タグ:片づけへの思い ( 13 ) タグの人気記事

【生活動線:線の収納、点の収納】

b0198721_19241167.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【生活動線:線の収納、点の収納】


新学期を迎えるにあたり3月4月は、学用品や制服といった子どものモノの片づけについて、仕事のご依頼が多い。

『日々の生活動線をよく観察して、収納場所を決めましょう』

な~んて言葉を私自身使っていたけれど...

ごめんなさい!曖昧すぎました!!

今日、出先である収納を目にして「うーーーん、どうなんだろう。なんだかモヤモヤする」と感じた私。

生活動線を考えて置き場所を考えた収納と書いてあったのですが...

どうも使いにくそう。
どうもモヤモヤする。

しかし、この「使いにくそう」「モヤモヤ」の元になる部分をハッキリ言葉にできない。

利き脳タイプが「左脳右脳タイプ」の私は言語化するのがとても苦手。笑

家に帰り、「生活動線...生活動線...」と呟きながら家中を歩き回る私。(ちょっとホラー。笑)

生活動線....
生活動線には「点」と「線」がある。

「点」は部屋であったり、作業する場所。
「線」は通り道........

おおおお、そうだ!そこだ!!
モヤモヤの原因は「線」に「点」のモノが収納されていたからだ!!

あ、なんとも分かりずらい文章ですみません💦

具体的にいいますと...

ランドセルと教科書の収納が玄関ホール横の収納棚にあったのです(扉付きの収納棚の中)。

確かに、動線の中にはありますが、廊下は動線の中の「線」です。通り道。

時間割りや学校準備といった「じっくり座って作業するモノ」の収納が「線」の場所にあったら...

子どもは使いこなせません。使う気にならないはずです。

モヤモヤの元にあるのは、ここでした。

モノには、「線」の場所に収納した方が良いモノと、「点」の場所に収納した方が良いモノがあります。

適した場所を見つけることが大切。

モヤモヤがスッキリしたのと同時に、私自身も「生活動線」を表面的にしか伝えていなかったことを反省。

これからもっと具体的に...分かりやすく...お伝えしていこう。

この仕事を始めてもうすぐ6年目になります。

まだまだ新しい自分に出合える喜びを感じながら...

初心の気持ちの春です。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

\サイトに参加しています♪/


\お世話になっています!/
♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2018-04-07 20:33 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【家事の記憶】

b0198721_10483790.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【家事の記憶】

ボコボコ...っと、鍋の中にはルイボス茶。

主人も息子も、毎日水筒にお茶を入れて出かけるから、冬は二日置き、夏は毎日、お茶づくりをしています。

量はおおよそ3リットル。
3人家族にしては多いような気もしますが、必要なので仕方ありません。笑

さて、そんな我が家のお茶づくり。

先日友達と「やかん」の話になり、我が家はコーヒーポットだけだと言うと...

友達「お茶はどうやって作っているの?」

私「鍋で作っているよ」

友達「えええ?!」

私「えええ?!」

こんな会話となったのです。

ちなみに我が家のコーヒーポットはこちら。
0.7リットルサイズです。
b0198721_10485834.jpg

来客があっても、このサイズで困ったことはなく...
IHですぐお湯も沸きますからね。

鍋とポットは同じ場所に収納されています。
b0198721_20101360.jpg

友達は大きなやかんでお茶を作っているとのこと。
お茶専用になっているみたい。

私がお茶用に使っている鍋は、料理に使うこともあります。
(料理として使う優先順位は低いです)

なぜ鍋で作っているのか。

もちろん量が多いということもありますが、一番は....

『実家がそうしていたから』

もし実家が大きなやかんでお茶を作っていたら、私もやかんだったでしょう。

そう、家事というのは実家での記憶や経験が出てくるものなのです!

もちろん暮らしていく中で、自分で方法を変えることもあるけれど、根っこにあるのは記憶と経験。

友達が「えええ?!」と驚いたことに「えええ?!」と私も驚いたのは、

「そうか、私の家事は、実家での記憶と経験で作られているのだ」

と、あらためて感じたから。

片づけだって記憶と経験が受け継がれていきます。

何を使っていたのか、どんなグループでまとめていたのか、どう収納していたのか...などなど。

何気なく収納している方法が実家と同じというのはありませんか?

そう思うと、家事の方法、片づけのやり方、収納の仕方を子どもは記憶していくのだろうなぁっと。

もちろん、子供がその通りにするかどうかは分かりません。笑
でも「お母さん、そういえば...」と思い出すことはあるかもしれません。

そう思うと...こわいこわい。笑

これから春休み。

子供に「片づけなさいーーー」と言う前に、まずは私も家を整えて、片づけの姿を子供に見せながら...ですね。

子供と一緒に片づけをしながら、過ごしやすい家での記憶を作っていきたいと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』
4月開催:2018年4月9日(月)10時~12時30分

【場所】講師自宅(福山市内) *お申込み後、折り返しご連絡いたします
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)残席4

お申込みはこちら → 
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-03-22 11:27 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【雨水の日にお雛様を飾る】

b0198721_20144324.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【雨水の日にお雛様を飾る】

今日は『雨水』。

雨水の日にお雛様を飾ると良縁に恵まれると言われています。

我が家に娘はいませんが、縁起が良い雨水の日にお雛様を飾るようにしています。
b0198721_20142796.jpg

ガラス作家:有松啓介さんのガラスのお雛様と一緒に、息子が保育園時代に作った作品も。
b0198721_20145979.jpg

b0198721_20151844.jpg

リビングには、義母の手作りお雛様も。
b0198721_20462937.jpg

さて、子どもの作品。
「どう保管したらいいのですか?」と、よく質問を受けます。

我が家は、絵と作品をそれぞれケースに入れて収納しています。

どのように収納するかも大切ですが、まずは『何を保管したいか』の基準を作ってみるのもいいかと。

我が家の場合、子どもの作品は「保育園時代の季節のモノを残す」です。
(季節に関係無い工作は手放しました)

節分の鬼のお面、お雛様、こいのぼり...
その季節がくると、ケースから出して飾っています。

毎年毎年飾るので、壊れてくることも。
こいのぼりは早々に壊れてしまい、今はもうありません💦

ずーーーっと残しておきたいという訳ではなく、壊れて修復できなくなるまで飾り続けていきたいと思っています。

昔は、こうして作品を飾ることで、「大切にしているのよ」と子どもへ思いが伝わり、思い出になってくれたら嬉しいなぁっと勝手なことを思っていました。

でも...思い出って押し付けるものではないなっと。
気づいてからは、ただただ私が飾って愉しみたいだけの気持ちに。

ちなみに小学校時代の作品はというと...絵だけが残っています。
季節の作品を作ることはないし、図工で作った作品は、息子が「要らない」と言って手放してきました。
だから余計、保育園時代の作品が愛おしくなってしまうんですよね。笑

手放す日がいつかくるかもしれないけれど...
季節に色どりを添えてくれる子どもの作品たちを
愉しんでいこうと思います。




\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-02-19 20:48 |   -子供の物 | Trackback | Comments(0)

【お皿が無い!家族と暮らすということ】

b0198721_16042253.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【お皿が無い!家族と暮らすということ】

ブログを休んでいた2週間。
実はインフルエンザB型にかかっていました💦

ちょうど海外出張していた主人が帰国した日にインフルエンザと判明。
疲れて帰国した主人は、出張荷物の片づけと家事を一人でしないといけないという...なんとも申し訳ない状況でした。(感謝感謝)

さて、私の体調が回復して、やっと食事作りができるようになった時の事。

取り皿を出そうと引出しを開けたところ...使いたい取り皿が無い。

いつもは写真左上にあるお皿が無かったのです。
b0198721_16023555.jpg

取り皿を二種類重ねて置いていた場所。
きっと、既に別のお皿があるから、「ここではない」と思って別の場所に置いたと推測。
b0198721_16024782.jpg

どこに置いたかと探してみると...

隣の食器棚の...
b0198721_16025948.jpg

ソーサーの高さが高くなっている!
b0198721_16032026.jpg

ここにありました。笑
b0198721_16033115.jpg

食事の取り皿とカップ&ソーサーが重なっていました。
b0198721_16034485.jpg

なぜ一緒に...っという気持ちが全くおきなかったのは...
皿の幅、深さが見事に同じだったから!笑
b0198721_16035879.jpg

「そうかー、そうきたかー。もうパパ、天才!」
目からウロコでした。笑

キッチンの収納は私目線で出来ています。
(料理をするのはほぼ私なので)

食器収納は、『使う目的別』にしていて、引出し収納に食事用の食器を収納していました。

私にとって、「取り皿」と「カップ&ソーサー」は別ものです。

昔の私だったら「何で同じところに置くわけ?」とプリプリ怒っていたはず。(どれだけ鬼嫁か。笑)
でもこれって、『私の基準』なんですよね。

主人にとっては、今回の取り皿とソーサーはサイズが同じということで「同じモノ」だったのです。
「同じサイズのお皿」というくくりで収納するのが片づけやすかったということ。
基準が違ったのです。

なるほどね...なるほどね...そういう基準もあるよね。

重ねたお皿をしげしげと見ながら自分の思い込みを外した私。

そしてその後、私がとった行動は...

『私のいつも置いている場所に戻した』

ただそれだけ。

もし、主人がキッチンに立つ回数を増やしたいとか、どうしても許せないという気持ちがあるのならば収納方法を見直したことでしょう。

見直すとするならば...

*二種類のお皿を重ねないように収納する(使ったお皿の場所が空きスペースになるようにする)
*食器を減らす
*「この皿はここです」と主人に伝える
*引出しにラベルを貼る


などなど方法はいろいろあります。

しかし、今の収納は私にとって使いやすく、時々手伝ってくれる主人も困っている訳ではない。
長期的にみて、見直す必要はないな...
ならば、ちょっとの手直しを私がすればいい。

「あら?ない」となった時にすぐ探し出せるような、食器の量と収納方法をこれからも意識していけばOK。

上手くいかなかったらすぐ見直し...
上手くいかなかったら家族に注意...

そうしなくても自分がちょっと手直しすれば済むこともあります。

自分の視点と家族の視点。
それぞれ違うこともある。

一緒にするのか折り合うのか。

どうすれば家族と暮らしの調和をとれるのか...
そんな事を大切に考えながら、これからも片づけ・収納と向き合っていこうと思います。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-02-16 16:50 |   -キッチン | Trackback | Comments(0)

【冬のお手入れ:洋服】

b0198721_21032136.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【冬のお手入れ:洋服】

今日は大寒。
とはいえ、今日は日差しの暖かい過ごしやすい一日でした。

最近、息子がお気に入りのパーカーを着ていないことが気になり、どうしたのかと聞いていると
「毛玉ができてて、着たくない」と。

3日に一度は着ていて、洗濯もたくさんしてきましたからね...
じっくり見てみると、たしかに毛玉がありました。

主人のセーターにも毛玉ができていたので、一緒に毛玉取りのお手入れを。

洋服のお手入れ道具はこちら
b0198721_21033362.jpg

右から、コロコロクリーナー、洗濯塾の毛玉取りブラシ、ブラシ掃除、池本刷子工業の静電気除去洋服ブラシ。

毛玉取りブラシで軽くブラッシング。
ブラシとも5年のお付き合い。
b0198721_21025198.jpg

仕上げにコロコロクリーナー。
2枚のお手入れで、これくらい取れました。
b0198721_21030539.jpg

毛玉取りもいろんな種類が出ています。
私がブラシを愛用しているのは、使い勝手が良いという点もありますが、使用頻度の低い道具が電気製品や電池式だと面倒になるタイプだから。(特に管理が面倒になるタイプ。汗)

機能はもちろん、自分がストレスなく使える道具かどうかを考えて選んでみて下さい。
b0198721_185817.jpg


さてさて、息子に手入れ後のパーカーを見せたところ
「ありがとう!明日これ着るね~♡」と、ご機嫌に。

つくづく洋服は「着たい」と思う気持ちが影響するものだと感じました。

毛玉ひとつでもその気持ちを減らしてしまう。
子供でも毛玉を見て、「着たくない」と思うんですもん。
(その感覚があることが嬉しかったりもする)

でも、お手入れ次第で「着たくない」という気持ちも挽回もできる。

やれることはやってみる。

いつか手放すことになったとしても、お手入れしながら着続けてきた記憶があれば、「お疲れ様でした」の気持ちも自然と湧いてくるだろう。

まだまだこれから寒さ厳しく...
お手入れした洋服たちにも、まだまだ頑張ってもらいましょう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

***********************************
『私をみつける時間講座』

【日時】2018年2月7日(水)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市内) 
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円
【定員】5名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

【日時】2018年2月13日(火)10:00~11:30
【場所】講師自宅(広島県福山市)
     *お申込み後、詳細をメールでご連絡いたします。
      PCメールアドレスが受信できるように設定して下さい。
     *駐車場あり
【受講料】3,500円(税込)
【定員】残席3名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2018-01-20 21:52 |   -クローゼット | Trackback | Comments(0)

【2017年に踏み出したこと】

b0198721_15543810.gif

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【2017年に踏み出したこと】

今日は来年2月のセミナー打合せとラジオ放送(収録済み)があり、これで2017年の仕事納めとなりました。
(地味~に事務仕事はあるので、地味~に年末まで頑張ります。汗)

2017年、講座に参加して下さった皆様、お仕事でお世話になった皆様、ありがとうございました。

「暮らしのはこ」では毎年テーマを決めています。

2017年のテーマは『踏み出す』

1月に「踏み出す」についてこう綴っています。

自分自身の根っこをより深く踏み出しつつ、
新しいことへも踏み出していく。

飛ぶではなく…踏み出す。
一歩一歩、しっかりと歩いていく。

たとえその一歩が小さな小さな一歩であろうとも...

歩もうとする気持ち、
踏み出そうとする気持ちを忘れることなく

踏み出す力を身につける一年にしていこうと。

一歩の先にどんな世界が待っているのか…
愉しんでいこうと思います!


まさに今年は『踏み出す』でした。

新しいこともあれば、今まで続けてきたことを新しい視点で見つめ直し踏み出したことも。

こんな『踏み出す』がありました...


【①:ライフオーガナイザー協会のチャリティイベント】

広島会場で登壇した私のセミナーは、クローゼットのオーガナイズについてでした。
『いつでもどこでも私らしく!シンプルクローゼットの整え方』
b0198721_00295867.jpg

「クローゼットのセミナーを...」と依頼を受けた時、正直、戸惑いました。
クローゼットオーガナイザーの資格を持っているものの、「クローゼットオーガナイザー=ファッションに強い人」そんなイメージを持っていたからです。

骨格診断やパーソナルカラーを盛り込みながら、ファッションコーディネートをして、クローゼットを片づけていく...

ファッション提案をしていない私が、クローゼットのオーガナイズについて伝えることができるだろうか?

自問自答を繰り返しました。

「自分が実践してきたクローゼットのオーガナイズについてなら伝えられる」
「こんなクローゼットオーガナイザーがいてもいいんじゃないのか」

自分が見つめているクローゼットオーガナイザーではない視点から伝えてみよう...と。
新しい一歩を踏み出しました。

その時のセミナーについてはこちら。

どんな反応があるだろうかとドキドキしましたが、私と同じく「おしゃれにならないといけないのでは?」と思い悩んでいた方々からたくさんの共感をいただくことができました。

「こんなクローゼットオーガナイザーもいるんです」

胸をはってそう言える一歩になりました。


【②:利き脳セミナー】

広島駅前にある「エディオン蔦屋家電」で開催された『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』

私にとって「利き脳」は、ただ単に、「タイプ別に違いがあって、それぞれの収納例を参考にしていく...」というものではなくて、『家族のコミュニケーションツール』だと感じていました。

蔦屋家電さんからセミナー依頼を頂いた時、片づけを踏み出す一歩へと導くような思考の整理としての視点で見つめ直すことをしました。

その時のセミナーについてはこちら。

セミナー終了後、参加された皆さんの晴れやかな表情が忘れられません。

ライフオーガナイザー仲間も来てくれたのですが、「利き脳セミナーの新しい一面を見れた」と嬉しい言葉も聞けました。

この時の利き脳セミナーでやっと、私の中にあった「利き脳で伝えたいこと」を伝えられたような気がします。


【③:「暮らしのはこ研究部」発足】

片づけを伝える講座ではなく、悩みをシェアしながら片づけについて考える研究部を作りました。
最初は「キッチン部会」。
昨日、2回目を開催しました。

片づけの講座ではないものの、1回目の後、部員の皆さんは自宅キッチンの見直しをされました。
私もです。

研究部は私にとって、講座の参考データを得られる場でもあります。

今まで「教える」「教わる」というスタイルしかなかった「暮らしのはこ」に新しいスタイルが生まれた一歩でした。


こんなふうに、視点を変えて一歩を踏み出し続けた2017年。

踏み出したことで、
「まだやれることはあるんだ!」という嬉しい気づきと
「あああ、私はまだまだだな」という課題の気づきと。

踏み出さなければ見えない世界を愉しむことができました。

得られた課題と向き合いながら...

2018年も精進していきます。

\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-12-19 21:09 |   -ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

【誰かに繋がる片づけ】

b0198721_17041635.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【誰かに繋がる片づけ】

ひとりで過ごす日曜日。

あれもこれもと、やることはあるけれど...なんだかエンジンがかからない。

お茶をいただきながら、佐藤雅子さんの「季節のうた」をめくっていると、12月のページには「12月に入りますと、書庫の片づけをいたします。」と。
そうだそうだ、私も本の整理をしよう。

私の場合...
ジャンル別に分けて、それぞれ読まなくなった本をピックアップ。
読まなくなった本はリサイクルショップへ。

本は、リサイクルショップに出すだけでなく、購入することもあります。

佐藤雅子さんの「季節のうた」もネットの中古で購入したもの。

装丁(布)の文字はインクが取れていたり...
b0198721_17054688.jpg

ページにはドッグイヤーがついていたり...
b0198721_17044598.jpg

ドッグイヤーがついていたページは「卵白だけのカステーラ」と「練乳入りカステーラ」のレシピ。
きっとレシピを見ながら作られたのでしょうね。

中古でも全然気にならないのは、なんだかとても大切にされていた本のように感じるからでしょうか。

図書館で借りて気に入った絵本は中古で買うことも多い。

きたむらさとしさんの絵本も中古で購入。
小学校の読み語りで、何度も何度も読んでいます。
b0198721_17052849.jpg

以前、「本を中古で買うのは気にならない?」と聞かれたことがありますが、ネットに書かれてある本の状態と出品店の評価をチェックして買っているので、「失敗したー」という経験は今のところありません。

もちろん、受け止め方は人それぞれです。

我が家はアンティーク家具もあるので、それほど気にならないのかも。
b0198721_17045760.jpg

b0198721_17051021.jpg

誰かから私へ...
バトンが回ってきたのだと...
そう思うと、ちょっとした綻びや傷も味わい深いもの。

私が渡したバトンを誰かが受け取ってくれるかもしれないと思いながら...
読み終えた本たちを袋に入れて。

誰かに繋がる片づけをしていこう。


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************
『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 


by naoyan2005 | 2017-12-17 17:36 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【私に効く切り替えスイッチ】

b0198721_18091111.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【私に効く切り替えスイッチ】

準備は楽しいが、片づけは億劫。

料理作りや旅行など、準備するまでは楽しいけれど、終わってしまうと片づけをするのが億劫に...
そんなことはありませんか?

私はあります!それも昨日!

モデルハウスの収納例として我が家で使っているモノを使っての撮影がありました。

収納用品だけでなく、洋服や子供のおもちゃなど、いろんな種類のモノを準備しました。

朝早くからの集合だったのですが、持ち物リストができていたので、あっという間に準備は完了。
「ふふふ~、整っていれば準備は楽だわ~」なんて言いながら、調子よく車の後部座席に詰め込んで...
b0198721_18092956.jpg

撮影もスムーズに終了。
b0198721_18094358.jpg

そして、お帰りなさいの荷物たち。
b0198721_18095848.jpg

帰宅時刻は午後12時30分。
片づけようか...昼食にしようか...迷いながらも、仕事が終わった疲労感もあって昼食に。
食べ終わった頃には、片づけの気力は低下。

こんな時は、「このまま放置していたら、どんな痛い目にあうか」を想像するに限ります。笑
片づけで痛い目にあってきたからこそ、簡単に想像はつきます。

そして、「するなら今のうちだな」という気持ちに切り替えて、とにかく動き出す。

①すぐに戻さないと困るモノを戻す

②エリアで分ける
洗面所、キッチン、リビング、クローゼットなど、戻すエリアごとにモノを分ける

③二階のモノは階段下に置き、一階から片づけていく

といった順番を決めて片づけを。

①、②あたりは、余計なことを考えず、淡々と作業を。
最初の1個を片づけたことで、動くことに弾みがつきました。
片づけの順番を決めていたことも淡々と作業ができた要因。

③のエリアごとに一か所づつ片づけていくころには、「終わったらお菓子食べよう」といったご褒美設定でやる気をアップ。

億劫だなぁっと思っていた割には、とても早く片づけ終了。
想像ではなく動いてみないと分かりません。

荷物が多い時。
一気に片づけてしまえば済むことですが、ふっと気が緩むこともあります。

そんな時は、自分に有効な切り替えスイッチを押してみる。
私の場合は、「失敗の記憶と恐怖」「順番決め」「ご褒美設定」など。

今回、片づけをしながら、
「そうそう、部屋が散らかる原因になるのは、こんな気持ちからよね」
「私の有効なスイッチって何だろう」
そんなことを考えることができました。

自分の気持ちとのお付き合い。

あなたの切り替えスイッチはどんなものがありますか?


\ランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♡/

にほんブログ村

♦エキサイトブログ公式プラチナブロガー
b0198721_16193094.png

♦「ESSE」web プラチナレポーターズ
b0198721_16191994.jpg

***********************************

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』

パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】12月12日(火)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(福山市内)*お申込み後、詳細をご連絡いたします
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名(女性のみ)
【お申込み】お申込みはこちら → 

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-11-29 18:56 |   -その他 | Trackback | Comments(0)

【利き脳セミナーって何?】

b0198721_14202967.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【利き脳セミナーって何?】

広島駅前に今年の4月にオープンした『エディオン蔦屋家電』。

1階は「自分を磨く」フロア、2階は「趣味を深める」フロア、3階は「暮らしを楽しむ」フロア。
b0198721_14214532.jpg

それぞれの階に家電と書籍を融合させて、新しい発見に出合える空間になっています。
b0198721_14204790.jpg

そんなワンランクうえの暮らしを愉しむ「エディオン蔦屋家電」にて、昨日、利き脳セミナーを開催しました。

タイトルは「私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~」です。
b0198721_14212678.jpg

11名の方が受講して下さいました。
貴重な休日に、ありがとうございました。

「暮らしのはこ」がお届けしている『利き脳』は、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会による「利き脳」をもとにしています。

「モノを探す時」「モノを戻す時」、右脳・左脳どちらを優位に使っているかで、4つのタイプに分けられます。

その4つのタイプそれぞれに、片づけの特徴があるというものです。

さてこの「利き脳」。

「そんな、人のタイプが4つだけだなんて」
「こうしなさいの収納で上手くいくわけがない」

などなど、耳にすることが正直あります。

耳にするたびに、「ううううん、残念…」
なんとも言えない気持ちに。

なぜって、「利き脳」の在り方が伝わっていないと思うから。

*ここからは、私が思う「利き脳」についてです*

利き脳は、「あなたは右右脳タイプです。だからこのような収納をしなさい」というものではありません。

ましてや、占いのように「当たる」「当たらない」を目的にしている訳ではありません。

「利き脳」は、自分との…そして家族との「コミュニケーションツール」だと私は思っています。

コミュニケーションツール?

そう、「片づけ」は「コミュニケーション」だと思っているから。

利き脳という、脳の働き・脳のクセを知ることで、自分や家族にとっての、片づけで苦手な傾向、行動しがちなことに目を向けるようになります。
向き合うように自然となります。

そうすると...

今まで、自分や家族は「できない」と思っていた片づけが、実は、合っていなかっただけだと気づけるように。

「どうしてできないの!」という今まで抱いていた怒りは、「合う方法は何だろう?」という前向きな思いに変化していきます。

家族でする片づけの話といえば…

「なんで戻してくれないの?」
「どうして散らかすの?」
「片づけなさいよ」

こんな会話、していませんか?

それが、利き脳を知り、人それぞれ特性があると気づけると…

「見える収納だったら戻せそう?」
「ザックリ収納だったら戻せるかも」
「ラベルを付けると分かりやすいよね」

家族との会話が生まれ、突発的な感情ではなく、自分や家族の苦手なところ、得意なところを意識した会話が生まれてくるのです。

本当に~~~?!

と疑問に思われる方は、是非、利き脳セミナーを受講してみてくださいね。笑

片づけは…

絡まり固まっている「思い込みの糸」を、まずは解いていくところから始まります。

解けることで、今まで見えていなかった景色が見えてきます。
ココロに余裕が生まれます。

思い込みの糸を解くためには、「気づき」を得ることです。

その「気づき」のきっかけ、片づけに対する視点の変化を与えてくれるのが「利き脳」。

それが本来の「利き脳」の役割だと思っています。

今回、受講して下さった方からこのようなメールが届きました。

「セミナー後、買い物をしていた家族と合流して、利き脳の話で盛り上がりました。これから実践してみます!」

まさに、片づけが家族とのコミュニケーションになっていますよね。

利き脳セミナーを開催すればするほど楽しくなっていく私。
それはこんなふうに、絡まり固まった思い込みの糸が、ふわりと解ける瞬間に何度も出合えているからかもしれません。

これからも、利き脳セミナーで思い込みの糸が解ける瞬間に立ち会うことができたら幸せです。

「暮らしのはこ」の利き脳セミナーへのお問合せはこちらから → 【問合せ】

いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
***********************************
『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】7月7日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
       *お申込み後、詳細をご連絡いたします
    *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名

お申込みはこちら → 申込フォーム

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-06-26 16:00 |   -利き脳講座 | Trackback | Comments(0)

【暮らしのリセット:維持】

b0198721_12061100.jpg

片づけで人と暮らしの調和を導く...
『片づけコンダクター』橋本裕子(広島県福山市)
HPはこちら → 

【暮らしのリセット:維持】

先週、パーソナル片づけレッスンを受講されたB様のお宅を訪問しました。

パーソナル片づけレッスンは全7回。
7~9ヵ月くらいかけてレッスンをします。

長いようですが、それでも実は短い期間。
なぜなら、整った後の「維持」が一番難しいからです。

昨年11月に全7回を終了されたB様。

半年近くたった4月頃、

「あれから片づけが進まないんですー。大変なことになってますー。」

そんな連絡を頂きました。

お互いの都合がついた先週、やっと訪問することができました。

「どれどれ、どんな状態でしょうか…」

そんな私の思いとは裏腹に、玄関の扉が開くやいなや

「片づきました~」

B様の弾む声。

部屋のへ進むと、半年前よりモノは減り、小さいお子さんがいらっしゃるにもかかわらずとてもスッキリ。

進んでいないと言われていましたが、実は、日々の生活の中で不要なモノを少しずつ手放されていました。

モノの住所も乱れていなくて、「これをどうしたらいいのか?」という悩みもありませんでした。

ただ、「これは出ててもいいんですかねぇ?」と、ダイニングテーブル横のカウンター上に置いてある文房具収納やご主人の薬収納を気にされていました。

あははは、なるほど。笑

維持するうえで悩んでいたのは、

「片づけのきっかけ」が作れなかったこと
「一般的な正解」を求めていたこと

それらが悩みになっていたんですね。

ではここから、B様へ。
(すでにお伝えしていますが、blogでも)

まずは、「片づけのきっかけ」

来客というのは、片づけのきっかけとしてはとても大きい。
しかし、そうそう来客があっても、それはそれで困ることも。

平凡な日常の中に、ちょっとしたきっかけを自分で作れるようになりたいものです。

*何時にこの片づけをする…時間設定。
*○○をする前(後)に片づけをする…状況設定。
*家の中を移動する時についでの片づけ…無意識設定。
*詳細にどんな片づけをするかを書き出す…意識設定。
*ここまで乱れるのはOK。最低限ここまでは整える…許容設定。


などなど。

私自身、いろいろな「きっかけの設定」を試してみながら暮らしています。

特に、許容設定。

「ここまで」の設定をオーバーした後の大変さたるや…
何度も痛い目にあってきているから、「これ以上はやばいぞ」と察知できるようになっています。

家の中の空気の流れが滞っているのも気づけるようになりました。

片づけは…自分自身を知る作業のようなもの。

何が好きで、何が嫌いで、どうしたら機嫌が良くなるのか悪くなるのか。

まだまだ新しい自分に出合えるはずです。

そう思って、どうぞ楽しんでみて下さい。


さてさて次に、「一般的な正解」

「自分の暮らしを優先に」とお伝えしながら片づけレッスンをしてきましたが、なかなか体の中に浸透していくのは難しいものです。

「これでいいんだ!」と自分にOKを出せるようになるには、人それぞれスピードも違います。

私だって、いまだに他人の暮らしと比べてしまうことも。

比べるのか、参考にするのかは、やはり心のもちようかもしれません。

そして何より、「何を優先させたいのか」という気持ちを忘れない事。

家族の暮らしやすさを考えたら、出しっぱなしの収納の方がいい場合もあります。

気になるならば、来客の時に、そっと仕舞えるスペースを近くに作っておくのもいいでしょう。

わが家は「すぐ処理をする書類」をバインダーに挟んでテーブル横に置いていますが、来客の時は移動させていますよ。(こちらのblog →  )

大丈夫、大丈夫!

B様、これからも時々訪問してますので、どうぞ安心して下さいね。


あ、そうそう、私のきっかけ設定。

一人で楽しむお茶時間もきっかけです。
このお茶時間を目指して片づけをすることも。笑
b0198721_12064132.jpg


日々の片づけは、

自分で自分の機嫌を良くしてみたり
自分で自分のお尻をたたいてみたり

アメとムチの繰り返し。

そのうち、それも必要なくて、無意識にできるようになるのかな?

いやいや、それでも「自分を褒める」ことだけは意識的にしてあげたい。
可愛い私に。笑

みなさんの片づけのきっかけは、どんなきっかけですか?


いつもクリックありがとうございます。
皆さまのクリックが励みになっています♪感謝♪

にほんブログ村
***********************************
『私にちょうどのお片づけ~利き脳を味方にしよう~』
【開催日時】6月25日(日)13:00~15:00
【開催場所】エディオン蔦屋家電 広島(2Fイベントルーム)
      広島市南区松原町3番1-1号 EKICITY HIROSHIMA
【料金】3,000円(税別)
【定員】30名
【申込】エディオン蔦屋家電 電話082-264-6511
(詳細はエディオン蔦屋家電広島のHP ➡ 

『片づけ体幹トレーニング(片づけ体験会)』
パーソナル片づけレッスンに取り入れている、「片づけ体幹トレーニング」の体験講座です。
【開催日時】7月7日(金)10:00~11:30
【開催場所】講師自宅(広島県福山市)
       *お申込み後、詳細をご連絡いたします
    *駐車場有
【料金】3,500円(税込)
【定員】4名

お申込みはこちら → 申込フォーム

『私の未来へ!パーソナル片づけレッスン』

【レッスン】全7回(月1回)*受講生と相談*平日のみ
【場所】講師自宅(福山市内)、受講生自宅
【受講料】45,000円(税込み:一括前納 銀行振込)
    (先着5名様(残3名)、モニター価格:38,000円)
詳細はこちら→ 
お申込みはこちら → 

by naoyan2005 | 2017-06-21 12:16 |   -パーソナル片づけレッスン | Trackback | Comments(0)


■橋本裕子 片づけコンダクター/ライフオーガナイザー® パーソナル片づけレッスン、自宅講座、執筆などを通して「暮らしに寄り添う片づけ方」を提案しています。


by 暮らしのはこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

■ タウン情報誌『wink』コラム「くらしのミカタ。」連載中

■ エキサイト公式プラチナブロガー

カテゴリ

全体
【プロフィール】
  -「暮らしのはこ」とは
  -ごあいさつ
【講座について】
  -パーソナル片づけレッスン
  -時間講座
  -利き脳講座
  -特別講座
  -その他講座
【イベント、セミナー】
【トークイベント】
  -ゲストについて
  -詳細・申込について
  -イベントへの思い
【出張お片付け】
  -お客様実例
【収納・インテリア】
  -キッチン
  -リビング・ダイニング
  -クローゼット
  -廊下収納
  -玄関収納
  -洗面・トイレ・風呂
  -寝室
  -子供の物
  -その他
【暮らしの・つぶやき】
【暮らしの・出来事】
【暮らしの・装い】
【暮らしの・時間】
【暮らしの・道具】
【暮らしの・手入れ】
【暮らしの・味】
【暮らしの・学び】
【暮らしの・本】
【暮らしの・絆】
未分類

ライフログ

掲載雑誌

暮らしのおへそ vol.25 (私のカントリー別冊)


わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)


暮らしのまんなか vol.24 「自分らしさ」が暮らしのまんなか (CHIKYU-MARU MOOK 別冊天然生活)


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方


ESSE(エッセ) 2015年 07月号


CHANTO(ちゃんと) 2015年 03 月号

以前の記事

2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
more...

タグ

(65)
(62)
(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし