の流れからご紹介。

≪作業の流れ≫

① 年賀状を届いた家族別に分ける
② 送った方から届いているかのチェック
③ 住所変更が無いかのチェック

① ~③までは、年賀状が届くタイミングでチェック。

④ 当選番号発表まで仮置き
⑤ 当選番号のチェック
⑥ 郵便局にて引き換え
⑦ 収納(3年前の年賀状を手放す)

ここまでできたら、作業は終了。

今年は6枚も切手が当たっていました。
ありがとうございました!

さてさて、続いては収納について。

≪収納方法:年賀状≫

ルール:3年分を保管
方法:一年ごとに袋に収納
場所:「年賀状グループ」の箱
b0198721_15003306.jpg


≪収納方法:切手≫

ルール:52円、82円と切り離す
方法:52円、82円ごとにケースに収納
場所:「お手紙グループ」の引き出し(ハガキ、レターセット、封筒が入っている)
b0198721_15013214.jpg

b0198721_15010533.jpg


これで年賀状のお片づけは終了。
お疲れ様でした。

年賀状の保管方法も人それぞれ。

ある方は、一枚一枚をファイルして
ある方は、写真付きの年賀状だけ保管して
ある方は、お友達のお子さんが生まれた時の年賀状を保管されていたり

「ただ、なんとなく…」と持っているのではなく、
自分の中に「これで!」という意図があれば
どんな方法でも正解です。

仮置き状態だった年賀状が、
あるべき場所に納まって...

なんだかホッとした気分です。


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
時間講座を開催します!
『私をみつける時間講座』
【日時】2017年2月15日(水)10時~12時30分
【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】各5名(*女性のみ)
お申込みはこちら → 


しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-01-17 16:09 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【勉強の相棒 (インテリア・収納部門)】

b0198721_17254119.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【勉強の相棒】

今日から三学期がスタート!

ちょっと長めの冬休みだったこともあり、
今朝はなんだかホッとひと息。

休みが長かったとはいえ、
サッカー練習や試合が多かった息子さん。

冬休みの宿題は、休みに入ってすぐ2日で仕上げました。

そんな息子の宿題のサポートしてくれる相棒…
ダイニングテーブル横のワゴン。
b0198721_17255842.jpg

一年前の冬休みに購入しました。。

宿題、仕事、読書など
ダイニングテーブルで作業するモノの仮置き場。

特に長い休みの時。
食事の度に宿題を別の場所に片づけるのは大変。

低学年の頃はそれでも大丈夫だったけれども、
宿題の量が増えて、尚且つ忙しくなった高学年にはちと気の毒。

再び取り掛かる気も起きにくくなる。

そんなことを考えて購入に踏み切ったワゴン。

いや~、この一年、見事な働きをしてくれました!笑

途中止めした宿題の続きがしやすくなったし、
食事の準備もスムーズに。

もちろん、モノが置きっぱなしにならないように気を付けて。
目につきやすい場所だからこそ、
メリハリつけて片づけを。

上の段には勉強道具。
散らからないようにカゴに入れて...
b0198721_17270510.jpg

下の段には読みかけの本を。
b0198721_17261394.jpg

家族と、暮らしを…
サポートしてくれる道具。

暮らしの道具というよりも
「相棒」という方がピッタリかも。

この一年も暮らしの相棒と共に...

さてさて、宿題の相棒も
今日が仕事スタートです。

頑張ってね!ワゴンさん!笑


皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
*************************************
しっかりと「片づけの筋力」を身に着けたい方ににおススメ!
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-01-10 17:53 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
more...

タグ

(92)
(90)
(26)
(24)
(23)
(23)
(23)
(16)
(14)
(13)
(8)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし