<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【お弁当作りの7ルール】

b0198721_17574577.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【お弁当作りの7ルール】


息子のお弁当作りも半年が過ぎました。

給食が無いので作らざるを得ない状況ではありますが、それでもどうせなら自分自身の「やる気」のもとに作っていきたいですよね。


これは片づけでも同じこと。

仕方なく片づけるよりも、自分のやる気で片づける方が続けていきやすい。


セミナーに来られる方から、「自分のやる気スイッチが分からなくて」と言われることもありますが、これはもう「自分で気づく」「自分で探す」しかありません。

そしてそれは、あれこれ試すことで見つけることができます。

そう、行動あるのみです。


さて、お弁当作りの「やる気スイッチ」。


私もあれこれ試していく中で、やる気スイッチとなるマイルールができました。


【お弁当作りの7ルール】


≪①月曜日は頑張らない≫

月曜日のお弁当は冷凍ピラフや冷凍炒飯でもOKに。
(ただし、国産米と国産野菜かをチェック)
土日は出かけることも多く、月曜日の朝はつらいもの。
週の初めから頑張らずに、ゆっくりスタート。
b0198721_17561989.jpg

ご飯系の冷凍食品は常にストックを。
b0198721_17564305.jpg


≪②月曜日に一週間分のメニュー決め≫

朝に献立を決めるとイライラするので(笑)、あらかじめ献立を決めておく。
買い物も朝の調理もスムーズ。
b0198721_17570597.jpg


≪③献立は、メ、サ、サ、ヤ≫

メイン1品、サブ2品、野菜1品で献立を決める。

≪④卵料理は必ず≫

サブ1品は、卵焼き、茹で卵、煮卵、炒り卵といった卵料理。
決めておくと気持ちが楽。

≪⑤ご飯は斜めに詰める≫

ご飯を斜めに入れると、おかずが詰めるのが楽だったから。(理由は不明。笑)

≪⑥小物に助けてもらう≫

ご飯とおかずの仕切りにワックスペーパーとフリルレタスを使う。
ただただ見た目。笑

≪⑦インスタでモチベーションを保つ≫

「お弁当作り=インスタグラムへアップ」と一連の作業にすることで、モチベーションが保たれることに気づいた。笑
b0198721_17572720.jpg

(暮らしのはこのインスタグラムはこちら →  )



もちろんルールには、栄養面であるとか、息子の体調であるとか、好き嫌いなども入っています。


息子にとってだけではなく...
自分は何が苦手なのか、楽なポイントは何なのか、気持ちが楽しくなることは何なのか...

レシピ本や料理上手な方のインスタグラムを拝見しては試してみて...

そんな、あれやこれやをしながら、自分の気持ちも大切に。


行動していく中で見つけた「やる気スイッチ」。



片づけの「やる気スイッチ」も行動しないと見つからないから。


まずは動くことから始めましょう!




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-17 18:52 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【必読!「暮らしのはこ」伝授:グループとグループ名作り】

b0198721_16093285.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【必読!「暮らしのはこ」伝授:グループとグループ名作り】


ひと雨ごとに...とは昔からよく言ったもので、雨が上がってぐっと肌寒くなりました。

冬に向けて『薬グループ』の見直しを。

マスクとカイロの補充が必要だなっと確認。
b0198721_16100210.jpg


我が家にとって、マスクとカイロは『薬グループ』

そして、同じケースに入っている湿布や虫よけスプレーも『薬グループ』

風邪薬や絆創膏の入ったケースと同じ場所に並んで収納。
b0198721_16102022.jpg

b0198721_16103225.jpg


さて、この『〇〇グループ』は、「暮らしのはこ」の講座で、もう5年近くお伝えしている「片づけのコツ」です。
(自宅講座「片づけ体幹トレーニング」でお伝えしています。)

何度かブログにも書いてきましたが、年末に向けておさらいを。

***************************************

★ステップ1:グループを作る★

人はモノに対してイメージを持っています。
それは、自分が使うシーンのイメージ、実家で置いていたイメージ、お店での陳列のイメージ、気持ちのイメージなど人それぞれ。

自分が持っているイメージで、グループを作ります。


★ステップ2:グループ名を作る★

自分が感じたままのストレートな言葉でグループ名を作ります。

レターセットや切手をまとめたグループは、見たままの「お手紙グループ」「郵便グループ」「ポストグループ」だったり、お礼状が多い人にとっては「ありがとうグループ」もあるかもしれません。

グループによっては「ふわふわグループ」や「書き書きグループ」「ピカピカグループ」といった名前になってもOK。
とにかく、思いのままに。

もし思いつかない場合は、いろいろな言葉を口にしてみて下さい。
ピンとくる名前が必ずあります。

それでもグループ名が思いつかないのなら、グループ作りが違っている可能性があるので、もう一度グループの見直しをしてみましょう。


★ステップ3:グループごとに収納をする★

グループ単位で引出しやケースなどに収納しましょう。

もしグループ内の数量が少ない場合は、近いイメージのグループと同じケースに入れてもOK。
その時は仕切りをして、グループがグチャグチャにならないように注意を。


★実例(我が家の場合)★

【ふりかけグループ】
b0198721_16104988.jpg

ふりかけの他に、お茶漬けのもと、スープフレーク、海苔も同じ「ふりかけグループ」。


【レトルトグループ】
b0198721_16110193.jpg

カレーなどのレトルト食品や缶詰。


【ストックグループ】
調味料や食用油のストック。


【梱包グループ】

b0198721_16132601.jpg

b0198721_16130968.jpg

紐、ガムテープ、ハサミ、新聞紙を入れる袋など。

***************************************

【なぜグループ作りが大切なのか?】

日ごろよく使うモノは、家の中で2割ほど。

残り8割は、時々だったり、年に1,2回だったり。
その8割のモノをひとつひとつ全て記憶し、置き場所を覚えておくことは難しいものです。
「あれどこだっけ?」になるパターン。

しかし、ひとつひとつのモノにグループ名という「家族」を作っておくことで、覚える数がぐっと減ります。

もし忘れてしまっても「どんなグループかな?」と自分に問いかけてみると、「〇〇グループだったかも」と探す目途がつくのです。

スーパーにふりかけを買いに出かけて、魚売り場は探しませんよね。
海苔や乾物が置いてある棚を探すはずです。

さらに、探す時だけでなく、戻す時もイメージは役立ちます。
自分の持っているイメージの場所に人は自然と戻す傾向があるからです。
(これはあくまでも私の見解)

【なぜグループ名をつけるの?】


グループを作った時点では、まだ頭の中では「絵」の状態。雰囲気の状態。

ここに「名前をつける」という左脳的な行動をすることで、より記憶に定着しやすくなるのです。
(これはあくまでも私の見解)

名前をつけたら、その名前をしっかり声に出しましょう。


【こんなメリットが!】


①思い出しやすく、戻しやすいだけでなく、収納を決めるのもしやすくなります。

②グループをどこに置くと使いやすかが見えてきます。(収納場所が決めやすい)

③1グループで、どれくらの量があるのかが分かるので、収納ケース選びもしやすくなります。

④「今日は〇〇グループを見直そう」と大掛かりな片づけをしなくて済みます。

⑤生活の変化にともなって置き場所を見直ししたい時など、グループ単位で引越しするから見直しが楽です。

⑥買い物をした時も、家に帰って「これは〇〇グループ」と収納するのがとてもスムーズです。(とりあえずここに置いておこうが減ります)

⑦家族が「あれどこだっけ?」と聞いてきた時に、「〇〇グループだからXXの場所」と説明しやすくなります。


【注意すること】


メリットばかり書きましたが、注意することがあります。
それは、「人それぞれイメージが違う」ということ。

例えば、我が家にとってマスクやカイロは「薬グループ」ですが、人によっては出かける時に使う「おでかけグループ」かもしれません。

講座であったのですが、懐中電灯を「防災グループ」と思う人もいれば、「工具グループ」や「おさんぽグループ(散歩で使う)」となった人もいます。

初めて行ったスーパーが、いつもよく行くスーパーの陳列と違っていて戸惑ったことはありませんか?
「なぜ、これとこれが同じ棚に?」とかもありますよね。

家族の中でイメージが違う場合もあります。
家族が収納場所とは違う場所に置いてしまう場合は、そのモノにどんなイメージを持っているかを確認し、片づけが苦手な家族のイメージに合わせてあげて下さい。

グループとグループ名作りができると、家族のイメージあえて合わせてあげる...ということがしやすくなります。

***************************************

おさらい、いかがでしたか?

グループ作りやグループ名は、片づけが苦手だった私が取り組んできた中で、スムーズに進めることができた方法のひとつです。

もちろん合わない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし...合う合わないもやってみないと分からないこと。


買ったはずなのに、どこにあるのか分からない。
同じモノをまた買ってしまった。
モノの置き場所が決められない。


そんな悩みをお持ちの方は、是非試してみて下さい。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年10月16日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年10月19日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年10月29日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-12 17:25 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【今の気持ちで衣替え】

b0198721_21303212.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【今の気持ちで衣替え】


ここ最近「秋になったはずなのに」と思うような、気温が高い日が続きましたね。

いつもなら靴の衣替えと一緒にする衣替えですが、この秋はなかなかその気分になれず...

涼しさが戻ってきた今日、やっとクローゼットの見直しを。


衣類の衣替えといっても春夏のスカートと秋冬のスカートを入れ替えたり、ハンガーにかかっていた夏もののシャツを引出しに収納するくらい。
b0198721_14055188.jpg

(右のフルカバーのケースにオフシーズンのスカート、真ん中はオンシーズンのスカート、左は秋冬に着るシャツやカーディガンなど)

私にとって衣替えとは、洋服の入れ替えよりも、一枚一枚全ての洋服を手にとり向き合う儀式のようになっています。


さて、そんなクローゼット。

全て『掛ける収納』にしたいところですが、そう広さもない為、たたみたくない「コート、スーツ、ジャケット、ワンピース、スカート」を優先して掛けています。


マイルールとして決めているのは、


①『掛ける収納』...アイテムごとに集約。(コートのエリア、スーツのエリアといったかんじで)

②『引出し収納』...季節(春夏、秋冬、通年)と分け、引き出し内でアイテムごとに収納。(それぞれ2ケース)

③アイテムの中は色のグラデーションを作る。



エリアや引出しといった空間が決まることで、『収納量』がはっきり分かるようになります。
又、アイテムごとに色を意識することで、何色の服が多いかも分かります。


このルールにしてから、残念な買い物をぐっと減らすことができるようになり、持っている服をしっかり着れるようになったと感じています。


ならば手放す服はないのか?というと、そうはいきません。


しっかり着ることでくたびれてしまったという「状態の変化」、年齢とともに着ている自分の心地が良くない「気持ちの変化」や「生活スタイルの変化」、そうそう「体形の変化」もありますね。

そんな「変化」によって手放す服も出てきます。


今回の衣替えでも手放す服がでました。

膝ギリギリだったり、膝下少しの丈のスカート。
どれも秋冬もの。
b0198721_14053381.jpg


「着るかもしれない」と前回の衣替えで猶予を与えていましたが、半年後に再度履いてみると「もう無理だな」と。

無理な理由は「丈」。
膝ギリギリや、膝下ちょっとの丈のもの。

今まではロングブーツに合わせて履いていたのですが、昨年からロングブーツを履く頻度が減ったのです。(ほとんどありませんでした)

「気持ちの変化」です。(あ、体形の変化のスカートもあり。笑)


会社勤めをしていた頃に購入した、ちょっぴり値段のはったスカートもありましたが、不思議と「もったいない」や「いつかまた」という気持ちは出てきませんでした。


昔のように高い値段のスカートを買うことはできなくても...

今の自分が心地よくなるスカートを見つける自信が私にはあるから。


今の自分を大切に...


衣替えはそんな「今の自分」と向き合える、絶好の機会。

クローゼットでそんな自分を確認してみませんか?


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年10月16日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年10月19日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年10月29日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-09 15:03 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【子どもの成長:子ども部屋で勉強】

b0198721_17094117.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【子どもの成長:子ども部屋で勉強】


二学期の中間テスト最終日。

テスト期間中は、げんなりするほど勉強道具で散らかるダイニングテーブルが今回はスッキリ。

ワゴンの上にもありません。
b0198721_17100351.jpg

ワゴンの下には私の鞄と本だけ。
b0198721_17101736.jpg


一学期の期末テストの時はこんな風にワゴンにズラリと並んでいたのですが...
b0198721_19191046.jpg


今回はダイニングテーブルではなく、自分の部屋で勉強したのです。

なので、テスト勉強道具は子ども部屋の机の上に。
b0198721_17103936.jpg

b0198721_17110123.jpg


小学生の時からずっとダイニングテーブルで勉強していた息子。

高学年になるにつれ勉強道具も多くなり、ワゴンを活用して片づけ対策をしたものです。

中学生になる際、ほとんど使われていなかった子ども部屋を整えて...

一学期はまだ子ども部屋よりもダイニングだった息子も、中学校生活に慣れていくにつれ、子ども部屋で過ごす時間も増えてきました。

親の私がそうしろと言うこともなく、自然の流れのように子ども部屋で勉強するようになりました。

少しずつ少しずつ、親離れ、子離れですね。

子ども部屋を使うようになったから、リビングの息子エリアが無くなったかというとそうではなく...
はい、まだあります。笑
b0198721_17111954.jpg


教科書、学校の鞄などはこちらに置く方が使いやすいようです。
ま、こちらも少しずつ子ども部屋へ移動していくことでしょう。


小さいお子さんがいらっしゃるお母さんから、リビングにある子どものモノの片づけについてよくご相談を受けます。

我が家もリビングの息子エリアはその昔、玩具置き場になっていました。
b0198721_20384516.jpg


玩具置き場から勉強道具やランドセル置き場となり、現在にいたっています。
色とりどりの玩具たちは、年齢とともに少なくなりました。


息子が保育園児だった時、小学一年生の収納は予想できませんでした。

息子が小学三年生の時、小学六年生の収納は予想できませんでした。

息子が小学六年生の時、中学一年生の収納は予想できませんでした。


ある程度の予想はできても(ランドセル置き場がいるなど)、暮らしていく中で気づくことばかりでした。


これから先も散らからない収納。
一度きちんと仕組みを作れば大丈夫な収納。


理想はそうかもしれません。


しかし...

子どもの成長はそれぞれ。
個性もそれぞれ。
学校生活もそれぞれ。


その子、その子の成長や個性を置いてけぼりにして仕組みを作っていけば、「そんなはずれでは」と途方に暮れることになる場合も。


だから「今」に目を向けて、変化を感じた時に対応を。


変化に対応できる『片づけの筋力』を身につけておけば、ストレスも軽くなります。


先の未来のための仕組みではなく、子どもの歩幅に合わせた片づけをしていきませんか。



片づけの不安を明確にし、踏み出す一歩に寄り添う...そんなサポートを「暮らしのはこ」はお届けします。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年10月16日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年10月19日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年10月29日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-03 18:04 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
more...

タグ

(96)
(95)
(26)
(24)
(24)
(23)
(23)
(16)
(16)
(13)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし