<   2018年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【中学生もダイニングテーブルで(カバン・教科書収納】

b0198721_22281940.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【中学生もダイニングテーブルで(カバン・教科書収納)】

小学生の6年間、ダイニングテーブルで勉強をしていた息子。

勉強がしやすいようにと...
リビングの一角に、カラーボックスを3個置き、ランドセルや教科書を収納。

又、宿題をしている途中に夕飯になっても、途中状態のまますぐ片づけられるように、ダイニングテーブル横にワゴンも置いていました。

この4月から中学生。
子ども部屋の見直しをしたことだし、子ども部屋で勉強する?それとも今まで通り?

どちらでするかによって、カバンや教科書などの収納も変わってきます。

新しい教科書をもらう前に収納スペースを決めようと、息子に聞いてみると...
息子「寂しいけー、ダイニングテーブルで勉強するわ!」

そうですよね、そうですよね、そうだと思ってはいたんですよ。笑

ということで、新しい教科書を迎え入れられるように、リビング収納の見直しを。

【必要なスペース】
★カバン+補助カバン
★教科書+ノート
★辞典、鉛筆削りなどの学用品
★塾のカバン
★塾のテキスト、問題集
★本
★玩具(ゲームなど)

【新しい収納】
b0198721_22283639.jpg

小学生時代とモノは変われど、置き場所は同じ。笑

まぁ、中学校生活に慣れることが大切なので、生活動線に変化が無い方がいいかもしれません。

リビングの一角に、新しい教科書を心待ちするスペースができました。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-31 23:02 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【コラム『くらしのミカタ。』リニューアルです!】

b0198721_21490228.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【コラム『くらしのミカタ。』リニューアルです!】

広島県の福山市や尾道市のタウン情報誌『wink』

3ヵ月に一度、コラム『くらしのミカタ。』をお届けしています。

『くらしのミカタ。』のタイトルには...
見方を変えて、自分の暮らしの味方を手にしよう!という思いが。
このタイトルも、5年以上続けています。

さて、ただいま発売中の『wink 4月号』。
今回からコラム内容をリニューアルしました。

今までは、片づけについて私の考えを綴るコラムでしたが、今回からは読者の方からのご相談に答えるスタイルに。

「暮らしのはこ」の今年のテーマは『調和』

暮らしや、モノ、人との調和を大切に...
一方通行ではなくキャッチボールのような、読者の方との調和を感じられるようなコラムページを作りたいと思ったのです。

第一回目のご相談は『会社のデスクの片づけについて』

モノが溢れるほど多くはないのに、うまく片づけができないという内容です。
b0198721_21491427.jpg

20年勤めた会社員時代を思い出しながら、視点を変えた片づけについてお答しています。

是非、福山市や尾道市にお住まいの皆さま、手にして下さい♪
(片づけのお悩み募集中です!)

さてさて、会社のデスクと同じく、家の中の机の上の片づけも悩むところです。

文房具についてはこちらをご参考に。

紙モノについてはこちらをご参考に。


見方を変えて、暮らしの味方を得る!

新しくなった『くらしのミカタ。』をどうぞ宜しくお願いします♪


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-28 22:11 | 【暮らしの・本】 | Trackback | Comments(0)

【働き者のまな板たち】

b0198721_12093950.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【働き者のまな板たち】

キッチンの片隅。
背筋をしゃんと伸ばし、今か今かと出番を待っている我が家の『まな板』

息子の休みと来客とで、長期の休みは料理の回数がぐっと増える。
その分「まな板」の出番も多くなる。

料理といっても気負いのない簡単なものばかりだが、すんなりと手にできる「まな板」が私を助けてくれている。

さて、そんな我が家のまな板を今日はご紹介。

【数】

左:「魚・肉用」。OXOの商品。ポリプロピレン。
中:「野菜用」。木製(オリーブ)
右:「パン、お菓子用」。木製(材質不明)
計3つ。切る材料によって3つを使い分けている。
b0198721_12100894.jpg


【分けている理由(注:あくまでも私の感覚です)】

*魚や肉を切るにはポリプロピレン製など、木製でない方が手入れがしやすい。
*トントンと、刻む料理が多い野菜は、歯当たりの柔らかい木製が使いやすい。
*パン、お菓子用のまな板は、パン切り包丁の跡が激しく付くので専用に。
(我が家はパンをよく食べるので、出番が多く、傷もつきやすい)
b0198721_12084748.jpg


【サイズ】

3つそれぞれ使い分けをしているけれど、サイズはほぼ同じ。
小ぶりである。

どれくらい小ぶりかというと...(縦)約18センチX(横)約25センチ。
b0198721_12083039.jpg

小さいことのメリットは、『料理途中で洗うのが簡単』『扱いやすい』ということ。

ささっと洗って、次の食材を切ることができる。
面が小さく軽量だから億劫にならない。

小さいことのデメリットは、『大きな食材を切るのが大変』ということ。
しかしこのデメリット、今の暮らしで感じてはいない。

なぜなら...
大きな魚はお店で処理してもらって買っている。
大きな野菜はまずは半分に切ってから調理している。

例えばこんな風に、ボウルを傍に置いて、切ったモノをボウルに移しながら切っていけば小さくても困らない。
b0198721_12095409.jpg


【置き場所】

水切りカゴの奥のスタンドに立てている。
風通しと乾燥が気になるから。
b0198721_12092542.jpg


【お手入れ】

恥ずかしながら、大した手入れはしていない。汗
肉や魚を使った時は、洗った後にパストリーゼをシュッシュっと。
b0198721_12081527.jpg

時々気になったら、酸素系漂白剤+重曹を練ったペーストをまな板に塗って漂白。

日々のお手入れは、しっかり洗う。しっかり乾かす。
乾いた後で、まな板スタンドへ置く。
b0198721_13203952.jpg


【おまけ】

ちょっと大きめのカッティングボードを持っているけれど...
こちらは料理やお菓子を載せるトレーとして使用中。まな板としては出番無し。
b0198721_12104051.jpg


さてさて、ご紹介した我が家の「まな板」。
「いかがでしたか?」と尋ねるほどの工夫もなくて、すみません。笑

数、サイズ、収納方法、手入れの仕方...
ただただ、日々の暮らしの中で私が扱いやすいと感じて選び取ったモノと方法。

もちろんこれから先、まな板を変えることもあるかもしれない。
大きくなったり、小さくなったり、数が増えたり、減ったり...

いずれにせよ大切にしたいのは、
使う私が「心地よく、鼻歌出ちゃうような」、そんな「まな板」を使うということ。

さぁ、春休み後半も、しっかり「まな板」に働いていただきます!


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-27 13:49 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【制服収納の交代式】

b0198721_15422296.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【制服収納の交代式】

中学校の学用品。
あれやこれやとあるものです。

春休みの間に、少しずつ少しずつ、モノの住所を決めています。

「買ったらすぐに住所決め」と講座でお伝えしていますが、学校の学用品については少しずつ...になりますね。
種類が多いのもありますが、今まで使っていたモノたちとの『住所の交代』が必要だから。

今日は『制服』の交代式。
場所は洗面所です。

今までは、洗面所のハンガーラックに、上着・ズボンを掛け、隣の引出しに、ポロシャツ・セーター・靴下を収納していました。
b0198721_17073966.jpg


さて、『制服』の交代式、
まずは住所を空にすることから始めましょう!

ハンガーラック、引出しから制服を全て出して空っぽに。
b0198721_15405391.jpg

小学校の制服を分類します。
b0198721_15405966.jpg

【右(水色):『手放す』】
色褪せや、汚れが目立つもの。
b0198721_15410391.jpg

【中(ピンク):『お下がりに出す』】
比較的状態の良いもの。
b0198721_15410800.jpg

【左下(オレンジ):『保留』】
これからも使うかもしれない
b0198721_15411736.jpg

【左上(黄色):『思い出』】
思い出として残しておきたいもの
b0198721_15411307.jpg

意外だったのが、分類の『思い出』
割りとあっさりモノを手放すタイプの息子が、制服の上着とズボンは「思い出として残しておきたい」と言い出したから。
(私の中ではお下がりに出す気満々だったんですけどね。笑)

「思い出」も必要なモノ。
上着とズボンはクローゼットの息子の引出しに移動させました。

さて、続いては新しい制服たちの入居です。

上着・ズボン・シャツはハンガーラックへ。
b0198721_15420732.jpg

その他、引出しに収納するモノを分類。
体操服、セーター、靴下(通学用、普段用)
b0198721_15412475.jpg

靴下は通学用と普段用を別けて収納ケースに。
ケースに入れることで乱れ防止になります。
b0198721_15414989.jpg

ケースの後ろにスペースがあったので、予備の靴下をそこに収納。
ケースの固定になりました。
b0198721_15413650.jpg

体操服は素材がテロテロと柔らかくてビックリ。
これは、たたんで立てて収納するのは難しい...
スペースもあるので、重ねて収納することに。
b0198721_15415554.jpg

学校が始まってから見直しがあるかと思いますが...とりあえず、制服の交代式は無事終了。
b0198721_15420133.jpg

ハンガーラックや引出しに入っている大きくなった制服を眺めながら...

成長したなぁっと思うと同時に、「収納スペースが要るようになってきたなぁ」としみじみ思う母。笑

子供の成長、生活の変化を愉しみながら、収納も愉しんでいきましょう!


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-25 16:22 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【家事の記憶】

b0198721_10483790.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【家事の記憶】

ボコボコ...っと、鍋の中にはルイボス茶。

主人も息子も、毎日水筒にお茶を入れて出かけるから、冬は二日置き、夏は毎日、お茶づくりをしています。

量はおおよそ3リットル。
3人家族にしては多いような気もしますが、必要なので仕方ありません。笑

さて、そんな我が家のお茶づくり。

先日友達と「やかん」の話になり、我が家はコーヒーポットだけだと言うと...

友達「お茶はどうやって作っているの?」

私「鍋で作っているよ」

友達「えええ?!」

私「えええ?!」

こんな会話となったのです。

ちなみに我が家のコーヒーポットはこちら。
0.7リットルサイズです。
b0198721_10485834.jpg

来客があっても、このサイズで困ったことはなく...
IHですぐお湯も沸きますからね。

鍋とポットは同じ場所に収納されています。
b0198721_20101360.jpg

友達は大きなやかんでお茶を作っているとのこと。
お茶専用になっているみたい。

私がお茶用に使っている鍋は、料理に使うこともあります。
(料理として使う優先順位は低いです)

なぜ鍋で作っているのか。

もちろん量が多いということもありますが、一番は....

『実家がそうしていたから』

もし実家が大きなやかんでお茶を作っていたら、私もやかんだったでしょう。

そう、家事というのは実家での記憶や経験が出てくるものなのです!

もちろん暮らしていく中で、自分で方法を変えることもあるけれど、根っこにあるのは記憶と経験。

友達が「えええ?!」と驚いたことに「えええ?!」と私も驚いたのは、

「そうか、私の家事は、実家での記憶と経験で作られているのだ」

と、あらためて感じたから。

片づけだって記憶と経験が受け継がれていきます。

何を使っていたのか、どんなグループでまとめていたのか、どう収納していたのか...などなど。

何気なく収納している方法が実家と同じというのはありませんか?

そう思うと、家事の方法、片づけのやり方、収納の仕方を子どもは記憶していくのだろうなぁっと。

もちろん、子供がその通りにするかどうかは分かりません。笑
でも「お母さん、そういえば...」と思い出すことはあるかもしれません。

そう思うと...こわいこわい。笑

これから春休み。

子供に「片づけなさいーーー」と言う前に、まずは私も家を整えて、片づけの姿を子供に見せながら...ですね。

子供と一緒に片づけをしながら、過ごしやすい家での記憶を作っていきたいと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-22 11:27 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【立ち止まることも大切】

b0198721_21541911.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【立ち止まることも大切】

先週、先々週と、あれやこれやとバタバタだった私。

最低限の家事をやりくりしていたら...あらあら、なんだかココロがざわざわと。
ざわざわ、ざわざわ、落ち着かない。

原因は何であろうかと自分に問うと、目に浮かぶのはキッチンの風景。

キッチンカウンターの上が乱れ、シンクの汚れが目立ってきている...
優先順位を下げていた家事が溜まってきていたのだ。

このままでは、ざわざわがイライラに変わって、これから先に影響を及ぼしそうな予感がする。

こんな時は、隙間時間に...なんてことはしない。
「えいっ」と、時間をしっかり確保して。

先週のとある午前中、気になっていたキッチンの掃除と片づけを。

まずは、先延ばししていたキッチンクロスホルダーの取り換えて。
b0198721_21532741.jpg

ゴムの部分が伸びて、挟みが緩くなっていました。
b0198721_21534842.jpg

ストックしている予備とチェンジ。
しっかりクロスを挟んでくれます。
b0198721_21540633.jpg

シンクの掃除を念入りに。
b0198721_21544119.jpg

片づけのスタートはレジ袋がお決まり。
レジ袋の整理整頓は、私にとってウォーミングアップ。
b0198721_22030725.jpg

ここが整うと、「よしっ」と片づけに弾みがつくのだ。
b0198721_22032347.jpg

ストックや掃除道具の収納の仕組み次第で、作業のやる気も違ってくる。
我が家はキッチンの流し台の引出しに...
b0198721_21555495.jpg

すぐに取り出せる収納を。
b0198721_21560667.jpg

こうしてマイナスになっていたキッチンを私にとって「±0」のニュートラルな状態に。
b0198721_21550568.jpg

b0198721_21552340.jpg

バタバタと忙しい時期だからこそ、あえてしっかり立ち止まる時間も必要。

自分の土台、足元を整えることができました。

キッチンに流れる時間、流れる空気も変わったところで...

さてさて、新しい一歩を気持ちよく踏み出しましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-19 22:53 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【時間講座で自分をまるっと受け止めて】

b0198721_23465688.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【時間講座で自分をまるっと受け止めて】

昨日は「暮らしのはこ」の『私をみつける時間講座』を開催。

「暮らしのはこ」の時間講座では...

時間を整えることへの思いをまずは明確にして、
どんな使い方をしているかを内省し、
時間を視覚化させ、
自分なりの調整方法を見つけていきます。

ワークなどを通して、受講生の整えたい理由の奥にある、日々の暮らしの情景に目を向けて...
自分なりの調整方法を見つけ出すきっかけになれれば...と、そういう思いでお伝えしています。

いつ何をするといった時間の使い方ではない、自分のココロや身体と相談しながらの使い方を昨日も一緒に考えていきました。

自分のダメもまるっと受け止めて、自分を愛おしむ時間を過ごせるように。

時間講座が終わった後は、いつにも増して我が家の時間が愛おしく...
この講座を続けている理由はそこにあるのかもしれません。

M様、自分の好きを大切に時間を調整してみて下さいね!

次回の『私をみつける時間講座』は4月9日開催です。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-17 00:25 |   -時間講座 | Trackback | Comments(0)

【お弁当生活に向けての準備】

b0198721_11222074.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【お弁当生活に向けての準備】

子供の中学校入学に向けて、あれやこれやと準備中の3月。

先日、息子が通う中学校の給食が2019年スタートと思っていたら、2020年だということを知り呆然と。(私が勘違いしていただけ)

1年間でいいと思っていたお弁当生活が2年間とは...。

主人のお弁当を毎日作っていた頃は、慣れもあってか億劫な気持ちはそう無かったのですが、作らなくなって2年ほど経った今では「どうやって作っていたかしら?」と、すっかり初心者状態。笑

お弁当作り、頑張ってた頃もあったんですよ。
b0198721_12421186.jpg

b0198721_1242596.jpg

『習慣』って大切だなぁ...。笑

さて、2年あると落ち込んでいてもしょうがない。
せっかくだから、この2年を愉しみましょう。

苦手な料理に悪戦苦闘するのは目に見えて分かっていますからね...
それ以外の部分にストレスを感じない仕組み作りをいまのうちに。

っということで、まずは新しいお弁当箱を購入しました。

今まで使っていたお弁当は大きくて平べったいタイプ。
年に2,3回使うくらいだったこともあり、ただただ大きさ重視で選んだものでした。

しかし、大きくて平べったい形はカバンには入れ難い...
カバンに入れやすい形も大切だと思い、二段重ねの縦長タイプのお弁当箱を。
(左:新しいお弁当箱、右:今まで使っていたお弁当箱)
b0198721_11235804.jpg

男の子ですし、オシャレさよりも、持ち運びの良さと容量重視です。笑

今まで使っていたお弁当箱も、予備としてそのままに持っておこうと思います。

我が家のお弁当箱はこちら。(運動会用の大きなお弁当箱以外)
b0198721_11251363.jpg

取っ手付きのケース2個に入れて...
b0198721_11253006.jpg

キッチンの吊り戸に収納。
b0198721_11260898.jpg

3年以上同じスタイルです。

新しいお弁当箱も収まって、ひと安心。

さてさて、購入したのはお弁当箱だけではなく...フライパンも!
b0198721_11262870.jpg

昨年から、使いにくさを感じていたフライパン2個。
b0198721_11264698.jpg

28センチのフライパンは3年ほど毎日のように使っていて、キズもでき、こびりつきも。
卵焼き用のフライパンは10年以上経ち、綺麗に卵が巻けなくなっていました。

料理中のストレスになっていたものの、使えない訳ではないし...と今まで踏み切れずにいました。

しかし、お弁当スタートのこのタイミングが良い機会。
ストレスを感じながらお弁当を作りたくないっと、買い替えることに。

今までと同じサイズなので、収納場所にも問題なく収まって、ひと安心
b0198721_12042924.jpg


新しい生活の変化は、新しいだけに戸惑うものです。

「えええっ」と思うこともあるけれど...
潔く受け入れ、見方を変えていくことで、愉しみに変換できるはず。

何事も自分次第...

そうだ、そうだ....

っと、ドキドキのお弁当生活に向けて、自分に言い聞かせている日々ですーーー。笑


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 






by naoyan2005 | 2018-03-14 12:21 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【絵本の読み聞かせ:充実した時間とは】

b0198721_21040258.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【絵本の読み聞かせ:充実した時間とは】

今日は小学校の図書ボランティア。

息子がいる六年生のクラスで絵本の読み聞かせ「おはなし会」でした。
b0198721_21041932.jpg

1クラスにボランティア4人が入り、1時限全部を使って子供たちにお話を聞いてもらいます。

地域ボランティアの方が宮沢賢治の物語を朗読したり、卒業にあたり未来に向けての絵本を読んだり...
4人それぞれ、子供たちに喜んでもらえる本は何だろうかと選んできました。

私はというと...最後のおはなし会、思いきり笑ってもらいたくって『給食番長』を。
給食をいつも残す番長と、給食のおばちゃんとの物語です。
b0198721_21043444.jpg

(作: よしながこうたく、出版社: 好学社 )

給食生活もあと8日。給食の時間も楽しい思い出になりますように。

「おはなしの会」では、子供たちの笑顔と笑い声が広がって...ちょっぴり泣きそうになった私です。

息子が一年生になった時から始めた図書ボランティア。

絵本の読み聞かせと、図書室の整理や飾りつけをゆっくりですが続けてきました。
飽きっぽい私が続けれてこれたのは、充実した時間だったから。

充実した時間とは...

「達成感」「新しい価値観と出合う」「自分と向き合う」という出来事があった時に得られると言われています。

子供たちの笑顔を見たり、飾りつけができた図書室を見ることで得られる「達成感」。
先輩ボランティアの方や、絵本に詳しい仲間から得られる「新しい価値観との出合い」。
絵本を通しての気づきから自分自身を見つめる「自分と向き合うこと」。

図書ボランティアで活動した時間は、まさに充実した時間でした。

学校の先生、図書ボランティアのみなさん、お世話になりました!
お話を聞いてくれた子どもたち、ありがとう!

っと、なんだか私の卒業の言葉のようになってしまいましたが...息子が卒業しても図書ボランティアは続けます。笑

4月からは保護者ではなく「地域ボランティア」の一員としてです。

これからも充実した時間を過ごせるように、愉しんでいこうと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
3月開催:2018年3月16日(金)10時~12時30分
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-08 21:44 | 【暮らしの・出来事】 | Trackback | Comments(0)

【誰かと重ねる時間を時間講座で】

b0198721_17051999.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【誰かと重ねる時間を時間講座で】

2月に入り、息子の塾の時間割が変わりました。

今までは週4日、17時~20時と同じ時間だったのが、曜日によって始まる時間も終わる時間も違うように。

17時~19時があったり、18時~19時があったり、18時~20時があったり、17時~18時があったり...

以前は塾に車で送った帰りにスーパーに寄り、迎えの時間までに夕食を作るというペースでしたが、曜日によっては「塾に行く前に夕食」も。
そうなると買い物の時間も変わります。

う~~~ん、難しい💦

しかし、私には心強いシートがあります!
「暮らしのはこ」の「時間講座」で使っているワークシートです。
2月に入り、私も受講生と同じく、シートに書き込みをしてスケジュールを調整しました。

もちろん書いてすぐ上手くいくこともあれば、そうでないこともあります。
実際行動しながら微調整を繰り返しています。

時間講座ではこんなことをお伝えしています。

『時間の流れがスムーズだと感じるポイント』は、『誰かと重ねる時間がスムーズに進めたかどうか』。

例えば、子どもの送迎や食事など、自分だけの都合で決められない時間のこと。

誰かの都合に合わせることで、自分が自由に使える時間は確かに減ります。

しかし、24時間を自由に自分の好きなように使うよりも、誰かと重ねる時間がスムーズに進んだ時の方が満足度はぐっと高くなるのです。

自分では変えられないことを明確にし、その時間を『軸』にして逆算しながらスケジュールを作っていく。

そうすると、何ができるかも見えてきます。

「暮らしのはこ」の「時間講座」は、やりたいことに向かって時間を整えるだけの講座ではありません。

「仕事はしていないけれど、時間の使い方が上手くできない」
「大きな目標はなけれど、日々の生活を気持ちよく過ごしたい」

そんな方々に人気の講座です。

次回は3月16日(金)に開催です。

日々の時間の土台を整えて...
暮らしの変化が起きた時、何か始めたい時に、自分で調整できる力を「暮らしのはこ」で手にして下さい。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
3月開催:2018年3月16日(金)10時~12時30分
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-07 17:38 | 【暮らしの・時間】 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中

■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
more...

タグ

(66)
(62)
(24)
(23)
(21)
(19)
(16)
(16)
(13)
(12)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし