カテゴリ:  -子供の物( 73 )

【変化を続けるリビングの子どもスペース】

b0198721_14360568.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【変化を続けるリビングの子どもスペース】


4月に入り、春休みも折り返し。

花冷えの肌寒さはあるものの、窓から注ぐ柔らかな日差しに「さて、動き出しましょうか」という気持ちになります。


さて、新小学生の片づけの仕組みづくりで我が家の実例として紹介したリビングの一角。

ここは小さい頃から息子の玩具コーナーでもありました。


著書『片づける力をつける』では、「リビングの子どものスペースはどんどん変える」という見出し。

子どもに必要なものはどんどん変わるので、収納の仕組みをきっちり決めずに柔軟に変化させていきましょう...とお伝えしています。


【2012年3月】
小学校入学前。シール貼りたいお年頃でしたね。
b0198721_178253.jpg

遊んでいる時はこんな状態。
b0198721_17425240.jpg


その後、玩具は減っていき、ランドセルや教科書の置き場となりました。

【2017年3月】
b0198721_16563650.jpg

5年の間の変化は収納するモノだけでなく、カラーボックスも。
A4の本が立てて収納できるサイズで、周りの家具と馴染む色に買い替えました。

気軽なカラーボックスだったから買い替えも心置きなく。
(値のはる家具だったら...難しい💦)


2年後の現在はというと...


【2019年3月】
教科書は子ども部屋に置くようになり、子どものモノはかなり減りました。
今では私の本置き場となっています。
b0198721_14363075.jpg


そろそろカラーボックスを卒業して、アンティークのシェルフ棚を探しましょうか...
これからゆっくりインテリアを考えていこうと思っています。


さて、小さいお子さんがいらっしゃる受講生の方から「リビングに玩具を置きたくない」「おしゃれな部屋にしたい」という言葉をよく耳にします。


また、見た目を優先してオシャレな家具を選んだものの、それに合わせた収納ができなくて余計散らかっている...という状況を何度か見てきました。


モノの選び方、グループの作り方、納める仕組み作り...
片づけの基本ができていれば、変化に合わせた仕組み作りや収納ケース選びができます。
そして、それができるとリビングに玩具があっても気にならないものです。


イライラの原因は玩具ではなく、片づけの仕組みができていなこと。


暮らしの変化と向き合いながら、片づける力をつけていきましょう。


「モノを選ぶ」「グループをつくる」までを実際に体を動かして学ぶ「片づけ体幹トレーニング」を4月15日(月)開催します。
(詳しくは下記をご覧ください。)


***************************************************

≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


***********************************

『片づけの扉~あなたの一歩をスムーズに!~』

片づけの悩み、暮らしへの思い、家の状態、家族構成(年齢)、仕事の有無など、ヒアリングをもとに
講座やサービスの選び方のアドバイスをします。
(注意)
*「暮らしのはこ」又、特定の会社の講座やサービスをおススメするものではありません。
*具体的な片づけ方法のアドバイスをするものではありません。

【日時】2019年4月9日(火)10時~12時
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】2,000円(当日現金払い)
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。

【日時】2019年4月15日(月)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 





by naoyan2005 | 2019-04-02 15:38 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【新小学生の片づけ仕組み作り(その3:学用品の置き場所と収納)】

b0198721_22281940.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【新小学生の片づけ仕組み作り(その3:学用品の置き場所と収納)】


新小学生の片づけの仕組み作りについて、心持ちなどをお伝えしましたが、今日は学用品の置き場所と収納について。


≪置き場所≫

大きくわけて以下の3つのパターンがあります。


【パターン1:子ども部屋に学習机を置き、学用品の置き場とする】

こちらは親が理想とするパターンかもしれませんね。
お子さんにとって、子ども部屋への行き来がスムーズな場合でしたらOKです。
兄弟がいて、お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒ならできるかもしれませんが、一人だけの子ども部屋だと、ちょっと難しいかもしれません。


【パターン2:リビング横の和室に、学習机又は棚を置き、学用品の置き場とする】

間取り上、子ども部屋の確保ができなかったり、お子さんが子ども部屋へ行くのが難しい場合。
リビングにモノを増やしたくない、家族の近くで支度をさせたい、という気持ちの折り合いがつきやすい場所です。


【パターン3:リビングに学習机又は棚を置き、学用品の置き場とする】

子どもにとって片づけのハードルがもっとも低い置き場所。
こちらは見た目にこだわるのか、暮らしやすさにこだわるのか...親の思いが出てくる場所でもあります。



と、ざっくりですが3つに分けてみました。


子どもにとって、家族が集うリビングから子ども部屋までの距離というのは、大人が感じるよりも、はるか遠くに感じることもあります。
最初はパターン1で試したけれど上手くいかない場合は、パターン2か3に変えてみて下さい。


≪収納≫

とにかく簡単な収納を!
あれこれと細かな収納機能がある棚ではなく、ざっくりでいいので、とりあえず「戻せる」「置ける」収納を考えましょう。

おすすめなのはカラーボックス。

インテリア的にどうも...っと抵抗感があるかもしれませんが、期間限定の収納スペースと思えば折り合いがつくのでは?
なにせ、シンプルな箱で価格も安いので取り掛かりやすい。

小学一年生でしたら、基本は下記のように2段カラーボックスが1つか2つあれば十分かと。(なんともラフな手書きですみません💦)
b0198721_16511872.jpg

カラーボックスを選ぶ際、A4の本が立てて収納できるかどうかを必ずチェックして下さいね。

またカラーボックスの色は、周りの家具と同じ色味にすると馴染んでくれます。


また、教科書の収納は、このように教科ごとにケース収納したくなりますが...小学一年生は仕分けが必要なほど教科書はありません。
(写真は中学生の教科書)
b0198721_18443439.jpg

小学一年生なら、ただただ並べて収納するで十分です。
冊数が少ないのでブックエンドで倒れるのを防ぎましょう。


学年が上がるにつれ教材が増えたら、教科ごとの収納を考えてみて下さい。

その際、手前に立ち上がりがあるファイルだと戻すのが難しいお子さんもいるので、下記写真:左のようなスタンドを使うのもいいでしょう。
b0198721_18440692.jpg


ハードル低く、ストレス軽く

学校が始まって、お子さんの「ただいま~」からの動きと、宿題が終わってからのどう教材を片づけるかの動きをじっくり観察して下さい。

笑顔いっぱいの小学校生活になりますように!


***************************************************

≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


***********************************

『片づけの扉~あなたの一歩をスムーズに!~』

片づけの悩み、暮らしへの思い、家の状態、家族構成(年齢)、仕事の有無など、ヒアリングをもとに
講座やサービスの選び方のアドバイスをします。
(注意)
*「暮らしのはこ」又、特定の会社の講座やサービスをおススメするものではありません。
*具体的な片づけ方法のアドバイスをするものではありません。

【日時】2019年4月9日(火)10時~12時
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】2,000円(当日現金払い)
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。

【日時】2019年4月15日(月)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-03-28 17:55 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【新小学生の片づけ仕組み作り(その2:心持ち)】

b0198721_16563650.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【新小学生の片づけ仕組み作り(その2:心持ち)】


前回、ランドセルの置き方を通してお伝えしたのは、仕組み作りで大切なのは『ハードル低く、ストレス軽く』ということでした。

今日は仕組み作りの心持ちについて。


新しい生活が始まるのだからと、仕組み作りもついつい気負いがちになるものです。
私がそうでした。笑

最初は「簡単」「シンプル」と思っていた仕組みが、年齢とともに変わってくることもあります。


お子さんによって違いはありますが、学年が上がるにつれ、

*下校時間が遅くなる
*習い事や塾が増える
*宿題が増える
*教材が増える

学校から帰ってからの時間がタイトになるうえ、モノも増えます。

『ハードルは低く、ストレスは軽く』の「ハードル」と「ストレス」は、年齢と環境によって変化するのです。
これは私自身が息子の子育てを通して気づいたこと。


試行錯誤しながら向き合ってきた、我が家の学用品収納の軌跡をご紹介します。


【1年生】
宿題   :ダイニングテーブル
ランドセル:平日(リビング横の和室に直置き)、休日(子ども部屋)
教科書  :子ども部屋


当初は、ランドセルも子ども部屋に置くようにしていましたが、持って上がるのが面倒になり、和室にそのまま置くようになりました。
(その頃のブログ記事はこちら → 「学習机とランドセル」 )
b0198721_14322977.jpg



【3年生】
宿題   :ダイニングテーブル
ランドセル:和室→リビング
教科書  :子ども部屋


もはや和室に置くのも面倒になり、リビングの玩具コーナーに放置するように💦
かろうじて教科書は子ども部屋に持って上がっていましたが、学習机に山積みするだけ💦

★この頃の変化:サッカー練習と習い事で忙しくなった

(BEFORE:放置状態)
b0198721_15365135.jpg

(AFTER:リビングの玩具コーナーに置き場所をつくる)
b0198721_1539861.jpg


【5年生】
宿題   :ダイニングテーブル
ランドセル:リビング
教科書  :リビング

サッカーにあけくれ、とにかく毎日が「忙しい」の一言。
教科書をリビングに放置するようになり、置き場所を確保。
玩具で遊ぶことも減り、手放すことで置き場所を確保できました。
結果、勉強、ランドセルと教科書、全てが同じ場所に
b0198721_16563650.jpg


振返ってみると、1年生ではできていた片づけが、6年生では環境が変わり、ハードルが高くなってしまったことが分かります。
ちなみに、中学一年生になってからは、勉強も教科書も全て子ども部屋に片づけができています。
分からないものです。笑


その時々の環境、子どもの気持ちなど、さまざまな要因で片づけの「できる」が変わってくるものです。


だからこそ、6年間片づけに困らない仕組み作りを作ろうと気負わずに、いつでも見直しをすればいい...そいうい気持ちで取り掛かって下さい。


次回は「収納用品選び」について!

***************************************************

≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


***********************************

『片づけの扉~あなたの一歩をスムーズに!~』

片づけの悩み、暮らしへの思い、家の状態、家族構成(年齢)、仕事の有無など、ヒアリングをもとに
講座やサービスの選び方のアドバイスをします。
(注意)
*「暮らしのはこ」又、特定の会社の講座やサービスをおススメするものではありません。
*具体的な片づけ方法のアドバイスをするものではありません。

【日時】2019年4月9日(火)10時~12時
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】2,000円(当日現金払い)
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。

【日時】2019年4月15日(月)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-03-27 12:42 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【新小学生の片づけ仕組み作り(その1:ランドセル)】

b0198721_12530727.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【新小学生の片づけ仕組み作り(その1:ランドセル)】


今日が終業式だった学校も多いようですね。

これから春休み。
ワクワク、ドキドキはお子さんだけでなく、お母さんやお父さんもそうかもしれません。

特に4月から小学生になるご家庭は、準備にドキドキされているのでは?


制服、ランドセル、教科書など、新しくモノが増えます。
モノの置き場所、収納方法など、片づけの仕組み作りは悩ましいものです。


しかし「仕組み作りをきちんとしなくては!」と張り切り過ぎてはいけません。
「収納方法、収納場所が合うか合わないかは、新学期の日々の中で見つけていけばいい」
というくらいの気持ちで取り掛かっていきましょう。


今日から数回、新小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭に向けたブログを書いていきますね。


まず1回目はランドセル置き場』


ランドセルは置き場を親が作っていても、きちんと置かれないモノのひとつ。
大抵、リビングの床に放置されますね。
(あ、我が家だけかもしれませんが。笑)


子どもにとっての、ランドセル置きの難易度(高→低)をご紹介します。(昨年4月に書いたブログ記事より)


【難易度:★★★】棚の中に収納。

「横から入れる」は意外と難しいもの。
最初はできていても、そのうち棚に入れない状態になる可能性が高い。
b0198721_12504997.jpg


【難易度:★★★】勉強机の横に掛ける。

勉強机の横にフックがついていますが、そこに掛けるのは実際難しいものです。
ランドセルが「空」の状態ならいいのですが、教材が入っていたら重くて掛けるのが大変。



【難易度:★★】カゴに入れる。(ピッタリサイズ)

上から入れる収納は簡単ですが、サイズがピッタリだと入れるのが難しい。
ゆとりのあるサイズで選びましょう。
b0198721_12510828.jpg


【難易度:★】カゴに入れる。(ゆったりサイズ)


上からザックリ入れるだけ。ゆったりサイズだと簡単。
b0198721_12513499.jpg


【難易度:★】イスや台に置く。

床にそのまま置くよりも、イスや台(スツールなど)にポンと置くだけ。
簡単で見た目もいい。
また、床から高さがあるので子どもも置きやすく取りやすい。床掃除もしやすい。
b0198721_12515358.jpg


【難易度:★】棚の上。

もうこれは、ただ棚の上に置くだけ。笑
ズボラなようですが、同じ場所に置けているのなら、ランドセル置き場としてOK。
b0198721_12521225.jpg





以上、私の基準で難易度を付けてみましたが、お子さんによってやり易さは違います。
収納方法、収納場所が合うか合わないかは、新学期の日々の生活の中で見つけていきましょう。


また、ランドセル置き場に、教科書や教材を置くこともおススメです。
「ランドセルから出す、ランドセルに入れる」という作業が一か所でできるからです。


新しい学校、新しい先生、新しいお友達...と、新しい生活に子どもはいっぱいいっぱいです。


家での片づけは、ハードル低く、ストレス軽く。


まずは「同じ場所に置けるかどうか」を見守ってあげて下さい。


***************************************************

≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


***********************************

『片づけの扉~あなたの一歩をスムーズに!~』

片づけの悩み、暮らしへの思い、家の状態、家族構成(年齢)、仕事の有無など、ヒアリングをもとに
講座やサービスの選び方のアドバイスをします。
(注意)
*「暮らしのはこ」又、特定の会社の講座やサービスをおススメするものではありません。
*具体的な片づけ方法のアドバイスをするものではありません。

【日時】2019年4月9日(火)10時~12時
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】2,000円(当日現金払い)
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。

【日時】2019年4月15日(月)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-03-25 17:34 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【片づけスイッチは1つではない】

b0198721_21034338.jpg

著書『片づける力をつける』(ダイヤモンド社) 2月14日(木)発売!
書店、Amazonで発売中 → 『片づける力をつける』クリック!


【片づけスイッチは1つではない】


「子どもの片づけスイッチ、どこにあるんでしょうかねぇ」

子どもの片づけについて悩んでいるママさんたちからよく聞かれる言葉。


そうですね...スイッチ1つで済めばいいんですけどね。
残念ながら1つではないんです。


中1の息子は、中学生になってから子ども部屋で過ごす時間が増えました。


増えた理由としては...

①子ども部屋にベッドを入れて一人で寝るようになった。
②ダイニングテーブルで勉強→子ども部屋で勉強になった。
③エアコンが付いた


子ども部屋が快適になったことで、今までリビングで遊んでいたのも子ども部屋に。

そうして、カードゲームのカードが部屋の床を占領し始めたのです。
カード収納用に、使っていない収納ケースや空き箱を息子に渡したものの、どうも使っていない...

幾度となく

『部屋で使い難いところはない?』
『どんな部屋にしたい?』
『こんな収納はどう?』
『どうしたらスムーズに遊べると思う?』
『こうしたいと思うことがあったら言ってね、母さん手伝うから』


などなど、前向きな声かけをしてみても、『困ってない』『特にない』『今のままでいい』...と振られてばかり。
部活や宿題で忙しく、片づけの時間確保が難しことも。


私が散らかっていると感じているだけで、本人は散らかっていると感じていない様子でした。


そんな息子が、先日インフルエンザに。


熱が下がって2日間は自宅待機。
その自宅待機をした日に、突然片づけを始めたのです。


なぜ、息子の片づけスイッチが入ったのか?


それは、トレーディングカードの収納ケースを私が買ってきたことから。
使われていなケースや空き箱を見て、「専用ケースだったらどうだろうか?」と100円ショップでケースを購入して渡したのです。


すると...「おおおお!オレ、これが欲しかったんだよなぁ」と。(早く言ってくれよー)


そして、私がダイニングテーブルで仕事をしている間、黙々と息子は片づけを始めたのです。


しばらくして、「結構、片づいた!」と私に嬉しそうに報告してきた息子。


部屋に行ってみると....

*スッキリ!部屋に流れる空気が違う!
*納戸に置いていた小さなテーブルを活用している!
*もらったままで使っていなかったカレンダーが壁に掛かっている!
*そのカレンダーにはスケジュールが書いてある!

(すみません、子どもの希望で部屋の写真は載せられません💦)


ただ...

見事に...

勉強机が遊びやすい状態になっていました。(カードのケースがずらりと💦)



息子にとっての『どんな部屋で過ごしたい?』は、『遊びやすい部屋』だったようですね。
ま...そんなもんか💦



さて、今回、息子の片づけスイッチが入った要因を私になりに考えてみました。


①専用のカード収納ケースが手に入り、収納したくなった
②収納してみると「こんな部屋にしたい」が浮かんできた
③「どこに何がある」を把握していた(小型テーブル、押しピンなど)
④時間がたっぷりあった
⑤熱が下がり、元気になっていた



今まで「こんな収納はどう?」と言葉で尋ねていてもピンとこなかった息子ですが、専用収納ケースを手にしたことでムクムクとやる気がでたのです。


ただ、「①の収納ケース」だけではスイッチは入りません。

日ごろから「どんな部屋にしたいと思う?」と声を掛けられていたことで「②こんな部屋」を思い浮かべることができました。

また、文房具や工具など家族共有のモノの収納を明確にされていたことが「③モノの把握」に繋がり、「こうしたい」をスムーズに実現することができました。

「④の時間」もしっかり確保できていた。

何より「⑤元気」じゃなかったら動けない。


そう、片づけスイッチは1つではないのです!
幾つかのスイッチが入ることで、ようやくエンジンがかかるのです。


それに親が気づけるのは...
やはり親が片づけをしていないと分からない。

自分が片づけをしていたら、サポートもできるもの。


「子どもの片づけスイッチ、どこにあるんでしょうかねぇ」


そう思われるならば...


まずは自分が片づけを!


そうあらためて感じ...散らかっていた本の片づけに勤しんだ私でした💦


Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓
b0198721_10551057.jpg


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


************************************
「片づける力をつける」出版記念:トーク&サイン会


著書「片づける力をつける」出版記念のイベントを開催します。
本ができるまでのお話や、片づけのコツなどをお伝えした後、サイン会となります。

日時:2019年3月2日(土)14:00~15:00
会場:TSUTAYA新涯店
    (広島県福山市新涯町3-21-11)
参加費:無料

参加申込:TSUTAYA 新涯店 TEL:084-957-5111

【片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)】

【日時】2019年3月12日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 




by naoyan2005 | 2019-02-17 22:15 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【節分はいつもの飾り】

b0198721_21193161.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【節分はいつもの飾り


今日は『節分』。新しい年への節目となる日です。

節分の季節が近づくと、毎年恒例のお面が我が家の下駄箱上に並びます。
b0198721_21194427.jpg

息子が保育園時代に作った鬼のお面です。(1つ違うのが紛れています。笑)


今年も鬼のお面を見ながら、


私「お面見ただけで泣いていたよね~」
息子「先生の鬼の恰好の方が怖かったわー」


毎年同じ話題ではありますが、幼いころの思い出話で盛り上がりました。


さて、子どもの作品。
どう収納したらよいか相談を受けるひとつです。


何に収納するか...を考える前に、何を持つか(残すか)』というルールを自分で作ることが大切だとお伝えしています。


我が家のルールは『その季節に飾れる作品』。

「節分の鬼のお面」と「お雛様」を残して、その季節に飾って愉しんでいます。


もちろんすぐにルールができるとは限りません。
特にお子さんが保育園や幼稚園に入ってすぐだと検討もつかないでしょう。


そんな時は、とりあえず全て箱の中にとっておいてもOKです。
ただし、一年、二年と、学年が変わるタイミングにひとつひとつの作品を手にしてみて下さい。

持って帰ってすぐの時とは違う視点ができています。


「子どもがお気に入りの作品」
「思い出がある作品」


などなど、自分なりの基準が浮かぶはずです。


そして、どんな基準でも共通するのは...暮らしの中で愉しめるモノ」だということ。



明日は立春。
新しい年を迎えて...


愉しめる片づけを始めませんか?




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png



***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-02-03 22:01 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【子どもの成長:子ども部屋で勉強】

b0198721_17094117.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【子どもの成長:子ども部屋で勉強】


二学期の中間テスト最終日。

テスト期間中は、げんなりするほど勉強道具で散らかるダイニングテーブルが今回はスッキリ。

ワゴンの上にもありません。
b0198721_17100351.jpg

ワゴンの下には私の鞄と本だけ。
b0198721_17101736.jpg


一学期の期末テストの時はこんな風にワゴンにズラリと並んでいたのですが...
b0198721_19191046.jpg


今回はダイニングテーブルではなく、自分の部屋で勉強したのです。

なので、テスト勉強道具は子ども部屋の机の上に。
b0198721_17103936.jpg

b0198721_17110123.jpg


小学生の時からずっとダイニングテーブルで勉強していた息子。

高学年になるにつれ勉強道具も多くなり、ワゴンを活用して片づけ対策をしたものです。

中学生になる際、ほとんど使われていなかった子ども部屋を整えて...

一学期はまだ子ども部屋よりもダイニングだった息子も、中学校生活に慣れていくにつれ、子ども部屋で過ごす時間も増えてきました。

親の私がそうしろと言うこともなく、自然の流れのように子ども部屋で勉強するようになりました。

少しずつ少しずつ、親離れ、子離れですね。

子ども部屋を使うようになったから、リビングの息子エリアが無くなったかというとそうではなく...
はい、まだあります。笑
b0198721_17111954.jpg


教科書、学校の鞄などはこちらに置く方が使いやすいようです。
ま、こちらも少しずつ子ども部屋へ移動していくことでしょう。


小さいお子さんがいらっしゃるお母さんから、リビングにある子どものモノの片づけについてよくご相談を受けます。

我が家もリビングの息子エリアはその昔、玩具置き場になっていました。
b0198721_20384516.jpg


玩具置き場から勉強道具やランドセル置き場となり、現在にいたっています。
色とりどりの玩具たちは、年齢とともに少なくなりました。


息子が保育園児だった時、小学一年生の収納は予想できませんでした。

息子が小学三年生の時、小学六年生の収納は予想できませんでした。

息子が小学六年生の時、中学一年生の収納は予想できませんでした。


ある程度の予想はできても(ランドセル置き場がいるなど)、暮らしていく中で気づくことばかりでした。


これから先も散らからない収納。
一度きちんと仕組みを作れば大丈夫な収納。


理想はそうかもしれません。


しかし...

子どもの成長はそれぞれ。
個性もそれぞれ。
学校生活もそれぞれ。


その子、その子の成長や個性を置いてけぼりにして仕組みを作っていけば、「そんなはずれでは」と途方に暮れることになる場合も。


だから「今」に目を向けて、変化を感じた時に対応を。


変化に対応できる『片づけの筋力』を身につけておけば、ストレスも軽くなります。


先の未来のための仕組みではなく、子どもの歩幅に合わせた片づけをしていきませんか。



片づけの不安を明確にし、踏み出す一歩に寄り添う...そんなサポートを「暮らしのはこ」はお届けします。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年10月16日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年10月19日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年10月29日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-03 18:04 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【夏休みの宿題収納 中1編】

b0198721_19155501.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【夏休みの宿題収納 中1編】


夏休みといえば...

子どもの夏休みの宿題収納について、毎年ブログで紹介してきました。

小学1年生からなので、もう7年ですね💦

中学1年生になった今年も紹介を...の前に、小学生時代のブログをご紹介。
(赤いタイトル名をクリックすると記事に移ります)

≪小1≫
宿題のプリントはクリアホルダーに入れ、宿題全てを手提げ袋に収納。
宿題をする時は手提げ袋を持って、ダイニングテーブルに移動。
【夏休みの宿題収納 2012年】
b0198721_21585112.jpg


≪小2≫
小1と同じ収納。
【夏休みの宿題収納 2013年】

≪小3≫
小1、小2と同じ収納。
小3から袋に入れる勉強道具が増えました。
【夏休みの宿題収納 2014年】

≪小4≫
ファイルケースに入れて、手提げ袋に収納。
ぐっと種類が増えたので、他の方法も提案したのですが、慣れ親しんだ方法を息子が選びました。
【夏休みの宿題収納 2015年】

≪小5≫
ダイニングテーブル横のワゴンに置く。ファイルケースに収納した状態。
塾の夏期講習、サッカー練習と忙しい夏休みになり、「途中やめ」がスムーズにできる仕組みにしました。
【夏休みの宿題収納 2016年】
b0198721_15331963.jpg


≪小6≫
ダイニングテーブル横のワゴンに置く。カゴに収納。
【夏休みの宿題収納 2017年】
b0198721_19254901.jpg


小学生時代は、宿題の量や過ごし方の変化に合わせて、手提げ袋からワゴンへと変化しました。

ひとりっ子なので全てが初めて。
予測がしにくいので、前もって仕組みを作るよりも、「過ごしながら調整していく」という方法でした。


中学生になった今年も、もちろん「過ごしながら調整していく」です。


今年もワゴンが大活躍。
b0198721_19152962.jpg

教科ごとに持ち出しフォルダーに入れて、立てて収納(ブックエンドで支えています)
b0198721_19160554.jpg


種類があるのでカゴにまとめて入れると探すのが大変...
とはいえ、中間、期末テストのようにファイルボックスを並べるほどの量はなく...
(テスト期間中の状態。テーブルに海苔がありますが、これは息子のおやつです。笑)
b0198721_19191046.jpg


ということで、持ち出しフォルダーを使うことにしました。
b0198721_19162043.jpg



毎日のことなので、細かすぎず大雑把すぎず...ほどほどを。


息子と相談しながら、少しずつ現在の状態に。
b0198721_19145648.jpg

とりあえず、この収納で今のところは問題なさそうです。

とはいえ夏休みは折り返し地点。

この収納が合っているかどうかは...
夏休みが終わる時でないと分かりません。


引き続き、観察していくのが私の夏休みの宿題ですね。笑


とにかくとにかく、夏休みの宿題が無事終わりますようにと祈る母ちゃんです。




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-08-08 17:27 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【一緒に歩いてみないと分かりません(教科書収納)】

b0198721_19185536.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【一緒に歩いてみないと分かりません(教科書収納)】


6月も今日で終わり。

明日から2018年の後半が始まりますね。

そんな節目のような日の我が家はといいますと...

期末試験へ向けた息子の勉強道具がダイニングテーブルに広がっています。


ダイニングテーブル横のワゴンには、ずらりと教材が。
b0198721_19191046.jpg

小学生時代にはなかった光景です。


息子の教科書収納については以前、見直しをしました。

前面に立ち上がりの無いケースを使っていたのを...
(写真だと分かりませんね。汗)
b0198721_18435240.jpg

全面に立ち上がりのあるファイルケースに変更したもの。
b0198721_18441768.jpg


ファイルケース、左:見直し前、右:見直し後。
b0198721_18440692.jpg


ケースを変えたことで、ケースごと教材をワゴンへと移動しやすくなりました。


ただこのケース、ちょっと難点が分かりました。


何かというと...ケースの高さが低く、倒れやすいというのが難点。
(棚の中だと問題ないのですが...)


今は両サイドにブックエンドを立てて、倒れ防止をしています。


このケースを選んだ理由は、幅が5.5㎝と広くなく、1教科ごとにちょうどよいサイズで仕分けがしやすいところ。


同じ幅で、高さがあるケースを探すかどうか、ただいま検討中です。



こんな風に、暮らしの動きに収納が合っているかどうかを...


観察しながら、

あーだこーだと悩みながら、

試しながら、


「うん、なんだか良い感じ」


そう思える収納を見つけていく。


暮らしに寄り添う収納とは、暮らしの歩幅に合わせる収納。

一緒に歩いてみないと分かりません。


こうして一緒に歩きながら見つけていくのも愉しみのひとつ。


さぁ、新たな課題に、どう対応していきましょうか♪



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『片づけ体幹トレーニング』体験講座
【日時】2018年7月12日(木)10時~11時30分
【場所】講師自宅(福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)残席4
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-06-30 19:44 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【教科書収納の見直し】

b0198721_18433807.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)
HPはこちら → 

【教科書収納の見直し】


息子の中学校生活も1ヵ月を過ぎ、今までの片づけの仕組みを見直す出来事がありました。

それは...


学校の教材収納。


教科書やノートの収納方法が合わなくなったのです。


我が家の置き場所はリビングの一角。

カラーボックスに収納しています。


見直したのは、ファイルボックス。

今までは、サッと出して、サッとしまえるようにと、前面に立ち上がりの無いケースを使っていました。
(写真だと分かりませんね。汗)
b0198721_18435240.jpg

それを、全面に立ち上がりのあるファイルケースに変更したのです。
b0198721_18441768.jpg


ファイルケース、左:見直し前、右:見直し後。
b0198721_18440692.jpg


小学生の時に優先させていたことは...

取り出しやすく戻しやすいこと。
教材が倒れないこと。

これらを考え、全面に立ち上がりの無いケースを使っていました。


しかし、中学生になると、この収納がうまくいかなくなったのです。
教材を探すことが多くなったのです。


それは、なぜか...
理由は、1教科の教材が多いこと。


教科書+教科書用ノート+問題集+問題集用ノート+資料」など、グッと種類が増えたのです。
又、学校に毎回持って行くものと、持っていかないものあるのです。


立ち上がりの無いケースは取り出す時や戻す時が楽です。
しかし、その楽さが、教材の迷子を生み出していました。


サッと出せる、サッと戻せる状態だと、逆に教材がグチャグチャになるのです。


中学生になった息子が優先させたいことは

探しやすさ、見つけやすさ


そこで息子と相談して、敢えてガッチリとエリアを固定するスタイルに変更しました。


教材の多い5教科を1つ1つに。それ以外をまとめて1つのケースに。
b0198721_18443439.jpg


取り出す、戻す手間は、今までよりもちょっとかかります。

しかし、各教科ごとに住所を固定することで迷子になりにくくなりました。

息子の様子を見ていると、見つける、探す手間が無くなり、とてもスムーズに準備をしています。

又、勉強する時、科目ごとファイルケースをダイニングテーブルに持って行けるのも便利。


この見直しは生活をしてみないと分からないことでした。


5月になると、「新生活に向けてせっかく仕組み作りをしたのに上手くいかなかった」という声をよく耳にします。

せっかく考えたのに...と挫折してしまうことも。


しかし、合わないということは、合う仕組みを作るチャンスでもあります。


何がどう合わないのか、原因を知ればその対策が見つかります。


我が家の教材収納も、これで完璧という訳ではありません。
月日とともに、また見直しになるかもしれません。


だからこそ、今の暮らしに視点をあてて


今の暮らしに合わせた収納を見つけていきましょう。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『片づけ体幹トレーニング』体験講座
【日時】2018年5月24日(木)10時~11時30分
【場所】講師自宅(福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-05-14 19:27 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【片づける力をつける】
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

著書

片づける力をつける

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2020年 12月
2019年 07月
2019年 06月
more...

タグ

(123)
(122)
(33)
(32)
(30)
(25)
(24)
(24)
(19)
(13)
(9)
(9)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし