タグ:収納 ( 123 ) タグの人気記事

【お弁当の詰め方から考える収納】

b0198721_16505486.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【お弁当の詰め方考える収納】


日々の中学生男子弁当。

インスタにお弁当写真をアップさせることで、なんとかモチベーションを保っている状態。
「イイネ」をもらいたいよりも、アップすることだけで自己満足です。


さてさて、そんなお弁当作り。
料理が苦手な私にとって、大きなお弁当箱は実物の二倍にも三倍にも見えてしまう。

おかずの種類はもちろん、どう埋めようか...いやいや「詰めようか」は悩みのタネでした。


それが...
この4月から詰め方をワンパターン化させたことで、気持ちがぐっと楽になったのです。


パターンというのは、

①ご飯を左側から右側に詰めていく。その際、徐々にご飯の量を少なくする。
②おかずは、右上から「野菜」→「副のおかず」→「卵焼き」
③メインのおかずは、ご飯右側の上にのせる


というもの。
b0198721_16443928.jpg

パターン化させたことで、おかずをメニューを考えやすくなりました。
また、メインをドーンとご飯の上にのせることで、詰めやすく、見た目を整えられるように。


『これはいい!』と自己満足。


しかし先日。
息子「ご飯の上におかずがのっていると食べにくい」
とクレームが💦


どう食べにくいかを聞いたところ、どうもおかずの下になっていたご飯だけが残ってしまい、それだけを食べるのが嫌だと。


「ご飯とおかず、配分良く考えて食べればいいことでしょ」


と、言い返してたものの、やはり気になり、残ったご飯用にと小袋に入ったふりかけを入れて、しばらく様子を見ることに。


すると...


「やっぱりご飯とおかずを半々に詰めて!」


と再度のクレーム。4月からの思いが爆発したのでしょう。


はい、了解です。ごめんなさい💦



栄養や詰め方、見た目は考えていたけれど、その先にある「食べやすさ」は考えていなかった母ちゃん。
反省です。


これが私が食べるお弁当だったら、少々食べにくくても、作る楽さと見た目を優先して気にならなかったでしょう。


『食べる人(息子)が楽しくストレスなく食べられる』


どんなに栄養良く、見た目良く作っても、楽しく食べられるかが一番大切かも。


ということで、ご飯とおかずを半々に。
b0198721_16441983.jpg

このスタイルの中で自分なりの新しいパターンを作っていこう。


さてさて、あらゆることを片づけに結びつけるのは職業病のひとつ。
今回のお弁当の件も、いつの間にか気がつけば片づけに繋げて考えはじめていた私。笑


収納の仕組作りをする際、「収納のしやすさ」「見た目の綺麗さ」を優先して「取り出しやすさ」を置いてけぼりにしてはいないか...と。


自分だけが使うモノならば、先に書いているように、少々取り出し難くても気にならない。

けれど、家族が使うモノだったらどうだろうか?

自分にとって心地よいと思う基準が、家族の心地よさと同じとは限らない。


作る人と使う人が違う時、その間を取り持つものは...やはり『相手を思う気持ち』だと。


「はてさて、気持ちを飛ばした収納はしていませんか?」と自分に問いながら家の収納を再点検。


繋がる繋がる。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-07-10 17:42 | 【暮らしの・つぶやき】 | Trackback | Comments(0)

【「あれどこ?」は無くならず】

b0198721_16262333.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【「あれどこ?」は無くならず】


ストロベリームーンという名の満月のせいなのか...「頭痛」で始まった今週。

私が落ち着いた頃に、今度は主人が「頭が痛い」と。

なんともトホホな夫婦です。


さてさて、タイトルにありますように、片づけの仕組みができていても「あれどこ?」という家族からの質問が無くなることはありません。

今回の頭痛でも、主人から「頭痛薬どこ?」と聞かれました。


我が家の薬は廊下収納。
「くすり」とラベルを貼っている引出し。
b0198721_16263799.jpg

で、頭痛薬は手前左が定位置。
もう5,6年、ここが定位置。変えていません。
b0198721_16352053.jpg

それでも...「あれどこ?」と聞かれます。笑


聞く理由を私なりに考えてみると

①「どこ?」と聞けば、「はい」と出してくれると思っているから。(自分で取り出すのが面倒)

②いつも同じ頭痛薬を入れている訳ではないので(薬は私が購入している)、今入っている薬が本当に頭痛薬なのか分からない。(パッケージを読むのが面倒)



とにかく自分で確認するのが面倒。
確実に素早く手にできる方法は「聞くこと」だと思っていたのでしょう。

まぁ、体調が優れないことからもきているので、仕方ないことでもあります。


しかし今回の薬以外でも、「あれどこ?」は今まで何度も。


片づけが苦手で散らかっていた頃と比べると、各段に減ったものの「ゼロ」にはなりません。
特に使用頻度の低いモノほど聞かれます。


家の収納の仕組みは、ほぼ全て私が見直しをしています。


家族の特性に合わせて...と、置き場所や収納方法を考え、ラベルを貼って分かりやすくする。
そんなふうに対応はしているものの、家族にしてみたら、使用頻度が低いものは探すよりも聞く方が断然簡単


仕組み作りをしておけば、家族がスムーズに片づけをしてくれるとは限りません。
イライラがゼロになるわけではありません。
完璧な仕組み作りはありません。

片づけができれば、人生全てが上手くいく...なんて壮大なことも思っていません。笑


このブログや著書「片づける力をつける」でも書いていますが、「あれどこ?」を減らすことよりも、「あれどこ?」と聞かれた時、スムーズに説明できることが大切だと私は思っています。


「あれどこ?」と聞かれても、「的確に答えられない、伝わらない」...だからイライラするんです。


自分自身がモノの場所を把握できていて、それを家族に説明できれば、イライラやモヤモヤする気持ちも変わってきます。


自分が把握する。


まずはそこからです。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
【日時】2019年7月10日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-06-20 17:10 |   -廊下収納 | Trackback | Comments(0)

【適量とは?】

b0198721_14332422.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【適量とは?】


先日、食器棚引出しの器を全て出しました。
滑り止めシートを敷くためです。


ズラリと並んだ器たち。

それらを見渡しながら「この器の出番が多いな」「この器をもっと使ってあげたいな」「この器はもう好みではないな」など、使用頻度や好みを確認。

器の使用頻度は料理のレパートリーや好みの変化も影響してきます。


今回の作業で、ちょっと好みが変わって出番がなくなった器を手放したり、もっと出番を増やしたい器を取り出しやすい場所に移動させたりしました。


さて、器好きの私。
家には食器がたくさん。

とはいえ、掃除などで「収納から全て出す」は今のところ苦ではありません。

はい、今のところは...です。笑


『適量』という言葉をよく片づけ本でも目にしますよね。


私の中の適量の基準には、「全て出して、しまい直すことが苦ではない量」も含まれています。


掃除や収納の見直しの他、
例えば、クローゼットの衣替え。
b0198721_16200271.jpg

靴の衣替えも。
b0198721_20081259.jpg

毎回全て出しての作業。
それが億劫になってしまったら、掃除も見直しもしなくなるでしょう。


この全て出せるかどうかには「年齢」と「体力」が関わってきます。
だから「今のところ」なのです。


衰えなんて認めたくはないけれど、残念ながらあるのです。


「ちょっと億劫だな」と思ったら、「今の自分」には抱えきれない量を持っていること。


〇個まで、〇枚まで...といったマイルールだけでなく、こんな自分の体力や感覚と向き合うようなルールもプラスさせて。


自分と暮らしのペースを合わせるような適量を見つけていきましょう。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』
【日時】2019年6月13日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-06-05 15:10 | 【暮らしの・つぶやき】 | Trackback | Comments(0)

【理想が快適とは限らない】

b0198721_11231236.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【理想が快適とは限らない】


今日で5月も終わり。
暑かったり肌寒かったり...気候と体調のペース合わせに忙しい一カ月でした。


さて、梅雨の季節は洗濯物の悩みも増えますね。


先日、お悩みを受けました。

【お悩み】
洗濯物をたたむまではできたけれど、タンスに収納するまでができずに山積みに。
家族はその山から着るものを探すから、山はすぐ崩れてグチャグチャに...



お話を聞いている際、「本当はタンスにしまいたいんだけど」「そうしないといけないんだけど」といった『ねばらならない』を耳にしました。


タンスに収納する


これが当たり前で、そうしなければいけないと思い込まれていたのです。
もちろん、そうすればスッキリでしょうし、「自分だったら」できるでしょう。


しかし、自分と家族は違います。
何より、理想が快適とは限りません。


「洗濯物を分けてカゴにざっくり入れておくだけでもいいんですよ」とアドバイスを。


自分の理想を家族ができるようになるには...と考えるよりも、今よりもちょっと変化するくらいから始めてみましょうと。


分けるのは「靴下グループ」「下着グループ」と使用頻度の高いアイテム別でもいいし、「パパ」「お兄ちゃん」の人別でもいい。
「分ける」だけでも頭の中のゴチャゴチャがスッキリしてくるものです。


我が家も使用頻度の高い息子の「部活グループ」はカゴにざっくり収納です。


片づける...を考える際、思い浮かぶのは理想の状態。


「分ける」を頭の中で考えても、「これでスッキリするのかなぁ?」と思うかもしれません。
行動できないタイプの方は、理想のスタイルしかスッキリできないと思い込んでいることも。


実際に行動してみて下さい。分けてみて下さい。


BESTではなくBETTERから。


ほどよく折り合いがついた時、「ああ、これでも十分スッキリを感じられる」と実感できるはずです。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
【日時】2019年6月6日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名(残席2)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』
【日時】2019年6月13日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 




by naoyan2005 | 2019-05-31 11:55 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【靴の衣替え(2019年春夏)】

b0198721_20071561.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【靴の衣替え(2019年春夏)】


春夏の靴を靴箱に入れる。

4月の終わりから5月初旬にかけて積み重ねている習慣のひとつ。
(あ、ちなみに秋冬の靴は「十五夜のお月見の日」です。)


靴箱が小ぶりなのもあり、オールシーズン履ける靴以外、春夏・秋冬と靴の衣替えをしている。
オフシーズンの靴はケースに入れて、下駄箱近くの玄関ホールの収納棚へ。
b0198721_20074899.jpg


年に2回の靴の入れ替えを続けて、もう7年ほど。

続けられる理由は、

①続けてきたことで作業時間の目途がついている(15分もあれば完了)
②靴の見直しや手入れができる


積み重ねる習慣のメリットは、作業の流れと時間の目途がつくこと。
「15分あればできる」その感覚が頭と体で分かっているから、隙間時間に取り掛かることができる。

それに入れ替える際、1足1足と向き合うことができ、不要な靴や手入れが必要な靴に気づくことができる。
靴箱に履かない靴がなく、どれもお気に入りの靴というのは気持ちが良いものだ。


だから、「面倒」という気持ちが起きにくい。


片づけた秋冬の靴。
b0198721_20080178.jpg

靴箱に入れた春夏の靴。
b0198721_20081259.jpg


5,6年履いたのですが、年齢とともに好みも変わり...今回、リボンのついた靴を手放すことに。
b0198721_20084010.jpg


【BEFORE(秋冬)】
b0198721_20073624.jpg

【AFTER(春夏)】
b0198721_20083022.jpg

ちなみにこちら。4年前の春夏が入った靴箱。
b0198721_15344026.jpg

4年前は13足。今は11足。
減ったようで、スニーカーは増えている。
写真を見比べると面白い。

靴に変化があるということは...着る服にも変化が起きているということ。
たしかに、服の好みも変わった。


私はミニマリストでもなければ、洋服にこだわりがあるわけでもなく...

その時その時に興味があること、好きなことを受け入れて楽しむタイプ。

ということは、変化が起きやすいタイプということ。


それが良いか悪いか...ということではなく


変化が起きやすいのならば、その変化を確認できる習慣を積み重ねていけばいい。
愉しめばいい。


ケースから靴箱に移動した靴たち。


うん、今年もしっかり愉しみます♪


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-05-14 20:40 |   -玄関収納 | Trackback | Comments(0)

【ストレスフリーな靴下収納】

b0198721_16363905.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【ストレスフリーな靴下収納】


このGW後半、ぐっと装いが軽やかになった方も多いのでは?

私もジーンズの裾を折り曲げ、くるぶし丈のスニーカーソックスを履いて過ごすようになりました。
丈の長い靴下は、しばらくお休みです。


さて、そんな季節に合わせて変化をする靴下。
以前もブログで紹介しましたが、我が家の靴下収納を紹介します。


【私】
収納場所:クローゼット引出し(下着と一緒の引出し)
b0198721_16365519.jpg

収納方法:上の列から、ストッキング・タイツ、ハイソックス、クルー丈ソックス、スニーカーソックス、カバーソックス。靴下の丈別にエリアを分けて収納

理由:靴下を選ぶ時、丈の長さをポイントにしているから。

たたみ方:折りたたむだけ。
b0198721_17523584.jpg



【主人】
収納場所:洗面所の引出し(下着と一緒の引出し)
b0198721_16371476.jpg

収納方法:丈別に分けて収納。

たたみ方:折りたたむだけ。


【息子】
収納場所:洗面所の引出し(学校の体操服などと一緒の引出し。下着の下段)
b0198721_16373493.jpg

収納方法:普段着用の靴下、学校用の靴下と用途別に分けています。普段用の靴下はほぼスニーカーソックス。

たたみ方:折りたたむだけ。



丈別や用途別にエリアを分けて収納しているので、「種類ごとに何足持っているのか」「何色が多いのか」が一目瞭然で増えすぎが防げて買い物もしやすい。
また、エリアがあることで散らばりにくく、単純に折りたたむだけでも行方不明がありません。



さて、靴下収納では2つのタイミングが関わってきます。

タイミング①:靴下を選ぶ時(履くタイミング)
タイミング②:乾いた洗濯物をしまう時(片づけるタイミング)



この2つのタイミングにより


選ぶ時は...

色?
柄?
丈の長さ?


洗濯物を取り込んで片づける時、戻しやすいのは...

どこに干している?
履き口を丸めた方法?
靴下専用のハンガーを活用する?
クローゼット?
洗面所?

などなど...自分や家族に問いかける言葉が浮かんでくるはず。


そして、どんな方法でも共通しているのは

★選びやすくなっているか
★スムーズに取り出せるか
★スムーズに戻せるか
★行方不明にならないか


ということ。
つまりこれがクリアされるなら、どんな方法でもOKということ。笑


我が家の靴下収納をお届けしましたが、これはあくまでも我が家のやり方です。
どんな方法が他にもあるのか...
ワークを通して考えてみませんか?


5月24日(金)に開催される「2019オーガナイズウィークチャリティイベントin広島」で靴下収納のワークをします。
実際に手を動かし、思考を整えて、片づけの一歩を踏み出しませんか?
b0198721_12055457.jpg

お申込みはこちら → 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 HP


一緒に片づけについて考えましょう♪
お申込みをお待ちしています!

***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-05-06 13:04 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【春の暮らしの見直し:キッチン編(その3:お弁当箱収納)】

b0198721_20591090.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【春の暮らしの見直し:キッチン編(その3:お弁当箱収納)】


息子のお弁当生活も二年目を迎えました。

当初は「まぁ、お弁当箱は2つあれば十分だろう」と思っていたのですが...一年経ってこの数に。
b0198721_20592185.jpg


そうめん弁当に使いやすいのもあれば、冬場の保温用、丼ぶり弁当用など。

息子からのリクエスト(牛丼弁当作って~)や、冬場の冷たいご飯に食欲が落ちてしまい慌てて保温用を購入したり。

季節によって、料理によって、お弁当箱を使い分けることは、お弁当生活が始まってみないと分からないことでした。


そんなお弁当箱に、この春新しいお弁当箱が仲間入り。
b0198721_20575646.jpg

蓋が盛り上がっているタイプ。おかずが潰れません。
「蓋でおかずが潰れて...」と以前、息子からクレームを受けたことがあったのです。
b0198721_20580731.jpg


さて、この一年の間にお弁当箱が増えたということは...はい、収納も見直しです。

お弁当箱の収納場所はキッチンの吊り戸だな。
b0198721_20582745.jpg

中段、左2つのケースに収納していましたが、収まりきらずに下段の水筒収納に無理やり入れている状態。💦
b0198721_20585585.jpg

こちらの丼ぶり用のお弁当箱なんて、丸くて大きくて、なかなか収納が難しい。
b0198721_20595800.jpg


大きな変化はしたくなかったので、同じ収納場所内で見直しを。


下段で使っていた、「運動会用の大きなお弁当箱」と「水筒」を入れていた収納ケース2つをお弁当用に変更。
b0198721_20593338.jpg

運動会用は中段へ。
お弁当箱は下段へ移動。

100円ショップでラックを購入し、2つのケースを上下に置くことにしました。
(ケースの高さを測ってから100円ショップへGO!)
b0198721_20594797.jpg

【AFTER】
b0198721_21003473.jpg

収納が難しかった丼ぶり用はそのまま棚の中段に置いただけ。
サイズが大きいので下手にケースに収納するよりもスッキリ収納できます。

無理やり収納が解消されて、気持ちもスッキリ。


暮らしの変化はすぐに現れることもあれば、

一年経たないと分からない
二年経たないと分からない

そんなジワリジワリと起きることもありますね。


さて、気持ちもスッキリしたところで、この一年もお弁当作り、頑張っていきましょう。

***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-04-22 21:41 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【2019年、紅茶探しの旅:最終回】

b0198721_15550273.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【2019年、紅茶探しの旅:最終回】


我が家の朝の定番だったリプトンの紅茶。

その紅茶が昨年秋頃から店頭で姿を消し、2019年から紅茶探しの旅がはじまりました。

私が朝の紅茶に求めたことは...

①ブラックティーであること(食事にフレーバーティーはきついので)
②リーフティーであること(ティーバックではなく)
③美味しいこと(クセが無いこと)
④近くのお店にあること → ネットも可に変更
⑤買い続けていくことができる価格であること


残念ながら④の条件はなかなかない為、ネットでもOKにしました。


最初に購入したのは、「セイロン紅茶専門店ロイヤルハイネス」さんのディンブラ。350g 2,000円。
b0198721_14390480.jpg



ほどよく渋みがありクセも無く、紅茶らしい紅茶。食事の邪魔をしない味です。
1回目にして決まり...となりそうでしたが、「いやいや、他とも比べてみなくては」と旅することに。


続いて選んだのは、「キャンベルズ・パーフェクト・ティー」。500g 3,270円。
b0198721_12135357.jpg



お洒落な缶が有名で、インスタのおしゃれなキッチンにはたいていこの缶が飾られているものです。笑
ミルクティーやチャイに向いている紅茶ですが、ストレートでも美味しいと書いてあったので試してみることにしました。

茶葉500g入り。1日約8g使うので、3ヵ月分になります。

その3ヵ月が近づいてきた頃、キャンベルズの紅茶をいただきなかがら思ったことは...

「キャンベルズ・パーフェクト・ティーは、やっぱりミルクティーが一番だな」

っということ。
朝のストレートティーとしてリピートしたいとは思えませんでした。


では、次なる紅茶へ...と探してみるものの、条件⑤の価格の面をクリアする紅茶が見つからない。


はてさて、続いては...と考えるものの、スポンジ実験をしていた時とは違い、引き続き旅を続ける気持ちになれない私がいました。


愉しめない旅はしないこと。


最初に購入した「セイロン紅茶専門店ロイヤルハイネス」さんで旅を終わりにすることに決めました。


ロイヤルハイネスさんには、3種類のセイロンティーがあったので、3種類を購入。
3種類とも350g、2,000円。
b0198721_15552797.jpg

飲み比べて定番を決めようと思います。


さて、毎朝いただく紅茶。
朝すぐに準備できるように、IH横のシンク上にポットと茶葉を置いています。
b0198721_16173528.jpg

新しい茶葉をステンレスの容器に移し替え...
b0198721_16175339.jpg

全ては入らないので、残りは他の紅茶(フレーバーティーなど)と一緒に紅茶収納の引出しへ。
b0198721_16182070.jpg

残りの2袋はサイズが大きくて引出しに入らないため、すぐ横の一時置き場に収納。
b0198721_16183303.jpg


年明け早々、旅に出た紅茶探しも4ヵ月で終わり💦

あっけないと言えばあっけないのですが、そもそも最初からピッタリのお店を選んだいたということ。


ちゃんと条件をもとに厳選できた私は偉い!...と自画自賛で終わりとする。笑



何はともあれ、心穏やかに美味しい朝を迎えられます。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-04-14 16:35 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【春の暮らしの見直し:キッチン編(その2・計量スプーン)】

b0198721_16392776.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【春の暮らしの見直し:キッチン編(その2・計量スプーン)】


春の暮らしの見直し。

フライパンに続き、キッチンの「違和感」と向き合ったのは...『計量スプーン』

計量スプーンは、「大さじ・小さじ・小さじ1/2」各1本。計3本を持っていました。


それがある時、「大さじ」が行方不明になる事態が!


「あれ?昨日の夕飯作りで使ったよね?」
「洗ったっけ?」


考えても探しても見つかりません。


「生ごみと一緒に捨ててしまったかもしれない」


私がやらかしてしまいそうな失敗。
きっとそうだと諦めることにして、新しく購入することにしました。

大さじだけで売っているお店を探すのが大変なので、近くのお店で、「大さじ・小さじ・小さじ1/2」のセットを購入。


すると...


購入を待ってましたかのように、行方不明の大さじを発見!場所は小麦粉ケースの中!


小麦粉を使う時に大さじですくい、そのままケースに入れていたようです💦


そうして我が家は、けいスプーンが2セットに。
b0198721_16390528.jpg


「今まで1セットだったのだから、2セットもいらないよなぁ」と、思ったものの意外と「大さじ」2本が便利だと感じるように。

「2セットでもいいかも」と思ったけれど...収納面に問題が!取り出しにくい!


原因はこちら
b0198721_16371584.jpg

2セットがゴチャゴチャとなりやすく、使いたいサイズのスプーンが取り出しにくいのです。
b0198721_16373778.jpg


やはり1セットは予備として別収納にするか...でも、大さじは2本がいいなぁ...


と、思いながら1セットを取り出して、以前と同じ状態にしてみたところ...
b0198721_16375823.jpg


「ん?そういえば」...と、別の視点の私が登場。



「小さじ1/2って使ってる?」



そう、「小さじ1/2」を使うことが私にはほぼ無いことに気づいたのです。


ということは、2セットの「小さじ1/2」を除けばスッキリするのでは?
b0198721_16394717.jpg


大さじ2本、小さじ2本を収納。(同じサイズを重ねています)
b0198721_16400047.jpg

3種類から2種類になったことで、スッキリ収納でき、取り出すのも簡単に。



「セット」で考えるのではなく、「使っているサイズ」で考えてみる!



小さなことですが、思い込みが外れた瞬間でした。


この歳になると、ほぼほぼ思い込みで生活しているもの。
だから、こうして自分の思い込みが外れた瞬間に出合うと、見える世界が変わったようで嬉しい。


さて、「小さじ1/2」の2本はどうしたかというと...


直ぐに手放す決断がつかず、同じような用途・サイズが収納されているカトラリー収納へ。
b0198721_16381290.jpg

これから1年、出番がなければ手放しましょう。
b0198721_16382968.jpg


調理の流れもスムーズになり、小さなイガイガの違和感は消えました。


片づけとは、こんな小さなことの積み重ねです。

ということは...家の中には新しい気づきを与えてくれるものがたくさんあるということ。

それが面白くて、私は片づけの仕事を続けているのかも。


小さなイガイガを手放して、新しい気づきを得てみませんか?


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。

【日時】2019年4月15日(月)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-04-11 17:28 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【春の暮らしの見直し:キッチン編(その1)】

b0198721_20092292.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【春の暮らしの見直し:キッチン編(その1)】


新学期に入り、お弁当作りも再開!

一年間、お弁当を作ってきたものの...慣れることなく二年目に💦


なかなか慣れることはないけれど、せめて調理の流れは良くしておきたい。
流れが止まるようなことがあると、僅かなやる気でさえも消えてしまうから。笑


だからこそ、すこしの「違和感」も見逃せません。


お弁当作り再開に向けて、春休みにキッチンの「違和感」と向き合いました。


まずは『フライパン』


お弁当作りだけでなく、日々の料理でも使う頻度の高い20㎝のフライパン。
5年近く使っていて、ここ最近、焦げ付きやこびりつきが気になるようになりました。
b0198721_20094251.jpg

頑張って作った料理の仕上げが悲惨な状態になることほど、テンション下がることはありません。


新しく同じサイズ(20㎝)のフライパンを購入しました。


私の場合、フライパンは数年で買い替えるのを前提にしています。
なので、高価なフライパンではなく、減価償却できる手ごろなフライパンを購入。


こちらが我が家の全てのフライパン。

深さ違いの28㎝が2つ、20㎝が1つ、卵焼き用が1つ。計4つ。
b0198721_20095385.jpg

10年近く4つが定数。どれも出番があり、足りなくもない。私にはちょうどの数。

ちなみにフライパンの収納はこちら。
IH下の引出し(二段)の下段。
b0198721_20101596.jpg

100円ショップのファイルボックスに2つづつ立てて収納。

立てて収納しているので、取り出すのも仕舞うのも簡単です。


今まで使っていたフライパンは袋に入れて、ただいま来週のゴミ収集日を待っています。
b0198721_20124525.jpg



今週からお弁当作りが再開しましたが、フライパンのストレス無く調理できています。


料理苦手だからこそ、悩まず解決できることはサッサと片づけて、土台と気持ちを整える。
おかずのレパートリーを増やすことより断然簡単!笑


さぁ、今年度もお弁当作り、頑張っていきましょう。

***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
「モノを選ぶ」「グループに分ける」までを実際に体を動かして学びます。
体を動かしながら学ぶことで体得しやすく、又、思考の整理へと繋がっていきます。

【日時】2019年4月15日(月)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名(残席3)
【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-04-10 21:02 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【片づける力をつける】
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

著書

片づける力をつける

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2020年 12月
2019年 07月
2019年 06月
more...

タグ

(123)
(122)
(33)
(32)
(30)
(25)
(24)
(24)
(19)
(13)
(9)
(9)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし