タグ:片づけへの思い ( 25 ) タグの人気記事

【一時置き場とのお付き合い】

b0198721_15010722.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【一時置き場とのお付き合い】


夏休みの宿題。
中二の息子は子ども部屋にこもってラストスパート。

子ども部屋の状態は分かりませんが(笑)、宿題をしなくなったダイニングテーブルの周りはスッキリしています。

宿題の一時置き場として活躍していたテーブル横のワゴンの上には、庭のローズマリーがちょこんと佇んでいます。
b0198721_15030465.jpg

それではワゴンもお役御免...とはいかず、やはり無くてはならない存在です。

読みかけの本、ファイル前の書類、仕事の資料、鞄など...ダイニングテーブルで使うモノの一時置き場(ちょい置き場)として活躍してくれています。
b0198721_15033096.jpg



私にとって家の中にある一時置き場は、「ちょっと肩を貸してくれませんか?」と素直に言える場所。


日々の生活を「きちんと」過ごすのは理想ではあるけれど、それを求めると心がトゲトゲしてきます。


だから「肩を貸して~」と言える一時置き場の存在があるだけで、心が救われるような気持ちになるのです。私は。笑


コートや制服の一時置き場として使っている洗面所のハンガーラックもそんな存在。


とはいえ、そんなそっと支えてくれる優しさに、ついつい「これもお願いね」と甘えてしまうことも。

気がつけばモノの逃げ場所となり、モノが溢れている...はい、何度かあります💦

甘えられる場所だからこそ、甘え方にも礼儀が必要。


甘えすぎず、仲良く、大切に...

そう心がけておくと「あら、モノが増えすぎて重たそうだわ」と気づきやすくなるはず。
はい、何度もあります。笑


そんな程よいお付き合いができる収納をつくりたいものです。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
【日時】2019年9月6日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名 *残席3
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-08-13 16:01 |   -リビング・ダイニング | Trackback | Comments(0)

【お弁当の詰め方から考える収納】

b0198721_16505486.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【お弁当の詰め方考える収納】


日々の中学生男子弁当。

インスタにお弁当写真をアップさせることで、なんとかモチベーションを保っている状態。
「イイネ」をもらいたいよりも、アップすることだけで自己満足です。


さてさて、そんなお弁当作り。
料理が苦手な私にとって、大きなお弁当箱は実物の二倍にも三倍にも見えてしまう。

おかずの種類はもちろん、どう埋めようか...いやいや「詰めようか」は悩みのタネでした。


それが...
この4月から詰め方をワンパターン化させたことで、気持ちがぐっと楽になったのです。


パターンというのは、

①ご飯を左側から右側に詰めていく。その際、徐々にご飯の量を少なくする。
②おかずは、右上から「野菜」→「副のおかず」→「卵焼き」
③メインのおかずは、ご飯右側の上にのせる


というもの。
b0198721_16443928.jpg

パターン化させたことで、おかずをメニューを考えやすくなりました。
また、メインをドーンとご飯の上にのせることで、詰めやすく、見た目を整えられるように。


『これはいい!』と自己満足。


しかし先日。
息子「ご飯の上におかずがのっていると食べにくい」
とクレームが💦


どう食べにくいかを聞いたところ、どうもおかずの下になっていたご飯だけが残ってしまい、それだけを食べるのが嫌だと。


「ご飯とおかず、配分良く考えて食べればいいことでしょ」


と、言い返してたものの、やはり気になり、残ったご飯用にと小袋に入ったふりかけを入れて、しばらく様子を見ることに。


すると...


「やっぱりご飯とおかずを半々に詰めて!」


と再度のクレーム。4月からの思いが爆発したのでしょう。


はい、了解です。ごめんなさい💦



栄養や詰め方、見た目は考えていたけれど、その先にある「食べやすさ」は考えていなかった母ちゃん。
反省です。


これが私が食べるお弁当だったら、少々食べにくくても、作る楽さと見た目を優先して気にならなかったでしょう。


『食べる人(息子)が楽しくストレスなく食べられる』


どんなに栄養良く、見た目良く作っても、楽しく食べられるかが一番大切かも。


ということで、ご飯とおかずを半々に。
b0198721_16441983.jpg

このスタイルの中で自分なりの新しいパターンを作っていこう。


さてさて、あらゆることを片づけに結びつけるのは職業病のひとつ。
今回のお弁当の件も、いつの間にか気がつけば片づけに繋げて考えはじめていた私。笑


収納の仕組作りをする際、「収納のしやすさ」「見た目の綺麗さ」を優先して「取り出しやすさ」を置いてけぼりにしてはいないか...と。


自分だけが使うモノならば、先に書いているように、少々取り出し難くても気にならない。

けれど、家族が使うモノだったらどうだろうか?

自分にとって心地よいと思う基準が、家族の心地よさと同じとは限らない。


作る人と使う人が違う時、その間を取り持つものは...やはり『相手を思う気持ち』だと。


「はてさて、気持ちを飛ばした収納はしていませんか?」と自分に問いながら家の収納を再点検。


繋がる繋がる。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-07-10 17:42 | 【暮らしの・つぶやき】 | Trackback | Comments(0)

【「あれどこ?」は無くならず】

b0198721_16262333.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【「あれどこ?」は無くならず】


ストロベリームーンという名の満月のせいなのか...「頭痛」で始まった今週。

私が落ち着いた頃に、今度は主人が「頭が痛い」と。

なんともトホホな夫婦です。


さてさて、タイトルにありますように、片づけの仕組みができていても「あれどこ?」という家族からの質問が無くなることはありません。

今回の頭痛でも、主人から「頭痛薬どこ?」と聞かれました。


我が家の薬は廊下収納。
「くすり」とラベルを貼っている引出し。
b0198721_16263799.jpg

で、頭痛薬は手前左が定位置。
もう5,6年、ここが定位置。変えていません。
b0198721_16352053.jpg

それでも...「あれどこ?」と聞かれます。笑


聞く理由を私なりに考えてみると

①「どこ?」と聞けば、「はい」と出してくれると思っているから。(自分で取り出すのが面倒)

②いつも同じ頭痛薬を入れている訳ではないので(薬は私が購入している)、今入っている薬が本当に頭痛薬なのか分からない。(パッケージを読むのが面倒)



とにかく自分で確認するのが面倒。
確実に素早く手にできる方法は「聞くこと」だと思っていたのでしょう。

まぁ、体調が優れないことからもきているので、仕方ないことでもあります。


しかし今回の薬以外でも、「あれどこ?」は今まで何度も。


片づけが苦手で散らかっていた頃と比べると、各段に減ったものの「ゼロ」にはなりません。
特に使用頻度の低いモノほど聞かれます。


家の収納の仕組みは、ほぼ全て私が見直しをしています。


家族の特性に合わせて...と、置き場所や収納方法を考え、ラベルを貼って分かりやすくする。
そんなふうに対応はしているものの、家族にしてみたら、使用頻度が低いものは探すよりも聞く方が断然簡単


仕組み作りをしておけば、家族がスムーズに片づけをしてくれるとは限りません。
イライラがゼロになるわけではありません。
完璧な仕組み作りはありません。

片づけができれば、人生全てが上手くいく...なんて壮大なことも思っていません。笑


このブログや著書「片づける力をつける」でも書いていますが、「あれどこ?」を減らすことよりも、「あれどこ?」と聞かれた時、スムーズに説明できることが大切だと私は思っています。


「あれどこ?」と聞かれても、「的確に答えられない、伝わらない」...だからイライラするんです。


自分自身がモノの場所を把握できていて、それを家族に説明できれば、イライラやモヤモヤする気持ちも変わってきます。


自分が把握する。


まずはそこからです。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
【日時】2019年7月10日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-06-20 17:10 |   -廊下収納 | Trackback | Comments(0)

【50年前と変わらないこと:奥様手帖】

b0198721_20560428.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【50年前と変わらないこと:奥様手帖】


歩調をゆるめ、顔をあげ、周りの景色を見渡してみる。

気ぜわしい日が続く度、「待て待て」と自分に言い聞かせて。


さて、そんな時に読みたくなるのが、人生の先輩方の本や暮らしまわりの本。
やはり足元を見つめ直したくなるものです。


先日、久しぶりに『奥様手帖』をお茶のおともに選んだ。


「奥様手帖」とは、味の素さんが昭和35年から出していた冊子。
料理のレシピやインテリア、片づけ、掃除、著名人の食にまつわりエッセイなどが掲載されている。


探して探して、やっと手にできた時の喜びは3年前のブログでどうぞ。


およそ50年前の冊子ではあるけれど、書かれていることは今読んでもハッとすることばかり。


家庭料理研究家の沢崎梅子さんの書かれた『料理いろは読本=台所整理から』では、台所整理の基本に気づく。


私がよく使っている言葉「モノの住所」を『座』と表現され、「水使いに必要な器具は必ず、水どころ近くに考えて、その「座」は決して引越さないことです」と。


女性建築士による『働きやすい台所』では、収納の基本を確認できる。


「戸棚の内部もただ漠然と区切るのではなく、あらかじめ収納する物の寸法、数量などを調べ分類して、それに合わせて仕切りましょう。」

「肘を直角に曲げた点から、真っすぐおろした点の間の動作が一番楽なわけで、この部分に常時出し入れする物を収納しましょう。」

「天袋に軽い物。棚の下は重い物。」


片づけの基本は50年経っても変わらず...です。


又、他の号では


「インテリアは他人に見せるものではありません。本能にかえる場所、つまりリラックスするところ(ベッドルーム、キッチン、バス、トイレ)に神経をいきとどかせる。」

「ほんとうのおしゃれは自分自身のためにするもの。ですから、家庭内でのおしゃれを大切にしたいものです。」

「おしゃれは突然できるものではありません。毎日毎日の積み重ねによって、おしゃれの感覚は養われるものだと思います。」


最近手にした雑誌にも書いてあるような言葉が並ぶ。

50年近く前の冊子とは思えないほど新鮮でみずみずしい。


そして、暮らし方は変わってきているけれど、暮らしの根っこは変わらないのだと感じる。


特別なことをしなくても
新しいことを探さなくても
大丈夫なのだと教えてくれる。


変わらないことを知れば、変わることもできる。


これからも気ぜわしく感じたなら...

歩調をゆるめ、顔をあげ、周りの景色を見渡して、この本を手にしようと思います。



***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
【日時】2019年6月6日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』
【日時】2019年6月13日(木)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』
【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 




by naoyan2005 | 2019-05-21 21:29 | 【暮らしの・本】 | Trackback | Comments(0)

【「できること」と「できるタイミング」を知る】

b0198721_11350015.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【「できること」と「できるタイミング」を知る】


長いGWが明けましたね。

このGWに気になることを片づけた...という方も多いのでは?

かくいう私もその一人です。
気になる家事を片づけていきました。


面倒くさがり屋の私。
作業をする時は次のことを意識しています。

*スモールステップにする(作業を細分化させる)
*タイミングを決める(しっかり時間を確保するか、隙間時間など)


自分が確実に「できる」ことを決めて取り掛かるように。



【その1:ズボンの裾だし】

息子の制服ズボンの裾だし。
裁縫が苦手なので、作業時間1時間をしっかり確保。
(今日の16時~17時は裁縫の時間と自分に予約する)

まずは春夏の1本をクリアすればOKとしてスタート。

取りかかってみるとスムーズに進み、1時間の間に秋冬用のズボンも縫えました。


【その2:草抜き】

庭の雑草が茂っていました。
まだ蚊がいない今の時期は草抜きがしやすい。

一気には終わらない量なので、作業は取りかかりやすいタイミングで短く。
「洗濯機を回している間」「セミナーのコンテンツ作りの息抜き」「雨が上がったタイミング」など。
b0198721_11145889.jpg

短い時間を積み重ねて、かなりの雑草が抜けました。


【その3:毛布の洗濯】

洗濯は一日1枚まで。
天気が良く、洗濯が終わるまで家を出る予定がない日にする...と決める。
b0198721_11353744.jpg

このGW中に、家族がこの冬使った4枚の毛布を全て洗濯することができました。


私がGWにしたことは、どれも特別な家事ではありません。
それでも

気になるな...
やっておきたいな...
でも面倒だな...

と先延ばしに💦


ダメな自分も受け止めて。
「小さなできること」「できるタイミング」、そして「やりたい気持ち」と「体力」があれば、「よいしょっ」と取り掛かれる自分を知っている。


終わった後は、「偉いね~」「すごいね~」「気持ちいいね~」と自分を褒める。笑


少しずつ、少しずつです。


***************************************************

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


≪我が家の小さな片づけを集めた本が発売中です!≫
Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓

b0198721_10551057.jpg


***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2019-05-08 12:56 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【片づけスイッチは1つではない】

b0198721_21034338.jpg

著書『片づける力をつける』(ダイヤモンド社) 2月14日(木)発売!
書店、Amazonで発売中 → 『片づける力をつける』クリック!


【片づけスイッチは1つではない】


「子どもの片づけスイッチ、どこにあるんでしょうかねぇ」

子どもの片づけについて悩んでいるママさんたちからよく聞かれる言葉。


そうですね...スイッチ1つで済めばいいんですけどね。
残念ながら1つではないんです。


中1の息子は、中学生になってから子ども部屋で過ごす時間が増えました。


増えた理由としては...

①子ども部屋にベッドを入れて一人で寝るようになった。
②ダイニングテーブルで勉強→子ども部屋で勉強になった。
③エアコンが付いた


子ども部屋が快適になったことで、今までリビングで遊んでいたのも子ども部屋に。

そうして、カードゲームのカードが部屋の床を占領し始めたのです。
カード収納用に、使っていない収納ケースや空き箱を息子に渡したものの、どうも使っていない...

幾度となく

『部屋で使い難いところはない?』
『どんな部屋にしたい?』
『こんな収納はどう?』
『どうしたらスムーズに遊べると思う?』
『こうしたいと思うことがあったら言ってね、母さん手伝うから』


などなど、前向きな声かけをしてみても、『困ってない』『特にない』『今のままでいい』...と振られてばかり。
部活や宿題で忙しく、片づけの時間確保が難しことも。


私が散らかっていると感じているだけで、本人は散らかっていると感じていない様子でした。


そんな息子が、先日インフルエンザに。


熱が下がって2日間は自宅待機。
その自宅待機をした日に、突然片づけを始めたのです。


なぜ、息子の片づけスイッチが入ったのか?


それは、トレーディングカードの収納ケースを私が買ってきたことから。
使われていなケースや空き箱を見て、「専用ケースだったらどうだろうか?」と100円ショップでケースを購入して渡したのです。


すると...「おおおお!オレ、これが欲しかったんだよなぁ」と。(早く言ってくれよー)


そして、私がダイニングテーブルで仕事をしている間、黙々と息子は片づけを始めたのです。


しばらくして、「結構、片づいた!」と私に嬉しそうに報告してきた息子。


部屋に行ってみると....

*スッキリ!部屋に流れる空気が違う!
*納戸に置いていた小さなテーブルを活用している!
*もらったままで使っていなかったカレンダーが壁に掛かっている!
*そのカレンダーにはスケジュールが書いてある!

(すみません、子どもの希望で部屋の写真は載せられません💦)


ただ...

見事に...

勉強机が遊びやすい状態になっていました。(カードのケースがずらりと💦)



息子にとっての『どんな部屋で過ごしたい?』は、『遊びやすい部屋』だったようですね。
ま...そんなもんか💦



さて、今回、息子の片づけスイッチが入った要因を私になりに考えてみました。


①専用のカード収納ケースが手に入り、収納したくなった
②収納してみると「こんな部屋にしたい」が浮かんできた
③「どこに何がある」を把握していた(小型テーブル、押しピンなど)
④時間がたっぷりあった
⑤熱が下がり、元気になっていた



今まで「こんな収納はどう?」と言葉で尋ねていてもピンとこなかった息子ですが、専用収納ケースを手にしたことでムクムクとやる気がでたのです。


ただ、「①の収納ケース」だけではスイッチは入りません。

日ごろから「どんな部屋にしたいと思う?」と声を掛けられていたことで「②こんな部屋」を思い浮かべることができました。

また、文房具や工具など家族共有のモノの収納を明確にされていたことが「③モノの把握」に繋がり、「こうしたい」をスムーズに実現することができました。

「④の時間」もしっかり確保できていた。

何より「⑤元気」じゃなかったら動けない。


そう、片づけスイッチは1つではないのです!
幾つかのスイッチが入ることで、ようやくエンジンがかかるのです。


それに親が気づけるのは...
やはり親が片づけをしていないと分からない。

自分が片づけをしていたら、サポートもできるもの。


「子どもの片づけスイッチ、どこにあるんでしょうかねぇ」


そう思われるならば...


まずは自分が片づけを!


そうあらためて感じ...散らかっていた本の片づけに勤しんだ私でした💦


Amazonでのご注文はこちらをクリック ↓
b0198721_10551057.jpg


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


************************************
「片づける力をつける」出版記念:トーク&サイン会


著書「片づける力をつける」出版記念のイベントを開催します。
本ができるまでのお話や、片づけのコツなどをお伝えした後、サイン会となります。

日時:2019年3月2日(土)14:00~15:00
会場:TSUTAYA新涯店
    (広島県福山市新涯町3-21-11)
参加費:無料

参加申込:TSUTAYA 新涯店 TEL:084-957-5111

【片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)】

【日時】2019年3月12日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 

お申込みはこちら → 




by naoyan2005 | 2019-02-17 22:15 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【「初」の心持ち】

b0198721_15153575.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【「初」の心持ち】


新年を迎え、「初」とつくものが続きます。


この連休中も


尾道へ吟行...「初句会」へ。
b0198721_15160575.jpg

細い路地を通りながら、変わらないもの、変わっていくものを感じつつ。
幾度となく訪れているはずの場所なのに、やっと気づけた景色も。



茶道の先生にご案内いただき...「初釜」へ。
b0198721_15151550.jpg

今回のお正客は89歳の先生。
先生の佇まい、亭主との掛け合いの言葉の美しさにたくさんの学びが。

「ようやく茶道の楽しさが分かってきたように思います」との言葉には涙が出そうになりました。



そして、今日は小学校へ...初絵本の読み聞かせ。(ん?これは「初」はいらないか?笑)
b0198721_15162200.jpg

2年生の教室へ。
連休明けの朝ということで、頭の体操の絵本。「中をそうぞうしてみよ」。

絵本の読み聞かせは6年になるけれど、子どもたちの反応が毎回違って面白い。



どれも日々の暮らし中、又、毎年のこと。
しかし、新年を迎えると不思議と『初』の気持ちにさせてくれる。
背筋をピンとさせてくれる。

そして新しい気づきを与えてくれる。



もちろん新年でなくても、何気ない日々の生活はいつでも『初』なのかもしれない。


全ては「心持ち」。


特別な何かをしなくても、いつでも新しい気持ちになれることを忘れずに。


それでも「何か」を求めるのならば


そうですね、片づけなどは...いかがでしょうか?



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png


***********************************
『片づけの扉~あなたの一歩をスムーズに!~』

片づけの悩み、暮らしへの思い、家の状態、家族構成(年齢)、仕事の有無など、
ヒアリングをもとに講座やサービスの選び方のアドバイスをします。

(注意)
*「暮らしのはこ」又、特定の会社の講座やサービスをおススメするものではありません。
*具体的な片づけ方法のアドバイスをするものではありません。

【日時】2019年1月17日(木)10時~12時

【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】2,000円(当日現金払い)
【定員】4名(女性のみ)*残席3

【お申込み】お申込みはこちら → 
 (kurashinohako@gmail.com で返信いたします。受信できるようにお願いします)


『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2019-01-15 15:50 | 【暮らしの・つぶやき】 | Trackback | Comments(0)

【しゃもじ1本、片づけの効果】

b0198721_11262832.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【しゃもじ1本、片づけの効果】

いざ使おうと思ったら、収納場所にそのモノが無い...という経験は誰でもあるはず。

「あらら、どこにいったのでしょうね」と探せるのか

「もう!なんでちゃんと戻してないんよ!」と探すのか


片づけが苦手だった頃の私は、断然後者。汗

使いたい時にすぐ使えない
自分が決めた収納通りに戻されていない

そんなことにイライラするという...なんとも厄介な性格でした。反省


さて先日、ライフオーガナイザー協会のカンファレンス出席のため、家のことを母にお願いして出かけました。


翌朝、キッチンの引出しを引いて、なんだか違和感。
b0198721_11245658.jpg

ん?何かが違う。
あああ!「しゃもじ」が入っているんだ!
b0198721_11251386.jpg

私は「しゃもじ」はお玉やヘラと一緒に、ツールスタンドに入れています。
これは「自分の使い勝手」「自分の中でのグループ」からくるもの。
b0198721_11255004.jpg

母にとっては他のキッチンツールが入っている引出しの中がスムーズな入れ具合だったのでしょう。

片づけ体幹レッスンでのお伝えしていますが、人それぞれ、使い勝手やグループのイメージは違います。
モノのグループ作りについてはこちらをどうぞ

これを知った今の私は、

「なるほど!母にとっては、こちらに入れる方がスムーズなのね」

と受け入れられるように。
片づけ方を知ることで、気持ちの持ち方も変わるのです。


また今回、引出しを引いた時に違和感をすぐ抱けたことも片づけの効果。

*引出しの中のモノの位置を把握できるように収納していた
*気づけるくらいのモノの量だった

収納の仕方、モノの量によって、管理できるようになります。

そうすると、いつもとは違う景色に「ピン」と反応できるのです。


これが、とりあえず入れる、モノがたくさん...の状態だと、違うモノが入っていても気づけません。

モノの行方不明がおきるのです。


「しゃもじ」1本からの気づき。


そんな小さな小さな片づけの効果を大切に、講座へと繋げていこうと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年12月11日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)残席2
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 



by naoyan2005 | 2018-12-08 14:42 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【できない理由よりも、小さなできることを】

b0198721_11245140.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【できない理由よりも、小さなできることを】


片づけスイッチ

よく耳にする言葉ですよね。
私も講座やブログでも使うことがあります。


ムクムクっと、片づけのやる気がでるきっかけを「スイッチ」と言っていますが...
みなさんのスイッチは入った後に行動へと移せていますか?


高いハードルを作っていたり...
漠然と片づけたいとだけ思っていたり...
「そうはいっても」と出来ない理由を作っていたり...


片づけスイッチを妨げるようなことはしていませんか?


片づけスイッチにとって大切なことは、小さな成功体験。
この成功体験が、片づけスイッチを確実に行動へと繋げる助けをしてくれます。


小さな片づけ。


例えば、毎日使う財布やカバンの中を整理する...
b0198721_17465194.jpg

財布に溜まったレシートやクーポン券などを整理するだけでも「スッキリ感」が得られます。


例えば、子ども服を整理する...
b0198721_17453022.jpg

成長期の子ども服は「着れる」「着れない」がハッキリ分かるので、要不要の判断に迷うことがありません。


例えば、冷凍庫を整理する...
b0198721_17564305.jpg

賞味期限という目安があるから判断が楽です。


片づけに悩んでいた頃の私は...

片づけたい場所は、要る要らないの判断が難しい場所だったり、漠然と「キッチン全体を片づけたい」と思っていました。
そして、上記の小さな場所に対しては「そんなところは何時でもできる」と相手にしていなかったように思います。


しかし、ライフオーガナイザーとして6年が過ぎた今は...

気持ちが凹んで片づけができなかったり、忙しくて後回しなった時。
この小さな場所をゆっくりゆっくり整えて片づけスイッチを入れています。

基本に戻ることで、片づけの流れを確認し、気持ちを整えることができています。


大切なことは、とても近くに、とても小さく、そっとあるものです。


できない理由を探すより...


小さなできることを探してみましょう。




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-19 18:33 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【必読!「暮らしのはこ」伝授:グループとグループ名作り】

b0198721_16093285.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子です(広島県福山市)

講座、講演会、取材などのお問合せはこちら → お問合せメールフォーム


【必読!「暮らしのはこ」伝授:グループとグループ名作り】


ひと雨ごとに...とは昔からよく言ったもので、雨が上がってぐっと肌寒くなりました。

冬に向けて『薬グループ』の見直しを。

マスクとカイロの補充が必要だなっと確認。
b0198721_16100210.jpg


我が家にとって、マスクとカイロは『薬グループ』

そして、同じケースに入っている湿布や虫よけスプレーも『薬グループ』

風邪薬や絆創膏の入ったケースと同じ場所に並んで収納。
b0198721_16102022.jpg

b0198721_16103225.jpg


さて、この『〇〇グループ』は、「暮らしのはこ」の講座で、もう5年近くお伝えしている「片づけのコツ」です。
(自宅講座「片づけ体幹トレーニング」でお伝えしています。)

何度かブログにも書いてきましたが、年末に向けておさらいを。

***************************************

★ステップ1:グループを作る★

人はモノに対してイメージを持っています。
それは、自分が使うシーンのイメージ、実家で置いていたイメージ、お店での陳列のイメージ、気持ちのイメージなど人それぞれ。

自分が持っているイメージで、グループを作ります。


★ステップ2:グループ名を作る★

自分が感じたままのストレートな言葉でグループ名を作ります。

レターセットや切手をまとめたグループは、見たままの「お手紙グループ」「郵便グループ」「ポストグループ」だったり、お礼状が多い人にとっては「ありがとうグループ」もあるかもしれません。

グループによっては「ふわふわグループ」や「書き書きグループ」「ピカピカグループ」といった名前になってもOK。
とにかく、思いのままに。

もし思いつかない場合は、いろいろな言葉を口にしてみて下さい。
ピンとくる名前が必ずあります。

それでもグループ名が思いつかないのなら、グループ作りが違っている可能性があるので、もう一度グループの見直しをしてみましょう。


★ステップ3:グループごとに収納をする★

グループ単位で引出しやケースなどに収納しましょう。

もしグループ内の数量が少ない場合は、近いイメージのグループと同じケースに入れてもOK。
その時は仕切りをして、グループがグチャグチャにならないように注意を。


★実例(我が家の場合)★

【ふりかけグループ】
b0198721_16104988.jpg

ふりかけの他に、お茶漬けのもと、スープフレーク、海苔も同じ「ふりかけグループ」。


【レトルトグループ】
b0198721_16110193.jpg

カレーなどのレトルト食品や缶詰。


【ストックグループ】
調味料や食用油のストック。


【梱包グループ】

b0198721_16132601.jpg

b0198721_16130968.jpg

紐、ガムテープ、ハサミ、新聞紙を入れる袋など。

***************************************

【なぜグループ作りが大切なのか?】

日ごろよく使うモノは、家の中で2割ほど。

残り8割は、時々だったり、年に1,2回だったり。
その8割のモノをひとつひとつ全て記憶し、置き場所を覚えておくことは難しいものです。
「あれどこだっけ?」になるパターン。

しかし、ひとつひとつのモノにグループ名という「家族」を作っておくことで、覚える数がぐっと減ります。

もし忘れてしまっても「どんなグループかな?」と自分に問いかけてみると、「〇〇グループだったかも」と探す目途がつくのです。

スーパーにふりかけを買いに出かけて、魚売り場は探しませんよね。
海苔や乾物が置いてある棚を探すはずです。

さらに、探す時だけでなく、戻す時もイメージは役立ちます。
自分の持っているイメージの場所に人は自然と戻す傾向があるからです。
(これはあくまでも私の見解)

【なぜグループ名をつけるの?】


グループを作った時点では、まだ頭の中では「絵」の状態。雰囲気の状態。

ここに「名前をつける」という左脳的な行動をすることで、より記憶に定着しやすくなるのです。
(これはあくまでも私の見解)

名前をつけたら、その名前をしっかり声に出しましょう。


【こんなメリットが!】


①思い出しやすく、戻しやすいだけでなく、収納を決めるのもしやすくなります。

②グループをどこに置くと使いやすかが見えてきます。(収納場所が決めやすい)

③1グループで、どれくらの量があるのかが分かるので、収納ケース選びもしやすくなります。

④「今日は〇〇グループを見直そう」と大掛かりな片づけをしなくて済みます。

⑤生活の変化にともなって置き場所を見直ししたい時など、グループ単位で引越しするから見直しが楽です。

⑥買い物をした時も、家に帰って「これは〇〇グループ」と収納するのがとてもスムーズです。(とりあえずここに置いておこうが減ります)

⑦家族が「あれどこだっけ?」と聞いてきた時に、「〇〇グループだからXXの場所」と説明しやすくなります。


【注意すること】


メリットばかり書きましたが、注意することがあります。
それは、「人それぞれイメージが違う」ということ。

例えば、我が家にとってマスクやカイロは「薬グループ」ですが、人によっては出かける時に使う「おでかけグループ」かもしれません。

講座であったのですが、懐中電灯を「防災グループ」と思う人もいれば、「工具グループ」や「おさんぽグループ(散歩で使う)」となった人もいます。

初めて行ったスーパーが、いつもよく行くスーパーの陳列と違っていて戸惑ったことはありませんか?
「なぜ、これとこれが同じ棚に?」とかもありますよね。

家族の中でイメージが違う場合もあります。
家族が収納場所とは違う場所に置いてしまう場合は、そのモノにどんなイメージを持っているかを確認し、片づけが苦手な家族のイメージに合わせてあげて下さい。

グループとグループ名作りができると、家族のイメージあえて合わせてあげる...ということがしやすくなります。

***************************************

おさらい、いかがでしたか?

グループ作りやグループ名は、片づけが苦手だった私が取り組んできた中で、スムーズに進めることができた方法のひとつです。

もちろん合わない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし...合う合わないもやってみないと分からないこと。


買ったはずなのに、どこにあるのか分からない。
同じモノをまた買ってしまった。
モノの置き場所が決められない。


そんな悩みをお持ちの方は、是非試してみて下さい。



\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村


\サイトに参加しています♪/



\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年10月16日(火)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 


『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年10月19日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 


『できる!が見つかる片づけ術~利き脳で暮らしを軽やかに~』

【日時】2018年10月29日(金)10:00~12:00
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
     *駐車場有
【受講料】3,500円(税込)
【定員】4名
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-10-12 17:25 |   -その他 | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「暮らしのはこ」

■ ホームページ

■ 講座、講演会などのお問合せはこちら
(お問合せメールフォーム)にお願いします。


------------------------

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【片づける力をつける】
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・ファッション】
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

著書

片づける力をつける

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2020年 12月
2019年 08月
2019年 07月
more...

タグ

(127)
(126)
(34)
(33)
(30)
(25)
(25)
(24)
(19)
(13)
(9)
(9)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし