タグ:モノの持ち方 ( 23 ) タグの人気記事

【マイルールと一緒に考えておくこと】

b0198721_17033134.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【マイルールと一緒に考えておくこと】


マイルールを手にすれば、暮らしはぐっと軽やかになる。

そんな言葉を講座でもお伝えしています。


必要なモノだが、何枚(個)あれば大丈夫なのかが分からないモノに


*空間(ここに入るまで)のルール
*数(〇個、〇枚)のルール


という自分なりの基準を作るということ。


そして、このマイルールを作る時に一緒に作っておくのが、


『もしもの対処法』


「もしも足りなくなったらどうしよう」という不安をクリアしておけば、マイルール作りはとてもスムーズです。


私のマイルールの代表選手はお馴染みの『レジ袋収納』


「このケースに入るだけ」というルールで収納しています。(8枚入ります)
b0198721_17035288.jpg


そして、このルールを作った時の『もしもの対処法』は、ずばり「買っておく」


レジ袋は生ごみ捨て用として毎日使っています。

なので、足りなくなると困るモノ。

もしも...が起きた時用に、袋を買って置いています。

「もしも」なので1パックで充分。

たくさんあったら量を絞った意味がありません。


さて、もしも用の袋は、キッチンにあるラックの...
b0198721_17040641.jpg

カゴの中。
b0198721_17043167.jpg

ストックのラップや保存袋と一緒に収納しています。
b0198721_17044299.jpg


ルールを作って出番はほとんどありませんでしたが、先週、はじめて「もしも」が起きました。

買い物に行く頻度が減ったうえ、生ごみ以外にも使う場面が多かったのです。


「ケースのレジ袋が無くなった!」と驚きましたが、慌てることはありませんでした。

なぜなら「もしも用」があったからです。


さてさて、今回のように「もしも」が起きた時に考えること。


それは、足りなくなったのが、一時的なものなのか、それとも長期的になりそうなのかどうか。


一時的ならば、現状のままで。

長期的ならば、ケースを大きくして入れる枚数を増やすか、袋を買ってケースに補充するか、他のモノで代用するか。

そんな「マイルールの改訂」が必要です。


今回は一時的と思われるので、現状のまま様子をみてみます。


暮らしの中のマイルール作り。


暮らしの変化に合わせて見直しを繰り返すことができるのも、この「もしも...」の対処法があればこそ。


ココロも軽やかになるような、そんなマイルール作りをしていきましょう。




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-07-20 17:58 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【新しい炊飯器】

b0198721_16594979.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【新しい炊飯器】


7月に入ったかと思えば、梅雨もあけ...暑くなりましたね。

息子の期末テスト最終日の本日、我が家の台所に新しい仲間が加わりました。


それは...炊飯器。


家族の胃袋を13年間満たしてくれた炊飯器を買い替えたのです。


今まで頑張ってくれた炊飯器はこちら。ありがとうございました。
b0198721_16581515.jpg

買い替えようと思ったきっかけは、5.5合炊きの炊飯器なのに、3合炊くと湯が蓋から漏れて出るようになったこと。

蓋のパッキンが弱くなってきたのかもしれません。

又、窯の外側のコーティングもかなり剥げてボロボロになっていました。

部品を買い替えることも考えたのですが、なにせ13年。
もうこれは買い替え時なのではと判断。


買い替えるにあたりそもそも炊飯器は必要なのかを検証。


我が家の場合、土日は土鍋で炊くことが多い。
b0198721_16584088.jpg

そして土鍋で炊いたご飯は美味しい。
b0198721_16592830.jpg

ルクルーゼやストウブ、圧力鍋もあるので、『ご飯を炊く』という点だけでみると炊飯器は不要です。

しかし...


*4月から始まったお弁当作りとともに、炊飯器の予約機能を頼る生活をしている。

*土日、時間と気持ちに余裕があるなら、土鍋のご飯は続けたいという気持ちもある。

*家族は炊飯器でしかご飯を炊いたことがなく、鍋での炊飯はハードルが高い...というか嫌がるはず。


結論:
私も家族もストレスなく生活するために、今の暮らしに炊飯器は必要。


さてさて、この結論を受けて炊飯器に求めていることは...と考えてみると。


*予約機能があること(設定は2つ欲しい)

*予約機能がある、白米が炊ける、保温できる、以外で欲しい機能は特になし。

*圧力IH。

*色は白。

*価格は2万円前半。


といった項目が浮かび...

ほどほどのモノで良いと思っている自分に気づくことができました。


ご飯を炊くのが炊飯器だけの生活だったり、料理上手だったり、味の違いがはっきり分かるほどの舌を持っているならば(笑)、高額でたくさん機能がついたものを選ぶかもしれませんね。



こうして、あれやこれやの末、新しい炊飯器が我が家の仲間になりました。
b0198721_17000840.jpg


先ほど「ほどほどのモノ」と書きましたが、届いた時にはテンション高く、なんて可愛い子がきたのでしょうと嬉しくなりました。
(炊飯器さん、失礼しました。笑)


検証し、考えて...「使いたい」という思いで選んだモノだから、嬉しくなったのでしょうね。


取扱説明書の入れ替えも完了し...
b0198721_18055189.jpg


さぁ、それでは炊飯器さん!夕飯作りといきましょうかっ。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『片づけ体幹トレーニング』体験講座
【日時】2018年7月12日(木)10時~11時30分
【場所】講師自宅(福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)残席4
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-07-04 17:50 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【100%じゃなくてもいい:洗濯ハンガー】

b0198721_20545935.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)
HPはこちら → 


【100%じゃなくてもいい:洗濯ハンガー】


かれこれ12年以上使っていた洗濯物干し用のハンガー。

毎日使っているので、傷みがかなり進んでいました。

そろそろ新しいハンガーを...と思うものの、なかなか同じ条件のモノと出合えず。


条件というのは

①肩ひもを掛けられる溝があること
②タオルが落ちないように挟むところがあること


今までのハンガーはこの2つを満たしていました。
b0198721_20552478.jpg


一つのハンガーで洋服にもタオルにも使いたいという気持ちが強く、同じようなハンガーを探していたのです。


12年以上前、どこで買ったかも覚えていなく...
お店やネットで探しても同じ条件のモノは見つからず...


妥協したくない。
自分の理想100%と出合えるまで待とう。


ボロボロ、ガサガサになっていくハンガーにイライラしながら、「いつか見つけられる」とやり過ごしていました。


しかしある日...


「いつかをモヤモヤした気持ちのまま待ち続けるのか?」

「今という時間を犠牲にはしていないだろうか?」


そんな疑問がふっと心を過ぎった時、「私は拘りすぎていたのかも」と思えるようになったのです。


それならば、譲れないポイントを1つに絞ってみよう。


日ごろの洗濯干しを考えながら「肩ひもを掛けられる溝」の1つに絞りました。

タオルを挟む部分は、洗濯バサミで対応しよう...と。


そして新しく購入したのはこちらのハンガー。
b0198721_20555358.jpg

洋服用、タオル用の二種類。ニトリのハンガーです。


洋服用のハンガーには両脇に縦棒があり、フェイスタオルが掛けられないので...
b0198721_20561678.jpg

少し大きいタオルハンガーも購入。
b0198721_20553764.jpg

今までバスタオルと同じラックに干していた大きなキッチンタオルも干せるように。
b0198721_20551326.jpg


新しいハンガーを使い始めて3ヵ月近く。

二種類になって洗濯干しが難しくなったかというとそれは無く、いたってスムーズ。

当初の100%の理想ではないけれど、何にそんなに拘っていたのだろうかと不思議になる。

どこかで「ねばならない」があったのでしょうね。
b0198721_21160795.jpg



自分の価値観、優先順位を100%満たすモノを探すことは大切で、これからもその気持ちは持っていたいと思っている。


しかし、それに拘り過ぎて、「今という時間」を我慢して過ごしていると感じるのならば、気持ちを緩めることも必要。


今の時間と
自分の気持ちと...


折り合いがつけられるモノが見つけられるかもしれません。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2018-06-15 21:32 |   -洗面・トイレ・風呂 | Trackback | Comments(0)

【花器の見直し】

b0198721_21531109.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)
HPはこちら → 

【花器の見直し】


このGWにおとどけした新生活のモヤモヤ解消。

新生活で発生したモヤモヤだけでなく、ちょっとココロに引っかかっていたモヤモヤも解消していきました。

その中のひとつが、『花器』の見直し。


草花で暮らしに彩を添えられたらと、ついつい集めていた花器。

「こんな風に生けたらどうだろうか」
「こんな花器があったらいいなぁ」

そんな思いで集めたものの、思い描いていた景色と現実の私の力量は違い...

「あああ、使いこなせていない花器があるなぁ」とモヤモヤしていました。


花器を全て出して、2年以上使っていない花器をピックアップ。
b0198721_21520735.jpg

使っていないのには理由が必ずあります。

使い勝手が自分にとって難しい。
手に負えない。
好みが変わった。

など。

これから先も使うかと自分に向き合ってみても、使っている自分を思い浮かべることはできませんでした。

今までありがとう...


そして残った花器たち。どれもよく使っています。
b0198721_21513019.jpg


緩衝材にくるみ、リネンの布に包んで...
(リネンの布は古くなったキッチンクロス)
b0198721_21514829.jpg

カゴに収納。
花器はこのカゴの入るだけしか持たないのが私のルール。
b0198721_21525805.jpg

カゴの住所は玄関収納棚。
b0198721_22113122.jpg


今回の花器の見直しのように、物の見直しをする際「◯年使っていない」という基準をよく使っています。

先ほどもいいましたが、使っていないのには必ず理由があります。
自分の手に負えない、使いこなせない、好みが変わった…など。

「いつか使うかもしれない」と思うこともあるけれど、かれこれ50年近く生きてくると、今思う「いつか」は、実現できる「いつか」かどうかの見分けもつくように。

もちろん、これから使うことが予測される「いつか」や、使いたいと強く思う「いつか」なら、残してOKを出すケースもあります。


私にとって、◯年使っていないていう基準は、今の自分とこれからの自分とを向き合わせてくれる基準でもあります。

これからの暮らしを考えさせてくれるのです。


ひとつひとつの物に、自分なりの基準を作る。


他人に基準を求めず、自分なりの基準を作れるようになると、片づけのハードルがぐっと下がります。

みなさんの暮らしの中には、どんな基準がありますか?



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-05-06 22:25 |   -玄関収納 | Trackback | Comments(0)

【準備はしたけど躓きました】

b0198721_19340196.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【準備はしたけど躓きました】


新学期が始まり、2週間が過ぎました。

中学生という学校生活はどんなものだろうかと、

あれやこれやと話を聞き
あれやこれやと収納の見直しをし
あれやこれやと新しく買い物をして

スムーズに生活リズムができるようにと、春休みの間、せっせと準備に励んだものです。

そして、そんな春休みの準備が上手く機能するかどうかが、これから少しずつ分かってきます。


我が家の場合。


ほぼほぼ順調ではありますが、早々に躓いたこともあります。

何に躓いたかというと....

毎朝作っているお弁当。
b0198721_19385079.jpg

あ、躓いたのはお弁当の中身ではなくて、『お弁当箱』です。

写真を見て気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、春休みに準備していたのは二段重ねのものでした。

沢山食べるだろう
鞄に入れるにはスリムな二段重ねのタイプがいいだろう

そんな思いで選んだ二段重ねのお弁当箱。
b0198721_11222074.jpg


しかし、実際料理を詰めていくと...
思いのほか大き過ぎました。

空の状態では分からないものですね...。涙

さすがに息子から「ちょっとここまでは」という声もあり、お弁当箱を新しくまた購入することになりました。

新しいのはこちら。
b0198721_19273428.jpg

通学が始まってみると、鞄に入れるのに、スリムな二段重ねでなくても大丈夫だということも分かりました。

何事も...やってみないと分からないものですね。遠い目


新しいお弁当箱が増えたことで、収納場所も必要。

これ以上収納スペースを広げたくなかったこともあり、
劣化が少し気になっていた保温タイプのお弁当箱を手放すことにしました。(写真下)
b0198721_19272086.jpg


さて、大き過ぎた二段重ねのお弁当箱。

その後どうしたかというと、これから先、使う可能性が高いのでそのまま保留に。

今も一段だけですが、使う日もあります。(一段だけですが)
b0198721_19270376.jpg


モノ選びも収納も、やってみないと分からないものですね。

考えて、考えて、考えて...行動にうつしたことでも、想像だけでは分かり知れないことがあります。


上手くいかなかった時の対処法はとっても簡単。

『なるほど!そうきましたか!』

と、受け入れること!笑


面白がって、実験、実験。


そんなちょっぴり回り道して出合ったお弁当箱。

これから息子と中学校生活を共にする仲間でもあります。

「よろしくね。頼んだよ」

そんな気持ちとともに...明日はどんな料理を詰めましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2018-04-23 20:40 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【収納ケースとの付き合い方】

b0198721_18474495.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【収納ケースとの付き合い方】


昨日ブログにアップした納戸収納。

インスタグラムにもアップしたところ、
「あちゃー、私の仮置きは紙袋です...💦」

そんなコメントを頂きました。

紙袋で良いんですよ~~~!
何が入っているのか把握できていて、取り出せるようになっていれば。

我が家も紙袋を収納ケースにして使うことがあります。
(仮ケースとしても紙袋は大活躍してくれます)


実は、今回の我が家の着物の小物とカバンの仮置き。
置いてすぐは、こんな状態でした。

カバンは大きなショッピングバック3つに収納。
b0198721_16294349.jpg

どこに何があるのか自分で分かっているし、すぐ取り出せる。
仮置きなので、このままでもOKだったのですが...

色や形がばらばらで、目に入る情報がなんだか沢山。
どうも落ち着かない...

私の気持ちが。笑

色や形の情報を少なくするために、揃いのケースに入れることにしたのです。

仮置きが終わった後も、このラックで使うことができるケースを選んで購入。
二段とも同じケースでは無いものの、一段ごとに同じケースなので、バラバラ感は軽減されたかと。
b0198721_18493896.jpg


私の中で、見た目がかなりスッキリしました。(あくまでも自己満足)

見た目だけでなく実用的な面でも良いことが。
柔らかいショッピングバックより、カッチリとしたケースの方がしっかりと安定して収納できました。

又、着物の小物もケースに入れることで、まとまりが良く、取り出しやすくなりました。


収納ケースはどこまでを求めるかで選び方や付き合い方も変わってきます。

使いやすさで十分なのか
使いやすさと見た目も必要か
ちょっと使いにくくても見た目を重視させたいか
ケースを揃えたいのか、揃えるほどではないのか

どちらにせよ、「自分自身の心地よさ」「自分の中でのOK」の感覚を大切に。

片づけをしていくほどに、自分の声に気づけるようになるものです。

ほどほどの...自分にとって無理のない収納ケースとの付き合い方をしていきましょう♪


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-04-04 21:21 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【寝室に書斎スペース!】

b0198721_17181062.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【寝室に書斎スペース!】

子ども部屋の模様替えをしたことで、こちらにも大きな変化が起きました。

それは...

寝室です。

【以前の寝室】

ダブルベッドとシングルベッドを並べて、家族三人が川の字で寝ていました。
b0198721_17265363.jpg

ダブルベッドはもともと私が独身時代に使っていたもので、家を建てた時に実家から引き取ったもの。

シングルベッドは7年ほど前に、ゆくゆくは息子が子ども部屋で使うようにと購入したもの。

親子三人、川の字で寝なくなる日がくると分かりつつも...
いざその日がくると、なんとも切ないものですね。

シングルベッドを息子の部屋に移動させたら、寝室の空間もがらんとなり、ぐっと寂しくなりました。

さて、子ども部屋はシングルベッドを入れるにあたり、今まで置いていたテーブルを撤去しました。
b0198721_21174284.jpg

このテーブルは、家を建てる前のアパート時代に使っていた昇降タイプ。
家族で食事を囲んだテーブルです。

引越しをした際、子ども部屋に置いて電子ピアノを置く台に。
そしてその後、息子の作品を飾るスペースへと役割を変えてきました。
b0198721_16593571.jpg

子ども部屋から出されたテーブルは2階のホールに。

「手放すか...」
「でも、なんだか手放しにくい...」

とりあえず、子ども部屋の模様替えがひと段落した後に、じっくり考えようかと思っていた矢先、

「そうだ!寝室に書斎スペースを作ってみよう!」

今まではダイニングテーブルが私の仕事場。
家族が寛いでいる時間にパソコン作業をするのは、なんだか気持ちが落ち着かなかった。

寝室に書斎スペースがあれば、家族がテレビを見ていても気兼ねなく仕事ができる!

ということで、テーブルは書斎机に変身。

【新しい寝室】

b0198721_17182923.jpg

パソコンと資料を広げても十分の大きさ。
b0198721_17171976.jpg

書斎スペースを作るということで、カラーボックスを購入して本棚を。
納戸に収納していた書籍を移動させました。
b0198721_17173637.jpg

イスに座ってみたら、なんだかとっても気持ちが良い。

11年過ごしている寝室だけれど、なんだか気持ちが新しい。

余談ではありますが...新しく購入したカラーボックス。
おしゃれな本棚ではなく、カラーボックスにした理由は、これから先も寝室に変動があるから。

ダブルベッド1台をシングルベッド2台に変えるかもしれないのです。
(夫婦ともども、体重増加がはんぱなく...💦)

柔軟に対応するには、カラーボックスの方が動きやすいし使いやすい。それになにより安い。

変化を見越しながら、それでも心地よさは妥協せずのモノ選びです。

さてさて、寝室の新しい住人となったテーブル。
ダイニングテーブル、電子ピアノの台、作品展示スペース、書斎机と...

暮らしの変化とともに、役割を変えながら
b0198721_17185688.jpg

我が家とともに歩み続けてくれていることに感謝。

こんなモノとの付き合い方も、暮らしの愉しみかもしれませんね。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-04-02 18:09 |   -寝室 | Trackback | Comments(0)

【働き者のまな板たち】

b0198721_12093950.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【働き者のまな板たち】

キッチンの片隅。
背筋をしゃんと伸ばし、今か今かと出番を待っている我が家の『まな板』

息子の休みと来客とで、長期の休みは料理の回数がぐっと増える。
その分「まな板」の出番も多くなる。

料理といっても気負いのない簡単なものばかりだが、すんなりと手にできる「まな板」が私を助けてくれている。

さて、そんな我が家のまな板を今日はご紹介。

【数】

左:「魚・肉用」。OXOの商品。ポリプロピレン。
中:「野菜用」。木製(オリーブ)
右:「パン、お菓子用」。木製(材質不明)
計3つ。切る材料によって3つを使い分けている。
b0198721_12100894.jpg


【分けている理由(注:あくまでも私の感覚です)】

*魚や肉を切るにはポリプロピレン製など、木製でない方が手入れがしやすい。
*トントンと、刻む料理が多い野菜は、歯当たりの柔らかい木製が使いやすい。
*パン、お菓子用のまな板は、パン切り包丁の跡が激しく付くので専用に。
(我が家はパンをよく食べるので、出番が多く、傷もつきやすい)
b0198721_12084748.jpg


【サイズ】

3つそれぞれ使い分けをしているけれど、サイズはほぼ同じ。
小ぶりである。

どれくらい小ぶりかというと...(縦)約18センチX(横)約25センチ。
b0198721_12083039.jpg

小さいことのメリットは、『料理途中で洗うのが簡単』『扱いやすい』ということ。

ささっと洗って、次の食材を切ることができる。
面が小さく軽量だから億劫にならない。

小さいことのデメリットは、『大きな食材を切るのが大変』ということ。
しかしこのデメリット、今の暮らしで感じてはいない。

なぜなら...
大きな魚はお店で処理してもらって買っている。
大きな野菜はまずは半分に切ってから調理している。

例えばこんな風に、ボウルを傍に置いて、切ったモノをボウルに移しながら切っていけば小さくても困らない。
b0198721_12095409.jpg


【置き場所】

水切りカゴの奥のスタンドに立てている。
風通しと乾燥が気になるから。
b0198721_12092542.jpg


【お手入れ】

恥ずかしながら、大した手入れはしていない。汗
肉や魚を使った時は、洗った後にパストリーゼをシュッシュっと。
b0198721_12081527.jpg

時々気になったら、酸素系漂白剤+重曹を練ったペーストをまな板に塗って漂白。

日々のお手入れは、しっかり洗う。しっかり乾かす。
乾いた後で、まな板スタンドへ置く。
b0198721_13203952.jpg


【おまけ】

ちょっと大きめのカッティングボードを持っているけれど...
こちらは料理やお菓子を載せるトレーとして使用中。まな板としては出番無し。
b0198721_12104051.jpg


さてさて、ご紹介した我が家の「まな板」。
「いかがでしたか?」と尋ねるほどの工夫もなくて、すみません。笑

数、サイズ、収納方法、手入れの仕方...
ただただ、日々の暮らしの中で私が扱いやすいと感じて選び取ったモノと方法。

もちろんこれから先、まな板を変えることもあるかもしれない。
大きくなったり、小さくなったり、数が増えたり、減ったり...

いずれにせよ大切にしたいのは、
使う私が「心地よく、鼻歌出ちゃうような」、そんな「まな板」を使うということ。

さぁ、春休み後半も、しっかり「まな板」に働いていただきます!


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-27 13:49 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【お弁当生活に向けての準備】

b0198721_11222074.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【お弁当生活に向けての準備】

子供の中学校入学に向けて、あれやこれやと準備中の3月。

先日、息子が通う中学校の給食が2019年スタートと思っていたら、2020年だということを知り呆然と。(私が勘違いしていただけ)

1年間でいいと思っていたお弁当生活が2年間とは...。

主人のお弁当を毎日作っていた頃は、慣れもあってか億劫な気持ちはそう無かったのですが、作らなくなって2年ほど経った今では「どうやって作っていたかしら?」と、すっかり初心者状態。笑

お弁当作り、頑張ってた頃もあったんですよ。
b0198721_12421186.jpg

b0198721_1242596.jpg

『習慣』って大切だなぁ...。笑

さて、2年あると落ち込んでいてもしょうがない。
せっかくだから、この2年を愉しみましょう。

苦手な料理に悪戦苦闘するのは目に見えて分かっていますからね...
それ以外の部分にストレスを感じない仕組み作りをいまのうちに。

っということで、まずは新しいお弁当箱を購入しました。

今まで使っていたお弁当は大きくて平べったいタイプ。
年に2,3回使うくらいだったこともあり、ただただ大きさ重視で選んだものでした。

しかし、大きくて平べったい形はカバンには入れ難い...
カバンに入れやすい形も大切だと思い、二段重ねの縦長タイプのお弁当箱を。
(左:新しいお弁当箱、右:今まで使っていたお弁当箱)
b0198721_11235804.jpg

男の子ですし、オシャレさよりも、持ち運びの良さと容量重視です。笑

今まで使っていたお弁当箱も、予備としてそのままに持っておこうと思います。

我が家のお弁当箱はこちら。(運動会用の大きなお弁当箱以外)
b0198721_11251363.jpg

取っ手付きのケース2個に入れて...
b0198721_11253006.jpg

キッチンの吊り戸に収納。
b0198721_11260898.jpg

3年以上同じスタイルです。

新しいお弁当箱も収まって、ひと安心。

さてさて、購入したのはお弁当箱だけではなく...フライパンも!
b0198721_11262870.jpg

昨年から、使いにくさを感じていたフライパン2個。
b0198721_11264698.jpg

28センチのフライパンは3年ほど毎日のように使っていて、キズもでき、こびりつきも。
卵焼き用のフライパンは10年以上経ち、綺麗に卵が巻けなくなっていました。

料理中のストレスになっていたものの、使えない訳ではないし...と今まで踏み切れずにいました。

しかし、お弁当スタートのこのタイミングが良い機会。
ストレスを感じながらお弁当を作りたくないっと、買い替えることに。

今までと同じサイズなので、収納場所にも問題なく収まって、ひと安心
b0198721_12042924.jpg


新しい生活の変化は、新しいだけに戸惑うものです。

「えええっ」と思うこともあるけれど...
潔く受け入れ、見方を変えていくことで、愉しみに変換できるはず。

何事も自分次第...

そうだ、そうだ....

っと、ドキドキのお弁当生活に向けて、自分に言い聞かせている日々ですーーー。笑


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 






by naoyan2005 | 2018-03-14 12:21 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【一重まぶたの救世主】

b0198721_16351497.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【一重まぶたの救世主】

今日は桃の節句。

主人はゴルフ、息子は友達と遊びに行き、一人の私。
こんな休日は、化粧もせず家に引きこもるタイプの私ですが、「いやいや、今日は女の子の日」と(←おばちゃんだけど。笑)せっせと化粧を。

さて、ブログのタイトル「一重まぶたの救世主」。

一重瞼で涙目になりやすい私にとって、アイメイクは悩みどころ。
時間とともに、アイラインは滲み、下瞼にマスカラがついてくるのです。

ウォータープルーフや「滲みにくい」と書いてある商品を選び、下瞼に粉をはたいておいてもダメ。
出先で時々鏡でチェックをするような状態でした。

そんな私の悩みが...なんと昨年解決されたのです!

『フローフシ』のアイライナーとマスカラです!
b0198721_16340212.jpg

2017年のベストコスメとして、いろいろな雑誌に載っていたのでご存知の方も多いはず。

滲まないし、下瞼につかない!
安心して一日が過ごせます。

私の場合、何気なくドラッグストアで手にした商品だったので、予想以上の働きにとてもビックリしました。

マスカラは、一昨年から使っているアイプチのビューラーと一緒に使えば効果絶大。
アイプチのビューラーは一重、奥二重さん用に作られたもの。
瞼に合わせたカーブはもちろん、ゴムの部分がシリコンで、しっかりカールしてくれます。
b0198721_16335128.jpg

又、アイメイクに無くてはならないアイブロウペンシルは、藤原美智子さんのブランド「ミチコライフ」の商品。
b0198721_16342259.jpg

芯が平べったく計算されたカットになっていて、サササッと眉毛の形が決まります。
もうこのアイブロウペンシルしか使えないくらいリピートしています。
b0198721_16343877.jpg

このアイブロウペンシルを使い出して、眉を描く時間が短くなりました。

何歳になっても気に入った化粧品に出合えると、心躍るものですね。

ちなみに化粧品収納はこちら。
無印良品の化粧バッグに入れています。
b0198721_16354020.jpg


いくつになっても女性ですから...笑。

お気に入りの化粧品を使いながら、ご機嫌な春を過ごしましょう。笑


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
3月開催:2018年3月16日(金)10時~12時30分
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-03 17:08 | 【暮らしの・つぶやき】 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
読者になる

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

(82)
(81)
(24)
(24)
(23)
(23)
(16)
(16)
(14)
(13)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし